畑で野菜作りをしたいのですが、あいにく現状は柿の木が植わっています。
柿の木を上手に抜きたいのですが、園芸の本を見ても、木の植え方は書いてあっても、抜き方は書いてありません。
スコップなどの道具はあるのですが、根を抜くにはかなり労力が要りそう。
木の正しい抜き方、コツ、経験談などを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 手動でやるならチルホール。

手動のウィンチです。安いものではないですが(10万円前後)。で、基本は重機でしょうねえ。あとは、リポビタンDに頼るくらいかと。頑張ってください。
 ちなみにカキノキは南洋材の黒檀の仲間なので、かなり手強いです。つまり、もっとも堅い部類の木。地上部を伐るだけ伐って抛っておくのが得策なのかもしれません。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

現在、地上部を60cm残し抛っています。
5年?たったら、根が腐って自然に朽ちるとか。
金をかけずに抜くには、時間をかけるしかないみたいです。

お礼日時:2006/04/09 23:30

木の本数などが解りませんので?


(1) 一番手っ取り早いのは、ユンボを頼んで引き抜くことです。
  ただ、経費がかかります。
(2) チェーンブロックと言うのでしたっけ! 1t程度のを購入、柱3本を組み合わせて、チェーンブロックを取り付けて木を徐々に引き抜  く。
(3) 木の元にナタでくさび形の切り目を作り、ラウンドアップを垂らせて根の腐敗を気長に待って数年後に、取り除く。

一般的には、こんな所だと思いますが。参考になりますでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

まだ抜けません。
この筋肉痛から開放されるには、やっぱりユンボですかね。
ラウンドアップで数年も待てないし…
木がふにゃふにゃになる薬がほしい。

お礼日時:2006/03/21 12:02

「根回し」って知っていますか?


実は根回しは、木を植え替える手法なのです。

参考URL:http://gogen-allguide.com/ne/nemawashi.html
    • good
    • 2

スコップだけでは難しいと思います(木の大きさにもよりますが)



幹をできるだけ低いところで切断(ノコギリ、ナタなどで)し、根を根本から周囲1mぐらいのところで切断(スコップ、ナタ、などで)して幹は抜かず放置しておき道具を借りて好きなときに抜けばよいと思います。これでも野菜栽培の邪魔にはなりません。

どうしても抜きたいときは数回に分けて根を根気よく
切断すれば可能です。スコップで切断可能な太さのところを一本ごと切断し、残った根の周囲の土を一本ごと取り払えば最後に幹だけが残り抜きやすくなります。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。
スコップ、ノコギリ、ナタを使って悪戦苦闘しましたが、思った以上に根が張っていてビクともしません。
どうやら長期戦になりそうです。
(参考:柿の高さ2m)

お礼日時:2006/03/19 21:41
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考にします。

お礼日時:2006/03/19 21:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q私は、農業高校に通う1年生なのですが、確かサツマイモの定植?で、水平植え、船底植え、直立植え、斜め植

私は、農業高校に通う1年生なのですが、確かサツマイモの定植?で、水平植え、船底植え、直立植え、斜め植えがあると習いました。

そこで質問なのですが、何故、このような様々な植え方があるのか教えて下さい!よろしくお願いします!

Aベストアンサー

学校用語で言うと、適地適作。
質問主様の年だと判らないかと思いますが、サツマイモを始めて作る畑だと、凄くデカイ物が出来ます。
よく見聞きするので言うと、出来た芋を孫に担がせて写真を撮る。(次の年の年賀状の写真になる)
でも、一升瓶みたいなサツマイモ、使い道が限られますよね。
なので、色々な植え方で、焼き芋サイズのイモを作る努力をします。
それが植え方の違い。

Q柿の木の剪定について

柿の木の剪定方法が分かりません
色々本にのってはいますがいざ木を見ると何が何だか分かりません
余り大きくなるので2年位前にかなり大胆にきりました
植えてから10年の木です
他人の家では身長以下くらいでも5個、6個となってます
まだ我が家では収穫0です
分かりやすく教えて!

Aベストアンサー

せっかく植えたのに,収穫0では残念ですね。

 10年経っていれば,普通ならば収穫できているはずですが,ただ原因は実際のところ木を見てみないと何ともいえません。

 10年の間で,2年位前とそれ以前はどのような枝の管理をしたのでしょうか。また,植え付けをした時の苗木の状態はどのようだったのでしょうか。

 柿は,リンゴやナシ,サクランボ,ウメなどのバラ科の果樹とは違い,前年伸びた枝の先端に近い方の芽から今年の春に伸びた新枝に花芽が付きますので,前年伸びた枝をあまり短くしてしまいますと花芽の付く枝がなくなってしまいます。このことを基本的に念頭において剪定することが大切ですが,文章で説明してもなかなか理解できないと思います。

 どちらの県の方か存じませんが,全国都道府県には農業改良普及センターがありますので,お近くのセンターに連絡し木をみてもらって教えてもらうのが,百聞は一見にしかず,最善かと思います。
 ぜひにと言えば,農業改良普及センターもいやとは言わないはずです。

 成功を祈念しております。

Qこの虫は何でしょうか?柿の木に作った泥の巣の中から出てきました。

この虫は何でしょうか?柿の木に作った泥の巣の中から出てきました。
いま柿の実が親指大にふくらんできました。枝に、泥でできた固まりが付いていたので払い落としたところ、驚いたことに青虫がゾロリと這い出てきました。体長約3cm、15匹ほど入っていました。泥の巣を作り幼虫を育てていたようです。写真の右上に見えるのが泥の巣の破片です。
蛾?それとも蝶の幼虫でしょうか?名前と、防除の方法をご存知の方教えてください。
 ※この虫は柿の果実を食い荒らす「ヘタ虫」とは違うようです。また木の周辺に蜂を見かけませんから、蜂が集めたものでもないようです。

Aベストアンサー

ドロはスズバチの巣で、ミドリの幼虫は蛾の幼虫です。スズバチの幼虫が主に食べるシャクガ(シャクガも多くの種類がいる)のミドリ系の幼虫でしょう。泥の中に産んであるスズバチのタマゴが孵化したときのエサになります。

スズバチは木や壁にドロで巣を作り、中にイモムシ(主にエダシャクの幼虫、体長30mm)を15匹ほど殺さずに(いずれ死にますが)運び込みます。
中に産み付けたスズバチのタマゴが孵化し、その幼虫を食べて育ちます。スズバチはイモムシを運び終えたら巣の穴を塞げばもうやってきません。

従ってドロの巣は壊してしまえば問題ありません。それほど多くいませんから壊してしまえばそうそうやってくることもありません。

スズバチは体長30mmのエダシャクの幼虫を狩る。
http://www.jpmoth.org/Geometridae/Ennominae/Macaria_abydata.html
http://www.jpmoth.org/Geometridae/Ennominae/Cleora_ogasawarensis.html

スズバチはこの巣の中に15匹前後のシャクガの幼虫を入れます。
http://homepage2.nifty.com/higeoyaji/suzubachi.htm

スズバチ 木や壁にドロで巣を作る
http://okushinanomushi.blogspot.com/2009/10/blog-post_01.html
http://www.kagaku.info/siteman/html/note/note023.html

ドロはスズバチの巣で、ミドリの幼虫は蛾の幼虫です。スズバチの幼虫が主に食べるシャクガ(シャクガも多くの種類がいる)のミドリ系の幼虫でしょう。泥の中に産んであるスズバチのタマゴが孵化したときのエサになります。

スズバチは木や壁にドロで巣を作り、中にイモムシ(主にエダシャクの幼虫、体長30mm)を15匹ほど殺さずに(いずれ死にますが)運び込みます。
中に産み付けたスズバチのタマゴが孵化し、その幼虫を食べて育ちます。スズバチはイモムシを運び終えたら巣の穴を塞げばもうやってきません。

...続きを読む

Q野菜畑に自由に木を植えてよいか

野菜畑の周囲に自由に木を植えてよいものですか?(法的に)

(例)
周囲に、桜の木を植える。

Aベストアンサー

私の市町村に問い合わせた結果
「周囲」の範囲が隣接している国有地の場合には国有財産管理者に断らずに植えてもかまわない。また、国有財産管理者は撤去を申し出られない。
という回答を得ています。

既にあるように木を植える場合に「農業関係」かとうかで変化します。
たとえは、休耕田で永年性作物の作付け(植林)を行っている場合には木を植えつづけなければ、経営の拡大はできません。つまり、無条件に見とめられなければなりません。

もうひとつは防風林の場合には見とめられなければなりません。最後に土砂崩れ防止の場合にも見とめられなければなりません。
桜を防風林又は土砂崩れ防止に使う地区があるかどうか知りませんが、コレラの場合には見とめられる必要があります。

私の買った畑には植林用針葉樹が植えてありました。1本2000-3000円で売れた時期があります。今は大きくなって売れなくなったので、もう少し大きくしてハウスの柱にでも使おうと環がえています。

農家として植える木が経営上必要であるかどうかにかかっています。

Q「木を植えた男」の植樹法

「木を植えた男」原作/ジャン・ジオノ絵/フレデリック・バック
という本、アニメがあります。
http://www.asahi-net.or.jp/~uz4s-mrym/page/osusume/osusum51.html
羊飼いが荒地、砂漠地帯に数十年にわたりどんぐりを植え続け、やがて木が育ち森となり、水が流れ、鳥・動物があつまり、豊かな土地となり、人々が住み着いたという物語です。
こんな簡単に緑地化ができるものでしょうか?
していることといえばどんぐりを選り分けて、土に埋めるだけ。
アニメでは、木の育て方に通じた人物とされ、苗も育てています。
木が育つと水が流れるというようなことになりますか?
降水量が増えるということでしょうか。
例えば黄土高原や北朝鮮の禿山にどんぐりを植えたら、やがて豊かな森に成長しますか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

砂漠でも表土(表面の砂)からは盛んに水分が蒸発しているそうです。ガラスのカバーをして内側に露結した水滴を集めて飲料水にしているTVドキュメンタリーを見たことがあります。
となると、荒地や砂漠でも植物が育つ素地はなくはないということになります。ある程度育った植物を移植して当面の劣悪な自然をしのいだらやがて自然な樹木になり、表土が有機物を増やし、地面の保水量が増え、気候が和らぎ、雲ができて雨も降り、更に循環する水の量が増え、川もでき、動植物が戻ってきて、という正のスパイラルができるでしょう。
ただ、どこでもどんぐりでいいというわけではないと思います。基本的にはその土地の本来の植生を調べて、その土地にあった木を選ばねばならないといわれます。いったん荒れ地になれば、そこまでにも何段階もの工夫が必要なようです。いずれにせよ途方もない時間と労力が必要だと思います。多くが挫折したり失敗したりしているようですが、日本人を含めて今でも多くの場所で努力がなされているようです。
「木を植えた男」はその原点のような大人の童話でしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報