今なら家電が全品9%OFF!

はじめまして。
私は、現在、27歳の社会人です。
高校から大学・会社まで「工業系」の人間で
英語にまったくと言っていいほど触れる機会がありませんでした。
ただ、昔から英語に憧れがあり、いつかは英語がしゃべれるようになりたいと思っていました。
現在の会社に入社後もその憧れも捨てきらなかったのですが、資金面の不安や彼女の反対もあり、ずるずるときて、4月には入社6年目を迎えてしまいます。
現在の会社は、休みも少なく、月150時間以上のサービス残業もザラ。とてもよい環境とはいえません。退職して留学という希望はあったのですが、出張所の所長と言う肩書きも頂いており、会社のこと・人間関係などの都合で退職のタイミングを逃し続けてきました。
約7年間遠距離で付き合っていた彼女にも私の「留学」のこと、将来の不安で悩んでいたみたいで、昨年の秋にふられてしまいました。
そこで思い切って、「語学留学」の夢に一歩踏み出そうかと思っています。
行き先はまだ決めていませんが1年を考えています。
ただ、現在、仕事の合間を利用し、勉強しておりますが、現在の状況と言えば、英語能力ゼロに等しい状態です。
こんな状態ですので、1年の留学後の英語能力・帰国後の再就職・年齢のことなど悩みは尽きません。
自分で言うのもなんですが、唯一のよいところといえば、積極的に何事にも取り組めるので、自分から回りに溶け込もう・何かを吸収してやろうという積極性はあると思います。
乱文になりましたが、私にとっては、この決断は「今後の人生を大きく左右する決断」と思っています。
賛成・反対・批判、どのようなことでもかまいません。何か私の質問に意見を頂けますと幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (27件中1~10件)

はじめまして 私も27歳です。

一度きりの人生だからと思いますが、やはり一度きりの
人生 簡単には決められないのが当然です。今現在の日常に多少なりとも不満がお有りなら、現在ひいてはこれから先の人生をより良く過ごす為にも前向きに検討、決定、準備するのがいいと思います。本当の失敗は何もしなかった事だって格言があるじゃないですか。良かれ悪しかれ決めるのはアナタです。ちなみに語学留学なら、サイパンとか良いですよ。サイパンの殆どの場所で日本語が通じます。
    • good
    • 5

あなたにとって輝いている方へ行くべきだと思います。



回答で色々書いている人は、結局今の人生を楽しめていないんだと思います。

悪い意味の諦め、しがらみにとらわれているというか。

私も脱サラして留学しました。もち英語力、コネゼロです。

そして周りの反応は悲惨でした、一部を除いて誰もが猛反対。

軽蔑されているのか、と思うくらい笑。すごく苦しかったですね。

2年間の留学を経て、2回の孤独を経験しました。 猛反対にあったときの精神的な孤独、そして留学先での物理的な孤独。

サラリーマン生活では、やや周りから脚光を浴びるような職業だったので、孤独ということに慣れていなかったんですね~、というか

信じられませんでした、誰も支えてくれていない状況が、まぁ支えてもらっていた実感もなかったのかもしれません。

手のひらを返したような状況に驚きました。逆の立場なら絶対そんな態度は見せないのに、と思いながら。

帰国後、留学に賛成してくれた人達とは今でも交流があります。一生付き合いたい人になりました。

もちろん収入は減りました、その代わりサラリーマン時代の空虚感、閉塞感がまるでなくなり、時間と自信を手に入れました。

 付き合う人は減りました、でも無駄な気遣い、空虚な人間関係はなほぼなくなり、

                                   自分にプラスを与えてくれる人達が誰か、はっきりわかりました。 

 結局、将来設計は、とか経済的には、とか眉間に皺が寄る言葉がアタマがいっぱいになったら、何も出来ません。

 その日暮らしです。

 そしてそれは周りの声だったりするのです、自分の声、大事にしてください。

 色々、何とかなります。向こうでの苦楽と開放感があなたをなんとかしてくれます。
    • good
    • 15

フィジーへの留学もあります。

ホスピタリティあふれるフィジー人で公用語が英語です。後進国で決して便利な国ではありませんが、英語でコミュニケーションとるにはとてもいいです。

どちらかというと初中級者向けですが、一度みてみてください。
全く初心者の方も多いです。私も2007年10月に10日間だけいきました。
ホームステイファミリーがとても会話好きで楽しかったです。

ここを利用しました。
http://www.southpacificfreebird.co.jp/

参考URL:http://www.southpacificfreebird.co.jp/
    • good
    • 2

検討違いの努力、無駄な努力ってありますよ。

なんでもやればいいというものではありません。たとえば、30歳から努力してイナバウワーができるようにしてオリンピックに出ると目標を立ててもだめなことは明白ですね。明白でなくても似たようなことはたくさんあります。だた、自分で検討違いの努力と気がつかないだけです。

勉強することはいいことだ。始まりに年齢は関係ない!っていうのはそうでしょうけど、それ以上思考することをやめてしまうことに問題があります。留学終了後の自分、5年、10年後の自分の姿を考えることが大切です。
    • good
    • 3

Gです。

 こんにちは。 まだ締め切っておられないようなのでもう少し私の考えを紹介させてください。

後悔、と言う言葉を使っておりますね。 これって、私自身非常に大きな影響を与えてくれた言葉なんです。 今でも、後悔の無い人生を前提に私は毎日を送るようにしています。 そして、死ぬ2秒前に「悔いのない人生ありがとう」と言える自分が欲しいのです。

留学する事が本当に自分の一生から見て良いか悪いかはここに来ている誰にでもいえることではありませんね。 そして、私の出来る事ならそのことについてアドバイスしない方が良いのではないかと思う口です。 しかし、根本的なところが分かっていないとどちらの選択をしても結局「後悔の元」になる、と言う事なのです。

留学しなかった事で一生後悔したくない、とおっしゃっていますが、もう少しこのフィーリングを検討してみてください。

まず、した事で後悔する事だってあるんだ、と言う事です。 つまり、しなければ良かった、と言う後悔です。 一週間行って来てまずかったら帰って来てもとにもどるということではないですね。 一年間と言う人生において大切な分かれ目にある年においてです。

先日書いたとき、3ヶ月まずがんばってみてください、と書きましたね。 やってみましたか? 実際に今アメリカにいるんだ、だから、グーでも書いたようにがんばるんだ、と言う事を実現してみましたか?  それもこちらへ来てからの辛い事はまったく無い状況でです。

あれから既に2週間過ぎたのです。 一年に52週間あります。 そのうちの2週間です。 留学をもっと意味のあるものにして日本にかえって行くあなたの2週間です。 若い連中の一年の留学とは意味が違うのです。 職場を捨ててまで来たアメリカです。 行かない方が良いよ、と言うアドバイスをけってまで来たアメリカです。 本当に52週間死ぬほどがんばれるのでしょうか。 

この2週間アメリカに行ってからでもがんばれる自分を作り上げるのに最善を尽くしましたか? (これらの質問は全て私が聞くための質問ではなくあなた自身が問う質問です)

私は今でもイタリアに一年行きたいと思っています。 また、仕事や私の興味で中国に一年行きたいです。 行けばイタリア語でも中国語でも自分のものにして帰ってこれると言う自信はあります。 しかしです、私は行かない人生を送ります。 今自分にあるものを捨て、将来必ず自分に来るものを捨ててまで、そして、今まで以上に未知の国でがんばる自信はありません。 人生選択の場です。 天秤の使い手かどうかなのですね。

留学しなくて後悔したくない、とはっきり自分に言えるのであれば、行ってからではなく、行く前も後悔しないように生きる事ではないでしょうか。

一日に24時間しかありません。 私は今でも30時間欲しいと愚痴ってます。 毎日のごとくです。 でも、30時間欲しい、と自分に言うという事は24時間しかないのは現実であるわけですから、24時間で30時間の事をしなくてはならないということなのです。 それができる自分を作ってくれた人生に感謝するとともに、くれた30時間分の24時間を32時間を24時間でやる事も私のこれから課題だと信じています。

成せばなる、、、、はただやれば良いと言うことではありませんね。 なる(達成)させるために自分の最善を使いきる、と言う事なのです。 自分の今もっているものを使って生きると言う事ですね。 言い換えれば、自分を生かす、と言う事なのです。

私も選択を間違った事はたくさんあります。 しかし、その選択を間違った事への反省と改善は結局最終的には「得られるものはあったけど」時間の無駄にもなった、と言う事と選択を間違ったために結局自分の生きる道も変わった、と言う事もあります。 しかし、自分の生きる道も変わったと言う事はそれまで築き上げてきたものの多くが結局「自分を生かす」事には使えなくなったということも私は気がついているつもりです。

しかしその中には他の人に分け与えられるものがあると信じたいのです。 人間しか出来ない「逢った事も無い人」への経験についての言葉による伝達です。

3ヶ月自分と言うものを真剣に見直すことが留学するかしないを決める秤になる、と言うのは本当は表面的なことにすぎません。 自分を見直すために自分の最大限を尽くす事で「留学してもしなくても」そのときからの自分は仕事においても留学においても最大限の結果を作り出す自分を作る事を始めた事になるのです。 今までの知識や経験をつんできて、選択が武道で言う「昇段試験」となります。 どちらの道を行くにしてもあなたは初段(一段ではなく)と言う帯を締めて分かれ道を進みはじめるのですね。 ゼロから始める10級ではないのです。 今まで自分の物にしたものを全て使って当たらし人生の道を歩む事なのです。 だからこそ、一段ではなく初段なのです。

私がここへ来てあっという間に40年近くなってしまいました。 そして、これを最初に書いてから既に2週間が過ぎたのです。 あなたにこの2週間何を自分のためにしましたか、と聞いていると言う事はすなわち自分にも問いただしているのです。 このカテにはなかなかこれない状況でしたが、自分としては毎日毎日を自分をもう少し伸ばすための事をしてきたと断言できます。 自慢で言っているのではなく、これができるようになるまでどれだけかかった事か、考えたくもないのです。<g> しかし、何でも良いから「トップになれ」と一生言って死んでいった親父の言葉を「生かす」には毎日が自分を上達させるために使われなくてはならないと言う事につながったのです。

私の出来る事は本当に限られた事です。 しかし、私の出来る事には自信もあります。 それをここアメリカで認められるようになり、しかも人は「なぜ?」と首を傾げるくらいに「与えられた機会」を蹴ったこともあります。 選択はあくまでも自分の選択だ、人が認めても自分が認めない限り認めた事にならない、と言う頑固者を作り上げてしまった事も確かです。 <g>

選択に迷うときに一番大切なのは適切な天秤を使うと言う事なのです。 そしてその天秤は他人がとやかく言えるものではないのですね。 ですから、自分で使える天秤を作り上げていかなくてはならないと言う事になってしまうのです。 ですから、留学しないで後悔する、と言う偏見的天秤を使うのではなく、やるとしたら本当に自分で出来るのか、できる自分があるのか、今出来なければ出来るように作れるか、「とにかくがんばります」で本当にそれが原動力になるのか、犠牲・負担からのマイナスの部分を真剣に考えずに毎日を「テスト・訓練」期間として使っているのか、表面だけの良い点悪い点を見ているだけに過ぎないのではないだろうか、尻込みではなくはっきり自分に「やるだけの価値は無い」「仕事を続ける価値は無い」と判断できるのか、などたくさんの「真剣な考慮」が今必要だと思います。

行け・行くなではなく、それを決める自分の姿勢をどうもって行くかと言う事を重点に書かせてもらいました。 

こういう人もいるんだ、こういう考え方もあるんだ、位に受け止めてくださって良いとおもっています。 なぜなら私はあなたをまったく知らないのです。 知らないところであなたの判断を決めるようなアドバイスはできるという自信は私にはありません。

何かのお役に立てばうれしいです。
    • good
    • 11

20年も前になりますが、28歳で留学しました。


初めは、NY旅行がきっかけで「英語が話せるようになりたい」でしたが、いろいろと調べていくうちに、理系であればアメリカの大学院への入学が簡単なこと、奨学金も貰える可能性が高いことを知り、語学留学ではなく院留学へと目標を変え、2年かけて準備しました。

私は日本で留学準備として、通勤時間や昼休みを使って勉強しました。hironomushiさんほどではないけれど、残業が多く激務でしたから。
通勤途中、歩いている間でも英語のテープを聴き、昼休みや実験中は録音しておいたNHKラジオの英会話講座や英語のニュースを聴きました(最初は呆れていた同僚たちも、そのうち昼休みのNHK講座の聴講に参加し始め、みんなで励ましあいながら勉強するようになりましたっけ(笑))。

家では、気に入った映画を字幕を見ないようにして擦り切れるほど見ましたし、休日はTOEFLの勉強をしました。
英会話学校は時間が設定してある学校を選び、気分的に余裕のある土曜の午後は「英会話の日」と決め、絶対に他の予定を入れないで1回も休まず通学しました(本来が怠けモノなので、自由に設定できる学校では、あれこれ理由をつけて行かないことが自分で分かっていたので)。
決心が固まった1年後に、時間に余裕のある短期の仕事に転職し、集中的にTOEFLの勉強をしました。

自分でも呆れるほどの英語漬けの2年間でしたが、いざ渡米してみると、幼児並みの会話力でしたね。
「ちょっとは英語が分かってきたかな」と思えるようになったのは、3年目を過ぎてからでした。

留学前は「公務員の技術職を捨てるなんて勿体ない」とか、「帰ってきても仕事なんかない」とか、「30過ぎて嫁の貰い手なんかない」とか言われましたよ、いろいろと。
でも実際は、院を卒業したときは日本はバブルで「英語ができる理系の院卒」は引っ張りだこ、内定は振るようにありましたっけ。世の中って分からないものですね。

私は最終的にアメリカへ残ることを選びましたが、日本での職歴がある技術屋なら、30過ぎても中途採用のクチはありますよ。特に、外資系なら個人の能力だけが採用の決め手で、年齢や転職回数は関係ないですしね。
日本は景気回復傾向で、それに欧米式の能力主義へ変換しつつありますから、見通しは悪くないんじゃないでしょうか。海外に進出している企業であれば、英語ができて管理職の経験がある技術屋が喉から手が出るほど欲しいところはたくさんあります!
最近も留学後にアメリカで就職したグラフィックデザイナーの友達が30過ぎて日本へ引き上げましたが、30代で大手に拘らなければ就職は難しくないと言ってます。

ただし、語学留学は余りお勧めしません。
外国で生活することは、確かに良い経験になるんですが、語学学校は、アメリカ人は先生しかおらず、授業の内容も、高校の英語レベルです。
1年くらい勉強しても「海外旅行で困らない」程度の英語力と度胸しかつきません。
それじゃ勿体ないですよ、「仕事に使えるレベルの英語」でなければね。
語学留学に来て、内情を知るうちに「もっと勉強したい」「大学か院へ行きたい」という気持ちになる人は多いのですが、予算と準備不足で挫折する人が大半です。

理系ならば、院留学を目指しませんか。
英語に自信がないなら、少し専攻を変えて大学編入から始めてもいいですが。
理系の勉強って万国共通なので、会話ができなくても、授業や実験についていくのはそれほど難しくはありません。もちろん簡単とは言いませんし、TOEFLなどの準備も大変ですけどね。
hironomushiさんが積極的な性格で「今後の人生を大きく左右する決断」なのであれば、ぜひ院留学を目標にして欲しいです。

技術屋には、大学院の勉強で得られるものは大きいです。
私は、死に物狂いで勉強した留学前後の数年間は、自分の人生に大きくプラスになったと思っています。
モノの見方が変わりましたし、「どこでもやっていける」との自信や楽観主義も身につきました。
後悔は全くしていません。

アメリカの理系の大学院なら、比較的簡単に返済不要の奨学金が貰えますし、うまくいけば海外でも就職できます!
「青年よ、大志を抱け」の心意気で頑張ってみませんか。
    • good
    • 9

No.19です。


いや~でも正直、これでいいんだろうか、って思う時もありますよ。やっぱり若くはないですし。
特に私の場合、そもそもその業界・職種の経験がないし、帰国時年齢(30歳超えてるかも?)とか考えると・・・。
親は基本的に留学には賛成なのですが、結婚とか気になるみたいです。私は女性なんですけど、行き遅れて欲しくないようで。当の本人は全然気にしてないのですが。笑
でも、やっぱりどれだけ『思い込ませる』事が出来るのかもあるんじゃないですかね、突っ走るしかない!みたいな笑
    • good
    • 3

 私も留学経験者です。

いろんな方々の意見を見てみると否定的な意見が多いですね。不思議なのですが、どうしてそんなに留学を否定するのかということです。 以前誰か忘れましたが本を読んだとき「留学したいと思った時が留学適齢期だ」と言っているのを読んで自分も同じだなと思っていました。
 私も高校生や大学生の時は家庭の事情もあり留学しようと考えたことはありませんでした。でも英語に早く慣れて話せるようになりたいと思ったら、留学したくなりました。

 留学してみて、学校というのは日本で習う英会話学校と大して変わらないという印象があったので(学校にもよりますが)、むしろ学校以外の時間にどれだけ勉強するかにかかっているといったほうが良いかもしれませんね。机上の勉強だけではなく、実際街へ出て買い物をする、バスに乗る、映画のチケットを買う、友人や先生とプライベートな会話をする等々。そこから毎日吸収していくと思うんです。
 日本にいたらこれら生活のすべてが英語というのは出来ないですよね。それにまだ27歳でしょ? まだまだこれからじゃないですか?

>私にとっては、この決断は「今後の人生を大きく左右する決断」と思っています。
 確かに考え方は立派ですが、あまり深刻に考えすぎると結果が思うようにならなかった時に落ち込んでしまうと良くないので、楽しんで学ぶという考え方で良いのではないかと思っています。英語の習得には時間がかかるので、すぐに結果を求めず「帰国後も継続して勉強する」くらいの気構えでやってください。
 最後はご自身の決断ですが、結果うんぬんよりも海外で生活する経験というのは決して換え難い経験になるものだと思っています。

 先日TVで星野前監督が「迷ったら前に出る」という発言されて、すごく感動しました。たとえ後悔したとしても、留学して後悔するのかしないで後悔するか質問者さんならどちらを選択しますか?
 自分なら勿論前者を選択しますね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答有難う御座います。

>結果うんぬんよりも海外で生活する経験というのは決して換え難い経験になるものだと思っています。

私もそう思います。
確かにみなさんのおっしゃっているとおり、たぶん頑張れば、留学に行かずに英語をものにできるかもしれません。
しかし、実際に海外で生活し、得るものは、語学以外にもたくさんあると思います。
それらは、たぶん、日本に居ては絶対に得られないものばかりだと私も思います。

>たとえ後悔したとしても、留学して後悔するのかしないで後悔するか質問者さんならどちらを選択しますか?

私もやらないで後悔はしたくありません。
27歳と若くは有りませんが、自分でも多少の可能性はある年齢だと思いますので、結果はどうあれ、チャレンジする方向で頑張ってみたいと思います。
心強い回答有難う御座いました。

お礼日時:2006/03/24 17:26

私ももうすぐ27歳、『とにかく留学したい!』から留学の準備が始まったクチです。


私は仕事の休みを利用し、試しにロサンゼルスへ一週間語学学校へ行きましたが・・・その時痛感したのは、『英語だけが目的』はダメだって事。上の方が言うように、『海外生活をしている自分』がたった一週間とは言え、その時点で叶ってしまったんですよね。短期とは言え旅行で行ったのとは違いますから。
このままで行っても自分が潰れるだけだ!と思い、『とにかく留学したい!』と言うちょっと飛んだ気持ちから(今だからこう思える)掘り下げて私が好きなモノはなんなのか、死ぬ気になって出来る仕事はなんなのか(転職も何回かしてますので)、日本に帰ってきたら何にやりたいのか・・・を考えたら私にはやっぱり『ファッション』系の仕事しかない、と言う答えが出ました。そして、数年暖めてきた思いがやっと動きだそうとしています。4月から出発が決まっています。最初は語学学校からですが。

準備は元々平行しながらやっていたのですが、英語もほとんど忘れていたので、一年以上前から中学1年の初歩的な英語から復習し、今はTOEFLの勉強も独学でしています。個人的な意見ですが、日本にいながら英語は確かにある程度までは伸ばせますが、限界はあります。私はこれ以上日本でやるのも時間の無駄になると考え、思い切って環境を変え、最初の数ヶ月で大学に入る英語力に到達できるよう、集中しようと思います。でも、出発前に高校3年相当まではやった方がいいでしょう。見る英文をすべて声に出して読んで下さい。スピーキング・リスニングも鍛えられますから。

アドバイスとしては、今日からでも英語の勉強を始めて下さい。資格系の勉強なら取って終わり、ですが英語は母国語ではないですし、語学なのでなかなか難しいですよ。私もTOEFLの勉強が始めれるまで長い時間が掛ってます。そして、同時に英語を勉強する『理由』を探して下さい。語学留学で終わらせるなら私も反対です。ネットで色々と情報は探せます。大学、大学院・・・アメリカだとものすごい専攻があるので、きっと見つかると思いますよ。『向こうに行ってから探す』では遅いです。視野が広まってなんかしら出てくるよ、と思う方もいらっしゃるかも知れませんが、それでは遅いです。日本で見つからなかったモノは、留学先でも見つかりっこありません。海外にいても『自分は自分』なのですから。 

私ももうすぐで27歳になりますので共感する部分もあり、書かせて頂きました。年齢で気になる部分もあると思いますが・・・でも将来の自分が見えてきたら、全然気にならなくなりますよ。でも、帰国後の職業の求人とかはリサーチしておいた方がいいですね。私もまだ出発前とは言え、色々悩んだ結果ここまで強くなれたと思います。乱文で恐縮です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答有難う御座います。
また、お礼が遅れまして、大変申し訳御座いませんでした。
lovelove333さんの文章を拝見させていただき、同年代の方の同じ方向性の夢への第一歩、大変参考になります。
皆さんから頂いたアドバイスを元に以前とは違う何かが少しずつ見えてきました。
毎日、英語に触れる努力も出来るようになりました。

ただ、一番重要な「理由」がまだ、はっきりと見えていません。
まぁ、簡単には見つからないかと思いますので、とりあえずは、日々の努力を惜しまず、がんばってみようと思っています。

私も早く自分に自信をつけ、強くなりたいと思います。

回答有難う御座いました。

お礼日時:2006/03/24 17:17

社会人の語学留学はおすすめできません。

それは、仕事をやめてまでするほど価値がないからです。価値がないというのは、英語の習得は日本で十分できます。もっといえば日本の英語学校の方が日本人に対する教育のノウハウをもっているからです。それと、英語学習は1日30分でもつづければものになります。時間は自分で作るものです。通勤時間、休み時間など使えばなんとでもなります。まず、一日で無駄にしていない時間はないかをチェックすることです。無駄な飲み会、テレビをだらだら見るとかしていませんか?英語学習なんで日本で十分です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答有難う御座います。
また、お礼が遅れまして、大変申し訳御座いませんでした。

>英語学習なんで日本で十分です。

私もここ最近、何とか時間を見つけ、少しずつではありますが、勉強を取り込むようにしました。
・・・が、やはり、このままでは、かなりの時間を要すると思いました。
実は、NO●Aにも入学したのですが、予想通り、なかなか通学できないのが事実です。
仕事のせいにしたくは有りませんが、やはり、かなり無理があります。
medstatさんは、海外留学経験があるようですが、
日本でどのように英語を勉強されたのですか?
参考に教えていただけますと幸いです。
回答有難う御座いました。

お礼日時:2006/03/24 17:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q社会人留学のリスク

現在25歳(男)で、留学を考えているものです。
私は仕事を辞めてでも、留学をするべきでしょうか?

具体的には2015年の7月からイギリスにある大学院へ行きたいと考えています。
なぜそうしたいかというと、1つは学生時代に留学という実現できなかった夢を、今実現できるのだから、実行したいということです。
そしてもうひとつは、将来留学関係の仕事について、留学する人たちを支援できる職につきたいという夢があるからです。
私は現在某大学の国際交流センターという部署で仕事をしています。
そして留学経験を積めば、保証はどこにもないですが、現在の職業経験と留学経験は、留学エージェントへのキャリアにとても役に立つと思います。
ただ、大学で働いていれば、すでにやりたいことに関連した仕事があるのだからそこで働き続ければいいじゃないかと思うと思います。
しかし、人事異動によって将来全く関係ない部署に行った時に、その時は年をとっているわけで、あの若い時になぜしなかったのかという後悔を絶対にすると思います。

最近それを両親に話したら、ひどく反対されました。
というのも、理由は"仕事を辞めて"留学をするからです。
私は大学職員という職についていますが、そんな安定した仕事を捨ててまでするなんて心配でたまらないからです。
ましてやこの不況の時代に、帰国してから仕事を得られる保証なんてどこにもないからです。
しかし、もし現在の仕事を休職できるんであれば、行ってもいいということです。
ですが、私の職場にそういった理由で休職できる制度はありません。
兄も、無職の期間を絶対に作ってはいけないと言われました。
次の就職先を見つけるとか、今の仕事を辞めなくて済むよう、どうにかしてから留学をしなさいということを言われました。
兄は、留学や転職自体には反対ではありません。あくまで無職の期間を作ることは避けるべきということです。
そんなこともできないようじゃ、大人しくしていなさいと言われました。

でも私はそんなことまでしたくありません。
もし休職できたところで、帰ってきてから転職しては、母校でもある大学に対して大変失礼だと思います。
それに円満退社もできないと思います。(そんな人に気を遣ってるようじゃダメかもしれませんが)
また、今から転職活動するにしても、仕事、英語の勉強、留学準備があるなかで、そこまでできる時間的余裕はありません。
第一、今転職活動して、1年後受け入れてくれるうまい企業なんてあるのでしょうか?

無職なって初めて分かる苦しみがあると兄は言います。
今は安定しているから分からないと言います。
両親、兄の言っていることは全く正論だと思います。
現に兄は、数回転職して、無職の辛さを身をもって経験しているわけですから。

当初私は仕事を辞めて留学する気満々でしたが、今はどうして良いかよく分からなくなってしまいました。

(1)仕事をやめて留学する(留学終了後、現地or日本で就活)
(2)休職できるようどうにか頼み込んで留学する(帰国後、復職した後転職するか、そのまま続ける)
(3)転職活動をしてから留学する
(4)留学など諦めて、現在の仕事を続ける

この4つの選択肢のうち、どれがベストでしょうか?
どんな厳しいご意見でも構いません。
どうぞよろしくお願いいたします。

現在25歳(男)で、留学を考えているものです。
私は仕事を辞めてでも、留学をするべきでしょうか?

具体的には2015年の7月からイギリスにある大学院へ行きたいと考えています。
なぜそうしたいかというと、1つは学生時代に留学という実現できなかった夢を、今実現できるのだから、実行したいということです。
そしてもうひとつは、将来留学関係の仕事について、留学する人たちを支援できる職につきたいという夢があるからです。
私は現在某大学の国際交流センターという部署で仕事をしています。
そして...続きを読む

Aベストアンサー

35歳を過ぎている社会人で留学しているものです。
会社を辞めて単純に自分が苦手な英語を克服したいから留学を思い立ちました。
知っての通り35歳は転職のボーダーラインです。
そのラインを越えているので不安と言えば不安です。
ただ、今の日本で貴方がもっている不安をすべて消し去って留学するのは難しいでしょうね。

自分の前の会社も良い環境でした。給料等も含めて。
ただ、辞めました。自分の年も良く考慮しました。けど、辞めました。
軽く言ってますが、貴方が知っているように、あの決断は重かったですね。

4つの選択肢がありますが、
(1)仕事をやめて留学する(留学終了後、現地or日本で就活)
(2)休職できるようどうにか頼み込んで留学する(帰国後、復職した後転職するか、そのまま続ける)
(3)転職活動をしてから留学する
(4)留学など諦めて、現在の仕事を続ける

正直、あとは単なる決断力の違いだけじゃないでしょうか?
状況も人の意見も貴方は頭でわかっているでしょう。
今の仕事を過去に選んだことも貴方の家族も変ることも出来ません。それが貴方が作り上げてきた人生です。

最悪のシナリオ
すべて失敗して家族からも悪く言われる。
それを想像しても行きたいならば、行けると思うし失敗しても立ち直れるでしょう。
また、失敗しても家族が支えてくれれば、将来追い込まれることはないでしょう。

自分の心と家族、友達の心を貴方が動かすことが出来なければ、留学に行っても満たされることはないと思います。
役にたつかわかりませんが、これが自分の意見です。

35歳を過ぎている社会人で留学しているものです。
会社を辞めて単純に自分が苦手な英語を克服したいから留学を思い立ちました。
知っての通り35歳は転職のボーダーラインです。
そのラインを越えているので不安と言えば不安です。
ただ、今の日本で貴方がもっている不安をすべて消し去って留学するのは難しいでしょうね。

自分の前の会社も良い環境でした。給料等も含めて。
ただ、辞めました。自分の年も良く考慮しました。けど、辞めました。
軽く言ってますが、貴方が知っているように、あの決断は重かった...続きを読む

Q今会社を辞めて留学したい。あと1歩踏み出す勇気が…

春から新入社員として働いています。
私はかねてから留学が夢で、200万程貯めてから会社を辞め留学するつもりでした。
そして最近大学の先生から、留学先の大学の教授を紹介してあげられる、というありがたいお話を頂きました。

ただ、これでは留学が予想よりも早くなるため、不安点があります。
それは会社を辞めることです。まだ働いてから半年ちょっとです。おそらく辞めるのは春くらいになると思いますが、それでも1年。たくさん教えて頂いて、ようやく1人で仕事も少しずつできるようになった所、辞めるというのは裏切るような気がして、申し訳ないです。
また、私の会社は大卒が少なくその分色々と期待されていました。その一方で「大卒って頭でっかちで使い物にならない」なんてことも(私に向けてではないですが)言う人達もいます。これで私が留学したいと言えば、嫌みや陰口など色々言われると思います。
そういう小さなことを色々考えてしまい、あと一歩踏み出す勇気が持てません。

ただ、もうこれを逃せばない、というようなチャンスです。先生も無理強いはしないけど、行くなら早めに言ってほしい、とおっしゃられます。私も留学したい気持ちは強いです。お金も、なんとか見通しが立ちそうです。

会社を辞める際は、どこまで言うべきなのでしょう?
単に留学したい、ということだけ言えば十分ですよね?

留学するのにこんな弱気な自分が情けないです。
人に頼ってしまうのも弱い証なのかもしれませんが、背中を押してもらいたいです。

ちなみに留学先はアジア圏です。
同じような経験をして留学した方などおられましたらぜひ意見お聞かせください。

春から新入社員として働いています。
私はかねてから留学が夢で、200万程貯めてから会社を辞め留学するつもりでした。
そして最近大学の先生から、留学先の大学の教授を紹介してあげられる、というありがたいお話を頂きました。

ただ、これでは留学が予想よりも早くなるため、不安点があります。
それは会社を辞めることです。まだ働いてから半年ちょっとです。おそらく辞めるのは春くらいになると思いますが、それでも1年。たくさん教えて頂いて、ようやく1人で仕事も少しずつできるようになった所、辞めるとい...続きを読む

Aベストアンサー

私も会社を辞めある国に行ったクチですから気持ちは分からなくもないですが、
留学が夢と言う事が分かっていながら何故キチンと就職したんでしょうか?
200万貯める意思があるなら割の良い仕事をして後腐れなく出国の方が良かったですよ。

背中を押してもらいたいって言う事は会社を辞めるキッカケが欲しいって事ですよね?
厳しい事書きますが、
背中を押してもらわないといけない留学は辞めた方が良いです。
本当に心が行こうと思うならば周囲に迷惑を掛け敵に回し背中を押されなくとも行く時は行きます、
躊躇すると言う事は波ではないと言う事。

先生には「行きます」と返事をして会社には何も言わず仕事をするつもりですか?
周囲の先輩や上司は辞めるとも思わず貴女に知識も時間も分け与えて立派にさせようとするんですよ、
上司達のその時間や知識も無駄にさせるんですか?
本当に行きたいなら辞めるのなら今辞めて腹くくったらどうですか?
その方が遥かに誠実です。
辞めるのが分かっていて何故他人の時間と知識をどぶに捨てる様な事が出来るのか…。
自身でも反対の立場なら思うでしょ?
何故分かってて言わないの?と。
突発的な事故や病気なら周囲も当然理解はありますが、
だって来春辞めるのは計画してるんですから良い訳がありません。

行くのなら半年も迷惑を掛けないで今辞めましょう、
留学ごときで背を押してもらわないといけないんです会社に残ってもウジウジするでしょう。
キチンと事情を話し誠心誠意謝罪し迷惑は掛けられませんと「今」会社を辞めた方が後腐れはないです。
何故辞めるのに半年先なんでしょう?
半年も後ろめたさを持ちつつ上司達の掛けがえのない時間と知識を無駄に浪費させるつもりですか?

どうせ200万貯めたら辞めるつもりなんでしょ?
だったら早い方が良いですよ。
会社としても次の人材を入れないといけませんし…。

>小さなことを色々考えてしまい…
全然小さな事ではありませんよ!
自分を軸に考えるのではなく自分は会社の1つのコマだとして考えましょう。
辞めるのは仕方ありませんが大人として筋は通しましょう、
辞めるのなら半年先ではなく「今」他人様に時間と知識を浪費させてはいけません。
彼らは奉仕活動をしているのでありません、
かつては自分もしてもらった様に仕事をしながら知識を分けているんです。
その行為は無にしない様にしましょう。

私も会社を辞めある国に行ったクチですから気持ちは分からなくもないですが、
留学が夢と言う事が分かっていながら何故キチンと就職したんでしょうか?
200万貯める意思があるなら割の良い仕事をして後腐れなく出国の方が良かったですよ。

背中を押してもらいたいって言う事は会社を辞めるキッカケが欲しいって事ですよね?
厳しい事書きますが、
背中を押してもらわないといけない留学は辞めた方が良いです。
本当に心が行こうと思うならば周囲に迷惑を掛け敵に回し背中を押されなくとも行く時は行きます、
...続きを読む

Q25歳以上で大学へ行ったひと

経験談を聞かせてください。




1、何の目標があって何学部にいったのか
また、その動機は ?
2、受験勉強の期間
3、就職はできましたか?

Aベストアンサー

経歴は自分のHNをクリックしていただけるとわかりますので、あとで読んでみてください。

私は24歳11ヶ月で明治大学法学部に社会人入学試験を受験して入学し、卒業しました。

1.本当は政治系学部に入学して、市議会議員or町議会議員になるためのステップにしようと思っていたのですが、明大だけは願書を取り寄せた時点で政経学部の願書提出〆切が終わっていたため、やむを得ず同じ社会科学系学部の法学部にしたというのが偽らざる理由です。しかし、他の大学も合格してみて、明治の学費の安さが際立っていたので(当時は新校舎が未建設だったのでかなり安かったが、新校舎建設を機に学費が上がったらしい)、それが決め手になりました。

2.受験期間は二年です。何気に浪人しました(笑)一年目は9月くらいから勉強を始め、2月に受験した為、ほとんど勉強らしい勉強をせず、受験に望んだ為、国士舘大学二部政経学部と早稲田大学政経学部を受験し、前者に何故か合格し、後者は当然落ちました(汗)ちなみにその当時の偏差値は20ちょいくらいでした(滝汗)。ゆえに「こんな状態で大学生になるのはおこがましい・・・」という思いがあったので、国士舘大学の入学は辞退して、浪人という道を選びました。そして、一年間の猛勉強の結果、翌年の春は十校くらい受けて、落ちたのが三校ぐらいでしたので、努力が実って晴れて大学生になることが出来ました。

3.就職は現在していますよ。ただ、普通の18~20歳くらいの年齢で入学した大学生のような就職活動は出来ませんよ(※年齢制限があるため、求人がないから)。ゆえに、とりあえず卒業後は法学部だったので、司法試験を受験すべく勉強しました。が、結婚適齢期になったため、今のかみさんに騒がれて断念し、足しげくハローワークに通って、現在の職場を見つけました。

個人的には「25歳以上で大学に入る」という行為はあなたが女性だったら勧めますが、あなたが男性なら絶対勧めません。理由はこんなことをいうと物議をかもし出すかもしれませんが、女性の場合は最悪結婚すれば、永久就職が出来ますが、男性の場合は日本ではまだまだ「専業主夫」は一般的ではないですからねぇ。

『学歴に劣等感がある』からという理由で男性が受験して、入学するには、ハイリスク・ハイリターンの素ですよ。私一個人としては、社会人入学試験は何も大学だけが行っているのではありません。専門学校でも看護学校でも行っています。今、私が25歳なら、間違いなく『医療系の学校』を受験して、手に職をつけるという狙いで受験しますね。医療系の以外の理系学部や文系学部では就職は困難だと思います。

もし受けるのなら、スキルアップして大学を卒業するというのが、もっとも理想的だと思いますので、帝京平成大学のヒューマンケア学部or健康メディカル学部を受験していると思います。医療系は一旦資格を取ってしまえば、その業界は就職が売り手市場なため、年齢制限に関係なく、就職が出来ますしね。

経歴は自分のHNをクリックしていただけるとわかりますので、あとで読んでみてください。

私は24歳11ヶ月で明治大学法学部に社会人入学試験を受験して入学し、卒業しました。

1.本当は政治系学部に入学して、市議会議員or町議会議員になるためのステップにしようと思っていたのですが、明大だけは願書を取り寄せた時点で政経学部の願書提出〆切が終わっていたため、やむを得ず同じ社会科学系学部の法学部にしたというのが偽らざる理由です。しかし、他の大学も合格してみて、明治の学費の安さが際立っていた...続きを読む

Qもうすぐ29歳、客室乗務員はもう無理!?

大学卒業後、航空でも貨物輸送系の会社で仕事をしていました。
最近、前の会社の後輩が欧州外資系の客室乗務員に採用が決まり、その報告のメールを受け取りました。
もっと国際的な仕事がしたい、転職を考えているとは聞いていましたが、客室乗務員と聞いて驚きと同時に、昔のCAという職業への思いが蘇ってきてしまいました。
アメリカの大学を卒業し帰国したのが25歳目前だったため、年齢と身長(158cmです)が足りないし無理だわと思い、航空でもカーゴ方面の仕事を選びました(航空会社ではないですが・・・)
結婚を考えている彼氏もいるし、仕事も問題なくすごしていたところに後輩の報告メール。
思わず29歳で未経験でもだいじょぶかな?とネットで検索してしまいました(汗)
こんな境遇の方いるんでしょうか。30目前にしてこんな質問恥ずかしい限りですが・・・
若くないしあきらめてこのままカーゴ方面にいて彼と結婚して平和に・・・がいいのかなとか、かなーーーり運良く慣れたとしても不規則がために彼と別れてしまうかな・・・(妄想しすぎですが)とか考えたり。

こんなバカげた内容で見てくださった方に時間を無駄にしたと思われるのは承知ですが、こんな私にアドバイスを頂ければ幸いです。

大学卒業後、航空でも貨物輸送系の会社で仕事をしていました。
最近、前の会社の後輩が欧州外資系の客室乗務員に採用が決まり、その報告のメールを受け取りました。
もっと国際的な仕事がしたい、転職を考えているとは聞いていましたが、客室乗務員と聞いて驚きと同時に、昔のCAという職業への思いが蘇ってきてしまいました。
アメリカの大学を卒業し帰国したのが25歳目前だったため、年齢と身長(158cmです)が足りないし無理だわと思い、航空でもカーゴ方面の仕事を選びました(航空会社ではないですが...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは☆
まず気になさっている年齢の事ですが、全くダメというわけではありません。アジア系の航空会社は比較的若い人材を求めますが、欧米系は30代前半の方も採用されています。
しかしやはり経験者が有利です。ただし、全部が全部経験者というわけでもないようです。そこに残るためには何か会社へアピールできるもの(英語力・接客スキルなど)が必要ですよね。

質問者さまは、英語も大丈夫そうですし、航空関係に携わっているので可能性はなくはないと思います。

外資系を目指すにあたっては、身長が少し心配です。
おそらくNWの機内通訳(FAではありません)は身長の基準がなかったように思いますので参考になさって下さい。

彼と離れたくないようなので(?)日本ベースの会社を希望されるかもしれませんが、そうなると多少門戸は狭くなると思います。日本ベースであっても外資系であれば、訓練期間は海外で過ごす事になります。

客室乗務員の仕事は見た目は華やかかもしれませんが、最近は労働条件も厳しかったりしますし、体調管理、度重なる訓練など、たいへんな面も多いようです。よく考えてみてくださいね。

最後にご存知かもしれませんが、航空関係の受験者が多く集まるサイトを貼っておきますね。

参考URL:http://www.crew-jp.com/

こんにちは☆
まず気になさっている年齢の事ですが、全くダメというわけではありません。アジア系の航空会社は比較的若い人材を求めますが、欧米系は30代前半の方も採用されています。
しかしやはり経験者が有利です。ただし、全部が全部経験者というわけでもないようです。そこに残るためには何か会社へアピールできるもの(英語力・接客スキルなど)が必要ですよね。

質問者さまは、英語も大丈夫そうですし、航空関係に携わっているので可能性はなくはないと思います。

外資系を目指すにあたっては、身...続きを読む

Q諦めかけていますが・・・、語学留学(30才男)

 タイトルの通り、今年で30歳の男(当面は独身)です。

 中学生の頃から自他共に認めるイギリス好きで憧れがあったものの、学校&受験英語は「好きだけど伸びず」だったため、大学で英語を専攻することは考えず(国際政治は専攻しましたが・・・(笑))、卒業後も家の諸事情と就職氷河期真っ只中だった時勢の中、必死に就職活動をし、いつしか中規模な典型的な日本企業の社会人8年目となりました。

 しかし、フリーターの友人が真顔で心配するぐらいの給料しか貰えない中、頭でっかちな年齢構成でいがみ合った組織と人間関係の中での業務に心身ともに疲弊が見え始めた今日この頃、貯金の一部を使ってイギリスorアイルランドでリフレッシュとスキルアップを兼ねた1年ほど語学留学をし、そこで得たスキルと社会人生活で得たスキルで転職を図ろうと夏頃から考えました。
 社会人になり、3回程、個人旅行でイギリスを訪ね、単身で現地の人や滞在する他国の人と色々と話しているうちに、昔の憧れの蘇りと、もっともっと色んな国の人とコミュニケーションを取って、これからの人生を過ごしてみたいという願望がどんどん強くなっていることに気付いたというのもその理由です。


 会社では、卸売り業務を5年、人事・労務関係を3年してきた経験があります。したがって、「社会人での経験」+「留学でTOEIC800点以上の取得(目標)」-「1年以上の職歴のブランク」 を踏まえて、新たな就職先を将来的に・・・と考えてきてたのですが・・・、


 ネットの多くの情報を通じて、ようやく語学留学の現実と自分の認識の甘さを知りました。


 今の心境はタイトルの通りです。本当にアホで無謀な発想だったとも思ってもいます。が、どこかでどうしても諦めきれない気持ちもあり、非常に悩んでいます。
 
 当方の職歴のスキルを踏まえても、やはり無謀な考えだという判断でいいのでしょうか(語学を身につけてからの大学・大学院留学をするまでの時間とお金はさすがに確保できません)。厳しいご意見でも結構ですので、お待ちしております。


P.S どうしても・・・なら、仕事しながら日本で独学でTOEICの勉強をするのが最も良さそうには思うのですが、管理職になる前に今の会社を離れられるチャンスはおそらく来年ぐらいまでしかない・・・ということも大いに迷わせる要因です。

 タイトルの通り、今年で30歳の男(当面は独身)です。

 中学生の頃から自他共に認めるイギリス好きで憧れがあったものの、学校&受験英語は「好きだけど伸びず」だったため、大学で英語を専攻することは考えず(国際政治は専攻しましたが・・・(笑))、卒業後も家の諸事情と就職氷河期真っ只中だった時勢の中、必死に就職活動をし、いつしか中規模な典型的な日本企業の社会人8年目となりました。

 しかし、フリーターの友人が真顔で心配するぐらいの給料しか貰えない中、頭でっかちな年齢構成でい...続きを読む

Aベストアンサー

留学旅行会社でカウンセラーをしているものです。

ここでは営業?はしませんので、正直に話します。

私自身の中では、そんな留学もありかと思います。
30歳で人生のすべては決まりませんし、まだまだお若いと思います。
留学はすべて語学とは限りません。
もっといろいろな事が自分の経験になります。
それが果たしてキャリアに繋がるかと言うと、また別の話しですが。。。
好きな場所で好きなように語学を覚えるのも、
この時しかないと言うのなら、直感的に出ても良いかと思います。
私のところにくる相談者の多くが、このような悩みを持ち、
迷いに迷った挙句、あきらめます。
今まで多くの留学生を見てきましたが、
どうもこの迷った挙句の方は、留学を失敗に終わらせる事が多いようです。
留学は、それほどかしこまった事ではありませんし、
良くも悪くも一筋縄ではいきません。
どうにかなると思っていたほうが、順応性が出るのではないかと思います。

ただし、私が上で言った事は何もなしで海外に出て大丈夫と言う事ではありません。
通常1年間で語学をある程度マスターし、話せるようになるのには、
もっとも日本での勉学が必要になるかと思います。
渡航を後3ヵ月後と決めたのなら、その間は日本で出来る勉強を、
精一杯やるべきだと思います。基本的にリスニングは日本でも出来ます。
後は資金です。イギリスは多額かかります。アイルランドは全般的に
安いと言われます。最も現地で語学なしに働くのは無理なので、
当面の資金は確保しなければなりません。
そう言った辺りで、場所を選択していけばよいと思います。

その後のキャリアはどうにかなるでしょ?と言ったら無責任になりますが、
今の時代英語を話せる人は沢山います。
ただその中で自分が見せられる人だったら、
新たな就職先は見つかるかと思います。
30歳で留学に行って、その1年を嫌う会社もあれば、
逆にその年で留学にいって、
とても行動力がある方と思われる会社もあるはずです。
就職はお見合いみたいなものですので。
むしろこう言った自分を見せられるものを見つけてきたら、
その辺りは特に心配する必要はないかと思います。
現に私は32歳ですが、この年で転職してもまだ職が見つかりますし・・・。
(職がどれが良いのかを考慮すると、難易度が上がると思いますが。。。)


留学なんてしなくたって生きていけます。
今ここであきらめて、そして管理職になったらもしかしたら幸せかも。
ただ厳しい話しをするなら、それで良いならそうすれば良いと思います。
でも後悔するか分からないけど、やっぱりあきらめきれないのなら、
行くべきだと思います。人生は二つの道は選べません。
相談者の顔を見ていると分かりますが、
迷っている時ほど落ち込んでいて、
もう駄目だと言う顔になっている方が多いです。
でも迷って迷って、もういいや~もうしゃあない、行くしかないか!と思って決めた後ほど、
明るくいきいきしています。
留学を断固として勧めるわけではないですが、
思いっきり飛び込んでみたら、意外と楽になると思います。


応援してますよ。がんばってください。

留学旅行会社でカウンセラーをしているものです。

ここでは営業?はしませんので、正直に話します。

私自身の中では、そんな留学もありかと思います。
30歳で人生のすべては決まりませんし、まだまだお若いと思います。
留学はすべて語学とは限りません。
もっといろいろな事が自分の経験になります。
それが果たしてキャリアに繋がるかと言うと、また別の話しですが。。。
好きな場所で好きなように語学を覚えるのも、
この時しかないと言うのなら、直感的に出ても良いかと思います。
私のところに...続きを読む

Q別の口座に貯金を移すには

別の銀行に貯金を移す方法について教えてください。
ある地方銀行にこれまでためてきた貯金があるのですが、引越しに伴いゆうちょ銀行にお金を移したいなとおもっています。
ただ、振り込みで移すと結構な手数料を取られるし、銀行の窓口でお金を引き出して、それをゆうちょ銀行に持っていけばいいのかなとも思うのですが、それだと大金を持っている移動中は危険だし、引き出すときに店員さんにいろいろ言われそうでなんとなく気が引けます。
オレオレ詐欺のためATMでは50万円までしか引き出せません。
これまでためるだけで貯金をさわったことがないので、どうして良いのか良くわかりません。どうするのが一番良いのでしょうか?

Aベストアンサー

手数料の低い順に手段を挙げますので、お好みの方法で…

1) あくまで手数料は0円で
 ・ やはり、地方銀行の窓口で通帳+印鑑で必要額全額を下ろして、ゆうちょ銀行まで持参し、ゆうちょ銀行の口座へ入金する。
   リスク面は質問文にあるとおりですが、家族の付添いがあるだけでもリスクはかなり減らす事が出来ます。地方銀行の支店からゆうちょ銀行の支店まで出来るだけ短距離になる様に組み合わせれば、よりリスクは減らせます。

 ・ 数日掛かりますが、地方銀行のATMでキャッシュカードで50万円ずつ下ろして即ゆうちょ銀行のATMで口座へ入金する。
   移したい金額にもよりますが、まずもって面倒くさい。500万円で10日も掛かるし…1000万円なら………



2) 多少は手数料が掛かっても…
 ・ 回答者#1さんの案2に準じてゆうちょ銀行のATMで地方銀行のキャッシュカードで50万円ずつ下ろして、即ゆうちょ銀行のキャッシュカードで入金。
   1日あたり50万円ずつしか移せないのがネックですし、50万円毎に105円掛かる手数料も500万円移動しようとすると1050円掛かります…
   250万円以上預金を移動したい場合は、次の案をお勧めします。

 ・ 地方銀行の窓口で、自己宛小切手(銀行渡り)を振り出してもらう。
   自己宛小切手とは、自己資金(この場合は、地方銀行に預けてある預金)を元に銀行が振り出す小切手で、持参人もしくは特定の者(この場合はあなた)で無いと現金化出来ず、また、銀行渡りにすることにより金融機関の窓口でしか換金出来ません。更に、紛失・盗難時に警察および振り出した金融機関 更に、裁判所に届け出ることにより、事故小切手となり、その情報が他の金融機関にも通知されて、その後の換金化が阻止されます。
手数料は、1通 525円程度ですので、250万円以上の預金移動の場合は、ATMで50万円ずつ移動する場合の他行引き出し手数料(525円)と同等もしくはそれ以下になります。次に挙げる振込手数料(窓口他行宛 840円)と比べても手数料が安く済みます。


3) 手数料に糸目は付けない場合…
 ・ やはり、振込みでしょう。
   ATMの振込みは、1日あたり150万円までの制限が掛かると共に、他行3万円以上では、銀行にもよりますが、420円~630円程度の手数料が掛かります。
   窓口なら、1度の振込みで移動したい預金全額が処理出来ますが、他行3万円以上では、銀行にもよりますが、630円~840円程度の手数料が掛かります。



手数料は、高額な資金の移動に伴う安心料と考えれば、決して高いとは言い切れません。
この場合私なら、自己宛小切手を振り出して、小切手の内容・発行番号・発行支店等をメモに記入してから、ゆうちょ銀行の窓口に駆け込んで入金します。


自己宛小切手について
http://www3.ueda.ne.jp/~motomura/kogitte.jikoatekogitte.htm

手形・小切手のはなし
http://www3.ueda.ne.jp/~motomura/tegatanohanasi.htm

参考URL:http://www3.ueda.ne.jp/~motomura/

手数料の低い順に手段を挙げますので、お好みの方法で…

1) あくまで手数料は0円で
 ・ やはり、地方銀行の窓口で通帳+印鑑で必要額全額を下ろして、ゆうちょ銀行まで持参し、ゆうちょ銀行の口座へ入金する。
   リスク面は質問文にあるとおりですが、家族の付添いがあるだけでもリスクはかなり減らす事が出来ます。地方銀行の支店からゆうちょ銀行の支店まで出来るだけ短距離になる様に組み合わせれば、よりリスクは減らせます。

 ・ 数日掛かりますが、地方銀行のATMでキャッシュカードで50万円...続きを読む

Q夫が部落出身である可能性が高いです

悔しくて夜も眠れずこちらに辿り着きました。
(理解していただきたいので内容が細かく、長いです。申し訳ありません。)
出会った当時私は学生で、夫は県外の人間でしたが仕事の為に都心部に移り住んでいました。
結婚して4年です。子供が一人います。
夫が実家近くに転職したので、今は夫の実家の近くに住んでいます。
私は3人姉妹の末っ子で、父が中学生のときに亡くなったので母親に育てられましたが、祖父母が会社を経営していたので何一つ不自由なく育ちました。
出会った当時、夫は実家にルートセールスで度々来ていました。
母は時々物を買っていて、私と知り合う2年前から夫を知っていました。
その間、彼氏がいなかった私の写真を見せていたのは知っています。よく母から、「面白いお兄さんがいて○○(私)に会ってみたいと言っているけれど、どうする?」と言われており、その一年後に初めて3人で食事に行きました。
付き合いはそこからです。
付きあってから度々悩まされたのは、他人に対して暴言を吐いたり道路の真ん中で車を止めて怒ったりすることでした。
(先日も駐車場の枠外にとめていた車の人に暴力団のような言葉を吐いていたので知らない顔をして子どもと逃げました。)
私にも暴言や暴力(年に数回)があり、何度も別れようと思ってきました。
しかし、夫にも優しい所があり、初めての人でしたので夫がすべてだという気持ちがあり、結局結婚に至りました。
何かがおかしいと思ってきたのは結婚してからのことです。
毎週夫の実家に行くごとに義父母から親戚の職業を耳にしてきましたが所謂部落の方が多い職業についており、部落の方と結婚している人がとても多いのです。
また、義父は自営業をしていますが暴力と酒癖が悪く部屋中のものを壊したり、年に数回は義母の顔にあざができるほど殴るので本当に恐ろしいです。
本人たちの口から「部落」という言葉は結婚してからは何度となく聞いていますが、自分たちは違うというニュアンスで話してきます。
差別があるから夫のいとこは子供をつくらないし、結婚もしないとも聞かされてきました。
私が少し調べた結果は義父が部落出身のようです。
調べるきっかけとなったのは私の職場に夫がやくざまがいの電話をしてきたことでした。
それは、私の仕事用携帯に職場の男性のアドレスがあっただけのことでした。私的なメールは一切しておらず、上司から同僚まで全ての電話番号とアドレスが入っています。
夫はそれを浮気だと勘違いして、会社に怒鳴りこみの電話をしてきました。しかも妊娠初期の事でした。
その後出産の為辞めることとなりましたが、会社の上司から夫のことをかなり詳しく聞かれた上でそれとなく言われました。
本当にショックで血の気が引きました。
その後、義父母や夫がよく口にする地区をネットで検索してみると、全て部落に当てはまる地区で自分が住んでいる地区も昔はそうだったと知りました。
本当にショックでした。
冒頭に「悔しい」と書いたのは騙されたと感じるからです。
結婚前に夫の性格や暴力のことで母や親戚から反対されながらも結婚を選んだのは私です。
でも、墓場まで持って行こうとした夫が許せません。
私に話していたら結婚は迷ったかもしれない。
でもきっと結婚していたと思うんです。
それなのに純粋な気持ちでずっと夫を思ってきたのに隠し通そうとしている夫は裏切り者です。大嘘つきです。
夫を許せません。
結婚するまでは部落の人がいるのかどうかも知りませんでした。そして、部落が何かもよくわかりませんでした。
しかし、少しずつ勉強したり地区や周りの人間を見ていく中で分かったことがあります。それは差別する人間だけが悪いのではなく、差別される側にも問題があるということです。
義父や夫の親戚の会話は人間の血が通っていなくて、私にはとても理解ができません。酷い言い方かも知れませんが、気が狂いそうになるほど見ず知らずの他人を悪く言ったり暴言を吐きます。
私が言われることもあります。
今、人生にとても悩んでいます。こどもが小さいので母子家庭は厳しいかもしれませんが、穏やかな暮らしがしたいです。
夫とも義父母とも一切の縁を切ってこの土地からも逃れたい・・普通の考えをした人間と関わりあって生きたい。これが正直な気持ちです。
簡単にはいきませんが、何も考えずに生活しようとしても夫や義父が何か言動を起こす度にうんざりしている自分がいます。
まとまりの無い文章ですみません。
経験談やアドバイスなど、皆さんの考えをお聞かせ下さい。
どうぞ宜しくお願い致します。
最後まで読んで下さってありがとうございました。

悔しくて夜も眠れずこちらに辿り着きました。
(理解していただきたいので内容が細かく、長いです。申し訳ありません。)
出会った当時私は学生で、夫は県外の人間でしたが仕事の為に都心部に移り住んでいました。
結婚して4年です。子供が一人います。
夫が実家近くに転職したので、今は夫の実家の近くに住んでいます。
私は3人姉妹の末っ子で、父が中学生のときに亡くなったので母親に育てられましたが、祖父母が会社を経営していたので何一つ不自由なく育ちました。
出会った当時、夫は実家にルートセ...続きを読む

Aベストアンサー

難しい問題ですね。 差別する事はいけない事だと倫理を
説いても、実際にはいろんな形で区別されている事も事実。

自分がその立場に立った時に、つゆほども気にせず過ごせるか?
と聞かれると自信がありません。

普通に・・・・と言う気持はよくわかります。

昨今は、まだ昔ほどの差別はないにしても、中には未だに
違った目で見る人がまだまだいる事も確かです。

そのうえ、いろんな事件が世間を騒がせますから、この事が
表だって知られるようになれば、なにがしかの弊害はあるやも
しれませんしね。

この事案からまったくかけ離れた所で生活している物が
当事者に対して簡単に「差別はいけません」とは言い難いです。

関わった物の苦しみは関わった者しか分かりませんね。

輪の中に身を置くという事で、私は単なる個人の人格だけの
問題でもない気がします。

生活の環境と言う物は、個人の主観に大きく影響します。

周りを取り囲む人々が同じ価値観で接してくれば、少なからず
感化されますからね。

さて、問題は今後ですよね。
離婚されるなら身を隠す必要があると思いますよ。

今までの言動・行動を見ても旦那様自身がこの事をかさに
人を威圧する性格が見受けられます。
そういう境遇が持たしたら性格かもしれませんが、実際問題
多少危険である事は覚悟する必要があると思います。

出来れば御実家のご両親にもきちんと相談されて、考えうる
対応を模索しておく必要があると思います。

それでも先を考えれば、行動する価値は十二分にあると思います。
今は×1も珍しくありません。
心穏やかな生活が迎えられると良いですね。

難しい問題ですね。 差別する事はいけない事だと倫理を
説いても、実際にはいろんな形で区別されている事も事実。

自分がその立場に立った時に、つゆほども気にせず過ごせるか?
と聞かれると自信がありません。

普通に・・・・と言う気持はよくわかります。

昨今は、まだ昔ほどの差別はないにしても、中には未だに
違った目で見る人がまだまだいる事も確かです。

そのうえ、いろんな事件が世間を騒がせますから、この事が
表だって知られるようになれば、なにがしかの弊害はあるやも
しれませ...続きを読む

Q25歳、退職→英語圏へ

25歳、退職→英語圏へ

初めて質問させていただきます。
留学に関してお詳しい方、実際に体験された方、客観的にご意見くださる方、よろしくお願いいたします。

私は現在25歳独身女性、神奈川県在住、職場は東京で一般企業に勤めて3年目、いたって普通のOLをしています。
今の仕事に不満はありません。ただ以前より語学(英語)に興味があり是非、真剣に学びたいと思うようになりました。(行き先はカナダです。)
仕事にも慣れ余裕が出来て自分の将来を見つめ直す時間が持てるようになり、自問自答を繰り返す中で出た答えです。
たった一度しかない人生なので、後悔はしたくありません。1年やそこら海外に行ったところで帰国後、語学を生かした職業に転職できると思っているわけでもありません。
ただ、行くからには最大限の努力をしたいと思っています。

帰国後にも不安は山ほどあります。正社員として雇ってくれるところがあるかどうかなど。
でも、先のことばかり考えてるうちにどんどん挑戦すると言うことを忘れて年を重ね、将来にやっていれば良かったとなどと後悔したくないのです。

長くなってしまいましたが、滞在方法についての質問です。
(1)ワーキングホリデービザを使って始め6ヶ月(カナダの場合の最長)以内で語学学校に通い、その後アルバイトをしながら滞在するという方法
(2)まずは観光ビザで6ヶ月以内の滞在で語学学校に通い、その後ワーホリビザに切り替えて滞在する方法

まず(2)の滞在方法は本当に可能なのでしょうか?

観光ビザ→ワーホリビザに切り替えが可能と書いてあるHPを見たのですが、改めて検索するとなかなか見あたらず詳しくわからないのです。


ちなみに現在の状況ですが
出発予定:2011年1月or2月(退職は11月or12月)を予定
資金:現在200万(出発までにあと70万はためる予定でいます)
英語能力:TOEIC450程度(ワーホリを考えるようになってから毎日勉強はしています。スコアは大学時代のものです、次は5/30に受けるつもりです)
性格:明るく社交的、冷静

長い文章を読んで頂きありがとうございました。上記をふまえ、厳しいご意見、アドバイス等でもかまいません。
質問に関しては、どなたかおわかりになる方いらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

25歳、退職→英語圏へ

初めて質問させていただきます。
留学に関してお詳しい方、実際に体験された方、客観的にご意見くださる方、よろしくお願いいたします。

私は現在25歳独身女性、神奈川県在住、職場は東京で一般企業に勤めて3年目、いたって普通のOLをしています。
今の仕事に不満はありません。ただ以前より語学(英語)に興味があり是非、真剣に学びたいと思うようになりました。(行き先はカナダです。)
仕事にも慣れ余裕が出来て自分の将来を見つめ直す時間が持てるようになり、自問自答を...続きを読む

Aベストアンサー

(ビザ切り替え業者なんて存在するのですね、初めて聞きました。非常に参考になりました!)
そんな業者など存在しません。

1)6ヶ月しか残存滞在期間が無い場合は、アルバイト先を見つけるのは困難になります。アルバイトをされる場合はできるだけ働くことができる期間が長いほうがいいです(雇用主から見たら当然です)。

2.理論的には可能です。正確にはワーホリビザへの切り替えなどできません。そもそもカナダ入国にビザなど不要だからです。ワーホリの申請は在日カナダ公館に出します。申請料は日本円で振り込まなければなりません。申請中にあるいは申請前にビザ免除にてカナダに入国(あなたの計画通り)することは可能です。カナダ大使館から申請内容について呼び出しがあった場合には、日本に帰らねばなりません。ワーホリの許可はE=Mailであなたの手元に送られます。しかしこれはワーホリ許可証ではありません。許可証に変えるにはカナダ国内ではできません。カナダ滞在中にそれをしたければ、最も近い場所=米国に出国する必要があります。米国に出国する場合には日本帰国の為の航空券が無くてはなりません。米国からカナダに入国する時に、許可証を発行してもらえる筈です。しかし滞在可能期間が1年になるとは限りません。何故ならばあなたは既にビザ免除でもしかしたら半年もカナダに滞在しているからです。拒否されるかもしれません。

ワーホリ終了後に一時滞在許可延長を申請するほうが理にかなっています。しかしこれも合理的且つ説得力のある申請をしなくては却下される可能性があります。

英語を本気に上達させようと思ったら、カナダ人社会で生活しなければなりません。90%のワーホリ、語学学校生はこれを実行していません。皆英語が話せないまま帰国して行きます。日本人の多い街の中心街には住まない、日本の商店には顔を出さない、そして最も難しいことですが日系商店、料理店でアルバイトをしないことです。

(ビザ切り替え業者なんて存在するのですね、初めて聞きました。非常に参考になりました!)
そんな業者など存在しません。

1)6ヶ月しか残存滞在期間が無い場合は、アルバイト先を見つけるのは困難になります。アルバイトをされる場合はできるだけ働くことができる期間が長いほうがいいです(雇用主から見たら当然です)。

2.理論的には可能です。正確にはワーホリビザへの切り替えなどできません。そもそもカナダ入国にビザなど不要だからです。ワーホリの申請は在日カナダ公館に出します。申請料は...続きを読む

Q妊娠って、性行為からどれくらいで分かるものですか?

極端な話、性行為をした直後に妊娠検査薬を使ったり、
性行為をした次の日に産婦人科へ行っても、妊娠って
分かるものですか?

不妊治療などをしている方は性行為の後、一刻も早く
妊娠しているかどうか知りたいと思うのですが、
流石に少し時間がたたないと妊娠しているかどうかは
分からないのでしょうか。

Aベストアンサー

個人差が大きいのですけれども、
最短で性行為の9日後から、
遅い場合は性行為の3週間後にならないとわかりません。

No.1さんの回答の通り、
妊娠検査薬はhCGを検知するのですが、
これが検知できる程度まで増加するのは、
普通の検査薬で着床の5日後、誤差プラスマイナス2日間、
早期検査薬で着床の3日後、誤差プラス2日間だそうです。
ただし、早い人は着床の2日後には検知可能なまで増加したりもするそうです。

性行為から受精までは、即日~1週間。
受精から着床までは、1週間~10日。
で、着床からhCGの増加についてが上記。
これを全部足すと最遅は24日後なんですが、
くっきり反応しなくてもうっすらとは反応しますしね。

そんな訳で、最短で9日間、遅い人は3週間後、という事になります。




ちなみに、妊娠の定義ははっきりしていませんが、
卵子が受精しただけでは妊娠とは言えないでしょう。
排卵時に体内に精子があればかなりの確率で受精しますが
その全部が着床できるわけじゃないし。

着床したら妊娠かなーとも思いますが、
化学的流産は医学的には流産ではないそうですし、
胎嚢が確認されて初めて妊娠ということになるのかな?

だとしたら、妊娠検査薬で検知された時点では「まだ妊娠していない」のかもしれません。
その辺はまあ、言葉遊びに近くなっちゃいますけど、
「性交即妊娠」なんて有り得ない事を書かれていらっしゃるので、一応念の為。

個人差が大きいのですけれども、
最短で性行為の9日後から、
遅い場合は性行為の3週間後にならないとわかりません。

No.1さんの回答の通り、
妊娠検査薬はhCGを検知するのですが、
これが検知できる程度まで増加するのは、
普通の検査薬で着床の5日後、誤差プラスマイナス2日間、
早期検査薬で着床の3日後、誤差プラス2日間だそうです。
ただし、早い人は着床の2日後には検知可能なまで増加したりもするそうです。

性行為から受精までは、即日~1週間。
受精から着床までは、1週間~10日。
で、着床か...続きを読む

Q20代後半!ワーホリに行こうか悩んでいます!!!

現在20代後半の男です。

仕事は自営業で両親と共に田舎でアパレル業をしております。
開業して今年で10年目になります。

※今、昔から憧れていたワーホリでオーストラリアに行こうか悩んでいます!!
自分の年齢的にもこれが最後のチャンスかなと思っています。
両親は『行きたいなら行って来い』とむしろ背中を押してくれてます!

目的としては海外生活・アルバイト経験・友達&人脈作り・趣味のサーフィンなどです。
一番の理由としては『海外での生活・人生冒険』が一番大きいです!!

もっと正直に書くと、毎日同じ生活に嫌気がさしておりました・・・。

仕事が終わった後は、家に帰り趣味のオンラインゲーム漬け・・・
週末は友達と合コンやらして酒飲んで、翌日は二日酔いで死んでいます・・。
基本、楽しいといえば楽しいのですが・・ここ数年ずっとこのような感じです。

それで昔から密かに憧れていたワーホリに挑戦しようか悩んでいます。
そこでワーホリ経験者の方達に複数ではありますが質問させてください!

(1)場所問わず。実際に行ってみてどうでしたか?
(人生経験等)


(2)今自分は28才なのですが、この歳でワーホリ大丈夫でしょうか?


(3)一番の候補はオーストラリアです。日本人の友達はすぐ出来るでしょうか?
一緒にサーフィン行ったり夜は飲みに行ったり出来るような友達です。

また日本人の女性との出会いはあるでしょうか?
バカな質問ですが、ワーホリを通じて彼女が出来たら最高だと思っております!!

ワーホリに来てる日本人女性=趣味・価値観が近い!?
将来、結婚したら子供と3人で海外旅行などにすごい憧れています!!
もしかしたらこれが一番大きな目的・理由かもしれません。。


どれか一つの質問でも全然結構です。
是非、体験談など何でも結構ですので宜しくお願いします!!!

現在20代後半の男です。

仕事は自営業で両親と共に田舎でアパレル業をしております。
開業して今年で10年目になります。

※今、昔から憧れていたワーホリでオーストラリアに行こうか悩んでいます!!
自分の年齢的にもこれが最後のチャンスかなと思っています。
両親は『行きたいなら行って来い』とむしろ背中を押してくれてます!

目的としては海外生活・アルバイト経験・友達&人脈作り・趣味のサーフィンなどです。
一番の理由としては『海外での生活・人生冒険』が一番大きいです!!

もっと正直に書く...続きを読む

Aベストアンサー

31歳女性です。私は今年の秋からオーストラリアにワーホリに行きます。
数年前には語学留学でオーストラリアに行きました。ワーホリ経験者向けの質問ですが、同じワーホリ希望者なことと、オーストラリアに行った経験がある者として書きます。

(1)場所問わず。実際に行ってみてどうでしたか?
(人生経験等)
オーストラリアで出会った人は他人にも優しい人が多く、自然と自分まで優しい気持ちになりました。ありがとうと言うことも言われることも沢山あります。
地図を見て道を探していると「大丈夫?」と声をかけられたり、荷物で両手がふさがっていると駆け寄って「いっぱい買い物したね!」とドアを開けてくれたり、目が合うと微笑んでくれたり。バスの運転手にもレジの人にも、みんなありがとうと言います。私もなるべく人に優しくありたいと思うようになりました。
日本人は自分と関係ない人には本当に冷たいし、自己中心的だということを思い知らされます。例えば携帯を見ながら歩いたり自転車に乗ったり、のろのろフラフラして他の人に迷惑になるなんてこと気にしないし、他の人にぶつかりそうになってもお構いなしです。ちょっとぶつかったくらいではろくに謝りもしない。
「日本人は親切」という話もありますが、それは自分に関係ある人にだけだと思います。
あと、自分の国のことを知らないんだなぁと思いました(^_^;)。


2)今自分は28才なのですが、この歳でワーホリ大丈夫でしょうか?
一番のネックは帰国後の仕事ですが、自営業なら戻った時に仕事があるでしょうから大丈夫だと思います。また実家暮らしなら、ワーホリでお金を使い果たしても、帰国後の生活はしばらくは大丈夫でしょう。
ワーホリや留学は20代前半の若い人が多いですが、不思議と年齢差は感じず、年上年下関係なくタメ口になります。28歳なら全く問題なくなじめますよ!私は31歳なのでちょっと心配w。でもキャラクターの問題なので、頑張ってフレンドリーに振舞おうと思います。


(3)一番の候補はオーストラリアです。日本人の友達はすぐ出来るでしょうか?
日本人は沢山いるので、すぐ友達ができますよ。ジャパレス(和食レストラン)にも日本人は沢山いるので、そこで働けば日本人の友達はできると思います。
日本人のコミュニティにはまりこんで、日本文化から抜け出せない人の方が多いです。英語がほとんど喋れないまま帰国しても、ワーホリの目的は語学の習得だけではないので、悪いことでは無いです。

> 一緒にサーフィン行ったり夜は飲みに行ったり出来るような友達です。
同じような目的で来ている人は多いですよ。また、気持ちが開放的になり、飲んだり騒いだりするのが好きな人も多いです。ホームパーティをすれば、飲み代はとっても安くなります。
サーフィンが好きならやっぱりゴールドコーストですかね。でもサーファーズパラダイスはスクーリーズで11月20日~12月12日頃までの間は街が大変なことになるので、この時期はできれば避けたほうが良いと思います。スクーリーズとは、高校卒業者が大集結して、お酒を飲んで暴れて羽目をはずして大騒ぎすることです。サーファーズパラダイスはそのメッカで、この時期は危険地帯になります。

> 日本人の女性との出会いはあるでしょうか?
もちろんあるでしょう。オーストラリアでは日本人同士で不思議な連帯感が生まれるので、仲良くなりやすいです。実際に、ワーホリで出会って結婚にまで到ったカップルもいます。ひとつの大きくて特別な思い出を共有することで、より親密になれると思います。

31歳女性です。私は今年の秋からオーストラリアにワーホリに行きます。
数年前には語学留学でオーストラリアに行きました。ワーホリ経験者向けの質問ですが、同じワーホリ希望者なことと、オーストラリアに行った経験がある者として書きます。

(1)場所問わず。実際に行ってみてどうでしたか?
(人生経験等)
オーストラリアで出会った人は他人にも優しい人が多く、自然と自分まで優しい気持ちになりました。ありがとうと言うことも言われることも沢山あります。
地図を見て道を探していると「大丈夫?」と声をか...続きを読む


人気Q&Aランキング