論文の問題で、代理店契約と売買契約、ライセンス契約の違いを説明するよう求められています。 同じ製品をある国で販売するのに、それぞれの契約でどういった違いがあるのでしょうか。 教えてください、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

代理店契約 その企業の製品などの販売を引き受ける契約をして、その企業の製品を販売する形態。


特定の企業の製品や商品のみを取り扱う場合は、「専売代理店」といいます、

売買契約 売り手と買い手が、その商品や製品の売買を約束することです。
継続して行う場合は「継続的売買契約」といいます。

ライセンス契約 特許権などをライセンスを与える側が、ライセンスを受ける側に対して、一定の使用料を取って、その権利の実施を許可する契約をいいます。
あるいは、自社の製品や商品を販売する権利を与えることです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。 有難うございます。

お礼日時:2002/01/23 18:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報