自己破産について 過去の質問からいろいろと勉強させていただきました。 私の叔父の場合事業のためクレジットやサラ金など10数社から(税金も滞納)かりて3000万ほど返さなければなりません。家はサラ金2社に担保になってす。
月々の支払いは60万ほどで40万ぐらい払いは払ってるようですが払えない分は他から借りて自転車操業です。

支払いのために仕事を休むことができずどこにも相談してないようです。自己破産をすすめているのですが弁護士に相談するに当たり必要な書類を持っていったほうがいいと
思うのでどんな書類を揃えていけばいいでしょうか(各金融機関の契約書とか)

最初に不動産屋に行って家が処分できるか聞いた方がいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 必要な書類は、債務状況がわかる書類ですので、借用書や契約書などの全てが必要です。

一度では済みませんので、事前に必要書類の指示をいただくか、とりあえず用意して次回のときに不足分を提出する方法もあるでしょう。

 債務者名義の不動産があるのなら、処分の対象になると思われます。

 その他、手続きに関しては下記URLを、参照してください。

参考URL:http://www.daiichi.gr.jp/soudan/jireisyu/pages/h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくありがとうございます。借用書や契約書を全部揃えるようにします。

お礼日時:2002/01/22 23:39

私はサラ金・商工ローン・税金滞納など併せて6000万円を整理した者です。


自己破産を前提として相談に行くならば、1.現在の資産(本人名義の預貯金・住宅・車・満期金のある保険などなと)、2.現在の負債(ローン残高・滞納税の督促書など)3.現在の月収(いくらなら返済できるのか、決算書・給与明細)を示すものが必要です。要するに現在の状況がわかるものが必要です。そしてこれらをまとめ一覧にしておく必要があります。
 私の場合は自己破産せずに整理できました。取り得る方法はいくつもあります、やはり本人の気合だと思います。家をなくすかわりに借金から逃れたいのか、石にかじりついても返済し家を守りたいのか、家は残し借金だけ整理したいのか、最初から自己破産と決めずに弁護士によく相談してください。
 なお、現在自己破産の件数が非常に多いので、親身になってくれる弁護士選びが重要なポイントだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそく回答ありがとうございます。6000万もあって自己破産せずにすんだのはすごいですね。  叔父は返済能力はあるですが金額が多くまさに雪達磨式に増えています。親兄弟にこれ以上迷惑をかけたくないということでサラ金に手を出したようです。

やはり個々の状況があると思うので信頼のおける弁護士に相談するようにします(本人が)。  どの方法をとるにしても申請を受付けるまでの1~2ヶ月は支払いを協力したほうがいいのでしょうか?それと仕事で使う大型車も処分は免れないのでしょうか (できるだけ返済したいのでこれがないと・・・)

お礼日時:2002/01/23 00:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング