自己破産について 過去の質問からいろいろと勉強させていただきました。 私の叔父の場合事業のためクレジットやサラ金など10数社から(税金も滞納)かりて3000万ほど返さなければなりません。家はサラ金2社に担保になってす。
月々の支払いは60万ほどで40万ぐらい払いは払ってるようですが払えない分は他から借りて自転車操業です。

支払いのために仕事を休むことができずどこにも相談してないようです。自己破産をすすめているのですが弁護士に相談するに当たり必要な書類を持っていったほうがいいと
思うのでどんな書類を揃えていけばいいでしょうか(各金融機関の契約書とか)

最初に不動産屋に行って家が処分できるか聞いた方がいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 必要な書類は、債務状況がわかる書類ですので、借用書や契約書などの全てが必要です。

一度では済みませんので、事前に必要書類の指示をいただくか、とりあえず用意して次回のときに不足分を提出する方法もあるでしょう。

 債務者名義の不動産があるのなら、処分の対象になると思われます。

 その他、手続きに関しては下記URLを、参照してください。

参考URL:http://www.daiichi.gr.jp/soudan/jireisyu/pages/h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそくありがとうございます。借用書や契約書を全部揃えるようにします。

お礼日時:2002/01/22 23:39

私はサラ金・商工ローン・税金滞納など併せて6000万円を整理した者です。


自己破産を前提として相談に行くならば、1.現在の資産(本人名義の預貯金・住宅・車・満期金のある保険などなと)、2.現在の負債(ローン残高・滞納税の督促書など)3.現在の月収(いくらなら返済できるのか、決算書・給与明細)を示すものが必要です。要するに現在の状況がわかるものが必要です。そしてこれらをまとめ一覧にしておく必要があります。
 私の場合は自己破産せずに整理できました。取り得る方法はいくつもあります、やはり本人の気合だと思います。家をなくすかわりに借金から逃れたいのか、石にかじりついても返済し家を守りたいのか、家は残し借金だけ整理したいのか、最初から自己破産と決めずに弁護士によく相談してください。
 なお、現在自己破産の件数が非常に多いので、親身になってくれる弁護士選びが重要なポイントだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそく回答ありがとうございます。6000万もあって自己破産せずにすんだのはすごいですね。  叔父は返済能力はあるですが金額が多くまさに雪達磨式に増えています。親兄弟にこれ以上迷惑をかけたくないということでサラ金に手を出したようです。

やはり個々の状況があると思うので信頼のおける弁護士に相談するようにします(本人が)。  どの方法をとるにしても申請を受付けるまでの1~2ヶ月は支払いを協力したほうがいいのでしょうか?それと仕事で使う大型車も処分は免れないのでしょうか (できるだけ返済したいのでこれがないと・・・)

お礼日時:2002/01/23 00:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q借金が4社60万あります。今まで指定金額を返済してきたんですが今年に入

借金が4社60万あります。今まで指定金額を返済してきたんですが今年に入り返済が厳しくなり、すこしだけあった貯金を使いながら返済してきました。
その貯金もなくなってきてこれから返済がもっと厳しくなります。
額が少ないんでなんとか完済したいんですが、個人で消費者金融に話しして利息を下げてもらう事はできますか?専門家に頼んだ方がいいのでしょうか?

借り入れ期間は長い所で4年、短い所で3年半ほどです。利息は2件が29%、1件が22%です。

Aベストアンサー

任意整理は個人だと相手にされません。
おまけに債務者本人ですから、事実上、不可能です。

相談者さんの場合、借入期間が長いのと利息的に
過払い請求もできそうなのと、
額も少ないので司法書士に依頼することをお勧めします。

弁護士よりは安く済みますよ。

Qクレジットカードについてですが、3年ほど事故もなく支払い続けています。ですが、限度額60万なんですが

クレジットカードについてですが、3年ほど事故もなく支払い続けています。ですが、限度額60万なんですが、限度額一杯かりてしまいました。枠をお願いしたら増やしてもらえるでしょうか。

Aベストアンサー

ショッピングでの枠は一時的な枠の増額を申し込んで、審査後可能でした。
カード会社に電話だけで簡単でしたよ。

キャッシングも増額できるかはやったことないです。
収入によって上限もあると思うので、使っているカード会社のHPで
”利用可能額の変更”とうで確認してみれば?

Q自己破産 提出書類

自己破産等で被破産者が提出する書類で、退職金等を確認するために会社の就業規則や退職金規定の書類等を提出することがあるそうですが、そのような書類を裁判所はそれが本物かどうかどのようにして見分けるのでしょうか?

Aベストアンサー

退職金計算書の事でしょうか。当然、就業規則と退職金計算書とを比較すれば、その会社に退職金制度があり、その額が妥当かどうか分ります。
普通、書類作成時に同書類に社印などを押印し、会社としても正書類であることを示します。

ご質問の意図が良くわかりませんが、申請書類はホンモノを提出するもんです。見分ける見分けないについてのお知りになってどうされるんでしょうかね??

Q自己破産の書類

自己破産に至った経緯の中で、
「最初にサラ金やカード会社に借入をしたのは何時か、またそれは何のためか」
という欄があるのですが、以下のような記載で大丈夫でしょうか?
やはり最初の借入がレジャーというのはまずいですか?ただブランド品の買いまわりとかそういった類のものではないです。

--------------------------------------

当時の収入は30万円弱程度あり、
最初はレジャー(アウトドア用品の購入)費用で「チワワのサラ金」から20万の借入をした
(この時点ですぐに返せると思っていた)。
しかし、不況の煽りで収入が減り(1年で毎月5万円以上減った)、
返済が難しくなるばかりか、
生活費の不足もあり、同社から追加の借入を続け、
更には他社クレジットカードのカードローン等にも借入をした。

Aベストアンサー

書き方の順序は別として内容的には正直にレジャー
資金であった事を明記するのは問題ではありません。
むしろ嘘を重ねて記載する方が後々つじつまが合わ
なくなってしまいますから・・・

(例)
消費者金融から借入をするようになってしまったのは
ほんの軽い気持ちでレジャー資金の不足分を補ったの
がきっかけでした。
(初回融資XX年XX月 20万円)
当時の収入は30万/月程度あり充分返済できる範囲
でありました。
ところが不況の煽りで収入が減少し、だんたんと返済
が苦しくなり、生活費や返済の為に借入を重ねてしま
うようになってしまいました。
収入が減少したにも関わらず消費者金融からの融資枠
はきちんと返済していたためなのかどんどん大きく
なり、自分のお金であると錯覚してしまったのかも
しれません。

個人で手続きをされているのですか?
専門家に依頼されているのであればご担当の事務員が
ご質問者様から提出された経緯を纏めた資料をもとに
ある程度、文書を書き直して裁判所に提出してくれ
ます。
個人で手続きをされるのであれば
 ・要点を判りやすく(言い訳の羅列にならない)
 ・見出しや段落をつけ見やすく
をポイントに記載されるとよいでしょう。
あくまでも経緯を素直に書くべきです。
決して言い訳を述べるための書類ではありません。
(本当にギャンブルや散財が原因で無いのであれば)

不許可事由にあたる行為があった場合は別途、反省文
などを提出求められる場合があります。

書き方の順序は別として内容的には正直にレジャー
資金であった事を明記するのは問題ではありません。
むしろ嘘を重ねて記載する方が後々つじつまが合わ
なくなってしまいますから・・・

(例)
消費者金融から借入をするようになってしまったのは
ほんの軽い気持ちでレジャー資金の不足分を補ったの
がきっかけでした。
(初回融資XX年XX月 20万円)
当時の収入は30万/月程度あり充分返済できる範囲
でありました。
ところが不況の煽りで収入が減少し、だんたんと返済
が苦しくなり、生...続きを読む

Q自己破産

自己破産申請前に車を査定してもらってその価格で売却してそのお金を財産として申告するのは
可能でしょうか?

Aベストアンサー

>自己破産申請前に車を査定してもらってその価格で売却してそのお金を財産として申告するのは
可能でしょうか?

可能です。

質問者さまが処分を考えている車種が分かりませんが・・・。
評価額が20万円以下だと、自己破産しても「所有権を放棄する事無く、乗り続ける事が可能」です。
つまり、20万円以下の車は「財産とは看做さない」のです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報