脊椎動物がその体型を維持する為に欠かせない元素の1つにカルシウムがある。
カルシウムを体内に吸収・固定するためには、その他の元素・化合物が
関わってくることが多い。カルシウムが体内で固定されるまでの過程で、どんな元素(化合物)が
どのように関わっているか、消化・吸収の流れにそって教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

カルシウム(Ca)は人体に極めて多く、全身では約1kgあるが、その99%以上は骨や歯として、リン酸やマグネシウムなどと結合して存在します。

骨のカルシウムは生体の構造を保つのがおもな役割であるが、必要に応じて溶解され、血液中に動員され利用されるので、骨をカルシウムやリン酸の貯蔵場所と考えることもできます。
カルシウムはまた筋肉の収縮に必要な因子であり、血液凝固反応を促進する因子でもあります。また、細胞外から作用するホルモンや神経伝達物質の刺激に応じて作用します。細胞内信号としての役割も注目されています。
カルシウムの血液中の濃度は約2.5mmol/lで、その半分がイオン化しており、残りはたんぱく質に結合しています。細胞内のカルシウムイオン(Ca2+)濃度は血液中の濃度の1/1万~1/10万ぐらいと、著しく低いのです。細胞膜を隔てたこのような濃度勾配は、ATPを消費するカルシウム‐ポンプの作用により保たれています。
ビタミンDは、カルシウムとリン酸の代謝を調節します。腎臓でできた1,25-(OH)2-D3は、小腸でのカルシウム吸収に関与するカルシウム結合タンパク質の合成や、尿細管でのカルシウム再吸収を促進します。骨へのカルシウム沈着作用も呈します。このようにビタミンDはホルモン様の作用をもっていて、パラトルモン・カルシトニンとともにカルシウムの恒常性を維持している。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。参考になりました。

お礼日時:2002/01/28 16:52

体内でのカルシウムの動態に関しては、オステオポローシス(骨そしょう症)との関連で沢山研究され、論文も沢山発表されてます。



取りあえず以下の成書を参考にされては如何でしょうか?
===================================
カルシウム代謝異常/佐藤幹二/中外医学社/1995.3 
骨・カルシウム代謝の調節系と骨粗鬆症/松本俊夫/羊土社/1994.3 
内分泌疾患/3/井村裕夫∥〔ほか〕編…/中山書店/1993.7 
カルシウム代謝とホルモン/尾形悦郎∥〔ほか〕編…/医歯薬出版/1984.1 
カルシウム代謝異常とその対策/折茂肇/ライフ・サイエンス/1979.11 
カルシウム代謝と骨疾患/藤田拓男,尾形悦郎,…/医歯薬出版/1977.1 
========================================
ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。さっそく本で調べたいと思います。

お礼日時:2002/01/28 16:48

かるしうむの主要吸収は十二指腸のイオンポンプです。


従って.胃で分解され2かのかるしうむイオンになってから.きゅうしゆうされます。さて.胃分泌物の成分は.忘れました。人工胃液の調合を見つけてください。

脳下垂体・腎臓・骨のかるしうむ恒常性系のホルモンの話しを書くと支離滅裂になるので自分で探してください。カルシトニン他やたらたくさんのホルモンが関係しています。ぞうこつ細胞の内容も私では分かりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。少しヒントになりました。

お礼日時:2002/01/28 16:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカルシウム不足だとどうなりますか?又カルシウムの多い食材は?

カルシウム不足だとどうなりますか?又カルシウムの多い食材は?どんな物がありますか?毎日取るのならどんな物がいいですか?よかったらレシピも教えてください。

Aベストアンサー

 カルシウム不足だと、前の方が言っているように、骨や筋肉に影響がでます。(骨粗しょう症、こむら返り←軽いものだと、まぶたがぴくぴくしたり。)

 カルシウムの多い食材は、牛乳、スキムミルク、小魚、ゴマ、ウェハース、確か小松菜にも多かったはず。

 クリームシチューにスキムミルクを加えたりするとカルシウム補強できます。意外なのはウェハース。二枚で牛乳1本分カルシウムが取れるそうです。(整骨院の先生が言っていました。整骨院とかでも売っているのですが、市販のもので平気だそうです。)毎日のおやつに取り入れると良いかも。

 その他には、カルシウムの吸収を良くするために、
◎日光に当たる
◎運動する(骨に軽い負荷をかける。ウォーキングとか、その場で十回ジャンプするだけでも可)

Q【元素分析】塩化カルシウムは水を、ソーダ石灰は水と二酸化炭素を吸収するわけですが【覚え方】

よろしくお願いします。表題の通りですが塩化カルシウムは水を、
ソーダ石灰は水と二酸化炭素を吸収しますが模擬試験で混同して冷や汗をかきました。
なぜ、そうなのか理解で覚えるのが一番なのですが
塩化カルシウムは水を、ソーダ石灰は水と二酸化炭素を吸収するというのは物質名から推測できるものですか?
もし単純暗記分野であるならゴロでも構いません。
色々ご教授よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ども。

覚え方を材料名で見てしまうと漠然としますね。
ソーダ石灰は,工業的には主成分が水酸化カルシウムで,
水酸化ナトリウムも含まれています。この時点で「水酸化~」
が成分ですので水があると「アルカリ性」を示すものであるこ
とをまずご理解ください。
そして,二酸化炭素は水に溶けると炭酸となり,「酸性」。
アルカリ性のものが酸性のものをくっつけて中和しようとす
るので,ソーダ石灰は二酸化炭素を吸収すると,筋道を立て
て理解しておくほうが近道です。

これに対して,塩化カルシウムは化学式CaCl2で,(強酸と強アルカリ
からできた塩なので)水に溶けても中性です。ですので,二酸化炭素
を吸収する働きはないです。

ソーダ石灰と塩化カルシウムが二者択一である場合は,ソーダ石灰の
性質を理解し,二酸化炭素を吸収する必要があるかどうかでソーダ石
灰か塩化カルシウムかを選択すように考えてはいかがでしょうか。

すいません,語呂ではないですが…

Qカルシウムの多い飲料・食品は?

カルシウムの多い飲料・食品は?

私が知ってるのは牛乳とチーズと小魚ですね。

他は、それ以外の乳製品、海藻類、骨付き肉、軟骨辺りでしょうか?

Aベストアンサー

お早うございます。横から御免なさい。直接の回答には、ならないのですが、身体の栄養素としてカルシウムを体内に取り込もうと、お考えでしたらビタミンDも同時に摂取する事をお奨めします。カルシウムの体内摂取を助ける作用があると言う事でした。
http://www.sup-sele.com/vitamind.html
それと、「ビタミンDの新効果」というのもありました。下記URL
http://homepage3.nifty.com/silver_sakai/health/health13-14.pdf

参考URL:http://www.sup-sele.com/vitamind.html

Qスルファミン酸と炭酸カルシウムの化合物

スルファミン酸と炭酸カルシウムを混ぜるとCa(NH2SO3)2の化合物ができるとありましたが、この化合物の名称を教えて下さい。

Aベストアンサー

「スルファミン酸カルシウム」で構いません。

Q同質量で牛乳とヨーグルトですが!カルシウム量はどちらが多い

カルシウム不足を補うためにどちらにしようか迷っています。
題目の続きですが、条件を同じにするためヨーグルトの原料は牛乳と同じ製品とします。
 同じ100グラム同士でしたら、どちらがカルシウムの量が多いでしょうか?
カルシウムは元素だそうですので!なので、減りも増えもしないかな?思います。
実際はどうなんでしょうかね!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

成分表みたらわかると思いますよ。牛乳やヨーグルトも種類がありますからねぇ。そして、牛乳やヨーグルトだけでなく、小魚や小松菜もカルシウムが含まれてますよ

Q有機化合物の構成元素の検出 高校化学

有機化合物の構成元素の検出で、硫黄の検出のとき

「ナトリウムの小片を加え加熱して融解させると硫化ナトリウムNa2Sが生成する。
Na2Sの生成を確認するには、生成物を水に溶かし、さらに酢酸と酢酸鉛II水溶液を加える。
酢酸鉛IIが生成して黒色の沈殿が生じれば、確認は終了する。」

とあります。まずNa2Sにする理由がよくわからないのと、一番わからないのが

なぜ酢酸を加えるか ということです。他の参考書には中和する、とか酸性にする、と書いてある
のですがよくわかりません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>Na2Sにする
検出のためには、とにかく試料を溶かすことが必要になります。
たとえばフランスパンをそのまま試験管に入れても、鉛は反応してくれません。

>酢酸を加える
Na2Sを水に入れると一部加水分解して強塩基性(NaOHを加えたのと同様の状態)になります。
強塩基性だと、生成した硫化鉛が(微量の場合は)水に溶けてしまいます。
中和するなら別に塩酸や硫酸でも良いのですが、
なるべく塩化物イオンや硫酸イオンを系内に存在させたくない(予期せぬ事態が起こる可能性を
否定しきれない)ので、酢酸にします。

ちなみに、鉛の毒性から、この検出手法は現代では嫌われるでしょう。
前時代の検出方法だと思います。

QビタミンB2、ビタミンB6、ビチオンの多い食べ物。

脂漏性皮膚炎となり、タイトル通りの食べ物を多く摂取したいと思っています。
おすすめの食べ物はありますか?
みなさんならどんな食べ物を摂取しますか?

Aベストアンサー

脂肪肝になった時にビタミンB2、B6の多い食品を摂るようにこころがけていました。

ビタミンB2は、豚・牛・鳥のレバー、うなぎ、のり、などに多く含まれてます。

ビタミンB6は、にんにく、まぐろ、豚・牛・鳥のレバー、あじ、さんま、さば、などに多く含まれています。

Q[高校化学Ⅰ]有機化合物の元素分析の問題について。

炭素、水素および未知の元素Xからなる物質Aの質量組成はC:10.0%、H:0.8%、X:89.2%であり、1atm、100℃における気体状態での密度は3.91g/lである。
物質Aの分子式をC、H、Xを用いて表せ。
ただし、X原子はすべてC原子に結合しているものとする。

という問題ですが、解答はCHX3です。
1分子中の原子の数の比がC:H=1:1となるのは分かりましたが、Xが3個であると決定する部分の解説「物質Aの分子式をCxHyXzとすると、X原子はすべてC原子に結合しているから、Cの原子価よりy+z=4。∴z=3」が分かりません。
X原子1個とC原子が三重結合している可能性が無視されているのは何故なのでしょうか?
確かに物質Aの分子式がCHXだとすると、X原子の原子量が約107となり何となく不自然な気もしますが…
それとも、そもそもこのような形式の分子が存在しないというような前提があるのでしょうか?

教えて頂ければ有難いです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして

CHCl3(クロロホルム)を想定して作った問題だと思います。
107÷3=35.7 と計算してみて、原子量から「あ~、塩素だ」と感じました。

>X原子1個とC原子が三重結合している可能性が無視されているのは
>何故なのでしょうか?
これは出題の不備だと思います。
問題の前半からは、確かにCHX1という組成も考えられます。原子量107というとXはパラジウム(106.4)か銀(107.98)になります。
パラジウムや銀が本当に炭素と3重結合するのかは分かりません。

また、片方が2重結合で片方が単結合ならCHX2とX原子2個になりますので、原子量54くらいの原子となります。そのくらいの原子となるとクロム(52.0)やマンガン(54.9)になります。これも、本当にそんな化合物があるかは分かりません。

そもそも、パラジウムも銀もクロムもマンガンも「金属元素」ですので、「分子」という形はとりません。

その点、Xが3個なら塩素が該当します。

って、高校の化学の問題には難しすぎます。
(`へ´)

Qカルシウム分の多い水の水垢落とし

カルシウム分の多い水が供給されるところに住んでいます。(海外の島です。)カルシウムは厄介者で、電気ポットの内側にもこびりつきます。シャワールームの透明プラスチックのドアもカルシウムで真っ白。これを落とす良い方法はないでしょうか?酢を薄めて拭いてみましたが、全然効果なしです。どなたか知っていたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

うちも日本ですが同じ状況の地域です。
残念ながら、ついてしまったカルシウムを落とす良い方法は無いようです。
根気良く擦り落とすしかないのですが、その場合素材に傷を付ける事が多いです。
(割り箸の先をへらみたいに削って擦り落とす)

普段の予防は、入浴後に浴室の汚れ易い部分を軽く拭き取って水滴を残さない事です。
面倒ですが、これしかないと思います。

だって僕もここ数年いろいろ研究したんですが、結局良い方法は無かったんだもん。

Q有機化合物と無機化合物の結合

化学初心者です。有機化合物の結合なのですが、あるテキストには,一般的には、共有結合である、と書いてありました。「一般的には、」ということは、有機化合物には、共有結合以外もある、ということだと思うのですが、他にどのような結合があるのでしょうか?また、無機化合物はイオン結合とだけしか書いてないテキストとイオン結合と共有結合と書いてあるテキストがありました。どちらが正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

基本的な考え方として、
有機化合物=主に共有結合
無機化合物=主にイオン結合
でいいと思います。

例外はいくらでもあります。ヘモグロビンやメチル水銀などは金属を含んでいますので、
共有結合だけではありません。弱い結合として水素結合を分子内に含むものも多いです。
無機物でもH2SO4、NH3などの金属を含まない物は主に共有結合のみでできています。

そもそもが、共有結合とイオン結合の境界線もあいまいなのです。
H-H の結合は共有結合ですが、H-Cl ではClの電気陰性度が大きく、
Hが正にClが負に帯電します。ですから、かなりつよくイオン結合性を持ちます。

>また、無機化合物はイオン結合とだけしか書いてないテキストとイオン結合と共有結合と
>書いてあるテキストがありました
イオン結合のみと断定すると間違いですが、「主に」の意味ならばどちらも正しいですし、
化学において重要なことではありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報