ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

すいません。教えてください。
送電線に負荷を接続すると無負荷の場合と比べて電圧が低下しますが、その量は一般的にどの程度なのでしょうか?
(一般的な供給電圧の変動率ではなく、あくまでも自家が原因での変動率です)
一般的な家庭(100V単相受電)で無負荷が20A負荷になった場合を例に教えていただけませんか
もちろん町場と田舎など、環境によって相当に差があることは承知しています。もし送配電に規格値が決められているのならその数値でも結構です。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>家庭(100V単相受電)で無負荷が20A負荷になった場合…



電力会社は、お客様が契約いっぱいまでつかっても、2%以内の電圧降下に抑えるよう規定されています。
電柱から、引き込み線とメーターを通って分電盤までで、2%以内です。
よりどころは、『電気設備に関する技術基準を定める経産省令』および『内線規程』です。
街中でも田舎でも、同じ基準が適用されます。

ご質問の家庭が、20Aの契約であれば、最大 2V の低下は許容のうち、30Aの契約で 20Aの使用なら、1.3Vほどの低下はあり得るということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
送配電については疎いものでそのような基準があることも知りませんでした。助かりました。

お礼日時:2006/03/18 02:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q力率はcosψで表されるが、このψが電流と電圧の位相関係に一致するのはなぜ?

力率は電圧と電流の位相差をψとした場合、

力率=有効電力/皮相電力
  =cosψ
と表されることは分かったのですが、これをベクトル図にした場合に
有効電力と皮相電力の位相関係(ψ)は電圧と電流の関係(ψ)になることに疑問を持ちました。
非常に不思議な関係だと感じているのですが、どうしてなのでしょうか?
質問の意味が分かってもらえるか分かりませんが、教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

質問者は、電力比と電流比が同じになることに、何故? って思われているのではありませんか? もしそうなら、分かればご自分で笑い出すのでは。
有効電力=電圧×有効電流
皮相電力=電圧×皮相電流
両者の電圧は同じものなので、電力比と電流比は同じになります。

Q送電線鉄塔にある送電線の特徴やがいしの数に関する問題。

中央線東小金井駅に送電線鉄塔にある送電線の特徴やがいしの数を教えていただけますか?
 その電車の送電線に関する知っていることも全部書いてください。(送電線鉄塔を観察してわかってることは何ですか?)

Aベストアンサー

電力会社に聞く方法があります。

参考URL:http://www.tepco.co.jp/

Qソーラーパネルの電圧と電流の関係について

現在、DIY型のソーラー発電を行っています。
いわゆるこのほかに、チャージコントローラー、バッテリー、インバーター
を使用した発電です。
二度ほど、売電システムについて問い合わせをさせてもらいました。
その節は、大変お世話になりました。
DIY型のソーラー発電を始めて、約一年半が過ぎようとしています。
ですからまだソーラー発電については初心者の域を超えていないと自覚
をしています。最近ふと疑問に思うことがありましてお聞きします。
パネルの電圧と電流の関係が、特にパネルの電圧が開放電圧の値を示して
いる時の電流の値がどうなっているかと言った点です。
現在、2系統で発電をしています。
〇250Wパネル-2枚並列接続(500W)
〇100Wパネル-3枚直列接続(300W)

今回「250Wパネル-2枚並列接続」を例に出してお聞きします。
250Wパネルの仕様は、
動作電圧 : 48V
動作電流 : 5.21A
開放電圧 : 59V
となっています。
パネルのW数250は、動作電圧(48V)×動作電流(5.21A)=250.08W
と言ったように、動作電圧の値と動作電流の値の積が基準になっている
と思います。
パネルの電圧が、最大の59Vになった場合、電流の値は、どのくらいを
示すのかどうかお聞きしたく、今回質問しました。一般的な回答で結構です
から、回答をいただければと思っています。
動作電流の5.21Aより大きい数値を示せば、常識的には、250Wの数値
は楽に超えているはずですが。
逆に、電圧が59Vになれば、電流は、動作電流の5.21Aの値より、下回
っている状態なのでしょうか?
この件がよく分かりません。


実は、驚いたのですが、一番寒い今年の一月に、59Vの値を示しました。
正直な所、寒い時に、こんな値を示すとは夢にも思っていませんでした。

付け加えますと、「250Wパネル-2枚並列接続」には、MPPT方式のチャージ
コントローラーを使用し、モニターも接続しています。しかしパネルの
電圧は表示されても、電流は表示されず、ですから電流の値は把握できません。
テスターを使っても、500mAまでの電流しか計測できないので使えません。
ただこのように計測器の準備が十分でないことは否めない事実のようです。

現在、DIY型のソーラー発電を行っています。
いわゆるこのほかに、チャージコントローラー、バッテリー、インバーター
を使用した発電です。
二度ほど、売電システムについて問い合わせをさせてもらいました。
その節は、大変お世話になりました。
DIY型のソーラー発電を始めて、約一年半が過ぎようとしています。
ですからまだソーラー発電については初心者の域を超えていないと自覚
をしています。最近ふと疑問に思うことがありましてお聞きします。
パネルの電圧と電流の関係が、特にパネルの電圧が開...続きを読む

Aベストアンサー

太陽電池パネルの仕様書をたどれば、IV特性が得られるはずです。
パネルは日射量に比例する電流源を示します。
そして、MPPTは電圧をゼロから上昇させて最大電力点を目指します。
しかし、負荷がこれを下回れば、当然その電力しか出力できません。
電圧がある程度を超すと電流が低下を示し、この曲がり角がおおむね最大出力点になります。
さらに進んだその先の電流ゼロ値の電圧(最大値)が開放電圧になります。

太陽電池パネルの温度特性は、温度が上がると開放電圧は低下します。
短絡電流は日射量に比例し、温度の影響はほとんどありません(影響が小さい)。
したがって、同じ日射量強度であれば、気温の低い冬のほうが電圧は大きくなります。

この特性はLEDそのものです。構造が同じなので。つまり、LEDは、
電流に発光量が比例する、温度で順方向電圧が低下する、

Q送電線の電磁波の季節変動

こんにちは
現在送電線近くの土地購入を検討しています。
送電線からは地上距離で40m程度、実際の送電線の高さを考慮
すると約45~50m離れています。送電線は77kV のもののようです。
電磁波が小児に影響あたえるといった話を聞き、電力会社の方に
測定してもらったところ 0.0~0.1mG でした。予想外に小さかっ
たです。(実際には地磁気があるので0ではないことは認識して
います)
ところで測ったのが2月なのですが、実際の電力ピークは夏場に
なるとおもいます。磁界強度は電流値に比例すると思いますが
夏場はだいたい冬場の何倍ぐらいかご存知の方いましたら教えて
ください。ネットで電力供給(W数)変動みると1.3~1.5倍と
思える資料はみつけたのですがそんなものでしょうか?
(電力も電流に比例するので磁界強度は2倍までも行かない?)

Aベストアンサー

季節変動による電力需要の変化は、次のサイト(電気事業連合会のホームページ)に記述があり、グラフが示されていました。電力会社10社の合計値です。
このデータから2月と7月の変動率は182/140×100%=130%(2001年度)、174/150×100%=116%(2004年度)となりました。

http://www.fepc.or.jp/thumbnail/zumen/1-23.html

また、電力P=電圧V×電流Iですので、電流I=電力P/電圧V、電圧Vを一定とすれば、電流Iは電力Pに比例します。また磁界の強さは電流Iに比例しますので、電磁界(=磁界/距離)は電力Pに比例すると考えて良いと思います。

電磁界の強さの解説は、次のサイト(東電のホームページ)記述がありました。参考にして下さい。このデータからすれば、殆ど影響がないと考えて良いと思います。
http://www.tepco.co.jp/eco/report/data/10-j.html

また、送電線からの距離による電磁界の強さは、次のURLに掲示されていました。これからすれば、80m~100m以上離れていれば、何も無い状態と殆ど同じ程度と考えて良いのでは無いでしょうか?

http://www.tepco.co.jp/ps-engineering/denjikai/den071-j.html#kiso03

余計なことですが、4年位前に、土地を探すためインターネットで検索したところ、手頃な価格で比較的広い土地が抽出されましたので、実際の現場を見学に出掛けましたら、送電用鉄塔が近傍にあったためと、バス通りからこの土地に行くまでの道路が狭い点もあり断念しました。現在は送電線および鉄塔から約1.5km程度離れたところを購入し、家を建て住んでいます。

鉄塔の近くに長年住んでいる方も大勢いて問題ないと思いますが、送電線・鉄塔からの電磁界の強さが気になるのなら、別の土地を検討されることをお勧めします。
風邪をひいたら"電磁界?"、テストの成績が悪いと"電磁界?"となりかねません。鉄板で家ごとシールドするわけにもいきませんので、これから購入されるのであれば、少しでも離れた土地(80~100m以上)をお求めになる方が、鉄塔が気にならず良いと思います。

季節変動による電力需要の変化は、次のサイト(電気事業連合会のホームページ)に記述があり、グラフが示されていました。電力会社10社の合計値です。
このデータから2月と7月の変動率は182/140×100%=130%(2001年度)、174/150×100%=116%(2004年度)となりました。

http://www.fepc.or.jp/thumbnail/zumen/1-23.html

また、電力P=電圧V×電流Iですので、電流I=電力P/電圧V、電圧Vを一定とすれば、電流Iは電力Pに比例します。また磁界の強さは電流Iに比例しますので、電磁界(=磁界/距離)は電力Pに比例すると...続きを読む

Q誘導電動機の電圧と電流の関係性についえ

頭がこんがらがっています。
私は電圧と電流は反比例で、電圧が下がれば電流は上がるものだと思い込んでいました。
同じ出力の200Vと400Vは定格電流が約半分になるように…
しかし電圧が下がれば電流も下がるという人もいます。
その人に聞くとV=IRの式に当てはめると…と言われると納得してしまいます。
消費電力を一定とすると反比例、抵抗を一定にすると比例ということも理解できました。
そこで気になるのが
①200Vと400Vのモータは消費電力が等しいと考えれば良いのか?
②200Vのモーターを使用している場合、電圧降下が起こり電源電圧が180Vに下がると電流値はどうなる?抵抗は一定だから電流も下がる?

以上、ご教授願います。

Aベストアンサー

モーターの運転電流は、動力負荷を抜きにして考える事は出来ません。
一般的なかご型モーターの場合は、電源周波数に応じた定格回転数で回ろうとする特性があります。
動力負荷が定格最大出力だとしたら、電圧が下がった場合は、トルクが下がるので、モーターの回転数は動力負荷によって、低下する事になります。
この場合は、回転数を維持する為に動力負荷に応じた運転電流の増加がおきます。
どんどん定格電圧が下がっていった場合は、モーターにとっては過負荷になる事と同じですから、運転電流が増大しすぎて、過熱して、焼けると言う状態になります。
モーターの定格最大出力が、動力負荷に対して、充分に余裕がある場合は、ある程度の電圧低下でも運転可能な場合もあります。
①200Vと400Vのモーターの場合は、モーター効率が異なる場合があるので、同じ定格出力でも、定格消費電力は異なる場合が多いでしょう。
②10%程度の電圧低下であれば、モーターにより異なりますが、かご型モーターの場合は、運転電流は最大負荷で約11%程度増加します。

Qインピーダンス電圧と送電線安定度

電験3を勉強しています。

(1)変圧器のインピーダンス電圧は、短絡容量軽減対策上からは「大きい」ほうがよく(2)電圧変動の面からは「小さい」ほうが良い、(3)また送電安定度の面からは「小さい」ほうが良い。

という問題がありまして、穴埋めなのですが

(1)短絡容量軽減対策からは、インピーダンス電圧が大きいということは、インピーダンスが大きいということなので、短絡電流が小さくなると言うのはわかります、また(2)電圧変動の面からはインピーダンスが小さいほうが電圧降下も軽減されるので小さいほうが望ましいのもわかるのですが、(3)の安定度とインピーダンス電圧の関係がいまいちわかりません、どなたかご存知の方がいらっしゃれば、ご教授お願いします。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

送電線の送電容量の式:P=(Vs・Vr・sinδ)/X という基本的な式がありこれで説明できます。お手元の参考書にきっと記載があると思いますのでお確かめ下さい。
この式でδは送電端と受電端の電圧の位相差、Xは送電線(含変圧器)のリアクタンスです。δが大きくなるにつれて安定度が低下します。式を変形して、sinδ=PX/(Vs・Vr)とすると、同一送電容量(P=一定)において、安定度を高める(=δを小さくする)ためには、(1)Xを小さくする 及び(2)電圧を高くする ことが有効です。

Q一定電圧を供給する充電機を使った場合の電流と抵抗の関係

USBはDC5Vの一定電圧を供給してくれますので、USB充電機を
改造して、いろんなことに使ってみようと思っています。
ただ、電流は装置上、最大値が決まっています。
今、使おうとしている充電機に内蔵のスイッチングレギュレータは1.5Aが上限というものです。

この場合、以下のようなことをするとどのようになるのでしょうか?

(1)3.33オームの抵抗をつないで電流を測定
 この場合は E=IR から 5=I×3.33 I=1.5
 充電機の最大電流が測定できると思っています。
 この考えは正しいのでしょうか?

(2)2.5オームの抵抗をつないで電流を測定
 この場合、式では 5=I×2.5 I=2
 ただし、充電機は1.5Aが上限です。そうすると固定値は
 抵抗と電流の値になりますから、電圧が下がらざるを得ない?
 E=1.5×2.5 E=3.75
 でもUSB充電機は5V一定に出力すると思っています。
 この場合はどのようになるのでしょうか?
 USB充電機の電圧が強制的に下がり、装置に負担がかかるのでしょうか?

USBはDC5Vの一定電圧を供給してくれますので、USB充電機を
改造して、いろんなことに使ってみようと思っています。
ただ、電流は装置上、最大値が決まっています。
今、使おうとしている充電機に内蔵のスイッチングレギュレータは1.5Aが上限というものです。

この場合、以下のようなことをするとどのようになるのでしょうか?

(1)3.33オームの抵抗をつないで電流を測定
 この場合は E=IR から 5=I×3.33 I=1.5
 充電機の最大電流が測定できると思っています。
 この考えは正しいのでしょうか?
...続きを読む

Aベストアンサー

電源側の回路構成にもよりますが、保護回路が入っている場合、
定格を超えた電流を取りだそうとした場合、保護回路によって出力電圧は0Vになります。

保護回路が無い場合は、電源の能力を超える電流を取りだそうとした場合は、電圧が下がっていくことになります。

> 2Aは流れたけれども、電圧降下が起こって5Vを供給できなかった、と考えるのが普通なのですね。

いや、おそらく2Aも流れていないでしょう。
「5Vで2Aが流れる機器」は、「抵抗2.5Ω」に相当しますが、
2.5Ωの抵抗を繋いだ場合、オームの法則的に、
5Vより低い電圧では、流れる電流は2Aよりも小さくなります。

例えば、電圧が4.5Vに下がれば、流れる電流は1.8Aになります。

> ただし、充電機は1.5Aが上限です。そうすると固定値は
>  抵抗と電流の値になりますから、電圧が下がらざるを得ない?

スイッチング電源は(効率を抜きにすれば)「電力(=電圧×電流)」は一定のまま「電圧を下げ、電流を増やす」ような回路です。
その上で、負荷変動に対し電圧が一定になるように制御をかけています。

おおざっぱな計算というか推測になりますが、
「5Vで1.5Aを取り出せる電源」は、「7.5Wの電力供給能力がある」と言えるでしょう。
7.5W電源に2.5Ωを繋ぐと、「電圧が4.3V・電流が1.7Aで、電力7.5W」といった感じになるのではないかと。

あとは、使用したい機器次第ですが、
電子回路系の機器は、そもそも「電圧が5Vより下がった」時点でまったく動作しなくなるものがそれなりに多いと思います。

電源側の回路構成にもよりますが、保護回路が入っている場合、
定格を超えた電流を取りだそうとした場合、保護回路によって出力電圧は0Vになります。

保護回路が無い場合は、電源の能力を超える電流を取りだそうとした場合は、電圧が下がっていくことになります。

> 2Aは流れたけれども、電圧降下が起こって5Vを供給できなかった、と考えるのが普通なのですね。

いや、おそらく2Aも流れていないでしょう。
「5Vで2Aが流れる機器」は、「抵抗2.5Ω」に相当しますが、
2.5Ωの抵抗を繋いだ場合、オームの...続きを読む

Q送電線付近に住人の癌発生率は高い?

 送電線の近くの家にすんでいる人は癌発生率が高かったり、病気になりやすいみたいな話を聞いたことがあります。
 本当でしょうか?。

Aベストアンサー

こんにちわ。
 っ非常に多くの方が、お話していますので、それは皆様の考え方として参考になります。
 あえて、専門家としましたが、電気知識の点でと言う意味でしましたので、お許し願います。
 
 先ず、何事も、専門家などといっても、未知だらけの生命体が関係する限り、専門家などいません。専門とは、通常狭い部分の知識に専念する人をさすでしょう。
 アトピーの専門医といったって、治せない方が多いと思いますよ、人それぞれ違いますから、1人として同じ人がいないのですから、薬や食べ物で治った人がいたとしたら、たまたま現在まで集められた知識と薬の対応がその人に合ったため、自然治癒力が治した。と言う事です。他の人に当てはまらない事を考えると専門とは何かが分かるでしょう。ガンに対する考え方も同じです。
 今回の場合、大雑把に考えても、人体の生体内の数え切れない種類の分子(水、アミノ酸、タンパク質、脂質、糖質、遺伝子、酸、アルカリ性、PH、ホルモン・・・)間の化学反応の事を生化学と言うが、それと臨床を主にする医師たち、の経験。内科、外科、放射線科、脳神経か・・・切りが有りません。それに加え自然現象全てを動かしている原動力である電気知識を備えていなければ、答えられないというのが。この世の中です。全てに通じている人がいませんでしょう。お医者さんは電気にうといし、技術者は、いがくにうといということです。バラバラだという事。現役でいる以上。総合知識がないのです。お医者さんは物理学を実感して勉強している余裕がないのです。

 電力会社は、ガン、その他の生体の病気との関係を実験し、統計をとる事をしないと分からないですよ。
 動物実験は勿論、人体しかも多人数、長期間、こんな事しないでしょう。たまたま高圧線の近くに積極的に住む人を観察するしかないでしょう。そんな程度だという事です。
 電力会社は金銭的に余裕が有ると考えられますから、電気知識がありますから、電気磁気の高圧、低圧、高周波商用周波数などの模擬実験施設を設けて生体に対する電気と磁気、と電磁波(各周波数帯について)研究部門を設けて、研究発表し、社会に貢献すべきですよ。それに携わる人は簡単に博士にもなれますよ。
 人体も魚も、タンパク質も、樹木も、野菜も、花粉も、ダニの糞も、海も山も、埃も、岩石も・・・も。

 物質全て電気の粒なのですから、電気を知っている人たちが、研究しないとだめなのです。実験統計取るしかないのです。

 以上のことを、前提にして、実験研究し発表されたxt票データ-がない限り、次に話す電気を知った上で、皆さん自身が考えて対処してください。
 私は、電気の性質を考えると、送電線の近くにはすみません。
 
 ここでは尽くせませんので、ほんの要点だけにします。

 1.原子名は、「電気的性質の違う粒子につけた名前」

 地球は、90種の原子で出来ています。水素H..炭素C、酸素O、窒素N・・金Au・・ラジウム・・・
ラドン・・・ウラニウム。他は核反応で作った人工原子
(プルトニウム・・)。
 これは歴史的経過で発見され、名前を付けられてきたものであって、現在分かってみたら、中心に+電気を持った原子核とその周りを回る-電気を持った電子の雲で包まれた粒子でした。ですから、結果的には、原子名は、電気の粒の性質につけた、区別のための単なる名前であったといえることです。こういうことを言う人はいませんから気がつきませんでしょう。

 2、人体を組み立てている「電気の素材粒子」(原子の事)は、99.5%がH、O、C、N4つの電気の粒で、
 ミネラルといわれる電機の粒子、硫黄、りん、鉄、カルシウム、マグネシウム、銅、亜鉛、・・・は0.5%と言う事になっています。分かりやすい例は、人体の60%が水ですから、HとOですね。タンパク質、脂肪、糖、ビタミン、ホルモン、遺伝子・・・たちは「★全て炭素Cの数珠ヒモ」の周りにH、O、Nがびっちりとくっついたものですから 99.5%になるんです。

 3.90種の電機の粒たちは、0下100℃度でも振動、回転して、しています。電気が動いている状態を、電気の流れ、つまり電流と名付けています。
電子(マイナス電気)は+電気の原子核の粒子の周りを回りながら自分も回転して電流になっています(回転電流)。

 4.+の電気とーの電気のことを、静電気と言います。
  +と+、-とー電気同士は跳ねのけ合い、+とー電気同志はくっき合う、と言う電気の粒子の性質(自然の事実)も発見しました。他の理由はありません。
 これは、
「★+とーの電気に対してだけ、吸引したり、跳ね除けたりして動かすという、透明な力の電気力線を、空間に放っているからだ」、と記憶しておくと間違いない」という
●記憶手段を、科学者(物理学者たち)がまとめてくれました。

 静電気の性質として、これ1つしかないのですから、常に実感して暗記しましょう。

 5.「★電流の回りには、必ず、磁石を動かす力の磁力   線が同心円状に遠方まで輪になってくっいている」   だから、これを応用してコイルに電流を流して、強   力な電磁石を作って利用しています。

 電流が流れたら(電気の粒子が動いたらと言うこと)★その同時の瞬間、電流の周りの空間に、磁石を動かす透明な目に見えない力の線=磁力線が発生します。これは昔エルステッド教授が、電流の実験していて自然の事実であって、それに磁力線と名前を付けただけです。
 ですから、自信を持って、自然の事実として暗記してください。他に理屈がありません。どんな博士に、どうしてと聞いても同じ答えにしかなりません。


 6.電流を高速度で往復振動させると、4.の+とーの電気の粒子を動かす電気力線が高速で左右に振動します。 それだけでなく、振動電流の周りには5.の磁石を動かす力がある磁力線も、高速で上下に振動します。
 
 高速振動する電流からは、高速振動する電気力線と磁力線がくっついた波動となって、津波が遠方まで伝わるように、空間を月までも飛んでいく事実をヘルツ博士が発見しました。
 高速振動数によって、人の耳に、或いは体に振動として感じるもの、通信に利用できるものラジオ、電話、TV、熱を感じるもの赤外線、遠赤外線、7色を感じるもの、肌を焼くもの、ビタミンD、皮膚がんを発生させるもの紫外線、遺伝子を破壊するもの・・、劣化ウラン弾、放射線、
・・・。となり、電気の粒子で出来た、各栄養分子、細胞、肉体、神経系統、を共鳴振動させ(共鳴捕獲といい、
ハーモニカや、ピアノやバイオリンのリードや弦を長さや形に応じて共鳴振動させるように、振動させ、強ければ、千切れて破壊され別な構造の栄養分子や、細胞の部品になり、細胞が、異端分子がはいったため狂い、ガンになったり、神経細胞が狂い、ボケになったり、人それぞれどうなるか、分からないわけです。時間の関係で。消えてしまうより、これまで、途中打ち切り、おしえて!gooさんに許されれば、追加したいと思います。すみません。

 筋肉も電気で収縮して動いているのです。電気の粒子でできているからと言う話で皆さん判断するようにしてください。

こんにちわ。
 っ非常に多くの方が、お話していますので、それは皆様の考え方として参考になります。
 あえて、専門家としましたが、電気知識の点でと言う意味でしましたので、お許し願います。
 
 先ず、何事も、専門家などといっても、未知だらけの生命体が関係する限り、専門家などいません。専門とは、通常狭い部分の知識に専念する人をさすでしょう。
 アトピーの専門医といったって、治せない方が多いと思いますよ、人それぞれ違いますから、1人として同じ人がいないのですから、薬や食べ物で治...続きを読む

Qコレクタ電流とコレクタ電圧の関係

トランジスタで(非安定マルチバイブレータについてで悩んでいます)、コレクタ電流が上昇するとコレクタ電圧は下がる理由を教えてください。今かなり困っています。

Aベストアンサー

1番の人の説明で正しいのですが、せっかくそういう事を学んでい
るのですから、負荷直線で考える方法で行ってみるのはどうでしょ
う?

 http://www.sys.cs.tuat.ac.jp/~shima/pdf/TR2004.pdf
 ここの図8に「負荷直線」があります。

 これの意味はOKですか?
 ( 念のため。
   トランジスタのC-E間を、ひとつの抵抗と見なして考え
   ます。
   トランジスタが、まるっきり電流を流さない状態のとき、
   つまりトランジスタが無限大の抵抗である場合、コレクタの
   ところの電圧はVccとなります。
   ⇒これが、動作直線の右下が、Vccの所になっている事を
    意味します。

   トランジスタが、(ベース電流が充分大きい値になって)
   C-E間が抵抗ゼロになった場合、コレクタのところの電圧
   はゼロで、負荷抵抗には Ic/Vcc の電流が流れます。
   ⇒これが、動作直線の左上が、Ic/Vccの所になってい
    る事を意味します。

   トランジスタの動作状態が、上記の中間にあるとき、負荷を
   流れる電流と、Vc の関係は、つねに、この直線上のどこ
   かであることになります。
    また、ベース電流をどれだけ流せば、どの状
   態になるかが、この図で読み取れます。)

 Icが多いときVcが下がる、という事も、この図に表されてい
ることが、お判りいただけますか?

(じつは私は学生時代、こういうのがイマイチ飲み込めなかったんですが。)

1番の人の説明で正しいのですが、せっかくそういう事を学んでい
るのですから、負荷直線で考える方法で行ってみるのはどうでしょ
う?

 http://www.sys.cs.tuat.ac.jp/~shima/pdf/TR2004.pdf
 ここの図8に「負荷直線」があります。

 これの意味はOKですか?
 ( 念のため。
   トランジスタのC-E間を、ひとつの抵抗と見なして考え
   ます。
   トランジスタが、まるっきり電流を流さない状態のとき、
   つまりトランジスタが無限大の抵抗である場合、コレクタの
   ...続きを読む

Q零相電圧「V0」は、負荷バランスによる電圧の不平衡や欠相では発生するの?

零相電圧「V0」は、負荷バランスによる電圧の不平衡や欠相では発生しないはずなのですが、理論的に証明出来ないでしょうか?
模擬回路で1次側に不平衡電圧つくり実験しましたが、3次巻線の対地電圧は不平衡になっているのに、V0は発生しません。
ちなみに1相を欠相させても、同じです。
Vr+Vs+Vt=V0=0とはなっていないように思われますが...

Aベストアンサー

回路図を見せてもらえませんか?

Voについては参考URLがよいと思います。

参考URL:http://www.actv.zaq.ne.jp/gaagc102/frame1.htm


人気Q&Aランキング