最新閲覧日:

蜘蛛巣城の原作のマクベスにはないけれど、蜘蛛巣城にあるシーンがあると聞いたのですが、どこのことですか?

A 回答 (2件)

原作ではマクベスは女から生まれた人間には負けないという予言を受ける。

蜘蛛の巣城では、森が動かない限り負けはしないという予言を受ける。前者は帝王切開で母親から取り出されたものに負けてしまう。後者では、たくさんの敵兵が霧にまぎれて、木の葉のついた枝を傘のようにさして近づいてくる。あたかも森が動くように。このシーンがそれにあたると思います。
 次は映像のすばらしさを見せてくれた、弓矢で殺されるシーンです。これは三船敏郎も本当に殺されるかと思った、映画ならでは、黒澤明ならではものすごいシーンです。三船敏郎のすぐそばを、弓の先生たちがいっせいに弓矢を打ち込みます。
 シェークスピアの原作を読むか、イギリス映画のマクベスを見れば一目瞭然です。そうすれば上に挙げた2点のほかにたくさん気づかれると思います。
    • good
    • 0

下記URLで「原作との違い」が紹介されているのですが…


参考になりますでしょうか?

参考URL:http://gdrama.kyushu-id.ac.jp/Drama/Class/97520H …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ