最新閲覧日:

先日、狭い道路ですれ違い事故を起こしました。警察を呼び、その後は保険での話し合いとなりました。その時点では、お互いに少しずつ動いていたらぶつかってしまった、となりました。しかし警察がいなくなってから、相手が「私は動いてない、あなたがうごいてぶつかったでしょ」といってきました。そして言い合いになりましたが、その場はそれで終わりました。保険会社は偶然ですが、どちらも同じ会社です。
その後、相手方が納得できないようで、保険会社から依頼を受けた「損害保険リサーチ会社」の方がきて、当時の状況を聞かれました。
事故の程度は、お互い、そんなに車に傷がついたわけではなく、擦り傷程度です。
お互い動いた、動いていないで言い合いになっているのですが、このまま解決しない場合、いきつく先はどうなるのか不安です。裁判沙汰になるものでしょうか?
ちなみに私は、5:5の責任でもいいと考えています。
しかし、相手は、私の方に全部責任を押し付けたいようです。
あー面倒くさい。私の今後の対応はどうすればいいのか、ご教授お願いいたします。

A 回答 (3件)

 保険会社の判断が出ていない段階では何とも言えませんが、たとえば相手が保険会社の過失割合の決定に納得できない場合、最終的には訴訟を提起する必要があります。

しかし、訴訟の提起には手間がかかりますし、被害額が少なければ無駄骨となります。軽微な交通事故で訴訟にまで発展するケースは極めて稀ですから、相手がそこまですることはまずないでしょう(相手にとっても無益です)。単に相手の請求を振り切るだけなら、相手の要求を無視すれば良いことです。ただ、こちらも保険会社の判断に納得できず、改めて相手の責任を追求しようとするのであれば、少々面倒です。zon62341さんは5:5でも良いとお考えのようですから、保険会社に一任し、特にこちらの納得できないような判断でない限り、それで良しとして、相手が別に要求して来た場合はそれを無視すれば良いでしょう。相手としては、自分の請求が無視されれば訴訟に持ち込むしかありませんが、上記の通り、それはまずありえません。被害も軽微のご様子ですから、相手の言う事には耳を貸さず、保険会社に任せられる事をお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。こういう時こその保険会社ですものね。保険を有効に使おうと思います。

お礼日時:2002/01/27 22:25

私も、同じような事故をおこしたことがありますが、自動車事故の過失割合について、インターネットで調べたらいかがですか?


損害保険会社も、このマニュアル本にて対応してみたいです。
自分で、過失割合を調べることができれば、納得いくと思いますよ!
「過失割合」を検索すれば、詳しいことわかるよ!
ただし、相手方は動いていないといっておりますが、これは、「相手方には,過失はない」ことを主張したいだけ。
そうすれば、貴方が100で、相手が0の過失割合となり、貴方にとって、断然不利になるからですよ!
貴方も、自己主張は、最後まで通したほうか゜良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。そうですね、今後もありえることなので、これを機会に、過失割合について調べてみます。

お礼日時:2002/01/27 22:28

あっちゃ~…ばかな相手とあたってしまいましたね~。

お気持ちお察しいたします。
で、お話からすると事故といっても、かすり傷程度ですよね
で、お互い保険会社には入っている
で、そのあとがおかしくなっているみたいですけど、とにかく後は保険会社にまかせてしまうことです。事故の当事者同士の取引や約束は絶対に応じてはだめです!!わたしの家族も同じような目に遭いましたが、相手から直接電話があっても、「保険会社に任せております、今後私に直接言われましても対応できませんので、保険会社の担当の方に直接おっしゃってくださいと言って取り合わないようにしました」
だって、そのために保険にお互い入っているんですもね。
あと、相手が相当バカなようなので法的手段に訴えてくる可能性も無きにしも非ずですが、このような争いは民事調停で解決されるのでは?
めんどくさい話ですが…
ZANさんもとりあえず落ち着いて、ばかな言い争いはやめたほうがいいですよ♪
でわでわ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 早速の回答、ありがとうございます。
>だって、そのために保険にお互い入っているんですもね。
 うんうん、そうですよね。あまり悩まずに、気楽に対応していきます。今後のためにもいい経験だと思って。

お礼日時:2002/01/27 22:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ