4~5年くらい前に耳垢とりの道具で、商品名は忘れましたが円錐状のダンボール紙のような素材でできていてそれに火をつけて耳の穴に円錐の先を突っ込むと、負圧(?)で耳垢が驚くほど吸い出される…という画期的なモノ(雑誌やTVでもよく取り上げられていたと思います)が薬局とかに売っていたと思いますが、いつのころからかどこへ行っても見かけなくなりました。
アレは一体どうなってしまったんでしょうか。何か事故でも起って販売停止にでもなったのでしょうか。
あの劇的な効果をまた味わいたいのですが、今でも入手可能でしょうか。
その辺の事情をご存知の方がおられましたら教えて頂けませんでしょうか。よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

過去にも、その製品についての質問があったので、探してきました。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=45493
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=45493

私も、あれ、使ってみたかったんですが、そう思っているうちに、危険性があるという話がでてきて、消えてしまったんでしたよね。
で、ちょっと調べたら、調査報告を見つけました。
独立行政法人製品評価技術基盤機構というところのHPですが、
参考URLから「データベース」「事故情報のページ」へ進んでください。
新しいページが開きますので、左のフレームから「特記ニュース」を選ぶと、1997/09/30の「『イヤー・ケア・グッズ』製品による外耳傷害等の発生について」1998/02/24の「『イヤー・ケア・グッズ』製品に係る商品テスト結果等について」の2件を閲覧できます。
圧力測定をした結果、耳垢を吸い上げるほどの効果はない、と判断されたようですね。

参考URL:http://www.nite.go.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有り難うございます。
かなり危険な商品だったんですね。店頭から消えたのも納得できます。
それにしてもこんなツマラナイ質問にこれだけの回答を用意して頂いて恐れ入ります。

お礼日時:2002/01/22 18:41

有りましたね。


あれは結局「?」と言う事では?
私も一度と試してみようと思いながら、忘れていました。(^o^)

ファイバー付の耳掻きが有りますが、あれの方が直接見ながら出来るので達成感が有りますよ\(^O^)/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有り難うございます。
ファイバー付きの耳掻きですか。ちょっと気になるので探してみます。

お礼日時:2002/01/22 18:51

Ear Candle ですね。

オーストラリアでは健康食品店やせっけんなどをおいている店でよく見かけます。イギリスやオーストラリアでは耳かきは、内耳を傷つける恐れがあるということで、薦められていないのです。 ear candle の日本での販売についてはわかりませんので、オーストラリアのネット販売のサイトを見つけてみました。支払いが、銀行振り込みだと高くつくので、クレジットカードが使えるネットショップの方がいいかと思い、下記のサイトを参考としてあげてみます。

下記のホームページから
Shop by Brand
BioSun
Ears
という風にアクセスしていくと見つかります。
なお、私はこのショップや製造元の関係者ではありません。

参考URL:http://www.vitashop.com.au/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有り難うございます。
せっかく貴重な情報を頂いたのですが、これまでの回答を見ているとなんかあんまり使う気がしなくなってしまいました。
それにしてもshosenさんの情報収集力にビックリです。

お礼日時:2002/01/22 18:49

http://www.watch.impress.co.jp/internet/www/good …

ここに記事があります。
今は、どこも販売をしていないようですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
なんか結構アブナイ商品だったんですね。

お礼日時:2002/01/22 18:35

オトサンのことだと思いますが、



廃れた原因は2点
・決して耳垢が取れる効果が期待できるものではないということ
・医学的見地からその危険性の方が多く指摘されたこと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
使用後の感想は「すごい」のひとことでしたが、あんまり大したものではなかったんですね。

お礼日時:2002/01/22 18:26

イタリア製の「OTOSAN」というのがありましたね。


当時(5年ぐらい前)イタリアに行ったときに興味本位で買ってみて使ったことがあります。
今でもあるのかどうか知りませんが、あれは耳垢が取れてるのではなくて紙の燃えカス?だというような話を聞いたことがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有り難うございます。
耳垢と思っていたのは紙の燃えカスだったとは逆にびっくりです。

お礼日時:2002/01/22 18:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q耳鼻科の白い煙について。 本日、1歳0ヶ月の娘が中耳炎の可能性があったので耳鼻科に行きました。結果は

耳鼻科の白い煙について。

本日、1歳0ヶ月の娘が中耳炎の可能性があったので耳鼻科に行きました。結果は中耳炎じゃなく、たまっていた耳あかも取ってもらい、最後に、筒のようなものから白い煙が出てる物を3分ほど娘の口と鼻の近くで吸うように言われました。

あの白い煙はなんなのでしょうか⁇耳あか取りで大泣きの中だったので顔に近づけすぎたり、目の近くにかかったりしてしまったので、帰ってきてよくよく考え心配になりました。

Aベストアンサー

水蒸気に薬を混ぜたものです
眼に入ったりして問題があるものは使わないと思いますよ
水蒸気ですから、問題があるもの使っていたら辺りにいる先生方にも支障が出ますw

Q湿った耳垢と乾いた耳垢

耳垢が湿っている人と乾いている人の
割合はどのぐらいなのでしょう? 日本以外だと
また変わってくるとは思いますが。
また、耳垢が湿っている・乾いているって
人体のほかの何かのこと(体質とか?)に関連するの
でしょうか。

Aベストアンサー

耳垢が湿っている人は、アポクリン腺が発達していて、そのアポクリン腺からの分泌物により耳垢が湿っているらしいです。

そういう人には、脇の下にもアポクリン腺が発達していることが多く、その分泌物の臭いがいわゆる「腋臭」の原因になるということです。

詳しくはURL先でどうぞ。

参考URL:http://www.wakiga.jpn.org/oldlog2/lg0168.html

Q赤ちゃんの滲出性中耳炎の治療について

ちょうど今月で1歳になった息子がいます。10ヶ月の頃から滲出性中耳炎にかかり耳鼻科に通っていますが治療法についてちょっと気になります。鼻の吸引、吸入、耳の洗浄がセットなのですが、耳の洗浄は耳あかを柔らかくするための薬を耳に入れて横にしたまま15分待ってそのあと注射液のような物で流します。子供はどの子も泣いています。うちの子も限度は5分ほどで後は抱っこしてウロウロしながらあやすしかありません。小さな子供に横になってじっとしているのは無理だと思うんですが起こしたりすると怒られます。途中発熱したときに解熱剤として1日3回のカロナールという飲み薬を処方されました。夜中に熱を出すことが多いので座薬の方が赤ちゃんはいいと思うのですが・・・。
うちの子は高熱を出し入院していた時期があります。最近は納まってきましたがその頃から抗生剤を飲むと水便になることが多かったので小児科で「タンナルビン」という下痢止めを処方してもらったことがあります。様子を見て飲ますように言われたので、そのことを伝え処方して欲しいと言うと、そんな薬は普通飲ませない、抗生剤で下痢をするならどうしようもないみたいな言い方をされ一応出してもらえましたが、何か質問したり、薬のことで希望を出すととても嫌がられます。
耳鼻科ってあくまでも耳や鼻を治療するのだけで幼児用に合わせてということはないのでしょうか?

ちょうど今月で1歳になった息子がいます。10ヶ月の頃から滲出性中耳炎にかかり耳鼻科に通っていますが治療法についてちょっと気になります。鼻の吸引、吸入、耳の洗浄がセットなのですが、耳の洗浄は耳あかを柔らかくするための薬を耳に入れて横にしたまま15分待ってそのあと注射液のような物で流します。子供はどの子も泣いています。うちの子も限度は5分ほどで後は抱っこしてウロウロしながらあやすしかありません。小さな子供に横になってじっとしているのは無理だと思うんですが起こしたりすると怒られ...続きを読む

Aベストアンサー

耳鼻科もいろいろです。
こうでなくてはいけない!というところもあれば、
まだ小さいからこれで様子を見ましょうかというところもあります。
そして、同様の症状であっても、
極端に治療方針が違うのが小児科と耳鼻科です。

滲出性中耳炎も長引くと心配があるのかもしれませんが、
うちの子がそういう症状がでたときは、
小児科で、鼻風邪が治ってしばらくすれば腫れも自然とひくからと、
通常の風邪の薬のみで様子をみてもらっていました。

耳も心配ですけど、おなかのことも心配ですよね。
小さい子は、抗生剤でおなかがゆるくなることは
よくあることです。
これに関しても、しばらくの間だからと、
小児科医でもあまり整腸剤を出さず、
逆に抗生剤を中止してみましょうかという方針のところもあります。

耳鼻科全体がどこでも同じではないので、
もっと子ども中心に考えてくれるような病院を探しても
いいような気がします。

かかりつけの小児科で耳も診てくれるようならば、
一度そちらで相談してみてもいいかもしれません。

耳鼻科って長い付き合いになりがちですから、
できれば気持ちよく通院できるような医師や病院がいいですよね。

以前、私が小児科医に聞いた話と類似したことが書いてある
ページをみつけたので、参考URLにおいておきますね。
あまり心配し過ぎなくてもいいみたいですが、
こればかりは素人じゃ判断しにくいですよね。(^^;

参考URL:http://www.iwan.jp/SOM.htm

耳鼻科もいろいろです。
こうでなくてはいけない!というところもあれば、
まだ小さいからこれで様子を見ましょうかというところもあります。
そして、同様の症状であっても、
極端に治療方針が違うのが小児科と耳鼻科です。

滲出性中耳炎も長引くと心配があるのかもしれませんが、
うちの子がそういう症状がでたときは、
小児科で、鼻風邪が治ってしばらくすれば腫れも自然とひくからと、
通常の風邪の薬のみで様子をみてもらっていました。

耳も心配ですけど、おなかのことも心配ですよね。
小さ...続きを読む

Q画期的な抗ガン剤が開発されたと報道したテレビ局を知りたいのですが

聞いた話ですが、年末にどこかのテレビ局で画期的な抗ガン剤が開発されたという報道があったそうです。
その局名、番組名をご存じのかたおりましたら教えてください。
内容は次のようなものです。
その薬は保険がきかない
化学合成したものではなく自然界にあるものから作った
一回の治療に80万程度かかる
副作用がない(または少ない)
60才前後の夫婦のどちらかがその薬で完治した
その方は完治してインタビューを受けた
受けた場面は、犬の散歩中であった
寒い地方のかたのようだった

以上が私が聞いた話です

Aベストアンサー

>60才前後の夫婦のどちらかがその薬で完治した
TV番組名は忘れましたが、見たような記憶があります。
恐らく、慢性骨髄性白血病(CML)の治療薬の「グリベック」ではないでしょうか・・・?

>その薬は保険がきかない
上記夫婦の例はCMLの例だったと記憶してますが、この薬剤はCMLでは保健適応になってます・・・(参考URL)??
「グリベック非公式サイト」

一般に外国で承認されている抗癌剤で日本では未承認の薬剤があります。
⇒これを問題にしばしばTV番組でも取り上げられてます。
⇒蛇足ですが、確か一昨日もTVのドラマ番組(薬師丸ひろ子出演)でも少し未承認薬のことが上がってましたが・・・。

補足お願いします。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Beautycare/4196/

Q1歳7ヶ月の子供の中耳炎について

1才7ヶ月の子供が中耳炎になっています。中耳炎になってから2週間になりますが、最初1週間抗生剤を飲み続け飲みきったところで、水がたまっていない中耳炎だったのですが直りかけたということで抗生剤が中止にらいました。が、2日後悪化し、鼓膜に水がたまって、高熱を出しました。そして、抗生剤を5日もらい、飲みきって病院受診したところ、片耳は良くなったものの、もう片方は水が残ったままで抗生剤は処方されず、中耳炎と診断されてからずっと飲んでいるムコダインとポララミンのシロップのみ処方されました。抗生剤をとめてまた悪化しないのでしょうか?普段保育園に預け仕事をしていますが、今月は中耳炎の繰り返しでほとんど仕事にいけません。病院を変えたほうがいいのでしょうか?子供が中耳炎になられた方、良いアドバイスよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

2歳になったばかりの子供がいます。
去年の冬、ちょうど1歳を迎えたばかりの頃、3ヶ月くらい中耳炎に
悩まされました。

抗生剤は慣れてしまうと効き目がありませんから、なるべく抗生剤を
使わないで治療するのが一般的なようです。
ムコダインとポララミンのシロップの処方は間違いないと思います。

私も、ご質問者様と同じような治療経過をたどりました。
私も仕事をしていて保育園に子供を預けているので
お気持ちがよく分かります。

一度、転院してみるのもいいかもしれませんね。
うちも一度転院して、転院先の病院で、原因菌を調べてもらいました。
肺炎球菌という菌が原因でした。この菌はかなり厄介で、抗生剤が
効きにくいとされています。

原因になるものを調べてもらってみてはいかがですか?

Q耳垢について

子供のころは耳垢が乾燥していたのですが、高校生くらいから水分を含んだ耳垢になりました。耳垢は湿気や汗のかき具合で変化するものなのでしょうか?ちなみに子供の頃は週に1回くらい耳かきをしていましたが、高校生のときは毎日のようにしていました。もしかしたら内耳の表面をこすり取ってるだけなのかとも思うのですがいかがでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは

毎日すると刺激で分泌物が増えるらしいですよ
それで変わったのではないでしょうか?

1週間に1度でいいみたいです

ご参考までに

Q繰り返す中耳炎の子供

幼児の頃より中耳炎を繰返しています。
急性中耳炎では必ず抗生物質が5日分処方され、それで治っていないと又違う種類の抗生物質が5日分でます。それにムコダイン、点耳薬で、滲出性中耳炎になるとムコダインが続きます。大体3~4ヶ月に一度
位なるので、今まで多種類の抗生物質を飲んでいることになります。
このような抗生物質の多用は耐性菌を生むことにならないでしょうか?
又5日分処方されて4日しか飲まなかったらどうなるのでしょう?
いざという時に抗生物質が効かない体質になるのではないかと、とても心配です。

Aベストアンサー

ちょっと専門的すぎるかもしれませんがご容赦ください。
まず、中耳炎は急性中耳炎か浸出性中耳炎か。これによって治療方針は異なります。急性中耳炎として、治癒・再発・治癒・再発を繰り返しているのか。つまり一定期間全く鼓膜所見がきれいになっている時があるのか否か。または急性中耳炎がよくならないうちに再燃しているのか。それから急性中耳炎でも耳垂れが出るような中耳炎かそう言うものはないのかどうか。一口に中耳炎といっても重症度の違いもあり抗生剤の使い方も違います。また、一般的には抗生剤の点耳薬はほとんど効果がありませんので、使う耳鼻科も多いかもしれませんが、私はそう言うところは鼻から信じないようにしています。あれやこれや、とりあえず一度別のところを受診してきっちり話を聞かれた方が良いですね。
以上です。

Q爪切りの消毒はマキロンでも有効?

題名の通りなのですが、爪切りやブラシなどを知人が
マキロンで消毒しています。
マキロンでも大丈夫でしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

#2です。すいません↓

グルコン酸クロルヘキシジンと見間違いでした…。
読み直していて気付きました。
お恥ずかしい。(マレイン酸クロルフェニラミンは抗ヒスタミン薬です)

マキロンの消毒薬は塩化ベンゼトニウムでした。
これはいわゆる逆性石鹸と呼ばれるもので、低水準の消毒薬に分類されます。やはり真菌類には効果が弱いので水虫対策には不向きかと。
有機物に触れると分解し効果がなくなりますので、使用後よく水洗いしてから消毒することをお勧めします。

以上、訂正してお詫び申し上げます。

ちなみにグルコン酸クロルヘキシジンはオロナインに入っている消毒剤です。

Q軽度の中耳炎治療薬

軽度の中耳炎治療薬

今日耳鼻科にて検査の結果、風邪による右耳の中耳炎と診断されました。
ただし、医師曰く「軽い中耳炎ですし、膿も無いので抗生剤は必要ありません」といわれました。
処方薬は、以下の4種類です。

・アレグラ
・トラネキサム酸錠
・ムコダイン
・塩化リゾチーム錠

中耳炎の治療って抗生剤での治療が基本では無いのでしょうか?
抗生剤無しで、悪化しないでしょうか?
上記の薬で治るでしょうか?
確かにカメラのモニターで私も確認しましたが、少々赤みがあった程度でしたが、かなり不安です。

現在の症状は、耳管の閉塞による不快な症状。
上記の症状を和らげるために、耳抜きをやりすぎて、鼓膜が痛い。
また、耳抜きのやりすぎが関係あるかどうかは分かりませんが、右頬のあたりが軽く痺れています。

どうか、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

中耳炎の原因微生物はほとんどがウィルスです。
ウィルスに抗生物質は効きません。

ですので、原則的に中耳炎はよっぽど重症でない限りは抗生剤を使用しない事になっています。

もし、使用すれば、(1)抗生剤の副作用(下痢やアレルギー等)のみを受ける可能性(2)抗生剤の不正な使用による耐性菌の出現など、デメリットの方が大きいです。

いい医師だと思いますよ。

Q体調はいたって良好。でも下痢。

ここ数日下痢が続いています。
しかし、腹痛や嘔吐、熱、めまいなどの体調不良は全く無く
体調としては元気そのものです。
が、便意を感じてトイレに行くと軟便~水便で、
お腹を壊した時のように数回続けて便意を感じ、
トイレに駆け込みます。

体は元気なのに下痢が続いているのが不思議です。
放っておいても大丈夫でしょうか。

ちなみに普段は快便で、毎朝きっちり健康的な
排便をしていました。食生活に変化もありません。

Aベストアンサー

私も以前・・元気なのに『ゲリ』という症状がありました。
5日間もゲリが治らず水便です(^_^;)
それで病院へ行って調べてもらったら・・
o26と言う「病原性大腸菌」
O157の仲間?でした。

抗生物質を飲んだらすぐに治りました。

ゲリが続くのは、普通の状態ではないような気がしますが・・


人気Q&Aランキング