人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

スピニングタックル初心者の者です。バス釣りに詳しい方、宜しくお願いします。
この度、スピニングロッドを買ったのですが、リール選びにほとほと困っています…。
というのも、スピニングを使ったことが殆どないんです…。
一応機種はシマノのアルテグラに決めたのですが、番号を2000Sにするか、2500Sにするか…。
微妙だと思うんですよ。重さも殆ど変わらないし、何を基準に決めたら良いのか…。
周りに聞けるような人も居ないし…。

あわせようと思ってるロッドは、
6フィートのライトアクションで、重さ95グラムです。
使おうと思ってるラインの太さは、4lb~6lbです。
ルアーは、ライトリグ全般から、5グラム~7グラム程度のプラグまで使おうと思っています。

何故、リールの番号なんてくだらない質問をさせてもらったかと申しますと、
『リールのサイズによって、ルアーが飛ばなくなってしまう』
と言う事を聞いたからです。
初心者なもんで、大きいリールの方が飛ぶのかなと思っていたら、
ガイドのサイズに関係してくるみたいで、一概に大きいから跳ぶとも言えないらしく…。
はっきり!!言って、まったく意味分かりません…。

ガイドの大きさですが、元径が8,5ミリ、先径が1,7ミリらしいです。
スペックにこう書かれていたのですが、これがガイドの大きさですよね…?

くだらない質問かと思いますが、ベテランの方、宜しくお願いします。
(土日の内に買いに行こうと思ってるので、早めだったら嬉しいです。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

どうも、釣りバカです。



結論を言ってしまえば、どっちでもいいですよ。
例えばバスを釣るのに500~1000番を使うとなかなかしょっぱいものがあり、何がしょっぱいかと言えばラインに巻き癖が付きやすくなる、巻き癖がつくとガイドに引っかかる、引っかかるから飛ばなくなる…と。
ところが2000番と2500番ではそう大差ない、というのが実際のところです。

実は95年までは2500番と言う番手そのものが存在せず、この前のバスブームに乗じてバス専用という触書で2500番が登場しています。それまでは細~いラインでは2000番・太いラインでは3000番というのが定石でしたが、それまではバスでも10ポンド以上を巻くのが当たり前・「泣きの8ポンド」といわれていました。ところがバスブームのおかげで細いラインを使用するのが一般化してから「4~6ポンドで丁度良い2000番と10~14ポンドが丁度良い3000番の中間・6~10ポンドが使えるリールが欲しいなぁ」というわけで登場したのが2500、というわけ。

勿論近頃の雑魚釣りなバスしか考えていない人は2000番でも1000番でも良いでしょうし、志高く「でかいバス釣ったる!」であれば3000番でも良いでしょう…志次第ですね。ネガティブな気持ちでいくなら2000番、志を高く持つなら2500番と、何か言い訳を持たないと選べないほど微妙ですね。

私はバス用リールは2500(シャロースプール)を基準にして3000番と使い分けています。
    • good
    • 3

2000番が良いと思います。



飛距離は2000番でも2500番でも大差ありませんよ。ただロッドが95gと軽いので、あまりリールが重すぎるとタックルのバランスが悪くなるかもしれません。

シマノのスピニングは、ダイワに比べトラブルが多くなるので、フェザリングを忘れずに、キャストしましょう。

では良い釣りを^^
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小型スピニングリールのライントラブルについて

シマノのバイオマスター1000番に3LBのナイロン100mを巻いています。1週間ぐらい前に巻いたばかりなのに、相次ぐライントラブルでもう、半分以上ロストしてしましました。ラインを巻く際にテンションをつけて巻くとかの基本的なことはもちろんしています。実は、ナイロンを巻く前は、フロロの3LBを巻いていたのですが、これも、ライントラブルがひどく、今回、ナイロンに巻き変えたのですが、ナイロンはフロロよりもライントラブルがひどい印象です。小型スピニングリールにはライントラブルは付きものなのでしょうか。ライントラブルを防ぐ方法があれば教えてもらえませんか。PEに変えても似たようにライントラブルはでますでしょうか。

Aベストアンサー

小型スピニングリールにトラブルはつきものです(^_^;

糸を巻き取るスプールが小さいでしょ?小さく丸く丸めますのでトラブルになりやすいです、糸の種類によって変わりますが、傾向としてはどれでもある程度おきます。

また、使い方によってもラインの巻き方に強弱が出てしまうので、それがトラブルとなります。

またナイロンは水を吸って直径がや重量が変わるので、それを考慮して最初に巻かないといけません。

乾いた状態でスプール一杯まで巻いていませんか?これをすると投げた後に巻き取るとゆるんで太くなって巻かれるのでトラブルになります。

またスプールが小さいのと一杯に巻きつけてあると、輪っかになった物がそのまま飛び出しますので、これでトラブルになります。

投げる前に10号ぐらいのオモリをつけて、思いっきり遠投してラインをまっすぐにして、それを巻き取ります、ラインに水を吸わせる事もしたいので、数投するのがいいでしょう、オモリがありますからテンションが掛かって尚且つまっすぐな状態で巻き取りができますので、その後のトラブルが防げます。

ルアーとか投げてる時も、時々大遠投して、ラインをまっすぐにして巻き癖を無くしてやれば、トラブルを防げます。

投げ方の問題もありますので、PEにしたからといってすぐには解決はしません、フロロも同様。

小型スピニングリールにトラブルはつきものです(^_^;

糸を巻き取るスプールが小さいでしょ?小さく丸く丸めますのでトラブルになりやすいです、糸の種類によって変わりますが、傾向としてはどれでもある程度おきます。

また、使い方によってもラインの巻き方に強弱が出てしまうので、それがトラブルとなります。

またナイロンは水を吸って直径がや重量が変わるので、それを考慮して最初に巻かないといけません。

乾いた状態でスプール一杯まで巻いていませんか?これをすると投げた後に巻き取るとゆる...続きを読む

Qリールに書かれている数字について

釣り初心者です。
最近竿とリールを購入したのですが、リールに書いてある1000というのは何のことでしょうか?買ったときにはなるべく小さいものが良いと思って1000を購入したのですが、ネットなどで調べてみると初めてなら2000くらいが良いということでした。教えてください。

Aベストアンサー

私も初心者です。

1000とか2000とかはリールの大きさと思ってみると良いと思います。
狙いの魚、釣り方によってリールの大きさを変えます。
確かに小さい方が扱いやすいですが、1000番だとサビキかちょい投げくらいになると思います。
それに、必然的に細い糸しか多く巻けなくなるので、外道で大物がかかってしまうと切られてしまいます。
また、小さいと引きが強い時に巻くのも一苦労します。
最初は仰るように2000~3000番の方が色々オールマイティーに使えると思います。
それくらいから初めて、狙いの魚、釣り方が決まってきたら、それに見合ったリールを購入すると良いと思います。

Qシーバスロッドでバス釣りをしないのは?

よく『バスロッドでシーバス』というのは目にしますが、
逆に『シーバスロッドでバス釣り』はあまり聞きません。

・バス釣りがメイン・シーバスは遊びなのでバスロッドで代用
・バス専用ロッドがたくさんあるのでわざわざシーバスロッドを使わない

この辺りがメイン意見かと思うのですが、
他にシーバスロッドでバス釣りをするのに
何かしら決定的な不都合があるからなのでしょうか?

もしロッドの硬さ・長さ等で問題があるとすれば
バスロッドでシーバスを釣る場合やその他色々な専門の釣りを
専用のロッドで行わない場合にも当然問題が出るでしょうから
『シーバスロッドでバス釣りをされる方が少ない』
理由としてはどうなのかなと思いまして。

Aベストアンサー

まずは入り口の問題があると思います。一昔前のバスブームでバスロッドを持っている人が沢山似ます。「バスは最近釣れないし、外来種問題などで風当たりが強いから、今人気のシーバスをやってみようかな」と言う感じです。逆のパターンもありますが少ないでしょう。タックルの問題で言えば、一番のネックは長さです。バスロッドは6ftをメインで長くても8ftくらいですよね、シーバスロッドは、釣る場所にもよりますが7ft前後から12ft位まで有ります。
海や河口部など広いエリアに出ると遠投したくなりますが意外とバイトがあるのは足元です。足場の低い護岸からでしたら、6ftできれば7ftのバスロッドで十分対応できます。ところが、シーバスロッドをバスエリアに持ち込むとほとんどの場合長さが邪魔になり使い物になりません。ちなみにバスロッドはほとん対象魚に対してオーバースペックなので、ミディアムクラスのバスロッドではシーバスには硬すぎます。

Qバサーがベイトリールを多用するのは何故?

ブラックバスの雑誌を読んでみると、記事に登場する人の多くがベイトキャスティングリールを使っています。

僕はバス釣りはやりませんが、大型プラグやスピナーベイト等、引き抵抗の重いルアーを多用する釣りだというのはわかります。

ですが、小さいプラグやソフトルアーをノーシンカーで投げるときだってあるはずです。
飛距離が必要なときもあるでしょう。

そういった情況ではスピニングの方が有利なんじゃないかと思いますが、バス業界でのベイトリールを使う方が多い理由を聞かせてください。

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

理由?簡単です。楽だから。以上。

ホントこれだけです。
だって考えてみて下さい。スピニングだと
1:ラインを人差し指に引っ掛けて→2:ベイルを倒して→3:ようやくキャスト→4:んでもってルアー着水と同時にフェザーリングでラインを止めて→5:ベイルを戻して→6:ようやくリーリング、ですがベイトの場合
1:スプール(ライン)を親指で押さえると同時にクラッチを切って→2:もうキャスト→3:ルアー着水と同時にサミングでラインを止めて→4:もうリーリング、
と行程を2つも省略できちゃう。
オカッパリでもボートでも基本ポイントを一つでも多く叩くのが釣果を上げる基本だから気がつけば丸1日釣りをして1000投前後キャストする、こんだけキャストしていると2行程が結構面倒臭くなってくる。
でも昔、それこそほんの10年位前までは「ベイトで7gをキャストできればそのリールは優秀」と言われていて、7g以下はスピニング、と使い分けるのが当たり前でした。がアンタレスやTDが超軽いスプールと優秀なブレーキシステムを発表してから5g前後のもの(4インチヤマセンコーがこれくらいの重さ)くらい普通に投げられるようになっちゃった。だからスピニングはオニ軽いリグやオニ小さいプラグくらいしか必要ない、キャストの基本さえしっかりできていれば全部ベイトでも頑張ればいけちゃうようになっちゃった、というわけ。
最近のベイトリールは軽いルアーでもスピニング並みに投げられちゃうんです。ただし軽いのを投げる用のロッドと、ベイトキャスティングの基本がしっかりできていれば、の話ですが。

しかしベイトには落とし穴があって、着水してから着底するまでの間(フォーリング)のアタリを取るにはサミングのタイミングを遅らせたりラインを繰り出してやらなければならないという面倒臭い手間が掛かります。しかしスピニングだとベイルを戻さなければラインは出っ放し、ラインの動きに集中する事ができるというわけ。適材適所で使い分ける、という事ですね。

本当はイトウやサクラマスでもベイトを使うと手返しが早くなってよろしいのですが、他のルアーでは概してずっと使い慣れたスピニングのほうが良い、という人が多いのが実情ですね。「なんかキャストが難しそう」っていう先入観もありますしね。
また釣り味というのも大きい、と個人的には考えています。メカニカルな部分だけを見れば最近じゃ1:7のギヤ比のベイトまであるので圧倒的に釣りを有利にしてくれるベイトのほうが優秀、となりますがある程度釣り人を不利にしたほうがゲームそのものは白熱して面白くなります。バレるかもしれない、とハラハラドキドキしたほうが釣った喜びは大きい、と。この目線で見るとバス釣りって言うのは…忙しくてせっかちな釣りなんですね。

どうも、釣りバカです。

理由?簡単です。楽だから。以上。

ホントこれだけです。
だって考えてみて下さい。スピニングだと
1:ラインを人差し指に引っ掛けて→2:ベイルを倒して→3:ようやくキャスト→4:んでもってルアー着水と同時にフェザーリングでラインを止めて→5:ベイルを戻して→6:ようやくリーリング、ですがベイトの場合
1:スプール(ライン)を親指で押さえると同時にクラッチを切って→2:もうキャスト→3:ルアー着水と同時にサミングでラインを止めて→4:もうリーリング、
と行...続きを読む

Qバスロッドで海釣りできる??

バスロッドで海釣り(堤防あたり)できますか??

 もしできるとすれば、硬さはLかMLどちらの方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

#1さんの言われるように長さは問題になることもありますが、前回の回答の様に6フィート6インチのバスロッドなら問題なく使えます。
ルアーなら釣る魚種によってはLではなくULが良かったり、MLではなくMHが良かったりしますが、扱いやすくて平均的なのはMLだと思います。一本のみなら私ならMLにします。

チョイ投げ(餌釣り)メインであれば投げたいおもりに竿を併せる必要があります。
MLなら5~28g、7~30g程度のルアーウエイトが標準です。
ルアーウエイトで1オンス=28gとすると約8号のおもりが該当します。


ここからは参考までに。

ULやLで釣りやすい魚種、メバル、カサゴ、アジ、メッキ、シーバス(セイゴクラス)仕掛けは1~2g程度のジグヘッド+2インチ程度のワームなど。
MLやM、MHで釣りやすい魚種はシーバス(ハネクラス以上)、カサゴ、ソイ、アイナメ等の若干大型の根魚向けだと思います。シーバスなら7cm~のミノー、根魚ならジグヘッド+3インチ程度のワーム。
あくまでも釣りやすい程度に考えてください、上手な人はLでもMでも関係なく釣りますから。

バスロッドとシーバスロッドの強さや調子はよく似ていると思います。
バスロッドのML=シーバスロッドのML程度です。
この先、もしも購入予定でしたらMLのシーバスロッド(胴調子)かエギングロッド(先調子)にして8フィート程度の竿を選んでおけば海では色々(シーバス、エギング、ライトジギング、チョイ投げ、ボートキス釣り、投げのイイダコ釣り等)使えます。
バスには長すぎると思いますが・・・。
お勧めの竿はダイワのエギングロッド E-GEEの83MLです。
この竿は今年色々使いましたがコストパフォーマンスも良いと思います。
(PEラインが使えるFujiSiCガイド+ステンレスガイドフレーム)
同価格帯(1万円程度)の竿は基本的にどのメーカーでも仕様はあまり変わらないと思いますので、デザインや好みのメーカーで選んでも良いと思います。
予算オーバーと思いますが、これ以下の竿はSiCガイドがトップだけだったり、全ガイドがハードガイドだったりします。

メバリング目的でしたら何も考えずにメバリング用のソリッドティップの竿を選んでください。長さは7フィート3インチか7フィート6インチが扱いやすいです。
メバリングの竿はバスにも使えないことはないです。30cm以下のバスなら釣ったら楽しいですよ。投げられるルアーが限られますが。

ちょっと短いですが、大手の釣具店に置いてある赤や、青、緑色のグラス100%の安い竿も色々使えて楽しいみたいですよ。鱒レンジャーといった名前で売っていたりします。管理釣り場や、メバリングで使えます。あくまでサブとして考えて欲しいですが。

#1さんの言われるように長さは問題になることもありますが、前回の回答の様に6フィート6インチのバスロッドなら問題なく使えます。
ルアーなら釣る魚種によってはLではなくULが良かったり、MLではなくMHが良かったりしますが、扱いやすくて平均的なのはMLだと思います。一本のみなら私ならMLにします。

チョイ投げ(餌釣り)メインであれば投げたいおもりに竿を併せる必要があります。
MLなら5~28g、7~30g程度のルアーウエイトが標準です。
ルアーウエイトで1オンス=28gとすると約8号のおもりが該当...続きを読む

QリールにPEラインを巻くときの下糸は?

リールにPEラインを巻くときの下糸は?
PE0.8号/150mのリールにラインを巻きたいのですが、購入したPEは100m巻きのものです。
使用している内にだんだんとラインも短くなっていくと思いますが、最初に下糸を巻いてからPEラインを巻くのでしょうか?
また、その際に下糸とPEを結ぶのに最適なノットを教えて下さい。一度結んで見たのですが結び目にラインが引っかかり、キャストしても飛ばなくなってしました。
リールはシャロースプールです。初歩的なことですが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

0.8号を150mとはシマノのシャロースプールなんでしょうね。
まず150mものを買わなかったのが非常にもったいないですね。

100mだと少しづつ結節やトラブルなどで短くなったらそっくり替えないと短くなりすぎて使えないですね。
150m巻いておけばPEは吸水率が0に近いのでスプールに近い部分はほとんど新品状態で
PEは巻き癖も付きませんからまた巻き返しで新品状態からスタート出来ます。

ですから#1さんのPEは海水を吸いやすいという解説は間違っていますね。
http://www.yoz-ami.jp/Line/009.html
PEはソルトにしろエギングにしろ常に巻き返しで使いますからしょっちゅう経験していることですが
反対に巻き返した部分は全く濡れた形跡もなくスプールも完全に乾燥した状態です。

つい最近も昨年秋から今年の春まで使ったよつあみのエギングラインGESO-Xを巻き返して
今シーズン用に備えましたが、使用後は毎回温い水で塩抜きをしてスプールを洗っていたにも
関わらずキャスティングで引き出されていく部分から下はほとんど新品状態で全く濡れていません。

ですから買うときはちょっと高くても2シーズン使うことを考えたら強度もある8本よりの
150m巻きを買っておいた方がずっと得と言うことになりますね。

とは言え買ってしまった物は仕方ありませんから、下記の質問の#1さんの下巻き計算法がベストです。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6247039.html
下巻き糸も要らないPEがあればPEで下巻きした方がいいですね。
PEがなければフロロ、なければナイロンでも構いませんがPE以外ならなるべく細い方が最後まで
巻いたときの形がきれいになります。
PE同士でも電車結びの片方のユニノットを4、5回巻けば抜けることはありませんし、結節も小さくなります。

でもすでに結び目にキャストの際にひっかかるというのはすでに長さが足りないということですから
なるべく早めに150m巻きに買い替えた方が無難かもしれませんね。
キャストの度に同じような場所が結び目に引っかかっていたらその部分が一気に弱って最悪その部分で
切れてものすごい超高切れになる可能性もありますよ。

0.8号を150mとはシマノのシャロースプールなんでしょうね。
まず150mものを買わなかったのが非常にもったいないですね。

100mだと少しづつ結節やトラブルなどで短くなったらそっくり替えないと短くなりすぎて使えないですね。
150m巻いておけばPEは吸水率が0に近いのでスプールに近い部分はほとんど新品状態で
PEは巻き癖も付きませんからまた巻き返しで新品状態からスタート出来ます。

ですから#1さんのPEは海水を吸いやすいという解説は間違っていますね。
http://www.yoz-ami.jp/Line/009.html
...続きを読む

Qロッドとスピニングリールの適合について

また質問させてください。

シーバスロッドやトラウトロッドとスピニングリールの適合について教えてください。

たとえば7フィートのロッドには何番のリールがいいのでしょうか?
ロッドのフィートとリールの番号の適合がいまいちわかりません。

お分かりになる方いらっしゃいましたら教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

リールサイズはラインの巻き量で変わりますので、巻き上げの長さを自分にあった釣りに合わせるのも選ぶ理由の一つになります。自分の場合ラインキャパより巻き上げの長さと操作性に重点を置いております。渓流の場合2500番を使用。4ポンドメインのフィールドでは下巻きをする事で渓流をカバーして、本流のスーパーヤマメなどは6~8ポンドを使用するので下巻きの量を変えて使用しております。渓流と管理釣り場メインなら1000~1500番で良いと思います。サクラ鱒には4000番を使用。アオリ烏賊は2500~4000番。シーバスは3000~4000番を使用。余り小さいサイズのリールを選ぶとラインの癖がつき易く飛距離にも影響が出るのでその点も注意ですね。シマノの場合1500~2500orC3000は同じボディーです。3000~5000が同じボディです。ただ種類によって多少違いますが自重で大体見当つくと思います。

Qオカッパリシーバスで4000番リール

僕は最近オカッパリでのシーバスフィッシングをやっています 使っているリールがだいたい2500~3000番と聞きますが僕はDAIWAスプリンターRの4000番を使っていますそこでオカッパリシーバスフィッシングでの4000番リールの利点と欠点を教えてください。出来れば2500~3000番と比較しながら教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

スズキと言えば70cm以上のサイズのシーバスですが、シーバスと一概に指してしまうと20数センチのものから1mを超える物までまちまちです。

60cmクラスのシーバスならメバリングロッドに、ダイワ2004、シマノ1000Sリールに2lbラインでも引き抜けないまでも寄せてタモ入れまでなら十分可能です。PEなら0.15号(4lb)ラインから現在そろってます。


最近では、メバリングタックルで取れるような60cm位までと70UPを取ることに主眼を置いたシーバスロッドと大きく分かれると考えています。

前者ならダイワ2000番~2508Rまで、シマノならC2000~C3000迄で十分です。

後者ならダイワ2508R~3000番、シマノならC3000~4000と考えた方がよいです。
後者がシーバス用のプラグを投げることを前提としたタックルで、質問の趣旨に添っていると思います。

タックルバランス(重量、ガイド高さなど)を考えると、ダイワ3000番やシマノ4000番が良いかもしれませんが、多くの人はPE1~1.5号を150m巻くことが出来るリールで十分と考えていると思います。
ただし、16lbクラスのナイロンラインを150m巻くのであればダイワ3000番や、シマノ4000番が必要になります。

ダイワのシーバスリールのフラグシップはイグジスト ハイパーブランジーノカスタム2508Rで、専用リールですら2508R(Rとは3000ボディーにスプール2508、ローターが2500番用の物になっている)です、シマノでも同サイズのステラC3000で良いと思います。

竿の長さはともかく、重さに関しては1万円以下の物と、5万円以上の物でもまったく異なります。
ある程度のバランスは必要かもしれませんが、ティップを下に向けて巻くだけの釣りがメインである以上わざわざ重たいリールにするメリットはあまりないと考えます。

話がそれますが、メバリングタックルを用いたシーバスフィッシングはスリリングがあって楽しいです。
ルアーはジグヘッド+ワーム、ミニマルなどの小型プラグですが30~50cm位迄の数釣りが楽しめます。
メバルの外道として釣っていましたが最近は本格的に狙ったりしてます。
ルアー(ワームなので)が安上がりなのも魅力です。

スズキと言えば70cm以上のサイズのシーバスですが、シーバスと一概に指してしまうと20数センチのものから1mを超える物までまちまちです。

60cmクラスのシーバスならメバリングロッドに、ダイワ2004、シマノ1000Sリールに2lbラインでも引き抜けないまでも寄せてタモ入れまでなら十分可能です。PEなら0.15号(4lb)ラインから現在そろってます。


最近では、メバリングタックルで取れるような60cm位までと70UPを取ることに主眼を置いたシーバスロッドと大きく分かれると考えています。

前者ならダイワ...続きを読む

QスコーピオンDCのラインについて

友人に誘われバス釣りを始めましたが、
ベイトリールが欲しくて初心者向け?のスコーピオンDCを購入しました。
普段はワーム(4インチのヤマセンコー)をノーシンカーで投げているので、
フロロのラインを使用していますが、飛距離を出すには
PEのラインがいいという紹介サイトをいくつか見ました。

使い分けられるほど、腕もお金もないのですが、
主に琵琶湖でのボートの釣りと野池での陸っぱり兼用で
使いたいので、どのラインを何mくらい巻けばよいのかアドバイスをください。

※購入時はフロロの10ポンドのラインを80m巻いていたのですが、
バックラッシュの際に、ラインを切って60m位となった状態で現在使っており
バックラッシュがなくなったのですが、以前使用していたバスワンと
飛距離も使い勝手も大差がなく、DCの性能を生かせていない状態です。

Aベストアンサー

PEのほうが飛距離が出るのは事実ですが、
バックラッシュ時のトラブルを考えると
今はナイロンorフロロカーボンラインが無難かと思います。

軽量の物を投げれてそれなりに飛距離が欲しいなら10lb~12lbのフロロ。
より飛距離が欲しいのならナイロンと言う選択肢もあります。
(ナイロンのほうがすべりが良く飛距離が出る)
飛距離重視なら8lbですがウィードの中に入れるなら太目のほうが良い。
12lb(3号)以上で投げて巻くだけならボビン巻きのラインでも良いですが、
8lbを使うなら質の良い110yd(100m)巻きのバス専用が安心感があります。

色々なラインがあるわけですが、
お勧めはDUELのHARDCOREシリーズのX-TEX COBRAやCYBER-PLEX。
しなやかさで巻き癖のつきにくく、150mや180m巻きで
75mや60mのマーキング付きで切って使うことも可能なラインです。

購入時に100m巻きでなく80m巻きな理由が分かりませんが、
スコーピオンDCは12lb(3号)が130m巻ける仕様なので
元から半分程度しか巻いていない状態ですね。
多ければ飛距離が出ると言うものでもありませんが、
バイブレーションプラグを50mとか遠投するのなら100m巻いておくほうが良いです。
仮にお勧めしたラインを巻く場合、現状のラインを下巻きにしても良いです。
ただバイブレーション等を遠投する場合結び目が邪魔になる可能性があります。
その辺りはどうしたいのかを考えて選択してみてください。

PEのほうが飛距離が出るのは事実ですが、
バックラッシュ時のトラブルを考えると
今はナイロンorフロロカーボンラインが無難かと思います。

軽量の物を投げれてそれなりに飛距離が欲しいなら10lb~12lbのフロロ。
より飛距離が欲しいのならナイロンと言う選択肢もあります。
(ナイロンのほうがすべりが良く飛距離が出る)
飛距離重視なら8lbですがウィードの中に入れるなら太目のほうが良い。
12lb(3号)以上で投げて巻くだけならボビン巻きのラインでも良いですが、
8lbを使うなら質の良い110yd(100m)巻き...続きを読む

Qバスロッドでトラウト管理釣り場は可能なんですか?

下記のバスロッドで管理釣り場(トラウト)に挑戦したいと思っています。
このロッドで釣りに行っていいもんなんでしょうか?
常識的にもマナー的にもよく分かっていないので教えてください!

Megabass,SUPER FULLHOUSE
Length/6'11"
Taper/Medium Fast Taper
Lure Wt./1/32-1/4oz.
Line Lb./3-10Lb.

Aベストアンサー

問題ないですよ。バスロッドを流用して管釣り始める方も多いようです。もちろん私もその一人。6’6”ロッドに2500番リール。ラインも6lb。バス用のデカイミノー使って釣ってました。今考えたら初心者丸出しですね(^^;)メータークラスのイトウでも狙ってんのか?って感じでした。(もちろんそんな魚は居ないですよ)

管釣りを始めるに当たって、その場所ごとにルールがあるので事前に確認しましょう。ロッド、リールの規定は見たこと無いですが、ルアーには規定のあるところがほとんどです。私が良く行くところではミノーは10cmまで、フックはシングルバーブレス1本のみとか。
バスからの流用でやるならフックの交換は最低限やってくださいね。

以下が確認してほしい主なルールです
スプーン○gまで?
プラグ○cmまで?
フックはシングルフック?バーブレス?(シングルバーブレスが基本ですが。)
プラグ類はフック何本付けていいのか?

一部エリアでは特殊なルールがあります。
○cm以下のルアーの使用禁止
スティック系ルアーの使用禁止
ラバーネット以外使用禁止  等々。
私の家の周りだと赤針禁止とかもありますね。

次に釣りの出来る場所です。
ルアー専用池、フライ専用池、ルアー・フライ兼用池、えさ釣り専用池、子供・女性・ビギナー専用池、休養池(魚の休養の為の池。もちろん釣り禁止)、養殖池・放流前の魚の生簀などありますので釣りしていい池を確認の後釣ってくださいね。

問題ないですよ。バスロッドを流用して管釣り始める方も多いようです。もちろん私もその一人。6’6”ロッドに2500番リール。ラインも6lb。バス用のデカイミノー使って釣ってました。今考えたら初心者丸出しですね(^^;)メータークラスのイトウでも狙ってんのか?って感じでした。(もちろんそんな魚は居ないですよ)

管釣りを始めるに当たって、その場所ごとにルールがあるので事前に確認しましょう。ロッド、リールの規定は見たこと無いですが、ルアーには規定のあるところがほとんどです。私が良く行く...続きを読む


人気Q&Aランキング