謝肉祭って何なのでしょうか?肉に感謝する祭りなのでしょうか?いろいろな謝肉祭があるのですか?歴史的に有名なのでしょうか?謝肉祭で検索したら動物の謝肉祭などがでてきたのですが。それから読み方はしゃにくさいですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「カーニバル(謝肉祭)」とは、そもそもカトリックの行事です。



四旬節(灰の水曜日からイースター前日までの日曜を除く40日間)の直前3日間のお祭りのことで、四旬節にはキリストの断食苦行にならって肉食を断たねばならないので、その前にたっぷり肉を食べて楽しく過ごそうという行事だということです。

http://career.mycom.co.jp/click/report/bn_4/peru …

読み方は、『しゃにくさい』で合っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よく分かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/23 12:45

しゃにくさい と読みます。


キリスト教のカーニバルの事です
詳しくはHPご覧ください。
http://freepages.cultures.rootsweb.com/~xmas/cal …

http://www.ne.jp/asahi/o-yumiko/liberdade/carnav …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q愛媛県の西条祭りって どんな祭りですか? 酒ばっかり飲む祭りなんですか?

愛媛県の西条祭りって
どんな祭りですか?

酒ばっかり飲む祭りなんですか?

Aベストアンサー

>酒ばっかり飲む祭りなんですか?

酒飲みにとっては、西条祭に限らず全国の全ての祭りが
酒が飲める絶好の機会でしょうね。

Qおもしろ/有名/変わった/(日本の祭り)

日本の三大祭りと言えば、祇園、天神、神田祭りですが、その他にタイトルに示してあるような日本の祭りを
教えて下さい。今とりあえず出てくるのは徳島の淡路島の(阿波踊り)と、青森の(ねぶた祭り)です。おも
しろいと言っても、ギャハハと笑うものではなく(そりゃそうだ)、それなりに規模のある元気のある、また
は風流のある(見所、一見の価値のある)ものです。スペインのトマトを投げるのは日本じゃないし。御存知
の方教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

fileさん、こんにちは♪
私は関西なので、まず
岸和田の「だんじり祭り」・・家が壊れるのは当たり前!!ときに死者すらでてしまう!!

修学旅行で行った、青森の「ねぶた祭り」・・ねぶたの迫力がすごい!!

岐阜県・飛騨高山の「高山まつり」・・からくり人形の山車が有名です。

北海道の「雪祭り」・・雪の彫刻、行ったことはないのですが、見てみたいです!!

京都「大文字の送り火」「祇園祭」・・すごい人ごみです。京都やなぁ~って祭りです。

大阪「PLの豪華花火まつり」・・・この大規模な花火は、全国でも有名。

徳島「阿波踊り」・・一度見たことがあります!!すごい!!楽しそう!!!

こんな感じでしょうか。ご参考になればうれしいです♪
お祭り、行きたいなぁ~。

Q「東北四大祭り」が行われている県名とその祭りの名前をそれぞれ教えて下さい。

タイトルの通りです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

青森県青森市 ねぶた祭り 8月1~7日
秋田県秋田市 竿燈祭り  8月3~6日
山形県山形市 花笠祭り  8月5~7日
宮城県仙台市 七夕祭り  8月6~8日

です

Q全国各地に伝統的&新規のお祭りが有りますが、貴方の好きなお祭りを推奨・

全国各地に伝統的&新規のお祭りが有りますが、貴方の好きなお祭りを推奨・自慢・思い出の紹介をして頂けませんでしょうか?

「例:地元だから・感動感銘の秘話・恋が芽生え実ったetc。」

Aベストアンサー

京都の三大祭の祇園祭は余りにも有名ですし、見せびらかしている様で不愉快な面もありますが、山鉾に乗って扇子を使い出発させる時のしぐさだけは何とも言えない伝統の奥深さを感じますね。何度見に行っても、感動します。時代祭りは大きい仮装行列、葵祭りはお多福の行進といった感じで評価できませんね。

Q勤労感謝の日とは?

勤労感謝の日という祝日がありますが、誰が誰に感謝する日なのでしょうか?

Aベストアンサー

No2です。
余分な文字が残ったままでした。
2行目の「の祝日法で制定された。」を削除してください。

ついでですので、もともとの新嘗祭の趣旨を書きます。
新嘗祭は天皇が、その年の新穀や新酒を、アマテラスオオミカミをはじめとする天地の神々に供えて感謝し、自らも食す儀式です。
神膳には、その年の新穀から作った、米、粟のご飯と粥、白酒(しろき)と黒酒(くろき)が供えられます。その後に、天皇が新穀を食す儀式が行われます。
つまり、もともとは収穫を神に感謝する日だったわけですが、日本の敗戦により「国民互いに感謝しあう」なんて、わけのわからない感謝の日になってしまいました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報