消費税を導入するときに、車の取得税をなくすか、下げるような話でしたが(記憶は定かでありません)なくすと税収面での影響が大きすぎるということで残したようですがどうなってるのでしょうか。車を購入予定なので気になります。すいません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

消費税導入で、それまでの物品税は廃止されましたが、自動車取得税についてはそのまま残されました。


これは、この税が今脚光を浴びている「道路特定財源」の一つであったからです。

特定財源については、受益者負担と言うと聞こえは良いですが、一部の業者の既得権益になっているというのは公然の事実です。

これは消費税との「二重課税」になっており、解消して欲しいという要望は毎年のようにでますが、業者と癒着している抵抗勢力に潰されているわけですね。

という訳で現在でも厳然として取得税は残っております。残念ながら。(余計なこと書きすぎ?)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりそうでしたか。ありがとうごあいました。

お礼日時:2002/01/23 15:51

 国の税制改革の中で論議がされましたが、低公害車に対する自動車取得税の減額措置で落ち着いていますね。



参考URL:http://www.jama.or.jp/02_news/2_3/9809/980917.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか、新税を導入するときは、国民受けすることをいいますが結局そんな門でしょうね。エネルギー政策(原子力発電)を推進するときは、原子力にすると電気代が安くなり、クリーンなエネルギーだ、なんて大げさに政府も電力会社も宣伝してましたね。そんなものなんでしょうね。

お礼日時:2002/01/23 14:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ