アンプについての質問です。
スピーカーを自作して、マトリックス接続にしようと
思っているのですが、「バランス型出力回路のアンプには接続しないこと」
と説明があり、いったいそれはどのような回路でどういうアンプがその方式なのか、さっぱりわかりません。
また、他の回路(方式)にはどのようなものがあるのですか。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

まず、バランス型出力ですが、



普通の信号線は、信号とアースの2本ですね。
ところが、バランス型では信号+と信号-の2本になります。
マイクやスピーカーのようにアースに接続されない機器では
バランスの方が自然に動くので、こういう構成があります。
プロ用の音響機器の信号線は全部バランスです。

また、カーステレオの場合もバランス出力ですが、
これは、低い電源電圧で大きな出力を取り出す為です.
4倍の出力を取ることができます。

さて、どのアンプがバランスかですが、
サンスイのほぼ全製品とカーステレオの全製品が該当します。
他はカタログを見てください。
バランス(平衡)出力って断っていればバランスです(笑)

ちなみにバランスで無い場合はアンバランス(不平衡)といいます。
オーディオ雑誌に載っている自作アンプの回路は
ほとんどがアンバランス出力です。
マイナス側を作る為の回路があり、スピーカー端子が
アースに接続されていなければバランス、
無くて、スピーカー端子が回路とアースに接続されていれば
アンバランスです。
    • good
    • 0

こんにちは。



普通のアンプの出力回路は・・・
1.グランド(出力端子の黒い方)を基準にして,ホット側(出力端子の赤い方)から+や-方向の電圧を出します。
2.大抵の2chステレオアンプなら,両chのグランドが内部で接続されています。
3.出力インピーダンスが低いので,外乱(ここでは2ch間で電流を出したり吸い込んだり)にびくともせず,自分のchの電圧をホット側から
  出そうとします。
なのですが,マトリックス接続は,この3つの特性が全部揃って初めて可能な接続方法なのです。

何故,バランス型出力回路でマトリックス接続出来ないかと言うと,「1」を満足しないためです。
出力回路自体や出力回路用電源にグランドが無いので,当然出力のホット側も,電気的に浮いてフラフラした状態になっています。
(もちろん入力部や電圧増幅するところには,グランドがありますよ。)
このフラフラしたホット側同士をマトリックス接続をしても,正常に差分信号が取り出せないことがお分かり頂けますでしょうか?

バランス型出力回路を採用したアンプですが,有名どころ(と言うより他に浮かばない(汗))でサンスイの「07シリーズ」があります。
型名に「607」「707」「907」が付いたモデルです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qc型肝炎はHしたらうつるのでしょうか?

今c型肝炎がテレビのニュースとかに出てるのですけど血液感染以外にエイズみたいにHしたら相手にうつるのでしょうか?
まったく知識がないので教えていただけませんか?
 

Aベストアンサー

C型肝炎が性行為で感染する確率は低いとされています。
しかし、血液感染するものですから、コンドームの使用をお勧めします。
性交渉の際、目には見えないような細かな傷が多数できるのです。そういった傷からの血液感染という可能性を否定することができませんから。
以上kawakawaでした

QBTL出力のアンプでスピーカーマトリックスをやるとアンプが壊れる? 

BTL出力のアンプでスピーカマトリックスをやるとアンプが壊れると言われていますが、どのような原理で回路のどの部分に過負荷がかかるのでしょうか?
BTL出力アンプで出力をグラウンドと共有するような接続をするとアンプが壊れると聞いたことがあります。確かに、BTL出力ではどの出力もグラウンドになっていないので『グラウンドと出力を共有すると壊れる』ということは理解できます。
では、スピーカマトリックスの結線ではどうして『グラウンドと出力を共有する』形になるのでしょうか?ここがイマイチ理解できません。どなたかご教授お願いします。

Aベストアンサー

詳しくなく、また回答になっていないのですが。

> スピーカマトリックスの結線ではどうして『グラウンドと出力を共有する』形になるのでしょうか

ご自身でも納得いってないようですが、なぜそのようにお考えになったのでしょうか?

もし、ここのQ&A の
http://okwave.jp/qa1587652.html

の回答「出力をグラウンドと共有するような接続方法とると」のことでしたら、
これは既に回答から離れた一般論として書いてるだけであり、
「スピーカマトリクス接続だと出力をグランドと共有する」と
言ってるわけではないと思います。

尚、負担をかけるというのは、理由はわかりませんが検索してみるとあちこちで見つかります。

http://tenjin.coara.or.jp/~tomoyaz/higa9706.html#9706017
には
「...のように接続すればアンプに負担はかからない」旨の書き込みもあります。
裏を返せば「普通の接続方法だと負担をかける」と言っているようです。
両者の詳細な動きはわかりませんが、何かヒントになりませんでしょうか。

(しかし...文に「ウソ」とも書かれていて、よくわかりません)

詳しくなく、また回答になっていないのですが。

> スピーカマトリックスの結線ではどうして『グラウンドと出力を共有する』形になるのでしょうか

ご自身でも納得いってないようですが、なぜそのようにお考えになったのでしょうか?

もし、ここのQ&A の
http://okwave.jp/qa1587652.html

の回答「出力をグラウンドと共有するような接続方法とると」のことでしたら、
これは既に回答から離れた一般論として書いてるだけであり、
「スピーカマトリクス接続だと出力をグランドと共有する」と
言って...続きを読む

QB型肝炎のキャリアです。うつる??

19歳、遺伝性のB型肝炎のキャリアです。Hするときは相手の方にうつりますか??付き合って2ヶ月の彼氏がいて、きっとバレンタインに初Hすると思います。処女なので、出血するかもなんですが、その血で感染。。。なんてことはないですか?コンドームは絶対に使うつもりですが、心配です・・・。

Aベストアンサー

同じくキャリアです
Hしましたが、
ナニも起こりませんでした
相手の体の都合にもよるのでは?
感染の可能性はありますが、抗体を持つことが出来る
体質であれば何も問題は起きないものです
でも一応相手の了解は取ったほうがいいかと・・・

Qバランス出力、BTL接続とスピーカーマトリックスについて

自作スピーカーを使ってスピーカーマトリックスにしたいと思います。配線方法はわかっています。使用するアンプ部はごく普通の古い2CHチューナーアンプ(レシーバー)です。マトリックス接続の場合、バランス出力仕様またはBTL接続仕様のアンプだとアンプ部が壊れると聞きました。バランス出力、BTL接続という意味がいまいちわかりません。教えて下さい。

Aベストアンサー

テスターをお持ちでしたら、アンプのシャーシとスピーカー端子間の電圧をアンプに何か入力し出力がある状態で測定し、スピーカー端子の+・-のいずれの端子を測定しても電圧が同等に計測される場合はBTLであると判断してほぼ間違いないでしょう。どちらか片方(通常はマイナス端子)とシャーシ間の電圧が0であればBTLである可能性はありません。

QC型肝炎は尿でもうつるの?

身内にC型肝炎の患者がいるのですが、
便座についていたその患者の尿に気づかず
その上に座ってしまいました。血液で感染することは
知っているのですが、尿でも感染するのかと
気になっています。どうか、教えてください。

Aベストアンサー

気になるのなら調べましょうよ
C型は基本的に血液感染です むかーーーしは輸血とかってのが多かったですけどね こっちに関しては今は無いです
今あるのは麻薬とかの針の使いまわしですかね。
性行為感染とか母子感染とかもなくは無いですがほぼないと思ってください。

つまりその尿が血尿とかで今すぐでた物であり あなたの体内に入り直接粘膜に触れなければ感染しません。
便座についていた程度であれば感染確率は0です

Qマトリックススピーカーのデジタルアンプ接続

マトリックススピーカーは、バランス出力のアンプを接続してはいけないと聞きますが、デジタルアンプとの接続は如何でしょうか?例えば、カマベイアンプsda-1000などはマトリックススピーカーを接続すると 壊れてしまうものでしょうか?

Aベストアンサー

デジタルアンプかアナログアンプか、という問題ではなくて、バランス出力かどうかが問題です。つまり、アナログのBTLアンプでマトリックス接続してはいけない場合、デジタルのBTLアンプでもマトリックス接続してはいけません。

SDA-1000に使用されているというYAMAHAのデジタルアンプICのデータシートを見る限り、スピーカー出力はバランス方式のようです。よって、マトリックス接続することはできないと考えられます。

また、デジタルアンプの場合、出力にLCフィルタが挿入されているのが普通で、これはスピーカーも含めて設計されているので、仮にシングルエンドでも、「普通でない繋ぎ方」をすると異常な動作をすることが考えられます。SDA-1000に使用されているICはLCフィルタレスで設計できるのが特徴のようですが、だからといって「普通でない繋ぎ方」にまで動作保証があるわけではありません。

ゆえに、やめておいた方が良いでしょう。

QB,C型肝炎が歯科治療でうつる可能性は?

 上記の通りです。
ポイントは、歯医者での口腔処置の場合、一人一人使い捨てでない機器があると思うのですが、処置時に出血もありますのでB,C型肝炎の感染の可能性があるのではないかと思うのですがいかがでしょう?

Aベストアンサー

使い捨てでない機材であっても、リンク先のような消毒を行えば
ウイルスは除去されるようです。

しかしながら、消毒をされていない機器であれば、感染の可能性はあるということになります。
消毒していない機器を使っているような歯科があったとしたら、
ウイルスを撒き散らしているようなものです。

歯科の機器や理髪店のかみそりなど消毒が十分であると祈っています。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou09/02-10.html

Qパワーアンプのゴールドムンドのバランス接続

ミメシス28のパワーにレビンソン38SLのプリをバランス接続しています。受け手のムンドのキャノン端子(XLR)は2番ホット、1&3番はアースという本来のバランスでないため、ムンドはRCAを奨励しているというか、プリとはバランス接続しないようにと説明書にあります。聴き比べたら、なんとなくバランスのほうが良かったのと、ムンドのRCAケーブルが高いと言う事もあって、バランス接続にしています。レビンソンとムンドの組み合わせは多いと聞きますが、皆さんはどうされていますか?

Aベストアンサー

少し気になったので、少し調べてみると、以下のページに行き当たりました。

http://hei30per.blog34.fc2.com/blog-entry-77.html

ここには「プロ用600Ω送り」と書かれていますが、これは、トランス出力の機材を念頭に置いているのではないかと思われます(前述の通り、トランス式のバランス出力をアンバランス入力に繋いでも、基本的には問題ありません)。従来は、送り側600Ω、受け側600Ωでインピーダンス整合をとり、伝送効率を最適化するのが一般的でした。真空管では出力に余裕がなかったためだと思います。

これに対して、現在では、業務用機器でもたいていの場合「ロー出しハイ受け」が基本です。つまり、出力インピーダンスは低く、入力インピーダンスは高く、という設計です。トランジスタ回路の場合、出力に余裕があり、入力インピーダンスが高い方がノイズに強くなるので、こういう設計になっています。

現代的な機器の(ラインレベルの)入力インピーダンスは10k~100kΩ、一般的には30k~50kΩ程度です。これに対して、出力インピーダンスは10~1kΩ、一般的には30~100Ω程度に設定されています。つまり、出力側にしてみれば、「入力インピーダンスは出力インピーダンスの10倍程度はあるだろう(1kΩ対10kΩ)」という想定になっている訳です。

そうすると、600Ω負荷というのは、想定に対してかなり低い(場合によっては「ハイ出しロー受け」になりかねない)値であり、かなり厳しい条件であることが分かります。

このような条件で使用した場合、ノイズ耐性が下がる、周波数特性が変わるといった変化があるほか、最悪のケースでは送り出し側の機器が発振(異常動作)するといったトラブルの原因になります。

また、コールド側とグラウンドを短絡した場合も、コールド側が、ある意味で極端な「ハイ出しロー受け」状態になっていると見られるので、同様に(それ以上に)トラブルの原因になりかねない訳です。

もっとも、多くの電子式バランス出力では、600Ω負荷でも問題なく信号を送り出せる設計です。また、短絡にも耐えられるように、保護抵抗が入っています(その抵抗値が33Ωとか51Ωとか100Ωとかなので、出力インピーダンスも30~100Ωくらいになる)。

(ただ、仮に壊れないとしても、信号レベルが下がる、バランス伝送でなくなるというデメリットがあるので、バランス接続が必須の業務用機器では疑似バランス方式が少なからず採用されている訳です。)

http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/dal/20101004_398061.html
http://www.op316.com/tubes/balanced/bal2.htm

これに対して、家庭用のハイエンド機器の場合、出力インピーダンスを極限まで下げるために、けっこう無茶な(業務用では安全性や安定性のために絶対にしないような)設計をしているかも知れません。「不完全なバランス出力~(中略)~支障をきたす機器もあります」というのは、その趣旨と思われます。

我ながら深読みし過ぎという気がしないではありませんが...

>> 購入店で確認したときに「故障にはつながらない。」と言われましたし実際に故障や不具合も無いので //

もっとも、販売店の太鼓判があるのであれば、問題はないでしょう。XLR端子で疑似バランスというのはあまり聞いたことがないので、「保護抵抗が入っているから大丈夫」という意味ではないかとは思いますが...

GOLDMUNDとしてはアンバランスを良しとしているようですから、MIMESIS 28から見るとRCA入力の方が本来の音なのだと思いますが、まあ、好みに応じて使い分ければ良いのではないでしょうか。

少し気になったので、少し調べてみると、以下のページに行き当たりました。

http://hei30per.blog34.fc2.com/blog-entry-77.html

ここには「プロ用600Ω送り」と書かれていますが、これは、トランス出力の機材を念頭に置いているのではないかと思われます(前述の通り、トランス式のバランス出力をアンバランス入力に繋いでも、基本的には問題ありません)。従来は、送り側600Ω、受け側600Ωでインピーダンス整合をとり、伝送効率を最適化するのが一般的でした。真空管では出力に余裕がなかったためだと思います。...続きを読む

Qキスでうつるものは

ある風俗嬢のブログにこう書かれていました。
¨キス感染¨
A型肝炎、B型肝炎、C型肝炎。
咽頭クラミジア、咽頭淋病。
HIVウィルス感染=エイズ。

キスでうつります。
キスで簡単にうつる。

あ、、歯周病も歯肉炎もね!!

みんなにありえる可能性。
SEXよりも身近な可能性。
キス感染。


とありましたが、この中で本当にキスで感染する可能性のあるもの

そしてそれに感染した場合に完全に直る病気なのか
完治は難しいのかを教えてください。

Aベストアンサー

咽頭クラミジア、咽頭淋病、口腔ヘルペスは移ります
歯周病は歯周病菌を持っていない人(赤ちゃんなどです。風俗に行く方で歯周病菌を持っていない、という方がいるとは思えませんが…)なら移ります

ヘルペスなど痒痛いブツブツができてかなり辛いです
確かに防ぎようがないという点でHIVより身近でキケンといえますね

QAVアンプ、プリメインアンプ、スピーカーのバランスを教えてください。

AVアンプ、YAMAHA DSP-AX1200、メインスピーカーは、YAMAHA NS-515Fを使用しています。
映画では満足できるのですが音楽では音質に不満があったため、昔使っていた古いONKYOのインテックのアンプ911MLTDをつなげました。
AVアンプに比べると格段に良くなりましたが、低音が強すぎです。

そこで、コンパクトアンプを中古で購入しようかと思っています。候補はケンウッドのR-SE7を考えています。これも昔使っていたことがあり、小さい割に音が良かった記憶があります(安いですし・・)

確かに今より小型ですが、その分ボリュームレベルを上げられるでしょうし、カバーできるかなと思っています(今のインテックは目盛り2が限界です)

気になるのは映画を見るときにパワーアンプとして使用することになります。その時バランス的にはどうでしょうか?

Aベストアンサー

 なんだかなぁ…新しい物を買うのは最終手段であって、まず今ある機器で対処するのが先決です。まぁ、日本人的なアレな感覚からすれば、機器のせいにして、どんどん買ってくれた方が経済的に優しいのですが。

 失礼承知でいいますが、なんでも、あれ買え、これ買え、そうすればいいよ、って言う人の発言は過度に信用しない方がいいです。その先、ことあることに買いかえ欲求がたまり、お金がいくらあっても困る、不満が解決できないと苛立ちがたまるという、購入スパイラルに陥るのがオチなので。
 それ以前にすることは沢山あるはずで、基本的な設置、その音は本当に自分にとって不満なのか? と、自分を疑うことも時に必要。それが、オーディオの難しいところだと思います。

 で、本題。もしかしたら、設置が問題で、機器の問題ではないかも知れません。ケアレスミスでトーンバランス(ラウドネスボタンとかあるかなぁ?)といった所かも知れません、初歩的な部分で申しわけありませんが、ちょっと気になりました。
 続いて、設置について。
 お部屋の広さなどはどうでしょうか?
 スピーカー間はどれぐらい開けてますでしょうか?
 後ろ、左右の外側、内振に耳に直接音が入るような感じで聞いてみて確認してみてください。どのように音が変わるか? それによって、最初から低音が多いのかもなど、傾向を確認できます――これでブースト気味の音が変化するようであれば、そのままでもいいかも知れません。
 普段聴く位置。長方形の短い辺を使っているか、後ろの壁の近くで聴いているか、中央付近 1/3ぐらい半分より前方で聴いているか、聴いている箇所を色々代えてみてください。あと、トールボーイタイプのようなので、聴く高さも重要かも知れません。
 とにかく色々な場所で聴いてみて、普段着ている場所がベストなのかもう一度確認してみる必要があるかも知れません。
 ONKYOのアンプが低音多寡ではなく、低音が集まる反射している場所で聴いていたので、低音が不満なアンプでも低音が普通に聞こえている…といったような可能性も否定できません。
 床は特別な加工をしていないフローリングか、絨毯か、畳みか…畳みの場合はしっかり大きめの板を使ってぐらつかないように設置しているかなど、この辺も重要かと思います。その辺の再生環境と、設置を含めた聴き方含め、そのうえで音の聞こえ方印象をお尋ねになるほうがいいと思われます。

 とにかく、部屋再生の場合、反射音、設置による癖が、音の大きな部分を占めますので、機器がどれ程その問題に関与しているかわからず、適切な判断をしかねるケースが多々あります。
 ここには、オーディオ関連でもとても優れた回答者さんが沢山いるのですが、そうした人達の肩を借りる為にも、質問者さん達の状況説明が不可欠です。ただ機器を変えばよくなるよ、といった眉唾物の回答を得ない為にも、ぜひぜひわかりやすいかき込みしてくださいです。

|x・`)チラッ 私は1万円前後の部品でオーディオプラン専門なので、高級機の回答はなかなかできないので、この辺で退散します…基本的な使いこなし術しか知らないのでした。

 なんだかなぁ…新しい物を買うのは最終手段であって、まず今ある機器で対処するのが先決です。まぁ、日本人的なアレな感覚からすれば、機器のせいにして、どんどん買ってくれた方が経済的に優しいのですが。

 失礼承知でいいますが、なんでも、あれ買え、これ買え、そうすればいいよ、って言う人の発言は過度に信用しない方がいいです。その先、ことあることに買いかえ欲求がたまり、お金がいくらあっても困る、不満が解決できないと苛立ちがたまるという、購入スパイラルに陥るのがオチなので。
 それ以前...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報