日本の古代史に関する小説でおすすめがあったら教えてください。ミステリーでもかまいません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

黒岩さんは面白いですよね。



豊田有恒さんの本もドラマチックで面白かったですよ。
最近は例の捏造についても書かれたり…
下記URLのものや、講談社文庫の「大友の皇子東下り」など
大胆な推理にどきどきしました。(古本じゃないとないかも…)

折口信夫の「死者の書」も不思議な世界に浸れます。
梅原さんの本がお好きでしたらかなりお勧めですね。
(中公文庫でまだあったかな…大きい図書館には、全集に入ったのがあると思います)

参考URL:http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/ws …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 参考URL拝見しました。かなり興味を引かれる本がありました。
 ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/23 20:28

 私は幕末関係(特に新撰組)が好きでよく読んでいますが、作品だと「新撰組風雲録」は新撰組系の中でも異色でおもしろかったです。

作者だと司馬遼太郎や池波正太郎、kuboshinさんが書かれている黒岩重吉なんかもおもしろいと思います。
 あと作者は覚えていないのですが、「天正水滸伝」(大阪冬の陣・夏の陣を扱ったもので淀君を中心に描かれていた)というのもおもしろかったです。
 好きな時代のものから読まれてみてはいかがでしょう。
    • good
    • 0

黒岩重吾さんがたくさんの作品を書かれていて、おもしろく読みました。


(例「天風の彩王」=藤原不比等を扱ったもの。「磐舟の光芒」=守屋と馬子を扱ったもの、などなど)

作者名などで検索してみるとよいと思います。

それから、小説ではなく、論説のようなジャンルだと思うのですが、梅原猛さんの「隠された十字架」「黄泉王(よみのおおきみ)」は、とてもエキサイティングでした。前者は、聖徳太子と法隆寺建立の謎に、独自の視点からせまったもの。後者は高松塚古墳に埋葬された人物を推理するものです。

では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 梅原猛の著書はだいたい読破しました。おもしろいですよね。「黄泉王」は、怖かった・・・。
 黒岩重吾は、同郷ということもあって学生のころは、よく読みました。最近は、ご無沙汰・・・。久しぶりに読んでみようと思います。
 ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/23 12:34

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qミステリー小説のおすすめ

はじめまして。私はミステリー小説が10年まえほどに好きだったのですが、最近読んでいません。
ネットのランキングや書店を見ているのですが、いまいちピンと来ないのでよければ、ここ数年の発売でオススメを教えて下さい。
私は元々洋書が好きだったのですが、日本のを読みたいです。
あと学生時代はチープかもしれませんが赤川次郎が好きでした。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

岡嶋二人『99%の誘拐』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4062747871.html

今野敏「ST」シリーズ
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4062732068.html

島田荘司『占星術殺人事件』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4061833715.html

綾辻行人『十角館の殺人』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4062758571.html

高橋克彦『写楽殺人事件』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/406183780X.html

Qおすすめミステリー小説

読書は好きなのですが書店の本棚でどんな本を読めば良いか立ち尽くしてしまいます。おすすめミステリーがあれば教えて下さい!
いままでで面白いと思ったのは
東野圭吾さんの「秘密」「悪意」「私が彼を殺した」など
宮部みゆきさんの「模倣犯」「魔術はささやく」など
貫井徳郎さんの「慟哭」
筒井康隆さんの七瀬シリーズ
あたりです。こんな僕が次に読むべきなのは?

Aベストアンサー

こんにちは。上の本はほぼ全部読んで面白いと思った者です。
七瀬シリーズ、懐かしい・・・私、すごいはまりました。
ちなみに私は今「富豪刑事」読んでます。

そんな私も読んでいる、多分上記とは毛色の違うものをいくつか挙げてみます。

若竹七海さん 
「プレゼント」「依頼人は死んだ」あたりお薦めです。
連作短編集で同じ探偵が活躍するんですが、ブラックです。

北森鴻さん 
「凶笑面」民俗学者の女探偵が活躍する連作短編。
「狐罠」骨董をテーマとした一風変わった推理短編。シリーズ化しています。

北村薫さん
「盤上の敵」 この作家にしては異質な感じの長編推理。
あと、落語家円紫シリーズ(「空飛ぶ馬」他)は本格ミステリですが
女性向けかもしれないです。一応薦めておきますね。

伊坂幸太郎さん
全部お薦めなんですがあえて挙げるなら「アヒルと鴨のコインロッカー」が
ミステリ色が濃かった気がします。文庫にはなっていません。

あとはどんでん返しものを2作品ほど。
「ハサミ男」殊能将之さん
「葉桜の季節に君を想うということ」歌野晶午さん(文庫ではないです)

今思いつくのはそんなところです。ご参考になれば幸いです。

こんにちは。上の本はほぼ全部読んで面白いと思った者です。
七瀬シリーズ、懐かしい・・・私、すごいはまりました。
ちなみに私は今「富豪刑事」読んでます。

そんな私も読んでいる、多分上記とは毛色の違うものをいくつか挙げてみます。

若竹七海さん 
「プレゼント」「依頼人は死んだ」あたりお薦めです。
連作短編集で同じ探偵が活躍するんですが、ブラックです。

北森鴻さん 
「凶笑面」民俗学者の女探偵が活躍する連作短編。
「狐罠」骨董をテーマとした一風変わった推理短編。シリーズ化...続きを読む

Qおすすめのミステリー小説を教えて下さい。

タイトル通り、皆さんのおすすめ小説を教えて下さい!

この手の質問は沢山投稿されているのはもちろん分かっているのですが、
だいたい目を通してみても自分の希望とはちょっと違ったので新たに投稿しました。

最近、アタリだと思う小説になかなか出会いないので、これは本当に良かったという皆さんのとっておきを教えて下さい。
といっても、ミステリーというジャンルはとても曖昧なので、自分が今まででこれは良かったと思った小説を書いておきます。
この路線が好きです。

「ZERO」麻生幾
「白夜行」東野圭吾
「ワイルド・ソウル」垣根 涼介
「The S.O.U.P.」川端 裕人
「青い虚空」ジェフリー ディーヴァー
「聖なる黒夜」柴田よしき

ミステリージャンルではありませんが、
「沈まぬ太陽」山崎豊子

ご覧の通り、諜報ものやコンピューター、ハードボイルドが好きです。
でも、他のジャンルでも結構読みます。山崎さんの沈まぬ太陽はとても良い本でした。
ただ、こてこての恋愛要素がある小説はあまり好きではありません。そこにミステリーが絡んでくれば読めるのですが・・・

我が儘な質問ですが、皆さん是非宜しくお願いしますm(_ _)m

タイトル通り、皆さんのおすすめ小説を教えて下さい!

この手の質問は沢山投稿されているのはもちろん分かっているのですが、
だいたい目を通してみても自分の希望とはちょっと違ったので新たに投稿しました。

最近、アタリだと思う小説になかなか出会いないので、これは本当に良かったという皆さんのとっておきを教えて下さい。
といっても、ミステリーというジャンルはとても曖昧なので、自分が今まででこれは良かったと思った小説を書いておきます。
この路線が好きです。

「ZERO」麻生幾
「白夜...続きを読む

Aベストアンサー

コンピューターということで、
岡嶋二人『99%の誘拐』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4062747871.html
この作品は結構昔に出たものですが、今読んでも古びていないと思います。本当に面白いミステリーです。

楡周平『Cの福音』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4043765037.html
コンピューターものでもあり、ハードボイルドでもあります。

そのほか、
五條瑛『スノウ・グッピー』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4334735975.html

逢坂剛『禿鷹の夜』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4167520060.html

Qおすすめのミステリー小説を教えてください。

おすすめのミステリー小説を教えてください。

初めて質問させていただきます。
失礼なところがあるかもしれませんが、ご回答いただければ幸いです。

最近、本選びに行き詰ってきたので、いろいろな方からおすすめの本、作家さんを教えていただいて
参考にさせていただきたいと思います。
ジャンルはなんでも読みますが、今はミステリーが読みたい気分なので
できればミステリーでお願い致します。

魅力的な男性キャラが出てくるものが好きなので、そういうものがあれば是非・・・。
美形設定大歓迎ですが、平凡で冴えない男性が事件を解決するようなのも大好きです。

ちなみに今思い付く『好きな登場人物』は
・今野敏さん/STシリーズ:青山翔、超能力者シリーズ:遠田宗春
・高里椎奈さん/薬屋探偵シリーズ:深山木秋
・椹野道流さん/鬼籍通覧シリーズ:伊月崇
・西澤保彦さん/匠千暁シリーズ:匠千暁、腕貫探偵シリーズ:腕貫さん
・氷川透さん/氷川透
・高田崇史さん/毒草師シリーズ:御名形史紋、千葉千波シリーズ:ぴいくん
・篠田真由美さん/建築探偵シリーズ:桜井京介
・清涼院流水さん/JDCシリーズ:龍宮城之介
・西尾維新さん/戯言シリーズ:いーちゃん
・栗本薫さん/伊集院大介シリーズ:滝沢稔
などです。
作家読みするので、上記の作家さんの著書はほとんど読んでいます。

他に読んでいる作家さんは
太田忠司さん、我孫子武丸さん、柄刀一さん、二階堂黎人さん、麻耶雄嵩さん、山口雅也さん
などです。
海外だとアガサ・クリスティーやエラリー・クイーンなんかの超有名所しか読んでいません。

さらっと読めるものでも、重たい本格ミステリーでも大丈夫です。
他ジャンルでも…

なんだか曖昧な質問になってしまいましたが、是非宜しくお願い致します。
長文失礼いたしました。

おすすめのミステリー小説を教えてください。

初めて質問させていただきます。
失礼なところがあるかもしれませんが、ご回答いただければ幸いです。

最近、本選びに行き詰ってきたので、いろいろな方からおすすめの本、作家さんを教えていただいて
参考にさせていただきたいと思います。
ジャンルはなんでも読みますが、今はミステリーが読みたい気分なので
できればミステリーでお願い致します。

魅力的な男性キャラが出てくるものが好きなので、そういうものがあれば是非・・・。
美形設定大歓迎ですが、平凡...続きを読む

Aベストアンサー

心霊探偵八雲/神永学
斉藤 八雲:
死者の魂が見える左目をもった大学生。
口はかなり悪く、ひねくれ者である。これまで誰にも心を開かずにいたが、自分の眼を初めて「綺麗」と言った晴香に対して微妙な感情を持ち始め、他人と絡む様にもなった。
http://www.team-yakumo.jp/
ドラマ化、漫画化しています。今年秋にアニメ化するそうです。

百鬼夜行(京極堂)シリーズ「姑獲鳥の夏」など/京極 夏彦
中禅寺秋彦:
中野で古本屋「京極堂」を営む男。宮司、副業は「憑物落とし」の「拝み屋」。店の屋号に因んで「京極堂」と呼ばれる。
「この世には不思議なことなど何もない」と言うのが口癖であり、座右の銘。
http://www.blacktiegifts.com/
映画、漫画、アニメ化しています。

蓮丈那智フィールドファイル(凶笑面など)/北森鴻
内藤 三國:
《異端の民俗学者》蓮丈那智の研究室の助手。
フィールドワークを主とする調査方法であるため、研究室の予算がすぐになくなってしまい、その度に調査費のことで教務部の担当者と話し合うのは三國の役目である。
記憶力が良いが、那智曰く「どうでもいいことに関しては」。
http://www.shinchosha.co.jp/book/120721/
三國は平凡でさえない感じです(笑)
凶笑面はドラマ化しています。

心霊探偵八雲/神永学
斉藤 八雲:
死者の魂が見える左目をもった大学生。
口はかなり悪く、ひねくれ者である。これまで誰にも心を開かずにいたが、自分の眼を初めて「綺麗」と言った晴香に対して微妙な感情を持ち始め、他人と絡む様にもなった。
http://www.team-yakumo.jp/
ドラマ化、漫画化しています。今年秋にアニメ化するそうです。

百鬼夜行(京極堂)シリーズ「姑獲鳥の夏」など/京極 夏彦
中禅寺秋彦:
中野で古本屋「京極堂」を営む男。宮司、副業は「憑物落とし」の「拝み屋」。店の屋号に因んで「京極...続きを読む

Qミステリー小説を書くにあたって

初めてミステリー小説の短篇を書こうと思ってるのですが、警察機関についての知識が全くありません(泣
特に刑事と警察官の違いなど、知っている方おおざっぱでいいので教えてくれませんでしょうか。
参考文献やサイトなどもあればよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 そういうことなら、別冊宝島の警察関係の書籍がいいですよ。人間関係とかそういうのも交えて書いてあるからすごく参考になります。
 あと、ミステリーであれば薬学、法医学、法律なんかの知識もあった方がいいでしょう。ただし、深く考えると面倒臭いので、本当の意味で「広く浅く」でいいです。

 それからミステリーは、下手に「クイズ小説」にしようとすると失敗する場合があります。
 その作家の作風にもよりますが、その事件が起こることによって乱れる人間関係や、事件と関わることによって起こる主人公の心の乱れなどを中心に書くといい場合が多いです。
 クイズ小説がいいか、人間関係中心のものがいいかは、自分がどちらを読むのが好きかを考えればいいでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報