最新閲覧日:

腰痛が長引くので整形外科を受診しました。X-Pを撮ることも無く背中をひととおり診たり触ったりしただけで「これは脊椎から来る腰痛ではなく周りの筋肉の痛みです」という診断。本当にX-Pも撮らずに確定診断できるものなのでしょうか?以前通っていた病院では何枚もX-Pを撮ったのですが??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

一般人ですいません、しかも自分の話ではなくて知人の経験談です。


No.2の方が書いておられるように、その医師は良心的だと思います。私の知人は、あばらが痛くて整形外科に行ったら、撮影はお金がかかるからしない、と言われたそうです。「労災でおりるんだったら撮ってあげるよ。」って。
あ、そういえば私もその医師にかかったことがありました。やっぱり何も撮らずに、「こうすると痛い?」とか「この姿勢は痛い?」とか聞かれながら触診して(腰痛でした)「ねんざみたいなものです」って。ちゃんと治りました。
    • good
    • 0

すべての筋肉は骨に付着しているので、骨を抜きにして考えることは出来ない。

腰痛の場合は仙骨、腸骨、腰椎、胸椎になんらかのトラブルがあると考えられます。
XーPでは分からない時もあります。
    • good
    • 0

それはベテランで、診断に自信のある、良心的な医師だと思います。


同業として(専門は違いますが)色々な意味で尊敬しますね。 

「Xp使わなくても、此の程度なら分るけど、いざというときの為にとりあえず撮っておこう」と言う事が多いですし・・・。

Xpだけでなく、他の画像診断を使いたいオタクもいるし・・・・。
    • good
    • 0

はじめまして。

ぷちひめです。

写真を撮られなかった医師ですが責めることはないですよ。経験を積んだ整形外科の医師ならば、患者さんの訴えと触診でどの部位に痛みを感じるかで腰痛の診断はできます。

なぜ写真をとるかというと椎間板ヘルニアを除外診断するためです。ヘルニアであれば、圧迫される部位の神経はL4とかL3とかと写真でもわかるしその神経支配領域にしびれの症状があらわれますのでそちらから椎間板ヘルニアだと確定診断できます。

腰痛には腰痛体操が一番です。自力本願で筋肉を鍛えるのをお勧めします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ