出産前後の痔にはご注意!

PEを巻いて海釣りに行きますと、後でスピニングリールのスプールが塩分(だと思う)で腐食されている事がありますが、その後のメンテや防止策等とられていらっしゃる方が降りましたら、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

はじめまして、UKULELEMANさん。


PEラインは吸水性が有るので、多量の海水の塩分が残ってしまいますね。
私の場合は、帰宅後にスプールを外し、ぬるま湯に付け置きして塩抜きをして陰干しで完全に乾かしています。また、時々別のスプールに巻き取り後、スプールとラインの掃除もしています。
(再度巻き取るときには、濡れタオルでラインにテンションを掛けながら巻いてください。そうしないと巻き取ったラインがブカブカになります。また、乾いた布等では摩擦熱でラインが弱ります。ラインの掃除も出来ますしね。)
最近は、釣具メーカーよりリールやラインに使用出来る、塩分除去材が発売されていますので釣具屋さんで購入出来ます。
リールは手入れ次第で寿命に大きな開きが出ます。
大事なお友達です。可愛がってあげて下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ずぼらな私には難しそうですが頑張ってみます。

お礼日時:2002/02/25 23:02

釣りが終わったあとに真水をかける事で腐食は防げます。

家でも時々分解してオイルを差しておくといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まめに手入れをしてみます。

お礼日時:2002/02/25 23:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスプールの塩抜き?に関して

とある釣り情報サイトで、「スプール表面を洗うだけでは、中に巻き込んでいるラインに含まれた塩分が取れない為、時々ぬるま湯を洗面器に汲んで、その中にスプールを一晩漬けて置く」というような事が書かれていたのですが、本当にこんなことをして大丈夫なのでしょうか?

確かに自分は以前、釣行から帰ったら必ず水洗い(シャワーで外から水をかける)をしていたにも関わらず、スプール表面の塗装が塩に負けたように腐食してしまったことがありました。

しかし、どっぷり水に漬け込んだらそれはそれで何か取り返しがつかないような・・・気がするのですが・・・。

Aベストアンサー

どうも、こんばんわ。

まず、書いておきたい点ですが。
スプールの腐食ですがどのようにメンテしても必ずおきます。
その度合いを減らすだけです。(実際はそんなに腐食しませんが)
腐食に対して「ほぼ完全に防備」したいならかなりの手間が必要である事ご理解下さい。
そして、帰ってからリールのメンテナンスをされている様ですが、ペットボトルなどに水を入れ、納竿後に水をかけて下さい。
これで塩が固まる前に流れる率が上がります。
リール本体、竿はもちろんの事、スプールとベイルアームのローラーに良く水を付けて下さい。
私は毎週釣りに行ってますがほとんどこれで水流しは完了です。(たまには洗いますが)
あとはたまにオイルとグリスでメンテです。
これでリールにさびも出なければスプールの腐食もなしです。
ひとそれぞれ考え方はあるでしょうが「釣行間隔と釣り物(タックル)、メンテの方法」はセットで考えないと良くはないと思います。
以下に軽く私の意見を書きますので「ご質問者様にあった対処法」を考えて下さい。

>しかし、どっぷり水に漬け込んだらそれはそれで何か取り返しがつかないような・・・気がするのですが・・・。
無害ではありませんが大丈夫です。
特にぬるま湯につける事で内部の油が少し溶けます。(水でも油は浮きます)
これはグリスとオイルでしっかりメンテナンスする事でOK。
(メンテしないならつけ込みは禁止です)
そしてこれはラインにも負荷をかけます。
ナイロン(フロロも同様だが少しまし)は劣化が早まります。
PEも多少劣化します。一番の理由はラインの表面がコーティングされているのでこれに影響を与えます。
また、ジギングのように大量に糸を巻いてるものは乾燥時に内部に空洞が出来る可能性があります。
これは大量に糸を巻く事で内部に圧が加わりすぎ糸がたるむためです。このたるみが乾燥時にスプール内に空洞を誘発します。
釣行時のトラブルの一つとなる事考慮下さい。
ではどうか??というと
塩を抜く効果はあります、スプールの腐食は防ぎやすくなりますがラインにとって無害ではありません。
ではしおが付いたラインの方が良いか??はnoです。流した方が良いに決まってますが坂巻する場合にその部分のラインにも負荷かけている事となります。
(坂巻:一度リールに巻いたラインを古くなったら逆に巻きフレッシュなラインにする事)

私は釣行回数が多いのでつけ込みはせず坂巻する時にスプールをきれいにオイルと綿棒でメンテしてます。
塩によるラインの劣化より釣行による劣化が支配的なためです。
実際、1年以上メンテせず塩の浮いた友人のタックルでカンパチ余裕で取れましたし、ライン自体に大きな損傷は見られませんでした。(この友人が釣り船の船長だったりする...)
塩によるラインの劣化は極端に気にする必要はないかと個人的には思います。
ラインは水に付けスプールにあたる部分の塩を落とした方がベターでしょうがそこまで気にしてません。
ネットで売るわけでもないし多少スプールが腐食しても釣行に支障はないですし。
また、下巻きをするリールならほとんど関係なしですしね(リールの側面はツルツルで腐食しにくい)

十分にはかけませんでしたが長くなりすぎたので...
必ずしもこの方法が良いは無く、シチュエーションにより善し悪しはあるかもしれません。
スプールを水につけ込んでも大丈夫なので思うところがあればやられたらいかがですか?
あと、もしナイロンラインを付け込むには流れ水でライン感の気泡を完全に浸水させないと意味が少ないです。

長くなりました、すみません。

どうも、こんばんわ。

まず、書いておきたい点ですが。
スプールの腐食ですがどのようにメンテしても必ずおきます。
その度合いを減らすだけです。(実際はそんなに腐食しませんが)
腐食に対して「ほぼ完全に防備」したいならかなりの手間が必要である事ご理解下さい。
そして、帰ってからリールのメンテナンスをされている様ですが、ペットボトルなどに水を入れ、納竿後に水をかけて下さい。
これで塩が固まる前に流れる率が上がります。
リール本体、竿はもちろんの事、スプールとベイルアームのロー...続きを読む

Qスプールエッジの小傷を補修したいのですが

 スピニングリールのスプールエッジに小傷ができました。
 小傷なので、替えスプールを買うのはためらわれます。
 車用の鏡面コンパウンドで研磨することを考えていますが、研磨後、錆び防止に表面をコーティングしたほうが良いのでは?と思い質問します。
 できればホームセンターなどで手軽に入手できるもので、耐久性のあるコーティング材を教えてください。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どうも、釣りバカです。

喩え補修と言ってもスプールのエッジは下手に手を加えないほうが良いですよ。たいていは取り返しのつかない事になりますから。

というのもまずスプールエッジはたいてい金色もしくは銀色ですよね?あれは単なる装飾だけじゃなくて、ラインの滑りを良くするために本物の金やプラチナ(廉価版だと洋金という亜鉛や錫の合金やアルミニウム など)をメッキ加工しているのです。この付着方法は一般的に ・電気メッキ…硫酸銅溶液にに銅(+側)とスプール(-側)を漬けて電気を流して付着させる ・溶融メッキ…ドロドロに溶かした金属にスプールをくぐらせる ・真空メッキ…真空になると物質が加熱する物理の法則を応用して付着させる のいずれかを採用しています。
メッキを施すと本体とメッキ金属の間に保護層が生まれるのでラインは良く滑るし腐食も起こらない、と一石二鳥なんです。ところが傷がついて補修しようとなるとたいていはこの保護層も削り取りかねない(保護層はとても薄い膜なので)厄介な代物と化してしまいます。

ですので質問文にありますように『車用の鏡面コンパウンドで研磨することを考えていますが、研磨後、錆び防止に表面をコーティング…』というのはとても危険です。喩えコーティング材を施してもラインの磨耗ですぐに削れてそこから腐食が始まる、削ったおかげでバカスプールになってしまう、と言うわけです。

どうしても自分で直したいというのであれば耐水サンドペーパー#100~#2000までを順に掛けて傷を均してから
http://item.rakuten.co.jp/yume/59006/
↑めっき工房という電気メッキを手軽に施せる機械がありますのでこちらでメッキを施すことができます。が、これの値段が大体¥10.000-…ズバリ、スプールが買える値段です。

どうも、釣りバカです。

喩え補修と言ってもスプールのエッジは下手に手を加えないほうが良いですよ。たいていは取り返しのつかない事になりますから。

というのもまずスプールエッジはたいてい金色もしくは銀色ですよね?あれは単なる装飾だけじゃなくて、ラインの滑りを良くするために本物の金やプラチナ(廉価版だと洋金という亜鉛や錫の合金やアルミニウム など)をメッキ加工しているのです。この付着方法は一般的に ・電気メッキ…硫酸銅溶液にに銅(+側)とスプール(-側)を漬けて電気を流して付着...続きを読む

QリールにPEラインを巻くときの下糸は?

リールにPEラインを巻くときの下糸は?
PE0.8号/150mのリールにラインを巻きたいのですが、購入したPEは100m巻きのものです。
使用している内にだんだんとラインも短くなっていくと思いますが、最初に下糸を巻いてからPEラインを巻くのでしょうか?
また、その際に下糸とPEを結ぶのに最適なノットを教えて下さい。一度結んで見たのですが結び目にラインが引っかかり、キャストしても飛ばなくなってしました。
リールはシャロースプールです。初歩的なことですが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

0.8号を150mとはシマノのシャロースプールなんでしょうね。
まず150mものを買わなかったのが非常にもったいないですね。

100mだと少しづつ結節やトラブルなどで短くなったらそっくり替えないと短くなりすぎて使えないですね。
150m巻いておけばPEは吸水率が0に近いのでスプールに近い部分はほとんど新品状態で
PEは巻き癖も付きませんからまた巻き返しで新品状態からスタート出来ます。

ですから#1さんのPEは海水を吸いやすいという解説は間違っていますね。
http://www.yoz-ami.jp/Line/009.html
PEはソルトにしろエギングにしろ常に巻き返しで使いますからしょっちゅう経験していることですが
反対に巻き返した部分は全く濡れた形跡もなくスプールも完全に乾燥した状態です。

つい最近も昨年秋から今年の春まで使ったよつあみのエギングラインGESO-Xを巻き返して
今シーズン用に備えましたが、使用後は毎回温い水で塩抜きをしてスプールを洗っていたにも
関わらずキャスティングで引き出されていく部分から下はほとんど新品状態で全く濡れていません。

ですから買うときはちょっと高くても2シーズン使うことを考えたら強度もある8本よりの
150m巻きを買っておいた方がずっと得と言うことになりますね。

とは言え買ってしまった物は仕方ありませんから、下記の質問の#1さんの下巻き計算法がベストです。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6247039.html
下巻き糸も要らないPEがあればPEで下巻きした方がいいですね。
PEがなければフロロ、なければナイロンでも構いませんがPE以外ならなるべく細い方が最後まで
巻いたときの形がきれいになります。
PE同士でも電車結びの片方のユニノットを4、5回巻けば抜けることはありませんし、結節も小さくなります。

でもすでに結び目にキャストの際にひっかかるというのはすでに長さが足りないということですから
なるべく早めに150m巻きに買い替えた方が無難かもしれませんね。
キャストの度に同じような場所が結び目に引っかかっていたらその部分が一気に弱って最悪その部分で
切れてものすごい超高切れになる可能性もありますよ。

0.8号を150mとはシマノのシャロースプールなんでしょうね。
まず150mものを買わなかったのが非常にもったいないですね。

100mだと少しづつ結節やトラブルなどで短くなったらそっくり替えないと短くなりすぎて使えないですね。
150m巻いておけばPEは吸水率が0に近いのでスプールに近い部分はほとんど新品状態で
PEは巻き癖も付きませんからまた巻き返しで新品状態からスタート出来ます。

ですから#1さんのPEは海水を吸いやすいという解説は間違っていますね。
http://www.yoz-ami.jp/Line/009.html
...続きを読む

Qショアージギングの遠投距離はどの位ですか

こんにちは 
最近防波堤からヤズを釣ってみたいと思っています
40から60グラムのジグを投げていますが、飛んでもせいぜい70M位です。周りの人はもっと遠くまで飛んでいます。
少しでも遠くに飛ばしたほうが、釣れそうな気がして、ネット上で色々探しましたが何M投げているとかはなかなか見つかりませんでした。
現在、道糸はPE3号やテーパーライン3~12号を使っています。
竿は固めのエギング用なので買い替えを検討しています。

皆さんはどの位遠くまで投げているのか教えてください。
また、竿は何フィートを使っているかも教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

70m飛んでいるのならかなり飛んでいると思いますが・・・・
実際に正確な距離で70mでしたらエギングロッドでPE3号をかけてこの距離が出せるのでしたらたいしたものだと思います。
何m飛ばすといっても確実な色分けされたラインで着水時にサミングをしてラインが伸びきった状態で何色というのなら
割と正確な距離ですが目見当で何mというのは相当の個人差があって全く正確ではありません。

ただ質問者さんが他の人より飛ばないのはロッドとラインの太さが全く合っていないからです。
エギングロッドは本来0.6号ぐらいから1号ぐらいまでのPEを設定してガイドの大きさも決めてあります。
実際に斜めに付いたLDBガイドは実質直径2から3mmが良いところです。
これにPE3号ではやはり太すぎてガイドを通過する時の抵抗はかなりのもので、テーパーラインを使っているとなると更にガイド抵抗は増してしまいますね。
PE3号は少々のことでは切れませんからガイド絡みが起きたらエギングロッドなら折れてしまうかもしれないですね。

まずはロッドを買い直すのが一番です。
メジャークラフトの「ソルシア」のショアジギング用962MHか962Hが価格も安くガイドもオールチタンでオススメです。
このくらいの長さが振り切るのには丁度良い長さですね。

http://www.majorcraft.co.jp/

リーダーもテーパーラインではなく8号前後(30lb位)のリーダー専用のものをFGノットなどで結節するようにしましょう。
ラインシステムを完璧に勉強していないと青物なら掛けても結節部で一発で切れてしまいますよ。

70m飛んでいるのならかなり飛んでいると思いますが・・・・
実際に正確な距離で70mでしたらエギングロッドでPE3号をかけてこの距離が出せるのでしたらたいしたものだと思います。
何m飛ばすといっても確実な色分けされたラインで着水時にサミングをしてラインが伸びきった状態で何色というのなら
割と正確な距離ですが目見当で何mというのは相当の個人差があって全く正確ではありません。

ただ質問者さんが他の人より飛ばないのはロッドとラインの太さが全く合っていないからです。
エギングロ...続きを読む

Qテキサスリグのシンカー

私が行く釣り場は漁港の中央付近に障害物があり、以前その周辺で50upのヒラメが何度か上がったそうです。(水深10m前後です)
そこで岸からジグヘッドにワームをセッティングしてキャストしてみたのですが、根がかり連発でどうもタイトに攻めることが出来ません。
それで今度テキサスリグで攻めてみようと思うのですが、障害物までの距離が40mほどあり、以前7gのシンカーで試して見ましたが届きませんでした。
ここからが質問ですが、1oz程度のシンカーをつけてみようかと思案中ですが、そもそも岸壁からヘビーテキサスで飛距離をカバーするという考えはアリなんでしょうか?
また、重いシンカーをつけた場合、フックとの距離は近いほうが良いのか?それともゴム留めを付けずにフリーにしたほうが良いのでしょうか?
ロッドはシーバスロッドで40gくらいまでOKです。
ラインはPE1.5に20lbのフロロで考えています。
ワームはBTS・パワーシャッド・パワーバルキーホッグなどです。
宜しく御願いします。

Aベストアンサー

どうも、#2釣りバカ再びです。

リトリーブスピードについての解答ですが、3秒に2回転くらいが目安ですね。ただし皆さんが考えている以上に1秒は長いもので、よほどでない限り正確に1秒をカウントできる人って稀です。そんなわけで「遅いんだね」程度で捉えておくとよろしいでしょう。
問題はリトリーブのスピードよりも着水と同時にロッドを立てる、というのを忘れると釣りそのものがクッチャクチャになっちゃうという事。ロッドを寝かせてリトリーブすると底を擦っちゃうからね掛かり連発、結構高くつく釣りになります。このご時勢にも関わらず金で全てのカタを付けるタイプの人ならそれでも良いでしょうが。皮肉です。

個人的にはリトリーブでよい、というよりリトリーブのほうが絶対に有利、というのが本音です。それにソフトルアーなら絶対に9in以上のピンク♪冗談かおちょくっているように聞こえるかもしれませんが、こちらは大真面目。バス釣ったことある人ならピンクは驚くほど反応が良い事を知っていますね。これがシーバスやヒラメにも効くのだから試さない手はないですね。
いれば必ず反応するルアーで探っていけば1回あたりのキャスト&リトリーブでの回答(いるかいないか)が早い、回答が早いからより広く探ることが出来る、より広く探れば寄り多くのサカナのアタリを拾っていくチャンスが増える、というわけ。それにスイミング・リグ系(テキサスのスイミング、ジグヘッドなど)だとキャストも楽だし根掛かってロストした時もサッと次を結ぶことが出来る。
下手にキャロライナやダウンショットにすると『の』の字キャストでもしないと飛距離を出すのは難しいしリーダーがこんがらがっちゃったり、根掛かってロストした日にゃ結構ウザイ。それに根魚釣っているんじゃねえんだからと妙に卑屈な気分になってくる、ズリズリやるモンだから広い海を探っていくにはかなり効率が悪い。キャストした先にヒラメが沸いていて、アタリはあるけど…って時には有効かもしれませんが。または「日がなのんびり釣りでもする」「釣れなくてもいいんだよ」的なノリの釣りならいいかもしれませんね。


実は1~2ozジグヘッド(スイミング・テキサス)+9in以上のピンクのソフトルアーは、神奈川県大磯の某ポイントでのメーターヒラメ(俗に座布団と呼ばれるサイズ)を釣る時の私の必殺技。このタックルだと50cmくらいのヒラメもよく掛かるんですが実際に50cm程度だと舌打ち&苦笑い、なんですが…あちこちでベラベラバラしているのでみんな「それ、ウソなんじゃねえの?」と疑って、その恩恵にあずかった人が意外と少ない、という因縁付です。秘密って、むしろおおっぴらにバラしたほうがいいみたいですね。

どうも、#2釣りバカ再びです。

リトリーブスピードについての解答ですが、3秒に2回転くらいが目安ですね。ただし皆さんが考えている以上に1秒は長いもので、よほどでない限り正確に1秒をカウントできる人って稀です。そんなわけで「遅いんだね」程度で捉えておくとよろしいでしょう。
問題はリトリーブのスピードよりも着水と同時にロッドを立てる、というのを忘れると釣りそのものがクッチャクチャになっちゃうという事。ロッドを寝かせてリトリーブすると底を擦っちゃうからね掛かり連発、結構高くつく釣り...続きを読む

Q船からワーム等で根魚狙いをする場合の仕掛けについて教えてください。

船からワーム等で根魚狙いをする場合の仕掛けについて教えてください。
 
水深:20-50m
対象:アイナメ・ヒラメ・ソイ
海底:キツイ根と砂地が混在する
 
竿:ハードロックフィッシュ用7ft(7-28g,10-20lb)
リール:RYOGA1016HL
 
糸:?
リーダー:?
仕掛け:?
  
オカッパリ用でテキサスリグ一式はそろえてあります。ただしオモリは7-21gなので少し軽いかも?と思っています。そもそも船でテキサスリグがいいのかどうかも自信はありません。生きイワシでヒラメを狙う場合は30号のオモリを使用するそうです。
 
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

釣り場(茨城方面?)の状況や特性にもよりますが、水深50mくらいになると20gのリグではキツイかもしれません。最近流行の、1.5~2ozくらいのZZヘッド+マナティー(90mm)でワインド釣法で狙うのも手かと思います。とにかく、大ハズレの仕掛けを持ち込むと釣りにならない(下手すると船長に使用を禁止される)ので、乗船する船の船長に事前に確認をとることをお勧めします。

ちなみに、ルアーOKの乗合船(またはルアー専門の乗合船)の場合、私はラインはPE0.6~1号、リーダーはナイロン5号を2m、これに上記のZZヘッドとマナティーの組合せで狙います。ラインシステムをしっかり組んで、ドラグの調整を適正にしておけば、万が一大ヒラメが掛かってもなんとかやり取りできるかと思います。

Qロッドの免責金額について

各社によってちがいますが、ロッド自体の金額に応じてもちがってくるのでしょうか?
できれば有名メーカーの免責金額を知りたいと思っています。
ロッド選びのかなり重要なファクターだと思います。

Aベストアンサー

ダイワやシマノは平均して4000円前後です(どちらも中上級ルアーロッド、磯竿所有)
鮎竿などは分かりませんが、ルアーロッドなどは上級機種でも価格は変わらないと思います。
やはり大手2社は免責も手厚くカバーされています。

安くて使用者の多いメジャークラフトは平均5000円~6000円台です(定価2万台を5本所有)
価格の割りに免責が高いのは、修理というより破損によるティップ自体の交換が大半を
占めているからかもしれませんね。

これは初心者や雑なアングラーの使用者が多く、不用意な扱いで折ることが多いからですね。
(かなりヘビーにエギングなどに使っていますが、7~8年使っても一度も破損なし)

ダイコーや日新も所有していますが、ダイコーが8000円台(3万円台のエギングロッド)
日新が5000円(3万円台の磯竿)などと価格に対しては高めです。
これは販売数自体の少なさもあって、これぐらいもらわないとやってられないんでしょう。

これ以外に釣具店独自の保証システムもあって、大手のポイントでは3年間修理代半額の保証もあります。
(シルバー、ゴールド会員のみですが)このAS保証で3年近く経ったダイワのルアーロッドの
ティップの修理をして助けられたことがあります。
http://www.point-i.jp/index.php?id=membercard_psclub

ダイワやシマノは平均して4000円前後です(どちらも中上級ルアーロッド、磯竿所有)
鮎竿などは分かりませんが、ルアーロッドなどは上級機種でも価格は変わらないと思います。
やはり大手2社は免責も手厚くカバーされています。

安くて使用者の多いメジャークラフトは平均5000円~6000円台です(定価2万台を5本所有)
価格の割りに免責が高いのは、修理というより破損によるティップ自体の交換が大半を
占めているからかもしれませんね。

これは初心者や雑なアングラーの使用者が多く、不用意な扱いで折ること...続きを読む

Q15ストラディックXGMと13バイオマスター5000XG

15ストラディックXGMか13バイオマスター5000XGの購入を検討しています。
用途はライトショアジギングで、対象はサワラ、メジロ、ブリも出なくも無いです。
カンパチ、マサは居ません。

先日、11フリームスを使っていましたが、恐らくブリがヒットした際にギアが壊れてしまいました。
なので、ほんの少しグレードアップして挑もうと考えています。
強度と軽さを両立して、早巻き且つ安価なモデルを検討していますが、上記2機種に絞りました。
ダイワはマグシールドがメンテの際に邪魔なのでシマノに移行します。

価格的には3000円程度しかかわらないのですが、性能としては如何でしょう?
強度と軽さと価格でストラディックになりそうですが、飛距離に影響が出るスプール径とノブ、ハンドル長が気になります。
カタログを見る限りはストラディックで性能は充分と思いますが、果たしてストラディックとバイオの差はどの程度なのでしょうか?
15ストラと13バイオの2年の開きがどこまで縮まってるかが気になります。
違いはノブとハンドル、スプール径だけ?

私は釣り具の見栄は全く無いので自分のステージに合わせたモデルで充分と考えています。
和歌山地磯や遠征はあまり行きませんし、行くとしても別タックルで行きます。

店に行く時間がなかなか取れないので、アドバイスお願いします

15ストラディックXGMか13バイオマスター5000XGの購入を検討しています。
用途はライトショアジギングで、対象はサワラ、メジロ、ブリも出なくも無いです。
カンパチ、マサは居ません。

先日、11フリームスを使っていましたが、恐らくブリがヒットした際にギアが壊れてしまいました。
なので、ほんの少しグレードアップして挑もうと考えています。
強度と軽さを両立して、早巻き且つ安価なモデルを検討していますが、上記2機種に絞りました。
ダイワはマグシールドがメンテの際に邪魔なのでシマノに移行し...続きを読む

Aベストアンサー

私は断然ストラディックだと思います。

13バイオマスターSWは良いリールではあるものの、そろそろモデルチェンジの雰囲気もありますし、スペックもストラディックに劣ります。
一方15ストラディックは、発売から1年経った今、品質も安定しだしていますし、強度、巻きごこちの点でバイオマスターを凌駕しています。

スペックを比較してみると、

・13バイオマスターSW
X-SHIP、ハガネギア・ボディ、AR-Cスプール、ワンピースベール搭載。

・15ストラディック
X-SHIP、ハガネギア・ボディ、AR-Cスプール、ワンピースベール、コアプロテクト、G-Freeボディ搭載。

スペックを見れば一目瞭然ですが、圧倒的に15ストラディックが機能も充実しています。
13バイオマスターSWでは、シマノとしては少し滑った感が否めなく、少しお金を出してツインパワーSWを買ったほうが良いという意見が多かったのに対し、
15ストラディックは、ヒラスズキゲームやサーフからのヒラメ・マゴチゲームなど、剛性を最優先しなければならないジャンルのユーザーから圧倒的な支持を得ていました。

ライトショアジギングでも同様で、剛性が無いといけない釣りですから、機能的な面でも15ストラディックを買われると良いでしょう。

私は断然ストラディックだと思います。

13バイオマスターSWは良いリールではあるものの、そろそろモデルチェンジの雰囲気もありますし、スペックもストラディックに劣ります。
一方15ストラディックは、発売から1年経った今、品質も安定しだしていますし、強度、巻きごこちの点でバイオマスターを凌駕しています。

スペックを比較してみると、

・13バイオマスターSW
X-SHIP、ハガネギア・ボディ、AR-Cスプール、ワンピースベール搭載。

・15ストラディック
X-SHIP、ハガネギア・ボディ、AR-Cスプ...続きを読む

Qジギングロッド購入にあたり、メーカー毎の特徴をおしえてください。

ジギングロッド購入にあたり、各メーカーのカタログ等を見比べていますが、違いがわかりません。
同じ様なスペックでも違いがあると思います。是非ともメーカー毎の特徴をおしえてください。よろしくお願いします!

Aベストアンサー

メーカーごとと言うか、やはり製品ごとに
良し悪しはあると思いますが。
個人個人の好みもありますしね。

このサイトにすごく詳しく載っているのでもし良かったら
見てみて下さい(^^)
http://jigging-rod.com/

Q16セルテートと16ヴァンキッシュとで迷っています

今度エギング用でリールの購入を考えているのですが、
・16セルテート2508PE
・16ヴァンキッシュ C3000SDH
で迷っています。

ドラグの作動とボディの剛性感ではセルテートが上手、巻きの滑らかさと自重の軽さではヴァンキッシュが上手と、私にとってどちらも大切な特性が含まれていて、大変悩ましい選択になっています。

また、セルテートは私も既に2機所有しており、満足している事から、確実に気にいるであろうセルテートと、インプレ等見ても評判の良いヴァンキッシュとで、また迷ってしまいます(苦笑)

リール購入に際して、どなたかアドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

私はセルテートをおすすめします。

すでに2台お持ちならセルテートの巻きの軽さや滑らかさは承知のところですね。

ヴァンキッシュがシマノでも初動の軽さを唱っていても、現在のマグナムライトローターの
形状は初代のエアローター位ですから、今回の更にシェイプされた16セルテートの
回転慣性の低さには全然適いません。

そもそもメインギヤの大きさがかなり違いますし、2508PEならノーマルギヤなので
シリーズ中でも1、2を争う巻きの軽さですから、僅かな潮の流れやカンナに僅かに
掛かってしまった海藻まで感じ取れるようなレスポンスの良い巻きが体感できますね。

またザイオンより剛性の低いCI4よりダイワの中でも耐久性に優れているセルテートの方が
長く快適に使えるでしょう。

それとヴァンキッシュのデザインはとても価格相応に見えませんね。

ヤマラッピさんもイグジストの2508PEがメインですし、以前からノーマルギヤ
シングルハンドルを推されています。
https://www.youtube.com/watch?v=ZmbBP64GC24

ダイワはスプールの汎用性も高いので替えスプールで色々と使い回されるのも◎ですね。

私はセルテートをおすすめします。

すでに2台お持ちならセルテートの巻きの軽さや滑らかさは承知のところですね。

ヴァンキッシュがシマノでも初動の軽さを唱っていても、現在のマグナムライトローターの
形状は初代のエアローター位ですから、今回の更にシェイプされた16セルテートの
回転慣性の低さには全然適いません。

そもそもメインギヤの大きさがかなり違いますし、2508PEならノーマルギヤなので
シリーズ中でも1、2を争う巻きの軽さですから、僅かな潮の流れやカンナに僅かに
掛かってしまった海藻ま...続きを読む


人気Q&Aランキング