英語の発音をきちんと勉強したことがありません。そのせいか、海外でネイティブの方に話しかけてもなかなか通じません。紙に書いて理解してもらうことがよくあります。
 ところが、日本ではネイティブの方(主に英会話学校で)には通じるのです。きっと、その方は日本式英語の発音に慣れているので通じるのだと思うのです。
 この日本式英語発音を矯正したいのですが、どうすればよいでしょうか。
 予算的にもう英会話学校に通う余裕がありませんので、独学でやりたいのですが。こんな本、CDで習得されたとか、お教えください。
 それにしても、海外で通じなかったのはショックでした。きちんと勉強しなければと痛感しました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

外国語の発音をその外国語を母語とする人に理解してもらえるように身に付けるには、母語とする人の発音を直接聴いて、それをその人の面前で発音し聴いてもらい、判断してもらい、だめなら修正してもらう必要があると思います。

100%同じにはならないと思いますが、理解してもらえる範囲内の発音を身に付けることは出来るはずです。いくらCDを聴いて真似したつもりでも、それを判定して助言をしてくれる人がいないと効果は上がりにくいでしょう。
唇や舌の動きや息遣いなどは、CDやラジオなどでは見えませんね。実際に見て、聴いて、真似をして、判定してもらうことが、一番良い方法でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 アドバイスありがとうございます。そのとおりですね。
 かつて、高い授業料を支払い長らく英会話学校でネイティブに指導してもらいましたが、発音の指導は一度もなかったことに腹が立ちます。海外で通じるはずだと思い、行きましたが、まったく通じなかったです。情けない。
>唇や舌の動きや息遣いなどは、CDやラジオなどでは見えませんね。
見えるような本とかDVDとかありませんでしょうか。

お礼日時:2006/03/20 21:10

実際に質問者さんの発音を聞いたわけではないので、的外れかもしれないことを始めにおことわりしておきます。


よくあることですが、日本人でないノンネイティブの人がどう聞いても変な発音なのに日本人よりは話が通じることがあります。これは日本語の特性が原因です。日本語は珍しく発音が弱い言語です。これは声の大小とは違います。日本語を覚えたばかりの外国人が「私は」と言うと「ぅわたしぃぅわ」と聞こえることがあります。日本語としては母音も子音も強すぎるんです。逆に日本人が外国語、例えば英語を話すと、母音や子音の発音の仕方を学んでいても、相手の耳には子音は弱く母音はあまり差がないように聞こえます。どこの国だったか忘れましたが日本人が話しているイメージは牛が話しているようだと言ったのを覚えています。
自分の経験では、口や舌をふだんより意識的に動かし、声ものどの奥から深めに出し、いつもの日本語とは違う発声の仕方をすればそれらしくなるかなと思います。(もっともネイティブの人はあまり唇を使っていないと意識しているようですが。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。
>どこの国だったか忘れましたが日本人が話しているイメージは牛が話しているようだと言ったのを覚えています。
 そうなんですか。海外のネイティブに通じないわけです。英会話学校のネイティブには通じていたのですが、よく考えると、なぜ発音を注意してくれなかったのでしょうか。高い授業料を払っているのに。
>自分の経験では、口や舌をふだんより意識的に動かし、声ものどの奥から深めに出し、いつもの日本語とは違う発声の仕方をすればそれらしくなるかなと思います。
 いつもの日本語とは違う発声の仕方が習得できる、何か、日本式発音を矯正する、良い教材を知りませんか。

お礼日時:2006/03/19 15:02

私の場合英語は発音から入りました。

つまり高校生の段階で発音を徹底的に練習しました。

基本はやはり音読で、ネイティブの音声教材のテキストを声を出して何度も読むことです。他のかたも薦めていますがNHKのラジオ英会話シリーズは秀逸です。テキストは安いので録音すればお金もかかりません。

テクニックてきなことを言うと私の持論は

「英語は物まね」です

つまり子供の頃声色や動物の鳴き声などのまねをしたりする感覚で英語の音を真似るのです。英語の発音の場合はどうしてもつづりがあるばかりにそれにとらわれてしまいがちなのですが、”発音に関しては”つづりを無視するようにしたほうが良いです。

この考えをもっと理論的に発展させたのが、フォニックスだと思います。つまりフォニックスの記号と発音が対応するように出来ていて、この英語のこのつづりの場合はこの音と覚えるらしいです。残念ながら私は詳しくは知りません。

日本語式発音から脱却できない方への私のお勧めは

「ハイディ矢野 氏のアプローチ」です。

かなり昔に百万人の英語の講師を勤めていた方ですが、私は氏のユニークなな英語発音のアプローチを高校生の時に知り、かなりのインパクトを受け、また英語が好きになったきっかけでもあります。

この方法は先に述べた物まねとある意味同じ発想で、英語のつづりにとらわれて発音しようとする日本人学習者の発音を矯正するのに大いに役立ちます。

”ハイディ矢野”で検索するといくつか英会話関連の本がヒットすると思いますので是非お試しください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。
>”ハイディ矢野”で検索するといくつか英会話関連の本がヒットすると思いますので是非お試しください。
「魔法の発音!ハイディの法則77」という本を書店で立ち読みしてきました。面白そうな本ですね。なんとカタカナ発音英語でネイティブに通じると書いてあります。フランス語でいうリエゾンですね。なんか拍子抜けもしてしまいました。
 というのは、口や舌を動かして勉強しなければならないと思っていたものですから。
 

お礼日時:2006/03/19 14:44

子どもに英語を教えるときに、フォニックスというのを使います。



アルファベットをエイ、ビー、シーではなく、音としてとらえつつ、特定の法則にしたがって発音を身に着けていく方法です。

A(ア、エア) B(ブ) C(ク、ス) ・・・T(トゥ)・・・といった感じです。
この、ひとつひとつの音を正確に覚えることで、随分と発音はちがってくるのではないかなあと思います。

URLはわかりませんが、フォニックスで検索すれば詳しい内容がでてくると思います。

松香フォニックスはわかりやすいのでオススメです。

もし、すでにご存知でしたらすみません(^^;)

参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 アドバイスありがとうございます。
 フォニックスで検索し、いくつかのサイトをみました。おすすめの松香フォニックスもみてみました。なんとなくわかりましたが、音をまねして発音するということですね。しかし、これだったら、ラジオ英会話のリピートをしているのと同じような気がするのですが。

お礼日時:2006/03/19 13:23

ラジオやテレビの英語番組を録音、録画して、


なんども反復学習すれば、解決します。

やってごらんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速のご回答ありがとうございます。
>ラジオやテレビの英語番組を録音、録画して、なんども反復学習すれば、解決します。
 実は、反復学習は何度も数え切れないくらいやってきたのですが、やり方が悪かったのか、現地のネイティブには通じなかったのです。トホホです。それで、発音記号から勉強しなければとまで思っている次第です。

お礼日時:2006/03/18 23:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報