人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

この教えてgooを読んでいて、回答の方が自分の
ことを「若造の意見ですが」とあったので、
てっきり男性だと思って読んでいたら女性でした。
辞書を引くと[年若い人][若者]とあって、男女どちらでもよさそうです。

一般的に女性でも自分のことを《若造》と書いても、
言葉で言ったとしても、間違いではないのですか?
疑問に思ったので、質問させて頂きました。
どうぞ宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

本来年長者が若い者を見下して言う言葉ですから、自分に使う用法は比較的新しいものです。

またはなしことばで、文章語ではありません。
字の当て方として古くは「若造」「若蔵」、比較的新しい用字として「若僧」があるようですが、~造、~蔵は男の名前の一部です。(田中正造、とか長谷川平蔵、とかね)
だから語感として、たとえば「正蔵さんなどと呼ぶなんざあ、あいつには上等すぎる。若蔵で十分だ」っていうようなニュアンスが本来はこもっていたはずです。
「若僧」はもっとあたらしい用法のようですが、他に若憎などという記述も見た事があります。ただこの二つは本来のニュアンスが薄れていて、特に若憎では何が憎いのやら、というわけのわからない用字ですが。
いずれにせよ本来が男の名前の一部だから、聞いていて気持ちの良いいいかたではありません。
また謙遜して言うのなら男女問わず#1さんや#2さんが仰るように「若輩者」「若輩」「未熟者」「不慣れな者」などを場合に応じて使い分けるのがよいと思います。男でも、「若造ですが」とかいうと教養なさそうに聞こえます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼が遅くなって済みません。
的を得た御回答、有難うございました。
pyon1956さんのような回答を書いてみたいです。
かなりの教養に裏打ちされていないと無理ですね。
とても勉強になりました。

お礼日時:2006/03/19 15:11

注。


新造、というのも本来は廓の用語だったようです(年増も元はそうです)。江戸時代に武家の若妻を呼ぶのに使われるようにもなりました。(このあたり必ずしも廓を下に見ていない)
ちなみに奥様というのは元は殿様に対応するもので、大名や公家の、後には旗本などの夫人を言う言葉であり、本来下級武士以下の家に奥様はいません。ただし、御新造もそうですが後に言葉のインフレがおきて、一般家庭の夫人も奥様となり、また若妻一般も御新造と呼ばれるようになったのが江戸後期のようです。もっとも現在は御新造さんという言い方も死語に近いように思いますが・・・・いずれにせよ若造の代用に使える言葉ではありませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

言葉も俗語が辞書に載るようになったりして
変わっていくので、おもしろいですね。
御新造さん・・・は現在では完全に死語ですよね。
細かく教えて頂いて有難うございました。

お礼日時:2006/03/19 16:18

「若造」は侮蔑語なので謙譲語としてふさわしくない、というのは他の方々が書かれている通りです。

その上で女性にも使えるかというと、基本的には使用してもかまわないと思います。

「若造」という言葉が侮蔑語になるのは、日本では儒教的道徳観が強く残っているからです。年長者は人生経験が豊富なので尊敬すべき存在であり、若者は未熟だからへりくだるべきである、という観念があって、はじめて年少者に対する侮蔑語として成立するわけです。ですから「若造」の反対語の「年配」には尊敬の意味が含まれます。

これは男性だけでなく、女性にも通用する概念なので、女性に対しても使えます。ただ、女性に使うと違和感を感じるのは、女性の場合若いということは、未熟という短所ばかりでなく長所でもあるからだと思います。

女性専用に使われる「若造」に似た言葉として「新造(しんぞう)」があります。これは通常「御新造さん」という形で使われ、若い人妻を意味します。この言葉には侮蔑の意味はなく、むしろ誉め言葉とも言えます。「新造」の反対語は「年増(としま)」ですが、こちらは侮蔑語として使われることが少なくありません。

女性に「若造」という言葉を使いづらいのは、言葉の問題よりむしろ男女のジェンダー(性文化)の違いの問題だと思います。ですから、No.8の方が書かれているように、未熟な女性に対しては「小娘」という言葉の方がしっくりくるのでしょう。子供なら、若いということは何のメリットにもならないからです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼が遅くなりまして済みません。
「御新造さん」時代劇で、よく聞きます。
若い男性に対する侮蔑語は「若造」
若い女性に対する侮蔑語は「小娘」
なるほどそうですね。

謙譲語として《若造》は、男女問わず間違いですね。
いろいろ勉強になりました。
回答、感謝いたします。

お礼日時:2006/03/19 16:12

その女性の方が本気で書いているとすれば間違いでしょう。


確かに辞書では男女の区別はされていないようですが、感覚的には、年若い男に対する蔑称として使われることに定まっているように思います。
自らを卑下した言い方をしたいのであれば、女性ならば「小娘」というあたりが妥当でしょう。

ただ、女性には男性器願望がありますから、特に幼い、あるいは若い女性の方が「僕」と言ってみたり男の使うような言葉遣いをすることは一過性のものとして有り得るでしょう。
そういうわけで、「若造」の意味を知っていてわざと使っているのであれば、それはそれで微笑ましいことではないかな、と私などは感じますけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼が遅くなりまして申し訳ありません。
本気のようでした。後に続く回答文は、ちゃんと
した内容でしたから。
ちょっと粋がって使ったのかもしれませんね。
回答有難うございました。

お礼日時:2006/03/19 15:56

ちなみに。

おいら、というのはおれら、の音便化ですが、古語の用法としては「おれ」というのは確かに男女問わない自称です。ただし、網野善彦さんの本によると中世の特定の社会階層に顕著な言い方です。
という意味では先祖返りの用法ですね。もっとも本人はそんな意識でなく、誰ぞのうたの歌詞あたりからの影響で使っているんじゃないかとは思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに地方の高齢のお婆さんなんかが「おれ」とか
言ったりするのをTVで観たことがあります。
歌詞の影響ですか。そうかもしれませんね。

お礼日時:2006/03/19 15:20

文法的に正しいか正しくないかと問い詰められると、正直、わかりません、が、一般的に若造という言葉を聞いて女性を連想するほうが稀だと思います。


やはり、若輩者、未熟者と言うのが通常ではないでしょうか。

でも全然OKという言葉の使い方が本当は正しかった、という理論を聞くと絶対に間違いともいえない気がします。
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/3578/2 …

言葉というものは、時代とともに変化していくので最初に聞いたときは違和感がありますが、考えて見れば、おぬしとか、その方とか拙者とか言う言葉も聞かなくなりました。
いつから使わなくなったんでしょうか?

でも、[若造]とあるとほぼ100%が男だと思いますよ。

正常です!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼が遅くなりまして申し訳ありません。
正常です!とズバリ言って頂けてホッとしました。
言葉は変化していくので違和感を感じても、間違いだという自信がなく「ねぇねぇ、おかしくない?」と聞いてみたくて質問させて頂きました。
回答、有難うございました。

お礼日時:2006/03/19 14:24

#1の者です。


「年上や目上の人に何かを言う際『若造』という表現を使うこと」についてのみ書きます。
まったく#2さんの仰るとおりで、皮肉や嫌味の意味しかなくなり、喧嘩を売っているととられても仕方ありません。使ってはいけないと思います。
 
「若造ということばについて」は、#1や#3さんの前半のとおりです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

重ねての回答有難うございます。

《若造》というのは年配者が年の若い者に対して
卑しめて言う言葉なので、若者が年配者に対して
言う場合は喧嘩腰と取られても仕方ない・・・と
いうご意見ですね。
かなりの違和感を覚えたのは、こういった意味
もあるのでしょうね。

お礼日時:2006/03/19 14:17

女性が自分のことを「若造」と書いたり言ったりすることが間違いかと聞かれたら、絶対に間違いという理由は見つからないかもしれません。

しかし、習慣としてあまり使わないし、聞いた感じも、違和感がありますよね。だいいち、「若造」というのは、若い人間に対して、卑しめていうことが多いので、そういう意味では間違いかもしれません。
最近は、自分のことを「おいら」などという女性もいるようですが、個人的にはあまり好きではありません。言葉は変化しますが、男だか女だかわからないような呼び方は増えてほしくないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼が遅くなり失礼致しました。
そうですね、違和感ありますよね。
女性が《若造》と言うのを初めて目にしたもの
ですから、若い人の間では、おかしくないのかな?
と思い質問させて頂きました。
言葉は生き物とも言いますが、やはり女性は
女らしい表現が、合っているように思います。
回答有難うございました。

お礼日時:2006/03/19 14:09

私は二十代女ですが、確かに若造は使いませんね。


あきらかに使い方を間違っていると思います(辞書的な意味でなく)。
それに男性でも若造って自分で言いますか?年上の方から言われるならともかく。
私も「若輩者」が自然だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼が遅くなりまして申し訳ありません。
《年の若い者や未熟な者を卑しめていう語》と
今、gooの辞書検索したらありました。
回答者さんの言われるように、若い男性が自分で
使うのでなく、年配者が若者に言う言葉のようですね。
回答有難うございました。

お礼日時:2006/03/19 14:01

貴女がひっかかるのは自然です。

やはり女性が使うと耳に立ちます。
女性ならば「若輩」「若輩者」をお使いになられたらよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼が遅くなり申し訳ありません。
回答有難うございました。
女性が使うと、やはり違和感を覚えますね。
同調して頂いたので自分の解釈に自信が
もてました。

お礼日時:2006/03/19 13:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング