次の事柄について自分の意見をふまえてレポートを書かなくてはいけないのですが、西洋文化初心者の私にはどのように書けばいいのかわかりません。
1.中世のルネサンス的運動と中世都市
2.ダンテとマキャベリの思想
3.イタリア・ルネサンスの3巨匠
4.ルターとエラスムスの論争
これらについて、意見や考えがおありの方はどーぞ(熱く)書き込んでください。
参考にさせていただきたいと思っております。また参考になるHP等ございましたらどなたか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 


  まず、こういう質問の形式で問うと、答える側は馬鹿馬鹿しくなるのだということは、理解された方がよいでしょう。つまり、このような大きな問題を一質問にしているのが問題だということです。四つに分けて質問すれば、それなりに答えやすいでしょうが、四つ同時というのは、回答が難しいのです。
 
  以下に適当なことを書きます(こう書くと、本当に内容を見ずに、適当だと思う人がいるので困ったことがありますが。内容を見て、自分で判断してください)。
 
  >1.中世のルネサンス的運動と中世都市
 
  ルネッサンスは文化運動である訳で、文化の変革のためには、それなりの資金や、援助者、また新文化の支持者が必要なのです。でないと、文化運動は失敗するでしょう。中世都市は、自治都市が多く、政治的に、領主権力などから独立し、都市の市民参事会などが、都市を運営していました。中世都市は、城壁で囲まれた一つの世界で、独立性を市民が持っていたとも言えるのです。ルネッサンスの芸術文化運動には、先に述べたように、資金提供者や支持者が必要な訳です。イタリアでも、大商人が資金を提供し、また、職人ギルドも、これに寄与しましたし、何よりも、都市市民が、新しい運動を支持したというのが重要でしょう。ドイツのルネッサンスなどは、典型的な自治都市市民の文化運動とも言えるでしょう。
 
  >2.ダンテとマキャベリの思想
 
  よく分からないのですが、ダンテは、トマスの主張した、中世的調和世界を、文学において具象的に表現した訳で、このような世界観を提示したダンテの思想は、中世的調和秩序の世界についての思想だったでしょう。異端者は地獄で苦しみを受けており、悪魔は地獄の底で、氷のなかに逆さに漬けられているというのは、カトリックの榮光秩序思想でしょう。しかし、イタリアは、小国に分裂し、群雄割拠状態でもあった訳で、これが、調和世界とは到底言い難かったし、ドイツ、イギリス、フランス、スペインなどが強国として独立した統一体を築くのを見て(ドイツは分裂したままですが)、マキャベリは、「目的のためには、手段は正当化されるという思想」を肯定します。マキャベリは冷酷無情な人間だったのではなく、祖国を愛するが故に、悲惨を回避し、統一が望ましいと考え、その必要性を説いたとも言えます。ダンテは、分裂した政治状況のなかで、カトリックの調和世界を構想し、(ただ、ダンテのまとめあげは、この思想を越えるという意味もあったはずです。カトリックの中世に対する告別が、「神曲」だと考えることもできるのです)、しかし、やはり、イタリアの統一と平和を願っていたのでしょう。ダンテは宗教の中世の最後を表し、近世を告知し、マキャベリは、政治での中世の終焉を表して、近世の政治を告知し先取りしていた……というのは、少し無理かも知れないです。
 
  >3.イタリア・ルネサンスの3巨匠
 
  これは、レオナルドとミケランジェロとラファエロのことだということになりますが、レオナルドは、画家というより、技術者・科学者という方が近く、多面的才能を持つルネッサンス的理想人間像の典型でしょう。芸術家であり、思想家であり、技術者であり、科学者であった、こういうのがレオナルドで、これがルネッサンスの万能の人のモデルでしょう。ミケランジェロも、画家、彫刻家、建築家の面を持ち、もっとも穏やかに見えるラファエロも、画家であると同時に建築家であり、思想家でもあったということで、ルネッサンスの「万能人の理想」を具現した人々だということになるでしょう。
 
  >4.ルターとエラスムスの論争
 
  これは、エラスムスの「自由意志論」(1524)対、ルターの「奴隷意志論」(1525)で提示された対立でしょう。神学的に詳細な議論は分からないので、簡単に考えれば、エラスムスは、中世的合理主義の頂点で、「人間は、善と悪を為す自由意志を持つ」としたのに対し、ルターは反論として、「人間には自由意志はない。人間は悪を為す自由は持つが、善を為す自由意志はないからである」と答えました。エラスムスは、「善なる行為」によって、神は、人を救済してくださると主張したのですが、これは、中世の世俗的規範であったとも言えます。ルターは、「善を人が判断できはしないのであり、人が善であるか否かよりも、人がいかに神への信仰を持っているか、これが救済の与件である」と論じたのです。ルターの主張は、アウグスティヌスの救済についての基本的な神学に通じており、プロテスタント(新教)は、原始キリスト教への退化とも考えられるという、見解に肯定的根拠を示すでしょう。これはツヴィングリの二重救済予定説とも通じる部分があり、ルターは、「信仰による義認」を再度歴史において確認し、エラスムスの中世的存在規範である「存在の善による義認」を論駁したのだと言えるでしょう。これは、中世から近世への思想の進展の象徴ともなるのかも知れません……よく分かりません。
 
    • good
    • 0

1.についてのみですが・・・。



ルネサンス・中世とくれば避けて通れないのが、異端審問・魔女裁判の歴史です。

「魔女狩り」森田恒雄 岩波新書
これは、名著です。西洋文化を学ぶ以上、一度は読んでおいて絶対損はしません。
西洋文化と関係なくても、実に面白い本です。


で、2.について一言私見を。
マキャベリスムというのは「目的のためには手段を選ばず」ということから、どうもアメリカ映画を観ておりますと、マフィアの親分だの刑務所の囚人だのに好まれているようです。なにかと引用したり、マキャベリの本を読むシーンが出てきたりします。
なので、私にとってマキャベリはマフィアの神様みたいな所があります。
以上、この私見は無視してくださいね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレポートの書き方

経営学部の大学一回生です。冬休み初めてレポートの課題が出たのですが、書き方が全くわかりません。2000字で現代企業の人材育成と職務拡充について企業例を1つ説明しなさい。なんですが書き方のコツや使ってはいけない記号等ありましたら教えてください。

Aベストアンサー

有名企業をひとつ選んで、公式ホームページで公表している情報と、リクルート等の人材募集広告を比較してはいかがでしょうか。矛盾点があるようなら、ニヒリ、ですよね。同業他社との比較も面白いと思います。

また、企業の内情を知りたければ、図書館でビジネス系雑誌を読みあさるのが良いかと思います。そのうち、何かネタが見つかるでしょう。

株式会社を表す「(株)」や、項目ごとの冒頭に新聞等で使われている「(1)、(2)」などは、機種依存文字といってWindows以外のPCでは文字化けを起こしますので、印刷ではなくデータ形式での提出を求められているのであれば、使ってはいけません。また、半角カナ(横幅が半分のカタカナ)は、最も嫌われる機種依存文字です。

Qギリシャ・ローマの古典のなかに人間性尊重の思想を認め、中世カトリック世界観からの人間解放を求めようと

ギリシャ・ローマの古典のなかに人間性尊重の思想を認め、中世カトリック世界観からの人間解放を求めようとする思想をなんというんですか?

Aベストアンサー

人文主義者

Q中学の理科の実験レポートの書き方・・・

中学の理科の実験レポートの書き方が詳しくのっているサイト教えてください。  例などあると助かります。

Aベストアンサー

http://www.kyoto-su.ac.jp/~oda/essay1.html

http://www.info.kochi-tech.ac.jp/hama/lab1/report.html

http://www.cs.is.saga-u.ac.jp/lecture/report.html

上の3つは、ちょっとよんでみるといいですよ。

参考URLのが、わかりやすいとおもいますよ。

参考URL:http://www.mitene.or.jp/~minowa/rika/note/noteindex.htm

Q参考文献中の参考文献を参考にする?

レポートを書いているのですが参考文献の書き方に困っています。
ちょっとややこしくて説明になっているか不安ですが。。。

「(1)参考文献」として見つけたサイト中で
「(2)参考文献として取り扱われているサイト」の引用内容が参考になりました。

それを私の参考文献としてレポートに書くとき、どのように扱ったらいいのでしょうか?

大本の「(1)サイト」を題名・発行など、私のレポートの参考文献として書くだけでいいでしょうか?

それとも、その大本のサイトが参考にした「(2)サイト」を参考文献として書くべきなのでしょうか?

大本のサイトが参考にした「(2)サイト」を検索してみると、
会員制のみが見られる論文サイトのようで一般の人が見ることはできず、
結局、私が参考にできたのは、大本「(1)サイト」が参考にしたという引用部分だけです。

わかりにくてすみません。
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

一般的には(2)を読んでから参考文献にあげるべきだと思います。

ただ、レポートであれば(1)が(2)を参照していたということを書けばいいと思いますよ。

あとは、(2)を読んでいないのに(2)を参考文献に上げて読んだように見せかけるといったことも実際にはやられているようです(いけないことだと思いますが)。

(2)の著者にメールなどを出来る手段があれば、問い合わせるといったこともいいのではないでしょうか?

Q大学のレポートの書き方について質問します。手書きで書かなければならない

大学のレポートの書き方について質問します。手書きで書かなければならないレポートなのですが、書き方や、筆記用具は何を使うなど詳しくのっているサイトはありますか?

Aベストアンサー

基本的には市販のレポート用紙にボールペンで書けば問題ないと思いますが、先生によってA4またはB5の指定があったり、鉛筆でもよかったりするのでそれに従えばいいと思います。
http://www.report.gusoku.net/kihon/reportyousi.html
先輩の過去レポが手に入ると書き方のお手本になるので楽なんですけどね。

Q「児童期をふまえた学校デザイン」について

「児童期にふまえた学校デザイン」について論述せよ という課題を出されたのですが、なかなか思いつかないです。 学校のデザインということなのですが、全然思いつかないです。どなたか、教えていただけませんか?

Aベストアンサー

直接的回答は質問者に課された課題であるからしないが、
回答するにしても、どういう授業の?という部分によって大きく変わる

例えば、児童期という概念は、教育心理学の視座だけではなく、一般の心理学の範囲もある
学校のデザインに関しても、教育制度論・教育臨床論・教育方法論などでも大きく異なる

以上のことを踏まえて補足があれば、課題に対するヒント程度なら提供しえるだろう

もっとも、小生が指摘できるのは、教育学の射程に留まるもので、これが建築学などの話であればそれこそ射程外であるので、あしからず

Qレポートの書き方

こんばんは。
冬休みの課題で、「美術館に行ってレポートを書く」というものが出ました。
ですが、あまりレポートを書いたことが無いので書き方がわかりません。
アイヌ文様の美というのに行こうと思っているんですが・・・
やはり写真もレポートには入れた方がいいでしょうか?
レポートの書き方に次いでわからなくて困っています。
美術が好きなので、良いレポートを書きたいと思っています。
どうか、書き方を教えてください。お願いいたします。

Aベストアンサー

美術大学に在籍しています。ご参考程度に、私の経験からアドバイスをさせて頂きます。


全体の構成としては
(1)表紙(主題タイトル)
(2)本文

主題について、どういうところが自分にとって魅力的なのか、
それにはどういう由来や歴史があるのか、何を意味するのか など
いくつかの項目に分けて考えると書きやすいと思います。

例えば…「印象派について モネの魅力」が主題だとすると
1.印象派とは
2.モネの生きた時代とその功績
3.代表作『睡蓮』の連作とその変化
(以下必要なだけ項目を設ける。最終的に、
ある程度自分の主観を入れた論述があったほうが「美術館に行って」という部分が活かされるので、良い と
私は思います。)

…など
主題の背景(アイヌの文化でしたら、アイヌ民族のことなど)から
徐々に幅を狭めていって、主題を浮彫りにしていくと読み手がすんなり入り易く、
印象に残るレポートができるのではないでしょうか。
又、写真は効果的に入れていったほうが良いと思います。
レポートの読み手はその内容について知らないわけですから
いわば教科書や新聞のようによりわかりやすく情報を伝えることを考えると…
あったほうが、親切なように感じます。

(3) まとめ
上にも記述しましたが、「美術館に行って」ということなので
美術館に対する感想、今回レポートを作ったことによって気付いたことや良かったことを書き、あとがきとします。
ある程度の長さがあったほうが説得力があると思います。
又、最後に
参考にした文献(本やWEBページ)について「参考文献」として記述しておきます。(箇条書きで大丈夫です)
本はタイトルとISBN、WEBはタイトルとURLを記述します。
版権的な問題のためもありますが、これだけ色々調べました というアピールにも繋がると思います。


私は以上のような手順で、レポートを書いています。
わりと高評価を頂くこともあるので…ある程度参考にして頂けると思います。

余談ですが
「美術館の入場券の半券を
表紙かはじめのほうに展示タイトル・日時・場所 の明記と共に貼って提出しなさい」という指定で
レポートを作ったことがありまして…
指定が無くてもそうすると、なんだかそれらしくなる気がしますので、
ちょっと使える手かもしれません。


レポート制作 頑張ってくださいませ!
微力ながらお力添えできていましたら幸いです。

美術大学に在籍しています。ご参考程度に、私の経験からアドバイスをさせて頂きます。


全体の構成としては
(1)表紙(主題タイトル)
(2)本文

主題について、どういうところが自分にとって魅力的なのか、
それにはどういう由来や歴史があるのか、何を意味するのか など
いくつかの項目に分けて考えると書きやすいと思います。

例えば…「印象派について モネの魅力」が主題だとすると
1.印象派とは
2.モネの生きた時代とその功績
3.代表作『睡蓮』の連作とその変化
(以下必要なだけ項目...続きを読む

Q皆様の意見を参考にさせて頂きたくて投稿しました。

こんにちは、教員を目指している者です。皆様の意見を参考にさせて頂きたくて投稿させて頂きました。
回答してくれたらとても嬉しいです。


皆様がこれまでの経験の中で、自分の変化を実感した事(ものの見方や感じ方の変化、技能や能力の向上など)は、ありますか?
また変化の具体的内容やその変化を及ぼした契機(きっかけ)や要因についても教えて頂けると嬉しいです。

皆様のご回答、心よりお待ち致しております。何卒、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

数学関係
中学生のとき、兄と一緒に駅で中途半端に暇になったとき、兄がペンと紙をバッグから出してきて、
「二次関数は1回曲がるからX軸と最大2回交わるチャンスがある。だから二次方程式には答えが最大2つある。三次関数は2回曲がるから3つある。四次関数は3回曲がるから4つある・・・」
という講釈をしてくれたことがありまして、それ以降、頭の中で関数と方程式が踊り始めました。

理科関係1
これも中学生のときですが、親戚の高校教師が私に向かって、こうぼやきました。
「生徒がさっぱりわかってくれないんだよな。お前、どう思う? 投げたボールが投げた後に何も邪魔されないとしたらどうなる?」
私は、もしや?と思い、こう言って、はったりをかましました。
「まっすぐそのスピードで進み続けるんじゃないですか?」
そして、返ってきた一言が「おぉ、正解。」でした。
高校に上がる前に物理が好きになったのかもしれません。

理科関係2
高校の頃、相対性理論の読み物を読んでいたら、走る列車の窓から外の雨を見ると、斜めに降って見えるという図と文がありました。
これって、相対性理論どころか初歩の初歩なんですが、恥ずかしながら、そのときに初めて知りました。
これで何が進歩したかというと、位置ベクトルだけでなく速度ベクトルや加速度ベクトルもX方向とY方向に分けて考えてよいことが直感的にわかったんです。

英語
勉強をさぼりまくっていた高校時代でしたが、2年の冬から3年に上がるまでの間に、いよいよ重い腰を上げ、重要英単語を300個だけ覚えました。
そしたら、あら不思議。
高校3年の教科書を手にしたら、あちこちに覚えたばかりの単語があって、ほとんどすらすら読めてしまいました。

こんにちは。

数学関係
中学生のとき、兄と一緒に駅で中途半端に暇になったとき、兄がペンと紙をバッグから出してきて、
「二次関数は1回曲がるからX軸と最大2回交わるチャンスがある。だから二次方程式には答えが最大2つある。三次関数は2回曲がるから3つある。四次関数は3回曲がるから4つある・・・」
という講釈をしてくれたことがありまして、それ以降、頭の中で関数と方程式が踊り始めました。

理科関係1
これも中学生のときですが、親戚の高校教師が私に向かって、こうぼやきました。
「生徒がさ...続きを読む

Qレポートの書き方を教えて下さい。

今日、学校でレポートの宿題を出されたんですが、今までにレポートを書いた事がありません。なのでどんな事でもいいので簡単なレポートの書き方を教えて下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

とりあえず提出するレポートには表紙をつけましょう。
用紙は中身のものと同じものでかまいません。

表紙に「課題名」、「学年・組・出席番号」、「氏名」をかきます。

レポートの宿題、とありますがどのようなレポートなのか解らないので中身についてはアドバイスのしようがありません。

提出時には、レポート用紙がバラバラになってしまわないようにしっかりとホッチキスなり何なりでとめましょう。

Qルターが利潤追求を奨励している書は何という書でしょうか?

ルターが利潤追求を奨励している書は何という書でしょうか?

Aベストアンサー

なるほど、ようやく理解できました。彼は特に<利潤追求を奨励>は
していなかったと思っていましたので。

しかし、ルターは反ユダヤ主義の色彩が強く、当時多かったユダヤ人
金貸しの立場を認める「利息」はむしろ禁止しています。
使命→職業→報酬・利益(不浄とされた金を認める)から、
カルヴァン主義を経て、マックスウエーバーによる利息の積極的な認知に
繋がったと理解しています。

したがって、いろいろなHPに利息の認知がルターに始まるような記述が
見られますが、ルターから始まった流れの中での出来事で、どの書という
ことは無いと思います。

下記URLに経済学の観点からの纏めがあります。

参考URL:http://cruel.org/econthought/schools/first.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報