最新閲覧日:

もともと、本割り込みの三徳包丁(貝印、2000円)を持っていたのですが、こちらのサイトをみていたら、グローバルの包丁(ペティナイフ、ステンレス、5000円)が欲しくなり、購入してみました。

結果、そんなにびっくりするほど、切れ味がよいというわけではなく、本割り込みの三徳包丁と同じくらいの切れ味だったのですが、そんなものなのでしょうか?
しかも、グローバルのほうは、柄と歯の付け根の部分が細くて、そのあたりを握るようにもって使うと、手が痛いです。
ただ、グローバルのほうは、ちょっと引くようにして切ると、切れ味がいいのを感じましたが、押して人参などをザクザクきるときは、切れ味はふつうで、結構、力がいりました。

グローバルは結構お高かったので(^^ゞ、どんなところで違いを感じれるのか、皆様のご意見が聞きたいです。
グローバルのほうが、耐久性がいいのでしょうか?あまりとがなくてもいいのでしょうか。
両方を使用された経験のあるかた、使用感などを教えてください。

A 回答 (3件)

割り込みの包丁は中心部が鋼、それを両側からステンレスなどで挟み込んでいる物が殆どです。


切る部分が鋼なので切れ味はステンレスより良いはずです。

切れ味を追求するなら鋼の包丁をお薦めします。
ただし鋼はステンレスに比べて錆易い・軟らかいので刃が鈍りやすいという特徴があります。
お手入れが楽で、研ぐ回数を少なくしたい方にはステンレス製がお薦めですね。

また、ステンレス製の包丁はメーカー出荷時には研ぎが若干甘くなってる場合があります。
輸送時の破損回避など理由はメーカー毎に違うようですが・・・
もし気になるようであれば、一度メーカーに研ぎに出してみては如何でしょうか。
GLOBALなら1本1000円程度でエクストラシャープにしてくれると記憶してます。

普段のお手入れ方法としてですが・・・
(1)トマトを薄切りする時に滑るようになったら簡易シャープナーで数回研ぐ
(2)年に1~2回メーカーに研ぎに出す
これで切れ味をある程度キープしながら長く使えるかと思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

試しに、付属の簡易研ぎ器で研いでみました。
若干、切れ味がよくなりました。
出荷時が一番きれる状態だと思っていました。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/17 22:09

本割込みの方は真中に鋼が入っているのでステンレスより良く切れます。


高さ(峯~刃)が有るほうが野菜(特に根野菜)は切りやすいです、筋引きより牛刀と!
刃渡り(長さ)も有る程度あったほうが切り良いです。
ペティナイフで5千円なら結構良い物です、でもそれで野菜切るのは?
野菜の面取りかフルーツを切るぐらいにしておいては。
店に置いてあるのはあんまり刃は付けてないです、人それぜれ研ぎかたがあるので自分で刃をつけていきます。
値のはるのはそれはそれなりに良い物です、でも、使ったら使ったで
研がなくていけません:どんな材質でも一緒。 研いだら減ります、でも家庭なら5~10年かな?   
セラミックでも(ものすごく刃持ちが良いです)たまに研ぎます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そうですね。フルーツを切ったり、細かい作業をするときに使うようにしたいと思います。
切れ味は、自分で研いで出すのですね。研石でちゃんと研いでみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/17 22:14

どんな包丁でも使っているうちに


切れなくなります。それを研いだら
切れ味が戻ります。
つまり、上手に研げばどんな包丁でも
良く切れるんです。

ただ高級な包丁は切れ味が長持ちするんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに、安い方は、ちょくちょく簡単研ぎ器で研いでいます。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/03/17 22:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報