私の主人は外国人で 今迄は、会社の就労ビザだったのですが、会社の都合でやめる羽目になり配偶者ビザも、早く更新しないときれてしまいます。ただいま無職中で、今後日本で起業したいのですが、配偶者ビザは更新できるのでしょうか?
入国管理事務所に電話してもいっつも話中なので しびれをきらし こちらに質問しました。ちなみに、私も無職です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ご主人には「就労ビザ」がありますが、日本にいるための最低限の資格『日本人の配偶者』が「在留資格」としてあるので、この『日本人の配偶者』という「在留資格」を更新すれば、「就労~」が無くなったとしても、何も問題はありません、堂々と無職でも日本に居られます。



確かに、入管はなかなか電話も繋がらないし、疲れちゃいますね。何度も電話してください。ただ、電話で必要書類を聞いても結構判りにくいので、直接申請書(「在留期間更新許可申請書(2枚組)」「身元保証書」)を取りに行ってしまった方が早いかも。その申請書に「用意するもの」が書かれていますよ。書かれていても、『結局こんな紙いらなかったじゃなーい!』って言う用紙もありました。

在留期間更新の場合、日本人(奥様の)の戸籍謄本及び住民票の写し 、外国人であるご主人の在職証明書や源泉徴収書や課税証明書、パスポート、外国人登録証など。詳しくは申請書を見てください。私達のときは、私の貯金を証明する残高証明書は窓口で返されてしまいました。2回目の更新でしたが、一気に5年を希望しましたが却下されちゃいました。ものには順序でもあるのか???な?

ご主人が会社を辞める前に、色々書類をもらっておくと良いです。辞めるとは申告しない方が良いですね。取ってしまえがこっちのものです。私達は更新のたび仕事が違いますよ、無職、運転手、社長とか。
ご主人が会社を辞めてしまった後でしたら、あなたのご両親の収入に関する証明書でも良いです。
ビザが切れていないのであれば、日本人の配偶者である限り、『駄目ですよ、お二人とも働いていないんじゃ更新できませんよ』なんて絶対言えませんからね(笑)。

問題は、在留期限が絶対切れてはならないこと。こればっかりは切れてしまうと大変です。申請は在留期限の満了日の2ヶ月から受け付けています。お急ぎください。

余談ですが、申請してから一年くらい掛かるとか言われていますが、通常は1週間くらいでハガキが届きます。
あ、それから、申請書&必要書類を窓口に出す日は、余裕を持って行ってください。午前中の遅い時間に行ったりすると、一時間以上待った挙句に「はい、お昼休みですから、また午後来てくださ~い」と、窓口が閉まります。

という感じです。

また、わからないことがあったら質問してください。

参考URL:http://www.pis.or.jp/visa/koushin/koushin.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。<<「はい、お昼やすみですから・・・」と窓口が、閉まります。>> というところ、思わず笑ってしまいました。ホントそうなんですよね!!いろいろわからないことが多いのでまた伺うかもしれませんがヨロシクお願いします。

お礼日時:2002/01/23 15:55

>> 一番大事なのは、就労状況ではなく、婚姻状況だといわれました。



そうですそうです。偽装結婚でない限り「日本人の配偶者」としてのビザが取れます。

>>「どうやって、それがわかるのですか?」と聞くと、「こちらにもいろいろ情報があるんですよ」だって・・・??

よっぽどのことがない限りそこまで調べません。
ただし、申請した者の家に訪問する業務は義務つけられていますので、どの家庭にも「家庭訪問」します。
家の中まで入りますので、ご承知ください。

申請(ができたと安心して)がおわって、そのままでは駄目です。何度も電話してせかしてやってください。そうしないと3年かかるときもあります。1年半の人もいました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まだ、家庭訪問されたことはないです。そうやって、婚姻状況をチェックするのですねえ・・・。今回はすぐはがきが送られてきて、配偶者ビザはいただけました。
いろいろ教えてくださってありがとうございました!!

お礼日時:2002/02/21 04:19

今、じっくり質問を読み返してみましたが、



もう無職なんですね。

(1)ご主人の働いていた会社の人に頼んで、「在職証明書」を作ってもらうのはどうでしょう?理由を説明して頼んで貰えませんか?日付をさかのぼって書いてもらえばいいのでは?

(2)ご主人の手書き&奥さんの翻訳をつけた陳述書(面倒ならワープロで日本語でも可)を提出する。そして、自営を始めるので宜しくお願いします云々と、長々「お願いします」と書く。どうしても日本にいなきゃいけないという理由ですから、思い当たることを沢山書く(私は一回目は妊婦、二回目は流産後で病気治療のため日本で静養)→どうせ、そのような書類、斜め読みしかしませんから職員は!

そして、「これから所得も無いのにどうやって日本で生活できるのか?」と言われないために、あなたのご家族の収入を証明するものが必要になるわけです。

ま、建前ですから。
先も申しましたように、「日本人の配偶者」に『本国へ帰りなさい』とは言えませんから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

家族の収入源の証明を持っていったら、大丈夫みたいでした。一番大事なのは、就労状況ではなく、婚姻状況だといわれました。「どうやって、それがわかるのですか?」と聞くと、「こちらにもいろいろ情報があるんですよ」だって・・・??
まだ、申請しただけですが大丈夫そうでした。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/07 05:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qただいまある商品を通販で売る考えが・・・

宜しくお願いします。
ただいま。手作りのものをネットショッピングに出来るように
出来つつあり、まもなく出品ができるようになるのですが
ここに来てフッと思いつきました。どなたか教えて下さい。
検索していたのですがどうも分かりません。宜しくお願いします。
(1)カード決済をお客様にしてもらうにはどこのどのような契約を
するのでしょうか

(2)代引きはこれもどこにどのような契約をするのでしょうか
教えて下さい。

Aベストアンサー

(1)一般的に小規模なところは決済代行業者を利用する場合が多いです。
 (自社でセキュリティなど完備した決済環境作れないからね)

 決済手数料、売り上げの5%位取られ、且つシステム利用料(月数千円~数万円かな)
 オーソリ手数料(一回0円~数十円かな)などいろいろ必要です。

 まずは"決済代行"というキーワードで検索してみて下さい。
 いろいろ出てきますよ
 尚、加盟店になるには審査が必要で審査通過しないと利用できません。

(2)ヤマトや佐川など運送会社と個別契約します。
 一番簡単なのはゆうパックの代引き、口座があれば誰で契約しなくてもできます。
 勿論、代引きの手数料、決済方法によってはその手数料
 代金振り込まれる際の振り込み手数料が差し引かれます。

以上、参考にして下さい。

Q障害者の就労に関して

「保護」、[依存」、「あきらめ」から脱却し、残された自己の可能性を信じて「自ら働いて自立したい」と真剣に努力される方を就労支援する上で、まず障害者自身の就労意識の向上を図りたいと思っております。
どういった事が必要ですか?」

Aベストアンサー

障害者の職場というものがありますが、これらを社会見学されてはどうでしょう。
さらに、そこで働く人々のお話(人生観や労働意欲など)を聞くことができれば、就労への動機付けになると思うのですが。

Qカフェ起業について

個人経営のカフェの仕事

カフェを経営している社長さん、または働いたことがある方にお聞きしたいのですが

私の会社で新しい事業としてカフェはどうだ?という事になっていまして少し興味を持ってます。


そこで少し聞きたいことがあるのですが、カフェの仕事内容は「接客」「厨房」以外に何がありますか?

経理とか総務みたいなデスクワーク系、営業みたいな職種も一般的にあるんですか?
(またあるとしたら、接客、厨房と同じように平日休みが多いんですかね?)

どうもカフェというとアルバイトがしていて、正直年収も安くボーナスもなく、休日も少ないイメージがあります。


経営についても学びたいと思ってます。

何か知っていることがあれば教えて欲しいです^^

Aベストアンサー

会社での新規事業という事ですので、私が経験しているケースと同様と思います。
業務で言うと、
開店までの 立地決定・内外装発注・設備/備品発注・採用等・各種役所届けの「開店業務」があります。
又、開店後も店舗管理業務(収支管理・メニュー/サービス見直・販促等)に加え、支払・人事管理・現金管理等の「バックオフィス」業務が必要です。店舗管理とバックオフィスの企画は社員がやるとして、「バックオフィス実務」はパートの方で出来ると思います。

カフェも生身は飲食店なので、以下本をお勧めします。
儲けが出せる!金が回る!威力の飲食店経営 赤土亮二 旭屋出版
飲食店経営の数字がわかるマネジメント 高桑 隆 同友館

なお、飲食店は成功しても営業利益率数%の商売で、開店・撤退に
多額のお金がかかる上、営業している限り休みなしの大変商売です
ので、覚悟してくださいね。

Q起業パートナー募集

現在 Webサイトでの起業準備をしている段階で
プログラマー等の人材を募集したいと考えております。

そこで、起業された先輩方にお聞きしたいのですが
起業時のパートナーとなる人材はどこで知り合ったのでしょうか?

初期費用をなるべく抑えたいと考えているので
無料で求人情報を掲載できるサイトがあれば教えて頂きたいのですが、
そもそも、その様なサイトで求人するのは止めた方が良いのか…?

皆さまの意見も含め、回答頂ければと思いますので
どうか宜しくお願いします。

Aベストアンサー

起業時のパートナーは、募集するものではなくて、出会うものですよ。

一般的によく言われているのが、起業しても、パートナーとの考え方の違いで廃業に至った、ということが結構多いということです。
パートナーとはいえ、もともと他人なわけですから、お金の考え方、事業展開の考え方、生き方の考え方まで、色んなところでズレが出てきます。

だからこそ、安易に募集するものではなく、ちゃんと互いを理解していて、かつ必要なことは最初に話し合って、慎重にパートナーを選ぶ必要があります。
もし、募集してプログラマーを見つけても、報酬の分け前について言い争うことになるし、しばらくお金が入ってこない・失敗するかもしれないというリスクを追ってくれるかはわかりません。

まずは、mu-rinさんが抱いている夢や事業計画を、他人の前で語ってみてはいかがでしょうか。
共感した人が近づいてきてくれるでしょう。その人たちと深く付き合う中で、一緒にビジネスをしようという話になるのが自然です。
そのときはその相手の意見も取り入れることになるので、今とは少し違った形の構想になっていると思いますが。

他人の前で語ることで真似されることを嫌がるのなら、真似できないものに構想をブラッシュアップするか、一人でやるのが良いでしょう。(お金をかけて外注するしかないでしょう)
また、今の自分の構想を変えたくないのであれば、やはり一人でやりましょう。

起業時のパートナーは、募集するものではなくて、出会うものですよ。

一般的によく言われているのが、起業しても、パートナーとの考え方の違いで廃業に至った、ということが結構多いということです。
パートナーとはいえ、もともと他人なわけですから、お金の考え方、事業展開の考え方、生き方の考え方まで、色んなところでズレが出てきます。

だからこそ、安易に募集するものではなく、ちゃんと互いを理解していて、かつ必要なことは最初に話し合って、慎重にパートナーを選ぶ必要があります。
もし、募集して...続きを読む

Q女性が起業。

29歳女性です。
現在婚約中で、来年2月に結婚予定です。
相手は33歳。現在は遠距離です。
彼は半年前に地元で独立し、最近軌道に乗り始め、まあまあ基盤がしっかりしてきたかな、という感じのようです。

現在の私の仕事は、正社員でエリアマネージャーのようなポストにいます。
管轄店舗の管理業務が中心ですが、在籍店舗の店長という立場もあり、現場業務にも勤しんでおります。
私一人の力ではないですが、業績評価も上々で、とても充実しています。
仕事はとても大好きで、やり甲斐もあります。
ですが、結婚したら彼の地元に引っ越しをするので、仕事は辞めようと思っています。

先日、彼とこれからの事を話している際に、『○○(私)も独立すれば?雇われなんていくら頑張っても、結局は自分のものにならないんだから。』と、独立を勧められました。

独立に関して、まったく興味がなかったわけではないのですが、
具体的に考えていなかったので、あまりピンとはきませんでした。
彼の方も、『まぁ、色々調べるだけでもしてみたら?』との事。
そして、私が独立するならば、彼は出資してくれるとの事。
ちなみに、彼からは、独立する事を強要されているわけではなく、あくまで勧められているような感覚です。

とりあえず、自分なりに色々と調べてみました。
独立資金や、事前にやらなければいけない事等、本も何冊か読みました。
そして思った事は、正直、
『私にも出来るかも。。』と思いました。

私は仕事が大好きで、今の仕事を辞める事についても、彼と散々話し合いました。一時期は、別居婚という案が上がった程です。
今はもう腹をくくり、結婚して、彼の地元で、子供を作り、彼を支えたいと思っていました。

しかし、最近は、起業する事に関して色々調べれば調べる程、やってみたい!という気持ちが溢れ出てきて、最近はそんな事ばかり考えています。
仕事中、管轄店舗の粗利を見ると何だか少し落ち込んでしまいます。

私は甘いでしょうか?
…というのは、例えば私の彼の場合。
彼は、私と付き合い始めた当初から、ずっと独立する事を目指していました。
そういった強い信念(?)のようなものが、今の彼を動かしているのかとも思うのです。
のろけでも何でもなく、彼を見ていて、とても立派だと思います。
同時に、独立した彼を見ていて、羨ましいと思ってしまいます。
私も、自分でやってみたい!!って強く思うのですが、
私は彼のようにずっと前から望んでいた訳でもないし、彼に出資してもらえると聞いて浮かれているだけなのでしょうか?

彼の地元に引っ越し結婚。そして独立して、35歳くらいまでに子供を作る。
簡単に言う私のビジョンです。

ご意見よろしくお願い致します。

29歳女性です。
現在婚約中で、来年2月に結婚予定です。
相手は33歳。現在は遠距離です。
彼は半年前に地元で独立し、最近軌道に乗り始め、まあまあ基盤がしっかりしてきたかな、という感じのようです。

現在の私の仕事は、正社員でエリアマネージャーのようなポストにいます。
管轄店舗の管理業務が中心ですが、在籍店舗の店長という立場もあり、現場業務にも勤しんでおります。
私一人の力ではないですが、業績評価も上々で、とても充実しています。
仕事はとても大好きで、やり甲斐もあります。
です...続きを読む

Aベストアンサー

 あまり慌てないほうがいいと思う。
 これからの結婚出産はそれだけでも一大プロジェクト。
 経験者の意見を聞いたら分かるけど、出産したら寝る時間がなくなり、人間関係も激変する。こんなときに起業などやってる暇もない。無理すれば身体を壊すのがオチ。
 だからまず目の前のことに専心して、やがて周辺の変化が落ち着く時に備えて、こんどこそ起業の準備をしていけばいい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報