スターホース
勝てません・・・
どなたか,攻略法を教えてください!!!

A 回答 (2件)

僕も全然勝てないので参考になるかどうか…


まず馬の配合ですが、同じ配合でも出来不出来はあります。そのため初代馬でも強い馬はできますが、やはり代重ねをした方が良い馬が出る確率は高いように思えます。
ただ、その代わりに代重ねを繰り返す毎に体質は弱くなっていきます。僕の場合、5世代目あたりから強くなりましたが、12~13世代目あたりから、疲労がなかなか回復しなくなり、最後はボロ負けの繰り返しでした。
通の人はあまり代重ねをせず、初代馬での相性の良い組み合わせを探している様です。(メジロライアン×ホクトべガなど)
また、調教は、秘密特訓は成長期を過ぎた後の馬に重要のようで、最初は必要がないです。(極秘特訓は脚質変更に利用しますが)
それと、機械がどれだけ払い出すかはペイアウト率というのが店ごとに設定出来て、これに沿う分しか払い出しません。つまり全体としては必ず負け越しているわけです。よく出た後に急にあたらなくなったり、不可解な負け方を繰り返すのはこのためです。対策としては、メダルの極端な賭け方をしない(機械がはずしてくる)、一人だけでは台に座らないと言ったくらいです。
知っているかもしれませんが、下にスターホースの公式ホームページのリンクを張っておきます。
いろいろと詳しい解説が載っていますし、ここのリンクにはスタホをやり込んでいるページがたくさんあるので、きっと役に立つと思います。

参考URL:http://www.segastarhorse.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。
ありがとうございました。
ホームページ見てみたけど似たようなことしか書いてなかったから・・・
taratatoさん,どうもありがとう(^o^)/

お礼日時:2000/12/25 08:59

スターホースが勝てない?・・・そんなことはないでしょう!


今をときめく大スターホース!!TMオペラオー。今度も
勝ちます。流します。どの馬のこと?

この回答への補足

ごめんなさい
ゲームの事です
セガのスターホースです

補足日時:2000/12/20 08:49
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q佐藤哲三騎手は,2004年宝塚記念にて勝利の際,ゴーグル,鞭,ヘルメッ

佐藤哲三騎手は,2004年宝塚記念にて勝利の際,ゴーグル,鞭,ヘルメットを観客席に投げ入れたそうですが,そんなにたくさん投げてレース後の検量に影響出ないんでしょうか?


普通投げるとしてもゴーグルだけじゃないですかね?

Aベストアンサー

検量【けんりょう】
各レースの規程で定められた負担重量をきちんと背負っているか検査すること。

レース発走の約1時間前に行われる前検量、レース終了後に行われる後検量の2回の検量が行われ、前検量と後検量の差が1キロ以上あった場合には失格となる。

検量は鞭と帽子以外の装具(鞍やゼッケンなど)を含め、足りない分は100グラム~500グラムの5種類の鉛板で調節する。例えば負担重量が52キロの時は騎手の体重にそれらすべてを含めて52キロにならなくてはならない。ただし、レース中の降雨などで付着した水分などは対象外とされる。

前検量【まえけんりょう】
レースの約1時間前に騎手が行う検量のこと。

レース後の後検量との差が1キロ以上だと失格となってしまう

後検量【あとけんりょう】
レース後7着までに入った競走馬の騎手とJRAの採決委員が指定した騎手に課せられる検量のこと。前検量の数値から1キロ以内の増減が認められている。

テレビ中継などでレース終了後に競走馬から降りた騎手が鞍などを持って重量計に上がるシーンが見られる。


というわけで、ゴーグル、鞭、ヘルメットは検量の際には除外されます。

検量【けんりょう】
各レースの規程で定められた負担重量をきちんと背負っているか検査すること。

レース発走の約1時間前に行われる前検量、レース終了後に行われる後検量の2回の検量が行われ、前検量と後検量の差が1キロ以上あった場合には失格となる。

検量は鞭と帽子以外の装具(鞍やゼッケンなど)を含め、足りない分は100グラム~500グラムの5種類の鉛板で調節する。例えば負担重量が52キロの時は騎手の体重にそれらすべてを含めて52キロにならなくてはならない。ただし、レース中の降雨などで付着した水分な...続きを読む

Qヴィクトリアマイルの攻略法

ヴィクトリアマイルの攻略法を教えてください
新設1回目なのでステップレースを参考にしたくてもなにがステップレースとして最適なのかなどのデータがないので困ってます

Aベストアンサー

hirorotti様
すみません、超長文です。よろしければどうぞ。

全く私の考えが間違っているかもしれませんが、ある事実と独自の推論から、はなはだ申し訳ありませんが、日曜日、ラインクラフトの連対(百歩譲っても1着)は「危ない」と予想します。もちろんエアメサイアはさらに危ないと思います。
本レースは大波乱の結果に終わるでしょう。

まず、ポイントになることとして申し上げたいのは、競馬において重要なのは過去にマイルG1を勝ったとか、そういうことではなく、あくまでも今回登録したメンバーの中での「力関係」ただ1点ということです。

ポイントになるのは、昨年暮れ(12/18)の阪神牝馬Sだと思います。ここでラインクラフトは、既に引退したアドマイヤグルーヴから0,6秒離された4着に終わりました。
1 アドマイヤグルーヴ 1,34,5
2 マイネサマンサ   1,34,6
3 レクレドール    1.34.6
4 ラインクラフト   1,35,1
確かにラインクラフト(以下ライン)は、4角まで逃げて強いレース振りでした、バテなければ。
いいレース振りでも大きな着差をつけられてしまうと結果として、それが致命傷となって(シナリオとなって)負けるのが競馬で、厩舎関係者もこの着差に多くの注目をはらっています。

例えば、昨年の天皇賞秋では3着に粘ったダンスインザムードは、その前の年の天皇賞秋でゼンノロブロイの僅差2着に粘った実績がありました。

そのダンスインザムードを2,5秒突き放したヘヴンリーロマンスが結果として天皇賞馬になったことは何ら不思議なことではありませんでした。もっと言えばヘヴンリー陣営(山本厩舎)は札幌記念後、即天皇賞直行を決めていたのも、大いに頷けるというもの。
(古馬G1馬ゼンノと僅差のダンスに圧勝したんだから、ウチの馬にも必ずチャンスがあるはず…)
師はそう思ったに違いありません。
つまり、昨年天皇賞の中心馬は、スイープトウショウでもなくハーツクライでもなく、いわんや、通常トライアルレースの位置づけにある「毎日王冠」勝ち馬ライズペガサスなどでは決してなく、ダンスインザムードだったということです。だからこそ、府中牝馬ステークスで全く見処のないレース振りをしていたダンスが人気薄ながら3着に粘れたということです。
競馬とは、このようにポイントになるレースで僅差ないしは圧勝した馬が、より格の高い馬を逆転するという構造になっているわけです。

さて、今回のレースです。
現在ラインはマイネサマンサに0,5負けた状態で出走することになります。これが大きなポイントになります。
確かに前走のラインのレース振りは悪くありませんでしたが、馬からは決して過去に刻んだ着差の履歴というものは消えはしません。
過去にクイーンステークスで素晴らしいレース振りでダンスを退けたレクレドールに、上記レースではラインは負けています。
しかし、マイネ、レクレ共にこれまでの実績からそれほどの馬ではないということは明らかです。

ですから、巷の評価とは全く違い、私の眼には今回のレースは大混戦とうつります。結論として、今回のレースの中心馬はマイネサマンサ(軸という意味ではありません、レースの中心を担っているという意味です)、そしてマイネと僅差の着差を持つ馬にチャンスがあるのではないかと考えています。
ラインは上記レースでバテて4着なのに2、3着馬より人気になってはまずいでしょう。
先日の皐月賞にしても、G1(朝日杯)馬フサイチリシャールに完全先着していたのに人気薄だったメイショウサムソンが1着となったことも想起されます。

もう一つ、つけ加えるなら、ラインの中間の気配の乏しさは一体何なのでしょう?
前走から中4週で、先週の時点では1本しか追っていませんでしたよね?
そして、最終追い切りも芝コースでの平凡きわまりないもの。

以前ラインは、前のレースで圧勝(0,7秒!)していながら、次のレースで人気を裏切るという「実績」を残しています。
面白いことに、この「前のレース」ファンタジーステークスで1番人気だったのはラインではなく、ライラプスだったということです。当時の評価から考えても、ラインはその後かなり頑張っていると思いますよ。しかしそれがまた逆に仇(あだ)になるのも、競馬です。
私には、ライン陣営は「今回は負ける」ことを覚悟した仕上げにしていると感じられますが、いかがでしょうか。

参考URL:http://keiba.yahoo.co.jp/scores/2004/08/05/02/11/result.html

hirorotti様
すみません、超長文です。よろしければどうぞ。

全く私の考えが間違っているかもしれませんが、ある事実と独自の推論から、はなはだ申し訳ありませんが、日曜日、ラインクラフトの連対(百歩譲っても1着)は「危ない」と予想します。もちろんエアメサイアはさらに危ないと思います。
本レースは大波乱の結果に終わるでしょう。

まず、ポイントになることとして申し上げたいのは、競馬において重要なのは過去にマイルG1を勝ったとか、そういうことではなく、あくまでも今回登録したメンバーの中...続きを読む

Qマイホースグランプリに参加しようと思いますが・・・

競馬に詳しい方にお聞きしますm(__)m
今年JRAが開催している、「さんまのマイホースグランプリ」というゲームに友人が参加してみないか?と言ってきました。
私は競馬はあまり詳しくないのですが、おもしろそうなので一応応募してみることにしました。
が、やはり、馬をあまり知らないため、どんな馬に応募して良いのかさっぱり分かりません。今年の「3歳馬5頭」と、「4歳以上の馬5頭」を選ぶゲームなのですが、お薦めの各5頭を教えてもらえないでしょうか?

私の競馬のレベルは・・・昨年の有馬記念、自分の誕生日で購入し、
しっかり外しているレベルです(^^;

どうか、よろしくお願いいたしますm(__)m

Aベストアンサー

この企画1000円もとってもれなくもらえるのがTシャツなのが微妙だと思うんですが。でも応援(注目)する馬を決めて競馬を見るのはかなりいい勉強にはなるんです。
JRAのHPで確認するとポイントは中央での成績だけみたいです。
ダート馬は地方競馬(大井など)にたくさん交流重賞があって遠征が多く、
たとえ勝ってもこの企画のポイントにはならないのでポイントを獲りに行くならダート馬ははずす方が良さそうです。(本当はダートも面白いんですが)
しかも強い馬が海外遠征してもこの企画のポイントにならないのでシンボリ
クリスエスなども遠征が濃厚ならはずす事に。
あとは脚もとのしっかりした馬ですね。ケガばかりはどうしようもないですから。
以上から3歳では
サクラプレジデント(クラシック用・最低一つは重賞獲れる)
ザッツザプレンティ(重馬場用・クラシックどれかが重になったとき)
ゴールデンキャスト(短距離用・脚もと不安も他が分からない)
ピースオブワールド(桜花賞用・多分マイラー)
スティルインラブ(桜花賞用・アドマイヤグルーヴでオークス狙う手もあるが個人的にこちら)
4歳以上では
サニングデール(スプリンター・ウォーニングだし効率よく稼げる)
キーンランドスワン(スプリンター・近頃本格化した。京都が得意)
ショウナンカンプ(スプリンターが多いけど稼げるから仕方ない)
コイントス(長距離・安定感抜群)
ダイタクバートラム(長距離・近頃本格化)
とりあえず挙げてみました。
なんかすごく安全性重視の投資信託みたいな内容になった印象が……。
あまりポイントにとらわれずに選んだ方がいいのかも知れません。

この企画1000円もとってもれなくもらえるのがTシャツなのが微妙だと思うんですが。でも応援(注目)する馬を決めて競馬を見るのはかなりいい勉強にはなるんです。
JRAのHPで確認するとポイントは中央での成績だけみたいです。
ダート馬は地方競馬(大井など)にたくさん交流重賞があって遠征が多く、
たとえ勝ってもこの企画のポイントにはならないのでポイントを獲りに行くならダート馬ははずす方が良さそうです。(本当はダートも面白いんですが)
しかも強い馬が海外遠征してもこの企画のポイン...続きを読む

Q牡馬三冠1600,2000,2400にしたら?

こんばんは。
今やチャンピョンシップディスタンスは1600~2000でしょうか。
有馬の2400が少し長く感じます。(春天3200、菊3000、うーん・・・・)
3才牡馬にとってダービー、菊の戦いは過酷でしょう。
そこで表題の通り距離短縮としては?
もちろん現在の短距離レース体系との関連も出てきますし、ステイヤー血統も残したいし。
でも単に牡馬三冠だけを考えれば今の時代に則しているかと思います。
ご意見お聞かせ下さい。

Aベストアンサー

牡馬三冠1600,2000,2400にしたら?・・・と
面白い発想ですね、自分としては賛成です。
近年の菊花賞馬には昔のビワハヤヒデやマヤノトップガンのような
期待が持てません。
国際事情もたしかに1600から2000になりつつありますね、
フランスダービーはついに距離が短縮されましたし、欧州馬も
猫も杓子も凱旋門を目指す傾向ではなくなってきました。
世界に向けて強い馬づくりのためには2000前後に強い馬を作るレース
体系でいいと思います。

その上でその国ならではの色も残したいですよね、豪州のグランプリ
メルボルンCは3200ですし、日本の春天も3200のままにして欲しいです
2500Mのグランプリなんて日本だけです。
有馬もこのままでいいかなって思います。

Q馬券の裏に,「一枚分10円」と書かれておりますが,この10円というのは何の代金でしょうか?

馬券の裏に,「一枚分10円」と書かれておりますが,この10円というのは何の代金でしょうか?

馬券を購入した売上費用の内,10円がJRAの収入になるという事でしょうか?

Aベストアンサー

勝ち馬投票権(馬券)は、見た目の1枚100円ですが、
実は、1枚10円10口分のことなのです。
なぜ1口10円かというと、おそらく払い戻しのとき
配当を10円単位で計算するからでしょう。

ちなみにJRAの取り分は、確かもっーと多いです。
宝くじよりマシですけどね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報