前々から思っていたんですが、ニコレットのCMのタバコ
「禁煙してても吸いたいよ~吸いたいよ~♪」
と歌ってるあのタバコのキャラクターには名前がついてるんでしょうか?
また、あの顔はいったい誰なんでしょうか?

A 回答 (2件)

名前は「吸いたくなるマン」です。


顔は?誰でしょうね?

下記URLを参考

参考URL:http://www.nicorette-j.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やっと悩みが解決しました。なんかまんまですね・・・

お礼日時:2002/01/27 17:17

別の回答でも書きましたが


吸いたくなるマンはデニス・ガンという歌手の方だと言う噂です。

Dennis Gun はキムタクのファイヤーのCMで
レコードプレーヤーから流れる曲(渋い声)を歌ってる
人のようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
デニス・ガンってもしかしてあのタモリ倶楽部の空耳アワーで度々でてくるあの渋い声のあの人ですか?
しかし誰なんでしょうね。

お礼日時:2002/01/27 17:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qニコレットがやめられません

ニコレットを1年以上もやめられない主人(30代)のことでご相談です。
元々ヘビースモーカーでしたが私の要請で禁煙してもらうことになりました。本人もいつかやめなければと思っていたそうです。
ニコレットに切り替えましたが、一度目は失敗に終わりました。ニコレットは使わず、隠れて吸っていたのです。
昨年の初めから気を取り直して本格的に禁煙を始め、それからは本当に吸っていないようです(私は極度の嫌煙家のため、ニオイでわかりますので)。しかし、ニコレットがいっこうにやめられません。最初は一日5~6個噛んでいたのが今は3個くらいだとは思いますが、断ち切ることはできません。ニコチンを摂取していることに変わりはありませんし、第一お金がかかって仕方ありません。やめてほしいと言っても全くやめられず、普通のガムと併用を勧めてみましたがダメでした。
1年もニコレットをやめられない人に決定打を与える良い方法はありませんでしょうか?健康面も心配です。アドバイスを宜しくお願い致します。

P.S.禁煙セラピーという本が有効という話を聞きますが、既にタバコ自体はやめている主人にも有効でしょうか?

ニコレットを1年以上もやめられない主人(30代)のことでご相談です。
元々ヘビースモーカーでしたが私の要請で禁煙してもらうことになりました。本人もいつかやめなければと思っていたそうです。
ニコレットに切り替えましたが、一度目は失敗に終わりました。ニコレットは使わず、隠れて吸っていたのです。
昨年の初めから気を取り直して本格的に禁煙を始め、それからは本当に吸っていないようです(私は極度の嫌煙家のため、ニオイでわかりますので)。しかし、ニコレットがいっこうにやめられません。最初は...続きを読む

Aベストアンサー

1年以上もやめられないのは、重度のニコチン依存症でしょう。
(健康診断で、コレステロール値が高いと注意されていませんか?)

お近くの【禁煙外来】ヘ行かれる事をおすすめします。
http://www.e-kinen.jp/search/index.html

ニコチン依存症は、病気です。しっかりした医師の指導が、適切と思います。

ニコレット依存から抜けられなければ、最悪、口腔ガンなんてことにならないか、心配です。

二子山親方は、口腔底ガンでしたネ。
http://www.koku-geka.com/cgi-bin/kokugeka/siteup.cgi?category=2&page=2

ニコチンガム
*******************
ニコチンガムは、1個あたり2mgのニコチンを含有し、そのうちの約0.8mgが口腔粘膜から吸収されます。ニコチンガムの上手なかみ方は、1回の使用量は必ず1個とし、1個約30~60分間かけて断続的にゆっくりかむことがポイントです。ガムをあまり速くかむと、ニコチンは口腔粘膜から吸収されずに唾液と一緒に胃に入り、吐き気や胸やけなどの副作用を引き起こすだけでなく、消化管に入ったニコチンは肝臓でコチニンなどに代謝され薬剤としての効果が減弱してしまいます。
喫煙本数別ニコチンガムの1日の使用個数の目安は、たとえば、1日20本以下は4~6個、1日21~30本は6~9個、1日31本以上は9~12個となっており、通常1日4~12個から始めて適宜増減していきます。ただし、1日の総使用個数は、24個が限度となっております。 禁煙になれてきたら(1か月前後)、1週間ごとに1日の使用個数を1~2個ずつ減らし、1日の使用個数は1~2個となった段階で使用をやめます。 なお、使用期間は3ヶ月がめどになっております。
ニコチンガムの副作用として一般的に見られる症状としては、口腔や咽頭のひりひり感、顎の筋肉や関節の痛みなどがあります。また、ニコチンガムを連続して必要以上にかむと、放出されたニコチンが口腔粘膜から吸収されずに食道・胃に入るため、吐き気、胸やけ、胃の不快感、しゃっくりなどの症状が見られます。これらの副作用は、ニコチンガムを使用して間もない頃に見られることが多く、ニコチンガムのかみ方を上手にすることで症状は軽減します。副作用が現れた場合は、直ちに使用を中止し、主治医にご相談ください。
ニコチンガムを使用できない方については、顎関節障害が新たに加わる以外、ニコチンパッチとほぼ同様です。
**************************
http://www.kenkou-fukuoka.or.jp/airef/kinen/kinen01.htm

参考URL:http://www.e-kinen.jp/search/index.html

1年以上もやめられないのは、重度のニコチン依存症でしょう。
(健康診断で、コレステロール値が高いと注意されていませんか?)

お近くの【禁煙外来】ヘ行かれる事をおすすめします。
http://www.e-kinen.jp/search/index.html

ニコチン依存症は、病気です。しっかりした医師の指導が、適切と思います。

ニコレット依存から抜けられなければ、最悪、口腔ガンなんてことにならないか、心配です。

二子山親方は、口腔底ガンでしたネ。
http://www.koku-geka.com/cgi-bin/kokugeka/siteup.cgi?catego...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング