いま、ネパールに行こうかと計画を練っているのですが、この間、「ウルルン滞在記」で田島寧子さんが行っていたタルー族のもとにも尋ねてみようかと思うんです。それで彼ら(彼女ら?)のことをよりよく知りたいなと思っているので、彼らのことなら何でもいいので情報をお願い致します☆ネパールの政治情勢についても情報をいただけると幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

彼らはインドと国境を接するタライ地方に住んでいます。

地図の上ではネパールガンジ周辺がお勧めでしょう。まずネパールガンジまで行きそこでホテルの人にでもタルー族の村をあたれば見つかりやすいと思います。ただ村には宿ホテルの様な泊施設は無いと思っていた方が良くあるとすれば飲食店で泊めてくれる店があるかも知れません。時間に余裕があればネパールガンジを基地にしてローカルバスを利用して村のと行き来しても良いでしょう。
 ただインド国境を知らないうちに侵しやすいので気をつけてください。地元民は関係ありませんが外国人はイミグレイションコントロールを受けることが前提にあります。

 あと旅行の時期ですが4月5月は気温50℃近くの酷暑が楽しめます。6月~9月はモンスーンで寸断された道路や消化器系の法定伝染病(日本のみ)が楽しめます。あとマラリアなどありますがアフリカほど激しいのは無いと思うので気が楽です。
 てなわけで初めてのネパールでしたら10月以降3月までがお勧めです。乾季は蚊も少ないし。

あとこぎれいな格好はNGで事件に巻き込まれる危険がぐんと高くなります。基本的には友好的で穏やかな人の住む国ですがやはり貧富の差がありますので・・・
それでは気をつけて行ってらっしゃいませ。
    • good
    • 0

ご質問に出逢うのが少し遅かったかなと心配しています。


昨年の11月の末にネパールのチトワンへ行ってきました。
ホテルはジャングルの中にあって、葦の茎のようなもの(地元ではエレファントグラスと言っています)で作った部屋でドアには鍵もなく、灯りは石油ランプとローソクです。象に乗ってジャングルを歩いたり。丸木船で川を下ったりしました。タルー族の部落があって、家の中も見せてくださいます。夜はホテルの広場でタルー族のダンスがあったりして、とても不思議な体験ができました。
 ネパールには「毛沢東主義者」がいて、私たちがカトマンズに滞在しているときにも爆弾騒ぎがありました。空港が封鎖されるのではないかなどと言い出す人がいて、たいへん心配しましたが、とにかく無事に帰ってこれました。
 あとで聞いた話ではその「毛沢東主義者」たちは観光客には手を出さないと宣言しているらしいです。
 とても良いところなのでぜひたずねてみてください。下にURLを書いておきます。gooのトップページから「タルー族」で検索して見つけたサイトの一つです。

参考URL:http://www.mis.ne.jp/~niaoju/nepal/titowan/06.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございました。是非参考にさせていただきます。

お礼日時:2002/01/29 12:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q哈日族の英語のつづり

哈日族の英語のつづりを探してます。
台湾のHPを見ましたがなかなか英語のつづりを見つけれません。どう書くのでしょう?
もともと哈日族って愛日ファションみたいな意味ですが
HARRYですかね?

もともと台湾の辞書にもない言葉なので、情報がありません。
哈日族のサイトが知りたいわけではございません。

哈日族の英語のつづりを探してます。

Aベストアンサー

harizu で検索してみてください。

Q安保法制の賛成派と反対派のそれぞれ大きいメリットだけいくつかおしえていただけませんか?

ググったのですが情報が多すぎて欲しいところに行きつけませんでした
教えていただいても自分なりにそこから深く調べていこうと思いますので、お願いいたします

Aベストアンサー

反対派のメリットは明白ですね。米国は「まず自分達で戦って、それでダメなら助けないでもない」と消極的な姿勢に転換しました。既に南沙諸島、尖閣や中国の侵略的開発に対して口を出さないと表明しました。
警察の居ない世界で得をするのは誰でしょうか?反対派のメリットはそれだけです。
だから世界は個別的自衛権、つまりホームアローンでケビンが様々な仕掛けで泥棒を退治しましたけど、反対派はそれがよくないと言っているわけです。つまり泥棒は自由に入ってしかるべきという事ですね。
集団的自衛権は20世紀少年ですね。子供たちが協力して双子をやっつける。反対派はそれはダメだと言っているわけです。誰かがやられてもそれは自分とは関係ないのだから助けを求められても助けてはいけない。
つまり反対派のメリットは中韓やロシア、その他の侵略者が手を汚さずに日本を侵略できると言うことです。
ところがそれは反対派のメリットではありません。ソ連の虐殺、中国共産党の虐殺、ポルポト、どれをみても虐殺の歴史です。とくに知識階級は問答無用で殺されます。つまり反対派の学者連中は真っ先に殺されます。さらに共産党の婦女暴行、韓国の差別、強姦は今でも続いています。反対派が勝てば確実に日本人は奴隷以下の扱いになります。

賛成派のデメリットは自分達の命をかけると言うことです。これまで日本は世界から「他人の血で守られている」「金で命を買っている」と批判され続けてきました。
これはデメリットではなくリスクと言うべきでしょうね。もちろん武力を使わないために最大限の外交をするのが当たり前ですから。逆に言えばこれからの外交には日本人の命がかかっていると言う重みが生まれます。
世界には「同等の武力があって初めて交渉の席に着く」ということわざがあります。例えば日米地位協定というのがあります。もしじゃァ米軍を追い出せばイイと考えたら日本には防壁がなくなってしまいます。つまりそこに共産党が入ってくれば歴史的事実から男は殺害、女子は強姦されるか売春婦にされます。(過去の話じゃないですよね、最近でも中国は弁護士を大量に拘束しました。韓国では毎日のように強姦事件が発生しています。ISISであれば性奴隷か人間爆弾です)
これまでは「じゃぁ米軍は撤退するよ」と言われてしまえば言うことを聞くしかなかったわけです。これからは米国が無条件では助けないと言っている上、韓国から撤退を決めています。しかし日本が自衛のための武力を充分に持っていれば、同じ立場で交渉することが出来ます。
日米安保条約があるじゃないかという人がいますけど、これは一方がやめるといえば解約されてしまう条約なんですよ。

つまり米国と対等の立場になるというのが賛成の最大のメリットです。
これは同時に米国が戦争に行くと言っても日本はNOといえる力を持つと言うことにもなります。日本が日本の立場で国益を考え、自衛隊を派遣するかどうかも決められる。相手国との交渉もすることが出来ると言うことです。
もっと言えば、戦争を起こすかどうかも日本が自分で決めると言うことなのです。

反対派のメリットは明白ですね。米国は「まず自分達で戦って、それでダメなら助けないでもない」と消極的な姿勢に転換しました。既に南沙諸島、尖閣や中国の侵略的開発に対して口を出さないと表明しました。
警察の居ない世界で得をするのは誰でしょうか?反対派のメリットはそれだけです。
だから世界は個別的自衛権、つまりホームアローンでケビンが様々な仕掛けで泥棒を退治しましたけど、反対派はそれがよくないと言っているわけです。つまり泥棒は自由に入ってしかるべきという事ですね。
集団的自衛権は20世...続きを読む

Q周期表の族番号は英語では?

周期表には5a族とかVa族とかで(5a族=Nb、Ta、V)分類されています。
ところがこれ、国際的には5a、Vaとは言わないようです。
VIIIとかで表記されてます。・・・この対比が良く分かりません
文献検索の時困ってしまいます。
詳しい方、教えて下さい。
とにかく5a族、Va族の英語表記だけでもいいですので。
お願いします

Aベストアンサー

>つまりVa familyでいいのですね。
>やはり5a familyでしょうかね・・・
#1さんや#2さん、そして私の回答を本当に読まれましたか?
どちらも推奨されません。

5a族ではなく5族が推奨される書き方です。
英語ではgroup 5A(group VA)ではなく、group 5を使うことが推奨されます。familyを使う場合はvanadium familyのように使うようです。

Qコンクリートの練混ぜ水について

フレッシュコンクリートに対して、また硬化コンクリートに対して練混ぜ水の役割はどのようなものなのか?検索かけてもなかなかヒットしません・・・。

Aベストアンサー

生コンを配合する際に、水とセメントの割合は、その完成後の強度に影響します。水分が多いと強度は低下します。また、水分が少ないとワーカビリティ(打ち込みやすさ)が低下し施工不良の原因にもなります。

水分とセメントを混ぜるとNo.1の方が回答されているように徐々に水和反応を起こしてコンクリートは硬化していきます。なお、この際に熱が発生します。

夏期などには急激に水分が蒸発してしまい、表面が乾燥したりすると、コンクリートの水和反応に必要な水分が不足することがあるので、散水養生を行うことがありますが、一般的には水和反応に必要な量に比べて練り混ぜ水はおおいので、表面にしみ出てきます。

Q英語でなんていうの?脂肪族低級一価アルコール

脂肪族低級一価アルコール、って英語でなんていうんでしょう?
化学系の辞書を見てみたのですが、載ってません。特に「低級」と「一価」がわからない・・・・
どなたか化学に強い方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

trihydrate (salt)です。

こういうパターンでも著作権の問題とかあるんですね。。。
管理人さん。お手数おかけしました。

Q暴走族のしくみはどうなっているのですか?

暴走族内のつながりが、暴力と支配で繋がっているというのは、本当ですか?
みなさんは暴走族内でどのようなことが起きているか考えた事はありますか?
責めるばかりが脳ではないと思うのですが・・・。

Aベストアンサー

私の推測ですが結束は、強くないと思います。暴走族の皆さんは、みんなでみんなを監視してそこに身をおき集団の中に入りそこで強さ(表現が間違ってるかも)をえます。しかしそんな関係もそのうち苦痛になってきます。でやめようと思ってもみんなでみんなを監視してるのでやめられません。ある地域の警察の対応でこんな話がありました。暴走族の家に訪問して話を聞いてみると実は、やめたかった。もうやめる。その訪問でやめた人の数は、100ぐらいだそうです。

Q英語で 「邪魔だ! どけ!」 って何て言うんですか?

車の前面に英語で 「邪魔だ! どけ!」 と貼り付けたいんですが英語でなんと略すんですか? 当方高卒ですので判りません。どなたか
ブロークンでも良いので教えてつかわさい。因みに私は、暴走族ではありません。

Aベストアンサー

You're on my way! が「邪魔だ」にあたります。

Get out of my way! で「(自分の行く手にいてじゃまだから)どけ!」ってな感じですので、この一文でいいんじゃないかしら。

でもこんなのはってどうするんですか? あんまり感じ良くないですよォ…

Q会社がISO14001を取得しているので、その一環として、窓あき封筒の

会社がISO14001を取得しているので、その一環として、窓あき封筒の窓部分が、セロファンではなくて紙のものを使ってみようかと思うのですが、ゴミの分別以外になにかメリットがあるのでしょうか?
若干、単価が上がるので、それなりのメリットを探しているのですが、ゴミ処理の際のCO2削減?としても何%違うものなのかなどイマイチ具体的な事が分かりません。わざわざ替える意味がないのかなと、思い始めています。
メリット・デメリット、参考になるWebなどを教えてください。

Aベストアンサー

 封筒を紙だけでできたものに交換するということですよね。
 まず、紙だけでできた封筒に交換した場合、郵便を送った相手側のゴミの分別が簡単になってリサイクルになります。
 セロファンやビニールを使っている封筒だとその部分を取り外して燃えないゴミなどにしないといけませんが、全部紙でできた封筒だと分別せずに「資源ゴミ」として出せると思います。
 分別する手間が省けて「資源ゴミ」としてリサイクルされれば一石二鳥です。

Qチャモロ族について

サイパンのチャモロ族の方々について。英語と日本語を話していましたが日本語は仕事の都合で覚えたそうです。英語は人にもよりますが、あまり上手でない人もいました。で、チャモロ語?らしき言葉で話している人もいたんですが、サイパンの地元の人はチャモロ語を今でも通常の言葉として話すのでしょうか?(たとえばハワイはハワイ語ではなく英語が通常の言葉でしょう?チャモロ語は誰でも使える、使っている言葉なんでしょうか)
あと小学校、中学校は見ましたが、サイパンに高校、大学はあるのでしょうか?誰かしっていたら教えてください。

Aベストアンサー

1.戦前はサイパン(グアムは米)、テニアン、トラックなどは日本の委任統治下にあり、日本語教育をしていました.
2.現地の方が24年ほど前にグァムに行ったときにはサイパン大学に行っていましたよ.また、ひとの名前はチャモロ語のでしたね.グァムではHafa daiとかを使っていました. しかしその当時はあまり話していませんでしたね.チャモロのひとに聞いたのですが.
3.いまでもチャモロ語、日本語、米語を話す年代によって異なるでしょう.若い人は日本語を仕事でいるから、おぼえるでしょう.が70歳代は戦前の日本語ですね.ことばの系統はマラヨ.ポリネシア語( オーストロネシア語ともいいます)族系で回答者のpolnareffさんの通りです. スペイン語は米国に属するまではスペイン領だッたからです.。

Q環境ニーズ情報

環境に関わるニーズ情報を収集しておりますが、なかなか生の情報が入手できません。
 特に水廻り
 企業や店舗、家庭での困り事
Y社やF社の市場調査報告書などを見ても、環境問題で困っている現場の情報の入手が困難です。
アドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

EICネットはいかがでしょうか?
ここでの意見交換は実務レベルの話もあって、けっこう面白いと思いますが。

参考URL:http://www.eic.or.jp/qa/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報