最新閲覧日:

シュプランガ―の価値類型は7つに分類されているそうですが、その7つを教えてください!

A 回答 (2件)

 


  シュプランガー(Spranger)の価値類型とは、おそらく、彼の Lebens Formen(生の形式)の六つの類型が尊重する価値類型でしょう。この場合、六つの性格とも言われます。それは、これらの価値を中心に人の生(レーベンの様式・形式)が決まって来るとされ、それに応じた価値性格類型があるという考えです。
 
  ディルタイの生の哲学における、三つの世界観の類型と、価値類型をシュプランガーは継承したのだとも言えます。とまれ、六つの価値類型を尋ねておられますから、それについて以下、列挙します(質問は、七つの分類ですが、シュプランガーの生の形式と価値類型は六個しかありません。別のシュプランガーが七類型を立てている場合、この回答は間違いということになります):
 
  1)経済価値
  2)理論価値
  3)審美(芸術)価値
  4)社会価値
  5)権力価値
  6)宗教価値
 
  なお、これらの価値の意味の詳細派、以下の参考URLに少し詳しく説明されています。
 

参考URL:http://hattoxx.axisz.net/web/sopsy/character/syu …
    • good
    • 0

理論、経済、審美、社会、政治、宗教の「6つ」だと聞いた記憶がありますが…。

ひょっとして7つ目があるんですか?詳しくないもので、申し訳ないです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報