いわゆる、どぶろくつくりを国は禁止してますが、どう思いますか。私は、自由でよいと思うのですが、税収面からもご意見をお聞かせいただきたいです。すいません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 私も自由で良いと思います。


 外国を見ても、売るためのお酒の密造は禁じていますが、自分で飲むためのお酒の製造までは禁じていないそうです。
 また、なぜ日本では自分で飲むためのお酒まで禁止したかの理由ですが、それは税収のためです。この法律ができた頃は戦争をしていたため、その戦費が必要だったと、聞いたことがあります。ちなみにその「戦争」とは、日露戦争のことです。
 いまでは日露戦争は終わっているので、自分で飲むためのお酒の製造を禁止しているのはおかしいと思います。

 でも最近はこの法律はだんだん守られなくなっているようです。昔はカクテルや梅酒を作るのもだめだったそうです。当然今は許されています。
 また、今でもどぶろく作りは許されてはいないものの、どぶろくの作り方の本が出版されていますし、ネットで調べることもできます。ビール作りの道具も売られています。良いことだと思います。そのうち、ヘアヌードみたいに、一気に解禁になるんじゃないかなあ・・・。税金がからんでいるから無理かなあ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね。自分の分ぐらいは自由でいいですよね。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/23 15:59

日本の貧乏人の納税率が高い一つが.酒とタバコです。

ここ数年の税制改革で貧乏人の税負担率が上昇する一方ですから.減税も必要でしょう。ドブロクのようなまずい酒は自由化しても良いとは思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当にそうですよね。焼酎で40パーセント近い税金ですよね。企業努力でつくった発泡酒に税金をかけようとこれからも国税はやっきになるんでしょうね。たばこの税率はわかりませんがかなりなもんでしょうね。ありがとうございます。

お礼日時:2002/01/23 15:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング