一年間の医療費が10万円を超える場合、越えた分について控除がある、と聞きました。
今年は妻が出産したため、大将になるかと思うのですが、分からない点があるので教えてください。
妻は産気づいた後、緊急で帝王切開によって出産しました。この場合、出産関連で病院に支払った費用はすべて計算に含めて良いのでしょうか?
また、会社の健保から出産に関連して一時金として2回に分けて30万円と7万円が振り込まれたのですが、それでも控除申請して良いのでしょうか?
(一時金として戻ってきた分は引かなくてはいけないのでしょうか?)

わかりにくいかもしれませんがよろしくお願いします。

A 回答 (5件)

1人の申告者につき1年間で10万を超える医療費は確定申告にて税金が還付されます。



出産関連で病院に支払った費用とありますが、これはすべてではありません。詳しくは下記URLをご覧下さい。

一時金に関してはケースがいろいろあるようなので、他の方の回答を待ちましょう。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/1124.HTM
    • good
    • 0

fansさんの回答をみてちょっとびっくりしたのですが、


国税庁からの案内書では、「出産一時金」も「生命保険による医療給付金」も申告する医療費から控除しなければならないとなってたと記憶してたのですが、単に私の理解不足なのでしょうか。
あと、妊婦の定期健康診断は医療費として認められていると思ったのですが。

私も初め控除を受けようとしましたが、計算していくとメリットがなくなって申請をやめてしまった口です。
    • good
    • 0

まず、出産関連についてですが、このうち帝王切開によるs出産の場合は医療費として認められます。


そこで、一時金の話になりますが、30万円と7万円のどちらかは出産一時金(通常は出産にかかわる費用の一部補助)で、もう一方は医療費の返還になります。
したがって、出産一時金はいいのですが医療費の返還された分は医療費控除の際抜かさなければなりません。
控除額の計算式は下記のようになります。
 病院に払った医療費-保険等により還付された金額-(10万円と年間所得の5%の低いほう)
となります。
ちなみに出産についてですが、通常分娩の場合健康保険は使えませんので今回の場合帝王切開と決まる前の産婦人科に対して払った分は医療費とはなりません。決まった後の分は医療費となります。また、もしあなたおよび家族が今年病院にかかった場合その領収書があればそれもすべて認められます。医療費控除は1年間に生計を一としている家計で10万円の医療費を支払えば適用されると覚えておいてください。
    • good
    • 0

 #1のneiさんご推薦の参考サイトが具体的でとても参考になりますので私からもお勧めします。

ぜひご参照下さい。一点だけ補足します。

>年間の医療費が10万円を超える場合、

 正しくは「給与所得控除後の所得の5%」を超えた分について控除があります。控除後の所得は源泉徴収票に記載されています。5%が10万円を超える場合は10万円が上限となります。

 以上、お役にたてれば幸いです。--a_a
    • good
    • 0

neiさんの回答以外についてお答えします。


会社の健保から出産に関連して一時金として2回に分けて30万円と7万円が振り込まれたとのことですが、この金額は支払った医療費から控除して10万円以上かを判断します。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q空いた日数分の年金、健保って幾らですか?

仕事を10月25日で辞め、転職し翌月1日から働き始めた場合、その空いた6日間分の年金と健保は払う必要ありますよね。ただそれは幾らでしょうか。たかが6日間分だけでも¥13300払わなければいけないのでしょうか。
ちなみに健保は継続にしていません。そして、支払っていない健保に対して今から払いに行く場合必要書類はなんでしょうか。どこに行けばいいのでしょうか。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

おじゃまします。

>健保から給付金を貰う為にも(貰う条件として最低健保を一年以上払い続けた者なんです。)今、続行して払っておきたいのですが、遡れますか。

これは、今加入している健保組合で独自に行っている給付なのでしょうか?
基本的に、年金は全国共通で期間も通算しますけど、健保はそれぞれ組合ごとに分かれているか、社会保険事務所の政府管掌保険、または国保(これも市町村単位)です。なので、もしその給付金に「1年以上加入」と言う条件があるのなら、それは、「その健保に加入して1年以上」のはず。健保で他の期間を通算するということは無いと思います。基本的に「今」のための保険なので。

そこで、もしかして、「出産手当金」のことでは?
出産手当金で「1年以上加入」とあるのは、退職後も受けられる場合の資格だったはず。在職中に出産する限りは、1年以上とかは関係ないですよ、確か。

とにかく、健保においては「さかのぼって」というのは、その間に病院に行ってなければ、必要ないし、加入しろとも言われませんよ。

Q出産手当金の医療控除について

一人目を三年前に出産しました。
その頃、働いていたので、自分の社会保険から、
出産手当金、出産育児一時金両方が支給されました。

あまり知識がなく、お恥ずかしいのですが、
両方支給されたので、両方合わせ、医療控除対象にはならないと思い込み、確定申告で医療控除を申請しませんでした。

最近、税金対策のサイトを見ていたら、
『医療控除の際、出産育児一時金(約30万程度)は差引く必要があり、出産手当金は休業中の給与の補填なので、医療費から控除する不要。』ということを目にしました。これは事実でしょうか?!

事実だとすると、三年前の話なのですが、今からでも申請できるのでしょうか?領収書などは全て取ってあります。(ただ、健康保険組合からいくら支払われたかという通知書などはないかもしれません。)逆に言えば、どのくらいさかのぼれるものなのでしょうか?

また、その頃から、現在の住まいは引越しをしており、割と近いので、車で戻ることはできますが、当時の住まいの管轄税務署になるのでしょうか?

わからないことだらけですみません。
宜しくお願いいたします。

一人目を三年前に出産しました。
その頃、働いていたので、自分の社会保険から、
出産手当金、出産育児一時金両方が支給されました。

あまり知識がなく、お恥ずかしいのですが、
両方支給されたので、両方合わせ、医療控除対象にはならないと思い込み、確定申告で医療控除を申請しませんでした。

最近、税金対策のサイトを見ていたら、
『医療控除の際、出産育児一時金(約30万程度)は差引く必要があり、出産手当金は休業中の給与の補填なので、医療費から控除する不要。』ということを目にしました。...続きを読む

Aベストアンサー

はい、出産育児一時金は、出産費用の補填の意味がありますので、差し引かなければいけないのですが、出産手当金は給与の補填なので=医療費ではないので、差し引く必要はありません。

また、出産育児一時金が、出産で入院した時の費用より高額で、黒字になったとしても、その黒字分を他の医療費の減額に充てる必要はありません。(出産費用の自己負担0円ということで計算すればOK)

確定申告をしていない場合は、5年前までさかのぼれます。ただ、他の案件も含め確定申告をしている場合は、更正の手続きなるため、1年前までのようです。
いちおう、出来る場合の手続きとしては、健保から支払われた補填金額などは、証明書類を添付する必要はないので、一覧表(明細票)の補填金額欄にしかるべき数字を記入すればOKです。
当時の所在地の提出になるかと思いますが、書式は全国同じなので、用紙の入手は最寄の税務署やネットからの入手でもOKです。

Q配偶者控除未納分の支払い義務

3年前に妻が働き出しました。
年末調整のとき、妻の年収が配偶者控除の枠を超えていたにもかかわらず、枠内の年収で申請をしてしまいました。
今年、税務署から連絡が会社にあり、6万800円を支払うことになりました。
この場合、お金を支払うのは、私が妥当か、妻が妥当かご意見をください。

Aベストアンサー

貴方が受ける控除がなくなったということです。
貴方は、税法上扶養しなくてもいいだけの収入が奥さんにあった、つまり、その分貴方は奥さんにお金がかからなくなった、だから、控除がなくなったということです。
貴方が払うのが妥当です。

でも、夫婦で稼いだお金はどっちのものではなく、夫婦の共有のものだと私は考えますので、どっちが払うとか考えませんけど。
万が一離婚することになって、財産分与ということになっても、法的には結婚してから築いた財産は名義はどうであれ、夫婦共有の財産とみなされますよね。

Q医療費控除と第3子出産祝金について

昨年12月に3人目の子供が生まれました。
医療費控除では
医療費を補てんする保険金等の金額
を差し引く必要がありますが、自治体から
第3子出産祝金をいただいた場合には
これも含めるのでしょうか?

Aベストアンサー

「祝金」はお祝いでくれたお金であって
医療費を補てんする目的でくれたわけではありません。
たとえば、ご親戚やご友人から出産祝いをもらっても
差し引く必要はないのと同じ事です。

一方、医療保険制度から給付されるのは「療養の給付」ですので
これは医療費補てんに他なりません。

Q国民年金未納分の社会保険料控除

過去2年間国民年金を支払っていないのですが
今年と過去2年間分の国民年金を今月支払った場合は
平成21年度の確定申告に3年分の国民年金の金額を
社会保険料控除として記載することができるのでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

出来ます。本年中に支払ったものであれば、過去の年分のものであっても本年の社会保険料控除の対象になり、前納した期間が1年以内であるものも、本年の社会保険料控除の対象になります。
(ただし、納付したことを証明するため領収書は必要です。)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報