熱帯魚の水槽の中に、まるで水彩画用絵の具のような「緑色」の糊状のものが発生してしまい、何度か水替え(全部)をやってみたのですが、数日、もしくは1日でまた発生してしまいます。いろいろ調べてみたのですが、その正体も発生させない為の対策もまだ見つかりません。どなたかこの正体と並びに発生原因、対策などご存知でしたら、教えていただきたいのです。ちなみに、緑色の糊状のものは、水槽のガラス・水草・小石にべったりと言った感じでついています。
どうぞ、よろしくお願いします。

現在の水槽の状態は、
水槽の大きさ:60センチ  ニッソー外部式フィルター(PRIME POWER20)
飼育魚:ネオンテトラ 12
    ペンギンテトラ 15
    コリドラス 2
    マーブルセルフィンプレコ 1
  (餌は小型熱帯魚用とプレコ用の2種類)
水 草:アヌビアスナナ
    ミクロソリウム
    アナカリス
  (それほど数は多くありません)
水 温:26℃前後

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

おそらく「藍藻」(らんそう)ではないでしょうか。


手元にある資料では、「濃緑色の薄い膜状で、石や流木のみならず、壁面や水草、低床の表面などにべったりと張り付くように発生する。」とあります。成長が早く、取り除いても一日で同じ状態に戻る事もあります。色は他に灰緑色や紫の物も。強烈な匂いがあります。水槽の水も同じような匂いがするはずです。コレが一度発生すると完全に取り除くのは非常に難しく、私も初心者の頃はセットし直したりして対処していました。原因としては、照明の照射時間が長すぎる(10時間以上)・光が強い(直射日光が当る)・Phが高い・肥料分が高い(餌の量)・流れが無い(外部フィルターなのでこれは無いと思います。)などがあります。対処方は、まず取り除き、(低床の砂利は一番上の層をホースなどで砂利ごと吸い取り除く&水換)1~2週間は照明をつけずにカバーなどを掛けて光を無くし、(エアレーションをして)その間にも1/3ほどの水換を繰り返す。(頻度は魚にダメージの無いように様子をみながら3日に一度程度)繰り返し、その後も照明の照射時間を短めにして様子を見ましょう。
コケは水草の導入時に進入するので、念入りに水道水で洗ってから入れて下さい。他のコケ対策もほぼこの方法で大丈夫だと思います。私は今はいつもこの方法で撃退しています。参考URLも参照してみて下さい。コケと水草はいつも勢力争いをしています。(笑)
 

参考URL:http://plaza6.mbn.or.jp/~yoshiwo/waza/ougi2.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

MP5さん、こんにちは。
大変に細やかな説明と対策を教えていただき、ありがとうございます。
なんとも厄介に思っていたものは、藍藻と言うのですね。
それに、発生する原因にしても、心当たりのあることばかりでした。
やたらと照明の照射時間が長く、外部フィルターと言え、流れが弱かったと思います。
餌の量にしてもついつい・・・
水の匂いも家族からヒンシュクをかっていました。(笑)
教えて頂いた対策で、がんばってみようと思います。
参考URLのページも早速調べて印刷しました。
熱帯魚や水草の世界は、想像以上に奥深いですね~・・・(^_^;)
ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/24 10:00

うちの水槽も同じような状態でした。


プレコとエビを一緒に入れてあげたところ、症状が半減しました。
我が家の対策としては、下に引いてある石もきれいに洗うことにし、
フィルターもこまめに交換するようにしましています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Bethさん、こんにちは。
アドバイスをありがとうございます。
プレコは確かに頼りにしていましたが、エビも良いのですね。
1.入れてある石をきれいに洗う。
2.フィルターをこまめに手入れする。
基本でしたね・・・(^^ゞ
億劫がらずに、がんばります。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/24 10:17

水槽のふたは密閉に近い状態ではないでしょうか?


経験上ですが私の場合、魚が飛び出すので水槽のふたを密閉に近い状態にしたことがありまして、その時はpocket-yuさんのような状態になったことがありました。もしそうでしたら、水槽の開口部(上)の面積の半分くらいをあけてやったらいいと思います。
私の場合はそれで症状は治まりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

mikko-kさん、こんにちは。
ご自分の経験からのアドバイスをありがとうございます。
先にアドバイスをいただいた方の原因も思い当たりましたが、mikko-kさんのお話にも心当たりが・・・(^^ゞ
そうなんです。
冬になり、室内の暖房で水槽の水の蒸発がとても早かったもので、密閉とまでは行かないまでも、
だいぶ面積を大きくふたしていました。
やはり、発生させてしまう原因を作ってしまっていたようです。
いろいろ勉強が必要ですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/24 10:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q汽水水槽:サンゴ砂が緑色に&水槽壁面に白い塊のようなもの

現在、汽水水槽にてハチノジフグを飼っています。
(石巻貝も一緒に入れてます)

底砂にサンゴ砂を使っているのですが、
その表面が緑色になってきました。
水槽底面のあたりはなっていないのですが
底にひいてあるうちの最上部がその状態です。

また、水槽壁面に白い塊のようなものがついています。
塊といっても、ほとんどは●の中央が抜けた状態です。
(ちょうど○みたいな感じ)

これらは一体何なのでしょうか?
また、これらが出るのを少なくする方法など
ぜひお教えください。

Aベストアンサー

底砂の付着物は緑藻などのコケでしょうね。
大まかにいってコケにも珪藻、緑藻、藍藻の3つに分けて考えるものですが、いずれにしても水が富栄養化しているために発生していることが多いので底砂の掃除と水替えをお薦めします。とくに底砂の掃除を長い間していなかった水槽の場合、砂の間にたまり込んだ有機物の量がハンパでないことが多く、掃除の後にかえってコケたりしますがそこで負けてはなりません。コケを落とすことで水中のよけいな栄養物をまとめて取れるのだと思ってコケを落とし、底砂の掃除で水替えするくらいのつもりで掃除を続けてみて下さい。たいていは2週間程度で一定の成果は得られると思います。あまり砂のコケ方がひどければ一度取り出してしまって煮てしまうのも手段としてはアリです。

「白い塊」が着く場所はは水槽の中でしょうか、外にでしょうか?
外側にであればいわゆる塩垂れ、内側の水面近くに薄く張り付くようにできてくるものならカルシウムの沈着がまず疑われます。
塩垂れなら拭き取ってしまえばそれで十分でしょう。カルシウムも、表面は堅いけれどかなり脆いので私は新品の(「新品」がポイントです)カミソリの刃やカッターの刃を使って剃り落としてます。

剃り落としは有効な手段ですが、十分に注意して下さいね。
古い刃を使って砂を噛んだまま削ると水槽面が簡単に傷つきますし、隅っこを削るつもりで接着のシリコンに切れ目が入ったりすると水漏れ事故の原因にもなりますので。また、アクリル水槽には当然この手段は使えません。この場合は一度水槽を空にして酸洗いしてしまうのが一番簡単です。使用する酸はクエン酸か酢で十分でしょう。

底砂の付着物は緑藻などのコケでしょうね。
大まかにいってコケにも珪藻、緑藻、藍藻の3つに分けて考えるものですが、いずれにしても水が富栄養化しているために発生していることが多いので底砂の掃除と水替えをお薦めします。とくに底砂の掃除を長い間していなかった水槽の場合、砂の間にたまり込んだ有機物の量がハンパでないことが多く、掃除の後にかえってコケたりしますがそこで負けてはなりません。コケを落とすことで水中のよけいな栄養物をまとめて取れるのだと思ってコケを落とし、底砂の掃除で水替え...続きを読む

Q病気の発生した熱帯魚の水槽の消毒について

 こちらで何度か質問をさせていただき助けていただいているものです。先日、ネオンテトラに尾腐れ病が発生し瞬く間に感染をしましてほとんど全滅状態になりました。これほどまでに感染力があり恐ろしいものとは思いませんでした。
 幸い、一緒に飼っていたオスグッピーと稚魚は、難を逃れましたが、みなさまからのアドバイスによりますと水槽をリセットしたほうがいいということなのでそうすることを決意しました。おそらくカラムナリス菌と呼ばれるものだと思うのですが、どのようにしたら消毒をすることができるでしょうか。フィルター、照明、ネット、底床クリーナー等その水槽で使った道具は、たくさんあります。全部、消毒すると思うと頭がいたいですが方法をご存知のかたがいらしましたらお願いします。また、水草もありましてできれば処分をしたくは、ないのですがよい方法はありますでしょうか。最後に、リセット後の水槽は、また2週間くらいバクテリアが育つまでおくものなのでしょうか?その間にグッピーたちは、どこにおいておくのがよいか考えるとまたまた頭が痛いです。

Aベストアンサー

水槽の消毒についてですけど下記のサイトを参考にしてみてください。カラムナリスではなくて「エロモナス症後編」のあたりです。
金魚のサイトですが、基本的なことは同じですからご安心を。

リセットするのであればバクテリアが機能し始めるのに1ヶ月ほどかかります。その辺は下記のサイトの「フィッシュレスで水作り」に詳しく書いてありますので読んでみてください。

ただ個人的にはろ過細菌がちゃんと機能し始めている水槽だったらリセットは必要ないと思いますけどね。
うちの場合は2/3ほど水換えをすれば問題なかったですよ。

参考URL:http://members.jcom.home.ne.jp/m381t/01frame.html

Q金魚の水槽に発生した虫の正体について

金魚の水槽に発生した虫の正体について
1年半前から金魚(ピンポンパール)を飼っているのですが、最近、水槽のろ過器(GEXの簡単ラクラクフィルター)の交換ろ過材に小さな虫が居るのを発見しました。金魚の寄生虫というと、イカリムシやウオジラミなどが一般的ですが、形状からして明らかに違いますし、また、プラナリアや水ミミズとも違うようなので、この場をお借りして質問させていただきます。

セットして一ヶ月ほど経過したろ過材を新品と交換した際に、ろ過材の表面や内部に長さ5mmほどの黒い棒状のものが数十本以上付着しているのを見つけたのが最初でした。金魚のフンが細切れになったようにも見えたのですが、それにしては長さが揃っているのが不自然だったのでマイクロスコープで観察していたら、中からミミズのような糸状の虫が現れたのでびっくりしました。長さ5mmほどで、くねくねと良く動きます。マイクロスコープで見ると、胴体は赤みがかった透明で節があり、表面は全体にのっぺりとしており、頭の方は先端が2つに割れて物を挟む・噛み付くような形で、尻尾には短い針が2,3本見えました。このろ過材を別容器の水に浸して少し突っついただけで10匹ほど現れましたので、ろ過材の中にはもっと居るのでしょう。塩を振って高濃度の塩水にしても死にませんでした。

ということで、金魚飼育の先輩諸氏やかような生物に詳しい方に、以下の事項についてご回答・ご指導いただきたいと思います。

1) この生物はいったいなんなのでしょうか?
2)最近になって初めて発見したのですが、どのような経路でこの水槽内に現れたのでしょうか?
3)金魚に影響はあるのでしょうか?
4) 駆除するにはどのようにすればよいでしょうか?

以上よろしくお願い致します。

金魚の水槽に発生した虫の正体について
1年半前から金魚(ピンポンパール)を飼っているのですが、最近、水槽のろ過器(GEXの簡単ラクラクフィルター)の交換ろ過材に小さな虫が居るのを発見しました。金魚の寄生虫というと、イカリムシやウオジラミなどが一般的ですが、形状からして明らかに違いますし、また、プラナリアや水ミミズとも違うようなので、この場をお借りして質問させていただきます。

セットして一ヶ月ほど経過したろ過材を新品と交換した際に、ろ過材の表面や内部に長さ5mmほどの黒い棒状のものが数...続きを読む

Aベストアンサー

>1) この生物はいったいなんなのでしょうか?
ユスリカの幼虫(アカムシ)ではありませんか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%82%AB
http://www.google.co.jp/images?q=%E3%83%A6%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%80%80%E5%B9%BC%E8%99%AB&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&hl=ja&gbv=2&tbs=isch%3A1&sa=2

>2)最近になって初めて発見したのですが、どのような経路でこの水槽内に現れたのでしょうか?
昆虫の幼虫であるならば、成虫が飛んできて卵を産んだのでしょう。

>3)金魚に影響はあるのでしょうか?
アカムシならば金魚の大好物です。

>4) 駆除するにはどのようにすればよいでしょうか?
成虫が入らないように気をつければ、今いる幼虫は大人になるか金魚に食べられるかでそのうちいなくなると思いますよ。


ユスリカでないようならば、画像をアップしていただけませんか?

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%82%AB

>1) この生物はいったいなんなのでしょうか?
ユスリカの幼虫(アカムシ)ではありませんか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%82%AB
http://www.google.co.jp/images?q=%E3%83%A6%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%80%80%E5%B9%BC%E8%99%AB&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&hl=ja&gbv=2&tbs=isch%3A1&sa=2

>2)最近になって初めて発見したのですが、どのような経路でこの水槽内に現れたのでしょうか?
昆虫の幼虫であるならば、成虫が飛んできて卵を産んだのでしょう。

>3)金魚に影響...続きを読む

Q熱帯魚の水槽に小さなカタツムリ(?)が発生してるのですが

お世話になります。
2ヶ月ほど前に新しくセットした熱帯魚の水槽に小さなカタツムリ(?)が発生してるのですが、これは一体なんでしょうか?
渦を巻いていて、とても薄っぺらく、這っています。。。
どうも追加で入れた流木+水草についていたのではないかと思います。
最近になってその子供みたいな小さいのも増えているようですが、
何なのか判らないので、はたしてどう対処したらよいのか困っています・・・
ちなみに飼っているのはコリドラスです。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

一般に「スネール」と呼ばれる雑多な貝類です。おっしゃるとおり流木などについてきたのでしょう。特性として、水質が弱酸性の良好な状態ではあまり増えませんが、水質が悪化すると爆殖します。ただその結果として有害成分を固定化することで水質が改善されるという側面もあります。
しかしながら、モゾモゾとうごめく姿がなんとも気色悪いのも事実のため、一般的には嫌われており、完全に駆除するには水槽をリセットするしかないといわれています。当面の対策としては、水換えを定期的に行って水質を良好に保ち、白い米粒のようなものがガラス面等に張り付いていると思いますが、それが卵なので、それを見つけた都度取り去るようにすれば、爆発的な繁殖は抑えることができるでしょう。それでも完全に駆除することは困難です。

「スネール」でネット検索すれば対策なども色々出てきますので、参考にしてください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%83%AB
http://www.geocities.jp/goleshiiriin/Snail/Snailindex
http://aquagreen.main.jp/QandA/Snail_GeneralYuukousei.htm

一般に「スネール」と呼ばれる雑多な貝類です。おっしゃるとおり流木などについてきたのでしょう。特性として、水質が弱酸性の良好な状態ではあまり増えませんが、水質が悪化すると爆殖します。ただその結果として有害成分を固定化することで水質が改善されるという側面もあります。
しかしながら、モゾモゾとうごめく姿がなんとも気色悪いのも事実のため、一般的には嫌われており、完全に駆除するには水槽をリセットするしかないといわれています。当面の対策としては、水換えを定期的に行って水質を良好に保ち...続きを読む

Q熱帯魚 水槽の水の色

水槽の水の色が1ヶ月ほど前から、茶色に変色しました。
魚は今も元気です。

それ以前からの変更点といえば、ベタ用のZicraウォーターを入れたということぐらいです。
水換えは、2週間に一度約3分の1くらいを目安におこなっています。

2211の掃除を2ヶ月やらなかったことが原因かな、とも思っています・・・

ただはっきりとしたことは、分かりません。

なぜ水が茶色になってしまったのでしょうか?
みなさんの回答をお待ちしています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もし水の色をぬくだけでしたら、2211にサブフィルターを繋ぎ、濾材に活性炭を入れれば色は抜けると思います。わたしも以前
2211を使って居た事がありますが、適切な魚量であれば2ヶ月くらい濾材を洗わなくても問題なかったです。吸水口にテトラブリリアントをつけてはいましたが。あと考えられるのは、流木から灰汁が出ているのではないかと言う事も考えられます。ただこれは実害はないです。少なくても2211の原因とは考えにくいです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報