今週(1/27)「アギト」が終了し、「龍騎」が始まりますね。
実は「クウガ」がスタートしたとき、久しぶりの仮面ライダーの復活ということで、家族一同期待を持って見始めました。
しかし、途中から家では子供に見せないようになりました。(まだ自分で番組を確認し、チャンネルを回す(?)ことは出来ません)その理由は、ほぼ毎週一般市民が怪人に殺されるシーンが出てくるからです。その傾向は「アギト」になっても変わらず、恐らく「龍騎」にも踏襲されるような気がします。良く遊ぶ近所の家でも同じ理由から見せないようにしているそうです。CSやビデオで昔の仮面ライダーシリーズを見ることがあるのですが、その中でも一般人が殺されるシーンがあるのですが、特撮が陳腐であるため、リアリティーが無く、いやな気持ちは余り抱きません。
大人が見る分には非常に内容が深く面白いと思いますが、お子様とご一緒にご覧になっている方々はどのようなご意見をお持ちでしょうか。お聞かせください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

確かに、新しいライダーシリーズは、


グロテスクなシーンが多くなっていますね。

『龍騎』の敵は人間を食べてしまうようですので、
NAATANさんのような親御さんには、ショックが大きいでしょうね。

ただ『仮面ライダー』に限らず、世のヒーロー物では、
善良な一般市民を襲い、平和を乱そうという『悪』を
許すまじと立ち向かう者を描いているわけですから、
その描写は避けられないのです。

リアルであれば見るものに恐怖心を与えますし、
それが『悪いこと』であることもよく伝わると思います。

番組を見ながら、または見た後にそういったことについて
子供と話し合うことも、ひとつの教育になるのではないでしょうか。

私も今年2歳の娘と一緒に見ていますが、
人が襲われるシーンでは娘に分かるようにいやな顔を
して見せたり、「ライダーに叱ってもらわないとね」
などと言ったりして、『いけない行為』を強調して
見ています。
まあ実験みたいなもので、それがよい効果をもたらしているのかは
自信ありませんが。

もう少し大きくなって、もっと色々なことを考えるようになったら、
話し合うにも、親が番組のテーマなどを把握しないと
いけないと思いますので、しんどくなるかもしれませんが。

大人がグロテスク描写を楽しむようであれば、
子供と一緒に見たりはしないほうが良いとは思いますが、
そうでなければ、親の反応を見て、子供も学習すると、
私は信じています。

夜の九時十時頃にやっている、恋愛にしか興味のない話や、
すさんだ若者を主人公にしたドラマなどよりよほど
子供と一緒に見たいドラマだと思いますよ。

それから、少々予断ですが、
昔、あるヒーロー番組で敵方の描写をホラー色を強くして、
かなり怖くしたら、子供が怖がって見なくなったそうです。
子供も、親に言われるまでもなく、渡が過ぎるものは自ら
排除するようですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座います。
食べちゃうんですか。殺され方については特に問題視はしていません。(クライマックスを迎えているアギトで怪人が言う「塵から産まれし者、塵に還れ」という台詞は聖書の言葉に通じるもので、アンノウンの存在意義について深く考えさせられてしまいます)
Rowさんがご家庭で行われていることは大いに参考になります。
余り深く考えずに他のヒーロー物や昔の仮面ライダーと同じように対応すればよいのでしょうか。家内ともよく話してみます。

お礼日時:2002/01/26 07:38

子供はおろか、結婚もしていませんが


アギトを見ている親世代の者ですので
意見を述べさせて下さい。

>特撮が陳腐であるため、リアリティーが無く
 いやな気持ちは余り抱きません。

それは親の、大人の感覚基準ではありませんか?

私が3~5歳の頃を思うと
私は、特撮である限りどんなグロテスクなシーンでも
全然平気でした、というか
特撮というモノに大変憧れていたので
すごく真剣に見ていた記憶があります。
今でも特撮モノやホラーや大好きで
R-15指定や有害図書コミックみたいな議論が
信じられないタイプの人間です。
アギトの監督の田崎さんなんかも
幼少期から特撮に憧れて、どっぷりハマったまま
大人になったような人です。

一方、私の妹はどんなに映像が陳腐であっても
怖いシーンは全部ダメでした。
自分にとっての「恐怖」の「原体験」を想起させるようなモノは
映像とか音楽の問題ではなく
もう気配を感じさせた段階でイヤだったんだそうです。

残酷なシーンがあるので子供に見せない方がいいのでは?
といった議論を聞くと
私はグリム童話が昔話から教育話に変質されていった過程を
思い出してしまいます。
ユングなんかは世界の本質を隠ぺいするものであり
それが子供にとっていいことかどうかは疑問だと言ってますよね。
私は、フロイトのいう「ファンタズマ」に対する感受性を
殺してしまうのでは?と危惧します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
確かに大人の感覚基準で捕らえていました。「映像とか音楽の問題ではなくもう気配を感じさせた段階でイヤだったんだそうです」という部分は大いに参考になります。ユングやフロイトについてはお恥ずかしいのですが、全く知識がありませんので、よく分かりません。

お礼日時:2002/01/26 07:25

こんばんわ!


私は、平成版仮面ライダーを楽しみにしているものです。
家にも子供がいますがまだ小さいのでその辺のことは考えてなかったです。
しかし、友人の子供(6歳)は、アギトが大好きで毎週欠かさず見ています。
その子の行動を見ているとドラマ部分は、まったくといっていいほど関心がなくアギトの変身して怪人と戦うところしか見ていないみたいです。
あなたの質門を見て確かにそういう事もあるかなと思いますが友人の子供を見ている限り悪影響は、そんなにないのではないかとおもいます。
私自身も子供のころ特撮物が大好きで(今もですが)よく見ていましたが考えてみればストーリーなんてまったく覚えていません。ただヒーローが怪人を倒すのを見ていたように思えす。
こんな考えですがご参考になりましたでしょうか。では
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私の息子も「ウルトラマン」や「スーパー戦隊シリーズ」を見るときは戦うシーンしか見ていません。今のヒーロー物は対抗勢力(子供向けの本では「悪」としてしか描かれていませんが)の存在理由等も深く描かれているのですが、その意味を子供に理解させるのは難しいですかね。

お礼日時:2002/01/26 07:20

私は現実と架空を区別できるのであれば、特に見せても問題はないと考えます。


そして現実の世界では人を殺してはいけないとお子さんが理解しておられれば
特に見せても問題はないと思います。ただ理解していないようであれば
教えてあげる必要があります。
ちなみに特撮などではできるだけ子供に悪影響を与えたり見ている
人を不快な気分にさせないように注意しています。
例えば怪人を倒したときなどは
血が出ませんし、死体は残らず消えます。(多少は出る場合もありますが
あまり過激ではありません)
これは血を出したり死体を残すことによって、
ざんこくな子供が育つのを防いだり、
見ている人に不快感を与えないようにするためです。
ただ死体を消すことによって子供が死を軽く、
受け止めてしまうと言う意見もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答を頂いたにも拘わらずお礼が送れて申し訳ありません。
私の質問の文面が的確ではなく、「怪人が人を殺すシーン等が残酷だから見せない」という風に多くの方に受け取られてしまった部分もある様です。「昔の仮面ライダーは」のくだりでそう取られてしまったのは、仕方の無いことですが、kazefuさんのご回答の最後の部分にあるように「子供が死を軽く受け止めてしまう」事を懸念しているということです。以降の文章は我が家の教育のやり方に問題があったり、個人的な好みの問題であることも承知の上で記載することを予めお断りしておきます。
私が子供に見せたくないというのは、武器も持たず、逃げる術も持たない一般市民があっさり殺される(消滅する)ことによって、人が死ぬということがおもちゃが壊れると同じような感じで子供に取られてしまうということを懸念しているからです。「そんなことは親が正しく教えればよいではないか」というのは確かに正論ですが、仮面ライダーを見ているのは圧倒的に幼稚園児や小学校低学年が多いと推察されます。その子達に本当に理解させるのは余程頭の良い子供で無い限り、難しいと思います。大人であれば無抵抗で殺される無念さは想像出来、そのことが怪人に対する怒りと仮面ライダーへの応援にも結びつくのですが、子供にはそのことを理解するのは困難ではないかと思います。私の個人的な好みで言わせてもらえば、殺されそうになった市民を、仮面ライダーが寸でのところで助けるというパターンが理想なのですが。
以上、御礼にもなっていない、勝手な文章を延々と記載してしまい、ご気分を害されたら申し訳ありません。

お礼日時:2002/01/26 07:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q最初と最後のシーンが同じなのに意味が違ってみえる

最初と最後のシーンが同じなのにストーリーの流れによって意味が違ってみえる映像作品(映画、ドラマ、PV等)を探しています。
最初と最後に限らず一つの作品の中で同じシーンが流れるが意味が違ってみえる、というような効果があるものでも構いません。
全く同じシーン(映像)でなくても、同じ様な行動をしているけど意味が違ってみえる効果があるものでもかまいません。
なるべく多く知りたいです。
ジャンルや国、映像形態の種類は問いませんが、レンタルや購入、インターネットでの視聴が可能なものですと大変助かります。
宜しくお願いします!

Aベストアンサー

「アラビアのロレンス」や「戦場にかける橋」などの大作で知られるデビッドリーンの初期作品に「逢びき」という恋愛ものがありますが、駅のシーンから始まり、駅のシーンで終わるという回想形式を取っていて、ファーストシーンではカメラの前から居なくなった主人公の女性が、ラストシーンではなぜそうしたのかが解るという仕掛けになっています。
この効果は絶大で映画史にも残る傑作として知られています。
レンタル店にも置いてあるショップはあると思います。DVDには何度もなっているので購入は可能です。

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=298


劇中の同じシーンなのに意味が変わって見えるようにしている作品で有名なのはスタンリーキューブリックのこれも初期作品「現金に体を張れ」です。
ならず者たちが競馬場である計画を実行に移す話しですが、時間軸を行き来させ、Aの視点から見たカットが、Bの視点からでは違ったものになっているという手法を主要な箇所で用いて、大きな効果をあげています。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=7263


上記の手法を取り入れて近年名を売ったのがクエンティン・タランティーノです。カンヌ映画祭で賞を獲った代表作の「パルプフィクション」もファミレスから始まりファミレスで終わるという構成の中に、時間軸を交差させた手法を用いています。
ただそんなに効果があったかというと、たまたま主要な登場人物がファミレスに居ました...くらいのもんですけど。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=18665

この前作でデビュー作となった「レザボアドッグス」の方が構成的には良くできていたと思います。こちらもある犯罪を主要人物のそれぞれの視点で描いた作品で、ふつうのハリウッド映画だったらクライマックスになるはずの”襲撃場面”をまったく描かないというのが、映画オタクを自認するタランティーノならではの演出の妙だったと思います。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=25304


新しいところでは2008年の「バンテージ・ポイント」も時間軸を交差させた映画でした。
大統領の狙撃の現場に居合わせた目撃者やSPら8人の視点から、狙撃の前後を描き、エンディングへ結びつけていくという構成をとっています。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=329345

今年公開されたのでまだDVDになってませんが、「ワン・デイ 23年のラブストーリー」もファーストシーンをエンディング近くに持ってきて効果をあげている作品でした。
これはある男女の23年間のなかの7月15日だけを描いた恋愛ものなんですけど、現在の7月15日から始まり23年前の出会いのきっかけの7月15日に戻り、それからしばらくは時系列で7月15日のふたりの様子を描くという手法をとっています。
で、最後に上記の「逢びき」のように、出会いの場面で見せなかったシーンを細かに描くことで、涙を誘うような構成になっていました。
6月公開だったのでDVDは冬くらいでしょうか? 名画座ではこれから上映すると思いますけど。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=341932

「アラビアのロレンス」や「戦場にかける橋」などの大作で知られるデビッドリーンの初期作品に「逢びき」という恋愛ものがありますが、駅のシーンから始まり、駅のシーンで終わるという回想形式を取っていて、ファーストシーンではカメラの前から居なくなった主人公の女性が、ラストシーンではなぜそうしたのかが解るという仕掛けになっています。
この効果は絶大で映画史にも残る傑作として知られています。
レンタル店にも置いてあるショップはあると思います。DVDには何度もなっているので購入は可能です。
...続きを読む

Q仮面ライダーアギトを見ました!次はクウガ?龍騎?

先日、子供のために仮面ライダーアギトをレンタルしてビデオで見ました!
子供はすぐに飽きてしまったようですが(女の子なので。。)謎が隠された展開にすっかり私がはまってしまいました(><)
今10巻でもうすぐ終わるのですが他のも見てみようかなと思っています☆
アギトを面白いと思って御覧になった方に質問ですが、クウガと龍騎とあるようですが、どちらも同じように楽しめますか?
あと、ハリケンジャーなどはどうなんでしょうか?
ねたばれもOKですので、よろしくお願いします(*^-^*)

Aベストアンサー

グウガはアギトに負けない面白さですよ。仮面ライダーと一般の警察が一緒になって殺人犯の怪人と戦う発想はなかなか楽しめます。クウガ役には今ドラマでも有名なオダギリジョー、相棒の刑事役には真珠婦人で名をあげた葛山信吾です。

龍騎は10人以上の仮面ライダーが殺し合いをするという、映画バトルロワイヤルの仮面ライダー版です。コメディチックなシーンはありますが、そのテーマからシリアスなシーンも多々あります。また出てくる10人以上の仮面ライダーが全員若手美形アイドル俳優ですので、子供より主婦のほうに人気が高かった印象ですね。昨今のイケメンヒーローブームを確固たるものにしたのもこの作品でしょう。

ハリケンジャーは今現在放送中のアバレンジャーに近い作品です。明るく楽しくコメディチックで子供向けです。
少し前の作品になりますが、タイムレンジャーという作品はシリアスで重い内容でした。今ドラマで活躍中の永井大がタイムレンジャー出身です。

Q猿の惑星(2001年)のラストシーン意味が分りません。

猿の惑星(2001年)のラストシーン意味が分りません。

どういう意味か教えて下さい。

Aベストアンサー

私は、最初の主人公が辿り付いた星と、最後に辿り付いた星は同じ場所ではあるけれどもパラレルワールド状になっているのだと解していました。最初に辿り付いた星では猿と人間がうまくやっていく方向になったけれども(多分?)、最後に辿り付いた星は全くベツモノの星で、セードが勝った場合の世界、って感じで・・・

ちなみにアレはアレでラスト、むっちゃかっこいー(ティム・バートンぽくて)と思いました(笑)

Q今日の仮面ライダー龍騎

今日(1月5日)放送分の仮面ライダー龍騎を見逃してしまいました。時間設定を間違えてビデオ撮りに失敗!龍騎のHPに見に行きましたが、おおざっぱにしか内容は分かりませんでした~。細かく、内容を教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

ごめんなさい、子どもの横でボーっとしていたので詳しい事は覚えていないのですが、ゆい(?)が兄ちゃんに怒鳴られてました・・・。

すいません、これしか記憶にない・・・。

Qマンガ「デビルマン」のこのシーンの意味は?

ソ連が光の球に覆われて消滅したり、アメリカの戦闘機の操縦士がやはり光の球に覆われて塩になったりするシーンがありました。サタン=飛鳥了はテレビで光の球を見てひどく怯えていました。これは神の悪魔に対する反撃を意味するのでしょうか。神らしき存在はその後現れないので、このシーンだけが作品中で浮いていますよね。

Aベストアンサー

神による反撃、というものではなく、罰、と表現すべきところでしょう。神様はいつでも上から目線ですから。

当該シーンですが、No.1で回答されている様に旧約聖書の中にあるソドムとゴモラの滅びのシーンを映画“天地創造”を参考に絵にしたのでしょう。
このシーン、原作である旧約聖書では、

19:24主は硫黄と火とを主の所すなわち天からソドムとゴモラの上に降らせて、
19:25これらの町と、すべての低地と、その町々のすべての住民と、その地にはえている物を、ことごとく滅ぼされた。
19:26しかしロトの妻はうしろを顧みたので塩の柱になった。
19:27アブラハムは朝早く起き、さきに主の前に立った所に行って、
19:28ソドムとゴモラの方、および低地の全面をながめると、その地の煙が、かまどの煙のように立ちのぼっていた。

と表現されています。ルシフェル飛鳥了からすればどうやっても敵わない神がやって来やがった!殺されるっ!!といったところでしょう。
それでも理不尽にもデーモンを滅ぼそうとする神と敵対せざるを得ないところがルシフェルとしては辛いところですね。

そして確かに、最後まで神は現れませんよね。確か最後のシーンはハルマゲドンを生き残ったルシフェルと下半身を失った不動明が語らって、不動明が亡くなった時、空に天使の集団が現れて終わっていたように記憶しています。
このように神を直接描写しない、というのも西洋の映画で使われている手法を流用したのかもしれません。映画“ベンハー”などでは神どころかキリストについてもその“顔”を映像に乗せていませんよね。勿論、直接描写しないことで厳かさが増しているのでこれはこれで大正解なのでしょう。

兎も角、仰る通り、あのシーンだけ神が直接介在しており、ストーリーの中で浮いてしまっているのは確かです。何故このシーンを入れたのか?その理由について理由付けしようとすると幾らでも考えられるのですが、それ等はあくまで想像に過ぎないので書くのはやめておきます。
漫画や小説などの中の疑問については、有名なところで“あしたのジョー”のラストで矢吹丈がどうなったのか?を考えるのと同じ様に、読者それぞれが自分なりに理由をつけて納得するのが一番です。

以下、全くの蛇足です。
“デビルマン”を読まれたのであれば、その先駆的作品である“魔王ダンテ”もご一読されることをお勧めします。

神による反撃、というものではなく、罰、と表現すべきところでしょう。神様はいつでも上から目線ですから。

当該シーンですが、No.1で回答されている様に旧約聖書の中にあるソドムとゴモラの滅びのシーンを映画“天地創造”を参考に絵にしたのでしょう。
このシーン、原作である旧約聖書では、

19:24主は硫黄と火とを主の所すなわち天からソドムとゴモラの上に降らせて、
19:25これらの町と、すべての低地と、その町々のすべての住民と、その地にはえている物を、ことごとく滅ぼされた。
19:26しかしロトの妻はう...続きを読む

Q映画版仮面ライダー龍騎での台詞を教えてください。

こんばんわ、早速ですが質問させていただきますね。

最近、仮面ライダー電王にどっぷりとハマりましてこの際だから平成ライダー全部制覇しちゃおう!と思い仮面ライダー龍騎をレンタルしてみました。

レンタルだったので、期限もあり何度も見直すことができずココでお尋ねすることになったのですが…。
映画版仮面ライダー龍騎エピソードファイナルで、401号室(優衣ちゃんがケーキのロウソクを吹き消す場所)のシーンで秋山くんと城戸くんのやり取りに感動したんですが、台詞があいまいなんです。

城戸くんがリュウガと戦って勝った直後(立ち上がって秋山くんが「城戸…か?」と言うところ)からの台詞を教えて欲しいのです。

うろ覚えですが、「友と呼べるのはお前だけだ」みたいな台詞なんです。(前後があいまいで…)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

仮面ライダーオタクの者です笑
(連のセリフ)お前城戸か?それとも?城戸正直俺には今まで友と呼べるやつはいなかった、欲しいとも思わなかったしな、だがお前は唯一の友と・・・言えるかもしれない、(城戸のセリフ)ああ友達さ俺たちは、(連のセリフ)だが分かってくれ俺は勝たければならない、どんなに可能性が少なくても俺は懸けなければならないんだ、戦ってくれ俺と、(城戸のセリフ)ああ俺の望みを聞いてくれたら考えてやるよ、(連のセリフ)なんだ?(城戸のセリフ)死ぬなよ連、(連のセリフ)お前もな、(城戸のセリフ)変身、(連のセリフ)変身、(城戸のセリフ)しゃあ、(連のセリフ)ふっ、(連のセリフダークレイダーに飛び乗る際の掛け声)はっ、(城戸のセリフドラグランザーに飛び乗る際の掛け声)はー、でエンディングですよ、龍騎は特に好きでセリフを全て暗記しています笑

Q名前の綴りを言うシーンの意味

たまに主人公が名前を言う時に、スペルを強調したり、間違った相手に正すシーンがあります。
これにはどんな意味があるのでしょうか?
アイデンティティーが強い欧米人なので、その名前のルーツをも強調する…といったところかな、と私は感じてます。
英語圏でないと分かりにくいニュアンスがあって、日本人にとってはスルーしてしまう様なシーンですが謎です。
分かる方教えて下さい。

Aベストアンサー

> 従業員が『~はRR?それともRL?』と問いただして

こういう例であれば作る方は別に「わざわざ」描写しているつもりはありません。
ごく普通の日常風景のひとつです。紛らわしい発音の人はほぼ確実に聞かれます。

意図的にネタとして扱う場合は下記のようなものがありますね

・お家柄
 貴族の家系の人なんかは名前がもうブランドなわけで
 「キミ、それ違っているよ。ウチを知らないのかね、ウチを」
 てな感じでボンボン野郎の象徴に使われたりします

・うっかり間違うと放送できないような単語になってしまうピー!
 文字数が少ないので日本語よりなりやすいです
 聞いた人がみんな間違えてる方で言っちゃうというネタはよくあります

・字面と発音が一致しない
 変態読みになる Ralph Fiennes で「レイフ」とか
 国によって変わる Milla Jovovich で「ジョヴォヴィッチ/ヨーヴォヴィッチ」とか
 一致するけど話者が訛りまくってて聞いてる方が「ハァ?」になるネタもあります

・名前自体がネタ
 お約束で必ず間違えられて毎回激怒する、っちゅーアレですな

> 従業員が『~はRR?それともRL?』と問いただして

こういう例であれば作る方は別に「わざわざ」描写しているつもりはありません。
ごく普通の日常風景のひとつです。紛らわしい発音の人はほぼ確実に聞かれます。

意図的にネタとして扱う場合は下記のようなものがありますね

・お家柄
 貴族の家系の人なんかは名前がもうブランドなわけで
 「キミ、それ違っているよ。ウチを知らないのかね、ウチを」
 てな感じでボンボン野郎の象徴に使われたりします

・うっかり間違うと放送できないよ...続きを読む

Q『仮面ライダー龍騎』に関して質問いくつか

現在放送中の『仮面ライダー龍騎』に関しての素朴な疑問です。(投稿するカテゴリがここでよかったのか疑問ですが、他に適切な場所があれば教えて下さい。複数カテゴリにわたって投稿できれば一番いいのですが。)
もうどこかの掲示板などで話し尽くされたネタかも知れませんが、よかったら解答、もしくは皆さんの意見を聞かせてください。

●ライダーの名前
番組を見ている限りでは、ライダーは最初から(モンスターと契約する前から)名前が決まっているような感じですが、龍騎や王蛇、シザースなど、明らかに契約したモンスターの種類から来ているような名前を持つ者は一体どうなっているのでしょうか?それとも契約した後に決まるのでしょうか。個人的には、契約した後にその契約モンスターから名前が決まるのかな、と思っています。各ライダーが相手ライダーの名前を知っているのは、ライダー達には相手の名前が自動的にわかる仕組みになっているのでは、と考えていますが。

●契約してから渡した?
神崎士郎が適任者にカードデッキを渡すとき、最初からモンスターと契約してある状態で渡しているのでしょうか?少なくとも真司と蓮は自分の意思で契約相手を決めたようですが。

●浅倉が脱獄できたのは何故?
浅倉は神埼士郎にカードデッキをもらい、ライダーになったおかげで脱獄できたようですが、例えば浅倉が独房内の鏡からミラーワールドに入ってワールド内の檻や壁を壊したとしても現実世界には影響はないハズですし、ライダーのままミラーワールド内の刑務所から脱獄しても、ミラーワールドから現実世界に戻ってくるためには、もと来た独房内の鏡からしか戻れないハズだと思うのですが。どうやって脱獄したんでしょうか?

以上、長い文章ですみませんが、宜しくお願いします。

現在放送中の『仮面ライダー龍騎』に関しての素朴な疑問です。(投稿するカテゴリがここでよかったのか疑問ですが、他に適切な場所があれば教えて下さい。複数カテゴリにわたって投稿できれば一番いいのですが。)
もうどこかの掲示板などで話し尽くされたネタかも知れませんが、よかったら解答、もしくは皆さんの意見を聞かせてください。

●ライダーの名前
番組を見ている限りでは、ライダーは最初から(モンスターと契約する前から)名前が決まっているような感じですが、龍騎や王蛇、シザースなど、明らか...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問になられた事は、今のところ正式な設定としては発表されていないようです。

Goggleなどの検索エンジンで『仮面ライダー龍騎』と
入力すると、いくつかファンサイトが見つかります。

そこで色々と議論がされていますので覗いてみては
いかがでしょうか。

私の解釈としては、
各ライダーの名前は、神崎士郎が考えた。
デッキを渡すとき教えたので、知っている者は知っている。(真司は知らないようなので)
ライダーが13人居るというのだから、名前が決まっているというのも、不思議ではない。

基本的に契約前に渡したと解釈していますが、
朝倉の場合だけ、不明です。
ファンサイトでもさまざま憶測が飛び交っています。

同じく朝倉が脱獄できた理由も謎になっているようです。
ただ、白倉プロデューサーがインタビューで、
「作品を面白くするためには、多少の設定変更は
ありうる」というようなことを述べていますので、
この場合、これに当てはまるかもしれません。

もう一つ、今思いついたんですが、鏡の中に潜んで
檻が開けられて人が居なくなるのを待って、
そこから出て行ったとか。
牢屋を壊したのは、イライラしたから(笑)
でも、これだと時間切れになる可能性もありますよねえ。

ご質問になられた事は、今のところ正式な設定としては発表されていないようです。

Goggleなどの検索エンジンで『仮面ライダー龍騎』と
入力すると、いくつかファンサイトが見つかります。

そこで色々と議論がされていますので覗いてみては
いかがでしょうか。

私の解釈としては、
各ライダーの名前は、神崎士郎が考えた。
デッキを渡すとき教えたので、知っている者は知っている。(真司は知らないようなので)
ライダーが13人居るというのだから、名前が決まっているというのも、不思議ではない。
...続きを読む

Q昔見た映画のラストシーンの意味は?

2つ意味が解らないシーンがあります。一つは松田優作主演の「家族ゲーム」の最後のヘリコプターの音は何を意味してるのか。もう一つは記憶が曖昧ですが「ダブルクラッチ」か「デッドヒート」(主演が誰かが思い出せないのですが85年くらい放映で長門ヒロユキさんが死ぬ役で仇役が故沖雅也だったのは確か)最後にカーレースで敗れた沖の車の助手席に乗っていた人形の意味。「ほっとけよ」の台詞の後のシーンです。記憶がかなり錯綜してますのでついでに糾して下さい

Aベストアンサー

「家族ゲーム」
ヘリは事件や事故の象徴だと思います。現代の家族の関係性は稀薄になっていて、お互いよそよそしく、どこかちぐはぐです。ほんの些細なきっかけでいつ事件(家庭内暴力、幼児虐待、離婚等)が起こってもおかしくない。そんな危うさを表現しているのではないでしょうか。
この映画は音楽、BGMを排除しているので、ラストのヘリのノイズがより一層引き立つようになっていると思います。

白熱(デッドヒート)(1977)
見ていないのでよくわかりませんが、義足のようです。参考URLを参照してください。

参考URL:http://members.at.infoseek.co.jp/anutpanna_/2001_/200106_1.htm

Q仮面ライダー龍騎が映画で最終回だそうですが・・・

まだ話が真ん中ぐらいですよね?これってどういう位置づけなんでしょう?個人的にまったく理解できません。原作終了後に完結編としての映画ならよくあるパターンですが、今回のは前代未聞ですよね?今最終回だけ見てもあんまり理解できないと思うし、原作が終わる頃には忘れてしまうような・・・・・・。う~ん、わからん。
現在放送中のもののラストはどうなるんでしょう?映画を流すんでしょうか?
それとも途中で終わってしまうのか?またTVはTVでのラストが存在するのか?ご存知の方教えてほしいです。

どうでもいいですけど知っている人から聞いたんですが今回の仮面ライダー龍騎…かなりえぐいストーリーらしいですな。見た子供たちがトラウマになっちゃうんじゃないかといってました。どんなのか気になりますなぁ…

Aベストアンサー

 今晩は。
 私も映画に関しての位置付け云々については分からないのですが…。
 ですがやはり、テレビ放送が終らぬ前に映画で最終回ということは無いと思います。
 以下はあくまで私の推測ですが。
 映画では、最終回数歩手前で終ったりするのではないでしょうか?
 まるきり番外編でも無いようなので、現段階のストーリーを受け継いでというような形で。
 それから実際のテレビ放送でラストを放送するのではないかと、私は思います。
 でもそう考えると、映画は中途半端で終ってしまうということですね。
 映画なりに半ば完結というような方法を取るのでしょうか☆
 ちょっと自信が無くなってきましたが……(苦笑

 それから龍騎のストーリーについて。
 確かに、ライダー同士、本来子供たちにとっては正義のヒーローである彼らが、互いに殺し合うという少々残酷と云えるような内容であると思います。
 純粋に見ている子供たちには、混乱を招いてしまうでしょう。
 「何故ライダー同士が戦っているのか」
 とは、良く耳にする子供たちの素朴な疑問です。
 私も最近見始めたのですが、最近の仮面ライダーは、内容的に少々難しいと思うのです。
 子供たちを対象というより、むしろ一緒に見ているお母さんを対象にしているような。
 でも私は、それでもいいと思います。
 幼少期の私がそうだったというだけですが、子供の視点で見る限り、重要なのは「ヒーロー」が「悪者」を倒す瞬間。
 子供というのは、「ヒーロー」に自分を重ね合わせて見ると思うんです。
 ですから、「ヒーロー」が「悪者」を倒す、というのは即ち、「自分」が「悪者」を倒したというような感じで。
 勿論ストーリーに興味がないというわけではないのですが、やはり目が行くのは戦闘シーンで、よくはしゃいでたのを覚えています。
 といっても、私自身少々昔の話なので、現代の子供たちがどのような感性を持って、どのような視点で見ているのかは分からないのですが(苦笑
 ストーリーだけでもお知りになりたかったら、以下のURLを参考にされたら如何でしょうか?
 百聞は一見にしかず、とは私の友人の言葉ですが、実際見て頂いた方が早いような気もします(笑
 興味を持たれたら一度見てみられてはどうでしょう?

 回答と云うには曖昧なものですが、少しでも参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.toei.co.jp/tv/ryuki/

 今晩は。
 私も映画に関しての位置付け云々については分からないのですが…。
 ですがやはり、テレビ放送が終らぬ前に映画で最終回ということは無いと思います。
 以下はあくまで私の推測ですが。
 映画では、最終回数歩手前で終ったりするのではないでしょうか?
 まるきり番外編でも無いようなので、現段階のストーリーを受け継いでというような形で。
 それから実際のテレビ放送でラストを放送するのではないかと、私は思います。
 でもそう考えると、映画は中途半端で終ってしまうということで...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報