イスラエル(エルサレム)問題について、
その問題の発端になった歴史と、現在も
抱えている問題点と宗教の関係について詳しく
教えて下さい!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

歴史的背景は聖書にあります


2千何百年前 主は神より離れた故 ユダヤ民族を世界に散らす だが いづれユダヤ民族をこの地に集める と言う神の宣言があるのです これからシオニズム運動が起こっているのです その通りになりましたが

二次大戦後イスラエルが突然出来ます この経過については先述の方も述べておりますが 私が聞いていたのは少し違いますけれど
当時支配していたイギリスが両方に約束した 少なくとも匂わせた と言うものです
イギリス政府は当時戦費調達の為ユダヤ人資産家(個人か団体かは解りませんが、個人は考え難いですね)から借りその時に建国を認める約束をしたとか
パレスチナには 戦争に協力すれば終了後独立を認める と
映画アラビアのローレンスは実話で 当時のイギリスとパレスチナの関係が伺われます ローレンスはイギリス軍将校の一人で戦後イギリスに帰り毎日車で暴走?し事故で亡くなりましたとか

何処まで 本当かは解りません ご参考に
    • good
    • 0

19世紀のから、ヨーロッパで迫害を受けたユダヤ人の間にシオニズム運動(祖先の地に帰って国をつくろうとする運動)が盛んになり、ユダヤ人のパレスチナへの移住が始まりまった。


 連合国の支援もあり、パレスチナへの入植が進み、1948年にパレスチナにイスラエルを建国した。
 しかし、首都エルサレムはユダヤ教、イスラム教、キリスト教の聖地であったため、アラブ人の反発が強くパレスチナ問題が発生した。
 4度の中東戦争を経た今も根本的な解決にはいたっていない。イスラエルは武力で領土拡張をはかり、それに対抗してアラブ人はPLO(パレスチナ解放機構)を中心に抵抗運動を続けた。
 1993年になって、PLOとイスラエル政府の間にパレスチナ暫定自治協定が結ばれた。しかし、中東和平を促進していたイスラエルのラビン首相が暗殺されるなど和平は困難を極めている。
 今年の秋にも紛争が起こり、今でも続いている。
 
 エルサレムが複数の宗教の聖地となってしまった事が問題の始まりかもしれない……。
    • good
    • 0

イスラエルの問題は第2次世界大戦前後で現在の形になりました。



1.戦時中、連合国側がユダヤ人の協力を仰ぐため
戦争終了後に亡国の民であった彼らに現在のイスラエルを
国土として与える密約を結びました。

2.同時に当時植民地支配していた同地域に住むアラブ側パレスチナ人にも
戦後の独立をにおわす密約を結んでいたのです。

戦後、ソビエト対策として前者の約束のみを実行したため
パレスチナ人は国を追われ、アラブ側の反発を招いたというのが
大きな流れであります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qポイントもらえるアンケートに真面目に答えてますか?

アンケートやクイズに答えて
ポイントがもらえるアプリやサイトがありますが

皆さん真面目に答えてますか?

あれって、真面目に答えなくてもポイントが
もらえてしまうと思うので

広告主にとって本当に効果的なんだろうか?
っと疑問に思ってしまいます。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私は真面目に答えています。
最近は、矛盾した回答や適当なコメントがあると無効になるものもあります。
(間違えてボタン押すと泣けるんですよねー(;_;))

広告主のアンケートの目的には2種類あって、
・純粋な統計がとりたい
・対象となる人に物を売りたい

前者の場合は、適当に答える人が多数になると問題です。
少数ならば統計上かき消されてしまいます。

後者の場合は、いずれにせよ物が売れるか会員登録、メールマガジン送信などできればいいので、
アンケートはその入口として利用されている感があります。

ポイントが少ないものほどその傾向を強く感じます。
ポイントが多いものや、サンプルを試してみて云々といったものほど、
企業がものを売る為の指針としたいといった熱意が感じ取れますね。

Q現在の少子化対策の問題点とその対策

今、少子化対策として「子ども・子育て応援プラン」(少子化社会対策大綱に基づく重点施策の具体的実施計画)
が策定され、さまざまな対策が行われています。

(以下「子ども・子育て応援プラン」の内容です。
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2004/12/h1224-4c.html  )

しかし、どうして一向に少子化は治まらないのでしょう。
私は、財政的な裏付けがはっきりしていないというのが一つの原因だと思うのですが、
その他にどのような問題点があって、どのような対策がとられるべきだと思いますか?

ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

現在の少子化対策では、少子化はとまらないでしょう。

本来結婚して子供を産むべき20代は、バブル崩壊時に定職に就けませんでした。労働組合が団塊をリストラしない代わりに、団塊二世の新卒者に職を与えなかったのです。
また、団塊二世はゆとり教育がはじまった世代です。
無気力、無関心、努力しない、他人に迷惑をかけなければ何をやってもいい、等々というキャラクターです。

結婚も子育てもできない境遇の世代です。

それを公務員が待遇改善できるとは思えません。

今できる事といえば、、、
今の子供をきちんと教育し、無能な中高年をきちんとリストラし、確実に新卒者に定職を与えるということを行う必要があるでしょう。

定職に就いていれば、先が読めるので、子供も産めるし、住宅ローンも組めます。

Q答えが出なかった場合でもポイントは入れますか?

教えて!gooで質問した際、いくつか回答は貰ったものの、
残念ながら求めていた回答を得られないまま、締めることになった場合
みなさんはサンクスポイントをつけていますか?

私は、いくら的外れの答えだったとしても、
見知らぬ相手にしかも無償で時間を割いて答えてくれたことに対しては
感謝しているのでポイントをあげたい気持ちはあるけれど、
質問をし答えを見つけ出すことを目的としているのだから、
ここでポイントをあげるのはおかしいのかな?
でもポイントを誰にもあげないって感じ悪いよな~などと、
どうでもいいことかもしれませんが、ふと思うことがあります。

みなさんはどうされてますか?

Aベストアンサー

この間、そのようなことがありました。
解決にはいたらなかったのですが、
質問から1ヶ月もたち
これ以上の回答はのぞめないと思い締め切りました。

その時には、わざわざ答えて頂いたのに、
ポイントなしも寂しいかなと思いましたので、
回答に近いものと、自分がふぅんと思わせられたものに
それぞれポイントをつけました。

しかし、回答でないものにポイントをつけるジレンマは
私も同じようにありましたから、
締め切る時に、回答者への補足欄を借りて
 お礼は各人に貰う度にしていて、欄がなかったから
時間がたったから未解決のまま締め切ることと
ポイントはこれこれこういう理由でつけました
と言い訳を書いてから、ポイント配布&締め切りました。

同じようなジレンマをもたれている方がいて
何だか安心しました。

Qエルサレム問題とパレスチナ問題

エルサレムってイスラム教、ユダヤ教、キリスト教の聖地で、それによって2000年もの間、紛争がおきていますよね。
この3つの宗教間の争いと、パレスチナ問題の関係がよくわかりません。
パレスチナ問題が起きている原因にはイギリスの2枚舌外交があるそうですが、パレスチナ人が今の場所にこだわる理由は宗教とは関係ないのでしょうか?

Aベストアンサー

>パレスチナ人が今の場所にこだわる理由は宗教とは関係ないのでしょうか?

だれでも、力で追い出されれば戦って土地を取り戻そうとするでしょうから、パレスチナ人の闘争の原点に宗教は関係ありませんでした。(I詳しくは、しっかりした本を読んでくださいね。)
パレスチナ人の事実上の政府に当たるPLOは、宗教とは関係なく、むしろ社会主義革命路線のイデオロギーを持った組織でした。PLOの幹部やメンバーにはキリスト教徒のパレスチナ人も多いのです。

ただ、1970年代以降、中東ではイスラム原理主義がじわじわと広まり、原理主義革命を行ったイランに近いシーア派系のヒズボッラーや、スンニ派原理主義に基づくハマスなど、イスラム原理主義のイデオロギーに基づく対イスラエル抵抗組織が発生し、力を持ち始めます。その結果、いまではPLO以上に宗教原理主義グループがイスラエルと激しく戦っている状況です。

つまり、大まかに言うと、
・最初は宗教間対立ではなく、純然たる『土地を巡る争い』だった。
・長期化するにつれ、中東のイスラム原理主義の拡大を背景に、1970年代後半から1980年代以降、パレスチナ側の闘争に宗教(イスラム)が持ち込まれた。

なお、イスラエルでも、昔は労働党(非宗教的、社会党型政党)が政権を取っていましたが、右派のリクードが強くなり、ユダヤ教宗教原理主義の存在が目立つようになっています。ただ、イスラエル政府も、PLOも、まだ今のところは非宗教的です。

>パレスチナ人が今の場所にこだわる理由は宗教とは関係ないのでしょうか?

だれでも、力で追い出されれば戦って土地を取り戻そうとするでしょうから、パレスチナ人の闘争の原点に宗教は関係ありませんでした。(I詳しくは、しっかりした本を読んでくださいね。)
パレスチナ人の事実上の政府に当たるPLOは、宗教とは関係なく、むしろ社会主義革命路線のイデオロギーを持った組織でした。PLOの幹部やメンバーにはキリスト教徒のパレスチナ人も多いのです。

ただ、1970年代以降、中東ではイスラム原理主義が...続きを読む

Qアクセントや発音問題のポイント

高校入試にでてくる

1. 次の各組の中で最も強く発音する場所が他と違うものを1つ選び、記号で答えなさい。
  ex) ア:de-li-cious イ: so-lu-tion ウ:ex-cit-ing エ:be-long

2. 次の各組の語の下線部の発音が、他と異なるものを一つ選び、記号で答えなさい。
ex) ア:word イ:bird ウ:park エ:learn オ:work

こういった問題を解く際にポイントなどがあれば、教えていただきたいです…

2については、カタカナを下に書いて判断しているのですが、わかりやすい問題もあればex)のように、カタカナであらわすとすべてアーになってしまって、判断に迷ってしまいます><

Aベストアンサー

#1さんのおっしゃるような形で、復習ができれば、理想的ではありますが、現実に、そうしようがないから、こう質問しているんですよね?

2 について、カタカナでは区別のつかない「アー」をどうしたら区別できるのか、ですが、例えば、そういう音を区別するそのために「発音記号」というものがあります。

知っていれば、こういう質問にはならないと思うので、学校や塾でまったく教わってないのかもしれません。ひょっとしたら、話の中に出てきたくらいのことがあったり、辞書をひいたことがあれば、見出しの次にあるあれですが、あれは何かと思ってたら、そういうことのために使うものだったのか、と、今、思っているかもしれません。

後で書く、勉強のしかたで挙げる本にも出てきますが、これを読んでいるときは、PCの前にいるのでしょうから、検索サイトで「英語 発音」「英語 発音記号」などで検索すれば、説明があったり、音を聞けるサイトが沢山見つかるでしょう。

それを見て、え~、英語にプラスして、こんなん覚えるの~、と思うかもしれませんが、「発音記号」は、覚えるためのものではありません。結果的には、全部覚えてしまった方が、高校の勉強を考えると得ですが、最初から全部覚える必要はありません。

基本はローマ字を読むように読むもの、ローマ字とはちょっと違うところ、例えば、ヤ行はyでなくjで書いてありますが、それは、綴りからも解るので、最初から、そういうところに、こだわる必要はなく、最初、気を付けないといけないのは、質問の、同じアーでも違うところ、そこをちゃんと違うように書いてあるので、そういうところをまず気掛け、できれば、覚えるようにします。

でも、覚えないといけないんでしょ?と言われれば、その通りですが、元々、発音記号は、音の違いを表すために、作った人(人たち?)が、自分で解りやすいように、作っている、英語の字や綴りが、長い歴史の中で、たまたまこうなっている、のと比べると、自分で解りやすく覚えやすく作ったものだから、見ればどう読むかの手がかりがある。

例えば、同じ「ア」でも、口を大きく開ける「ア」は、aを縦に引き伸ばしたように、口を開けない「ア」はaを縦につぶしたように(なので、eをひっくり返した形に見える)書いてある。鋭く「アッ」という感じで発音するものは、直線的で尖ったAの横棒をとったように(それで、vをひっくり返した形に見える)書いてある、

2種類ずつある「オ」「エ」も、普通の「o」「e」に比べ、口を大きめに開けるものは、口の開け具合を横から見たような絵のように書いてある。

そういうふうに思って、この手のサイトを見れば。そういうふうに見えてくる、そうなれば、ほとんど覚えたも同然です。

で、どうやって、勉強するかですが、そういうサイトの説明や発音を見てやるのは、いい手で効果的ですが、実は、それと並行して、受験対策も忘れてはいけない、というより、受験対策用に、上手にまとめたコンパクトでどこへでも持っていける本は、電車でもトイレでも読める、全体を漏れなくすべて説明するというより、特に、気づきにくいところ、ミスしやすいところ中心に説明してあるので、基本が少し解ってきた後は、こっちの方が、勉強しやすいというメリットもあります。まずは…

(1) 大きな本屋さんの、中学学参コーナーに行って、

(a) 中1英語の参考書で、最初か最後の方に、基本の綴りや発音の関係について、かなりページを使って、説明してあるものがあるので、目を通して、解りやすい、役に立つと感じたら、買ってくる(確か、文英堂の「これでわかる」がそうだったはず、他にもいいのがありそう)。ただ、これは、サイト見てもう解っちゃった、とか、見つけたサイトのプリントアウトの方が解りやすそうなら、必ず必要という訳ではありません。

(b) 高校入試用の各科別の直前まとめの参考書(小さめ・薄めで、1冊あたりは、5百円くらいと結構安いもの)で、発音・アクセントだけまとめてあるものがあるので、よさそうなものを見つけて買ってくる。ついでに、文法などでも、よさそうなものがあれば、一緒に探して買うといい。

(c) できれば、高校用・大学入試用の学参で、(b)の仲間を探してみる、
 勿論、高校入試向きには、まだ要らないこともたくさん出てきますが、高校に入ればすぐに役立つので、無駄にはなりませんし、
 実は、こっちのグループには、(b)に書いてあることと同じことを説明している部分が(b)より解りやすい、というものが、時々、ある、うまく見つけられたら、同じ部分を並べて読むと効果が高い。
 高校入試の単語数では、似たようなグループの単語が少なく、(b)では、一つ一つ覚えなさい、と書いてあるものも、大学入試用だと、まとまりとして、こういう場合の規則として載っているときがある、全部が高校入試で役に立つ訳ではないが、規則として理解しておくと覚えやすいこともある。
 なので、よさそうなものがあれば、(b)とセットで買う。
ここまで、全部、3~4冊買ったとして、せいぜい2千円か高くて3千円くらい、お年玉でも買えるかもしれませんし、親にねだっても何とかなる率が高そうな金額ですね。

(2) そのお金もなくて、学参が買えない場合、または、買った上でも、
 図書館へ行って、適当な、学参としてはないかもしれませんが、大人の人が、一念発起して、学校で習ったことを覚えてない状態から、英会話などを勉強するときに使うような本は、何かあるはずなので、探してみる、見つけられないときは、司書さんに聞いてみる、
 こういう本には、参考書よりも、ずっと解りやすく書いてあるものもあるので、いい本に出会えたら、すごくラッキーです。ただ、英語の場合は、この人の場合はうまくいったんだろうけど、一般的にはどうよ、とか、受験勉強の最中には無理だろ、というような勉強法の本が、特にプロになった人が自分の勉強法を紹介する本では、あったりするので(高校に入ってからなら参考になることはあるでしょうが)、教え方のプロが、素人さん向けに初歩の話を丁寧にしている本を探すのがコツです。

 この方法は、数学・理科・社会などでは、英語よりも有効な勉強法で、そういう、素人の大人の人向けの本は、学生さんなら覚えている可能性が高いことも、忘れてしまっている前提で書いてあったりするので、教科書・参考書より、解りやすいことが多い、さすがに問題を解くところまで踏み込んだ本はめったにありませんが^^
 素人の大人の人向きだけじゃなく、小学生で、中学・高校で習うようなことに興味がある子のために、あらすじを紹介した本や、高校になれば、中学生のために、高校や大学でやることを、というタイプの本もあり、こういうタイプの本を読むと、勉強してきたことは、こういうことだったのかぁ、というのが解ったり納得できたりします。

#1さんのおっしゃるような形で、復習ができれば、理想的ではありますが、現実に、そうしようがないから、こう質問しているんですよね?

2 について、カタカナでは区別のつかない「アー」をどうしたら区別できるのか、ですが、例えば、そういう音を区別するそのために「発音記号」というものがあります。

知っていれば、こういう質問にはならないと思うので、学校や塾でまったく教わってないのかもしれません。ひょっとしたら、話の中に出てきたくらいのことがあったり、辞書をひいたことがあれば、見出しの次に...続きを読む

Q宗教とこれからの宗教問題について

大学の1回生なのですが、宗教についてのレポートを書かなくてはいけません・・・それで少しだけ意見を教えてください。お願いします。
宗教とは信仰している人によってどのようなものであるか。最近の紛争宗教の溝によって起こることが多く、なぜそのようになってしまったか。この紛争を解決するにはどうすればいいか。この3点について皆さんの意見をお願いします。少し難しくてすみません。

Aベストアンサー

宗教が直接の原因となって紛争が起こる事は、まずありません。
何らかの原因があり、それが紛争となり、その紛争当事者が、宗教を唱えて紛争の解決を難しくする場合がほとんどです。

つまり宗教は、紛争当事者に利用されているにすぎないのです。
パレスチナ問題にしても、本来は宗教問題ではなく、土地問題です。
湾岸戦争にしても、イラク戦争にしても、石油の利権の争奪にしかすぎません。
30年戦争も、北アイルランド紛争も、十字軍もすべて宗教対立から生じたものではなく、双方の当事者が、紛争に宗教を持ち込んだにすぎません。
そのため、問題の解決のために、宗教対立に対処するのではなく、紛争に至った直接の問題の解決が必要です。
その事例は、個々に異なりますから、個々の事例を分析しましょう。

Q「仮定の問題にはお答えできない」の実質的理由

今日も集団的自衛権で、総理が「仮定の問題にはお答えできない」と言ってました。
よく、公務員が使う「仮定の問題にはお答えできない」という言葉。

しかし、なぜ、「仮定の問題にはお答えできない」といってそれで済むのでしょうか?

公務員には、国民への説明責任から、「仮定の問題についても、お答えする義務」があるのではないでしょうか?

「仮定の問題にはお答えできない」を妥当とする実質的理由は何でしょうか?

Aベストアンサー

”「仮定の問題にはお答えできない」の実質的理由 ”
    ↑
実質的理由は、答えると都合が悪いことがある
からです。
それは保身もあるでしょうし、票も絡んでくるでしょう。
外国への配慮もあるでしょう。


”「仮定の問題にはお答えできない」を妥当とする実質的理由は何でしょうか? ”
     ↑
例えば、集団的自衛権です。
これは中国を念頭にしているものですが、
だからといって、中国が、とは
言えません。

中国とは、表向きは友好関係を維持している
ということになっているからです。
戦争している訳ではないのです。

中国と、と仮定の問題について答えたり
したら、外交上、マズイ訳です。


”公務員には、国民への説明責任から、「仮定の問題についても、お答えする義務」
 があるのではないでしょうか?”
    ↑
その通りですが、それは原則です。
外交や軍事の機密に触れる場合、
国民に説明すれば、それは外国も知る
ところになってしまいます。
外国と摩擦を生じてしまうことも
あります。
そういう場合には、例外として答えない
という選択肢も認めるべきでしょう。

”「仮定の問題にはお答えできない」の実質的理由 ”
    ↑
実質的理由は、答えると都合が悪いことがある
からです。
それは保身もあるでしょうし、票も絡んでくるでしょう。
外国への配慮もあるでしょう。


”「仮定の問題にはお答えできない」を妥当とする実質的理由は何でしょうか? ”
     ↑
例えば、集団的自衛権です。
これは中国を念頭にしているものですが、
だからといって、中国が、とは
言えません。

中国とは、表向きは友好関係を維持している
ということになっているからです。
戦争している...続きを読む

Q森友学園の問題の発端は?

問題を一番最初に明らかにしたのは誰でしたか?
初期の頃の情報がわかるサイトなどありますか?

Aベストアンサー

> 問題を一番最初に明らかにしたのは誰でしたか?

豊中市の市議である「木村真」氏(無所属ながら左翼)が、「右翼の小学校が出来るなんて、とんでもない!」と問題視し、「この計画を潰そう!」と動いたところ、国有地の超特価での払い下げが発覚。

そこら辺りから、朝日新聞などメディアも動き出し。
新しく出来る小学校の名誉校長には、なんと安倍昭恵夫人の名前が出るなどして、野党も本腰を入れて調査や追求を開始・・と言う流れです。

従い、上記の市議さんの名前で調べたら、いくらでも当初情報は集まると思いますが・・。
しかし「この問題の発端」と言うよりは、完全に「瓢箪から駒」です。
市議さん本人が、一番ビックリしてるんじゃないかな?
でも、「小学校設立を阻止」と言う当初目的は達しそうですね。

自分の主義主張と異なるから潰す・・と言う動機は賛同できませんけど。
でも、次から次への疑惑や、籠池ファミリーの言動などを聞いてると、結果的には良かったと思います。

Q3月11日土曜日 世界不思議発見!最終問題の答え

 こんばんは!

 母が3/11の不思議発見!すごく面白かったと喜んでましたが、最終問題の答えの前に寝てしまい答えを見逃してしまいました。
 すみませんが、どなたか最終問題の答えを教えて下さい!
 よろしくお願いします!m(--)m

Aベストアンサー

先ほどお答えした者です。
ほかの問題と答えも思い出しました。
枕元に置いて寝るといいのが「ひょうたん」
あと、問題を忘れてしまいましたが、「墓場」、気の問題だったかな?
あやふやでごめんなさい。

Qフリーターやニートが多数いる現在の問題点

 同様の質問があるのですが、違う視点から視てみたいと思います。

 我が家で例を挙げますが、僕はフリーター、弟はニートになります。兄弟で、精神的な病気が原因なのですが、僕はかなり体調がいい方なので、バイトをなんとかしています。弟の方は、とても働かせる状態ではありません。親は退職をしていて、何とか一家が暮らせるほどの退職金も入っているようですので、生活が困るほどではありません。

 そこで、タイトルにあるように、何が問題なのか、皆さんどう思っていらっしゃるかをお聞かせ願いたいです。(できれば、経験者・専門家のご意見が欲しいです)よろしくお願いします。
 

Aベストアンサー

働くことが困難なら、働かなくていいと思います。
特に問題はないと思います。

社会問題となっているのは、バブル崩壊後に、高すぎる日本の人件費を抑制を、給料の高い中高年を温存し、若年者の新規雇用を控えることで行いました。

その二次災害としてニート、フリーター問題が問題となっているのです。

個別のニートやフリーターを問題にしているわけではありません。

社会的には、これまで10年間に雇用年齢に達した層の正規雇用となった比率が低いため、将来の税や社会保障の担い手としての力が弱いことがあげられます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報