人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

はじめまして。こちらに質問するのは初めてです。

デイトレーダーのメリットとデメリットについて教えてください。
ここでいうデイトレは,株式を専門にして生計をたてていく人のことです。

先日,恋人が仕事をやめてデイトレーダーになりました。
ちなみに彼は,株を初めて半年,金融機関などで専門に経済を学んだわけではなく,独学です。
株=ギャンブルという固定観念のある私は,自分でも経済の本を読んだり,
証券マンの友人や,経済学のマスターコースの友人,金融機関に勤め,株をしたことのある人
などの意見を聞きましたが,
短期的にやる,または老後の資金運用としては可能性はあるが,それ一本ではリスクが高いとのこと。

具体的に結婚を考えれば,私が主に働けばよいのでしょうが,
私は今後大学院に進学して専門職を目指しており,就職できてもしばらくは安定した収入は見込めそうにありません。

話し合いましたが,彼がデイトレのかけだしであることもあり,現時点では安定した結婚生活を送るのは無理と私は思っています。

今一度,デイトレードのメリットとデメリットについて教えてください。
トレーダーは無職扱いですが健康保険,ローンを組むなど可能でしょうか。(証券会社からローンを組むことができるとは聞いたのですが具体的にはどういうことかなど)
また,トレーダーとして生計をたてていくのは可能なのでしょうか。

また,最近デイトレで収入以上もうける!というような本も出ており,
内容は簡単に(?)というかシンプルな方法で儲けを出すのは簡単だよということが書かれています。
ああいった生活になることは可能なのでしょうか。

株や経済に関してはまったくといっていいほど知識がありませんので,どうぞわかりやすい用語で教えてください。
読んでくださりありがとうございます。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (25件中1~10件)

デイトレーダーを目指す相手と結婚すべきかという問いには答えられません。

デイトレーダーはコツさえつかめれば生計を立てていけるか。儲けを出すのはそれほど難しいものではないかという問いにはある程度答えることができます。

私は仕事で株式投資に関係する仕事をしてきました。この経験からすると、確たる資産が留保されていない個人が、株式投資の収入だけを元に生計を立てることはまずはできないとお答えします。

デイトレーダーで腕に自信を持っていらっしゃると言ってもせいぜい数年のご経験ではないですか。1990年以来およそ12年間株式相場は低迷を続けました。これからもしそんなことが再現されても同じように儲けが出るでしょうか?

その1990年までは何年間か信じられないくらい好調な相場が続きました。しかしころあいの良いところで売り抜けられたひとはほとんどいません。株やその他の投資の世界は「そろそろ終わり」などと言ってくれるようなやさしい世界ではないです。むしろ一番たくさんお金を突っ込みたくなるところが株価のピークだったことの方がはるかに多いでしょう。生活の糧をそんなリスクに晒したいですか?

まずは大金を稼いで生活を安定させようとするのが人情ですね。その「欲」が投資には大敵です。つい無理をしてしまうつまずきの種がそこには潜んでいます。彼にそういう可能性はないと言い切れますか?

良心的な株式投資の初歩の本には「住宅資金や生活資金など生活に必要な資金は株式投資にまわさず、余裕資金で投資すること」と必ず書いてあります。必要な資金を稼ごうとすると必ず投資の「目が曇ります」。
目が曇るというのは冷静に考えればしなかったような投資行動をしてしまいやすいということです。つい無理な銘柄に手を出したり、急いで儲けようとしたり。食べていけるだけ都合よく利益をだすなどという都合の良い株価の上がり方はしません。生計費を稼ぐことと上手く株式運用することは人間の心理や相場の習性の上で極めて両立しにくいものです。

それでは大手の機関投資家(保険会社や銀行、年金の運用機関など)はなぜ投資が行えるのか。それは長い期間資金を寝かせて運用することが許されている莫大な資金の余裕があるからです。あわてて売らなくて良いから長い期間で結果が出せる可能性があるのです。

他の回答者の方が「できるかもしれない」「無理ではない」とおっしゃっているのは、最近株式市場が歴史上まれな好調な時期にそれで大もうけできた人が何人かは存在するという「いまのところの」結果に過ぎません。正式な職業に着かずたまたまデイトレーディングだけで儲けられた人が、他の無数の失敗者の上に極少数だけいるという結果を言っているに過ぎません。その人たちの何割かがこれから調子に乗って無一文になる可能性も低くは無いのです。

つまり「経験なく軽装でエベレストに登山しても、ものすごく運がよければ生きて帰れる」ということを言っているに過ぎません。仮に元気で山を下り始めても落石ひとつで命はなくなります。

もう一度言いますが、デイトレーダーはしばらくの間上手くいっても長らくそれだけで生計を立てられるといえる性質のものではありません。彼の運を信じてみますか?その判断ができるだけの経験と分別があると考えますか?
それなら私が間違っているのかもしれませんね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

専門家さんとしての説得力のあるご意見,とても参考になりました。
株のバブルははじけ,これから低迷するということは証券マンになる友人から聞きました。
そして,株やりたいならファンドマネージャーかプロの投資家になればいいじゃん,と。
確かに・・・。

何事にも,「絶対」はありません。現実問題として自分の生活をかける相手として,彼が絶対,成功してくれる。生計を立ててくれる。ということを完全に信じることは私にはリスクが大きすぎてできません。

生計をたてていけるのか,の問いに彼は「わからんけど」「賭けみたいなもん」「夢」と答えました。
彼の夢は応援したいですが,そう答えられて私は自分の未来を預けることは難しいと感じました。
今では,二人に結婚というゴールはないということで合意しました。

貴重なご意見ありがとうございます。
また機会があればよろしくお願いします。

お礼日時:2006/03/20 22:27

>トレーダーとして生計をたてていくのは可能なのでしょうか。


可能です。

>また,最近デイトレで収入以上もうける!というような本も出ており,内容は簡単に(?)というかシンプルな方法で儲けを出すのは簡単だよということが書かれています。ああいった生活になることは可能なのでしょうか。
可能ですが、決して簡単ではありません。どんなスーパースターでも苦しい下積み生活があり、それを経てスポットライトを浴びることができるのです。この世界でも同じことです。
実際にデトレードで成功して、華やかな生活を送られているプロを知っています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
そうですね,おっしゃるように苦しい下積みや勉強によって,成功というものはもたらされるのですよね。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/23 12:07

#23です、参考URLを貼り付けるのを忘れていました。


参考URLはバンガード・スモールキャップ・インデックス・ファンドの運用成績です。
設定来年11.29%(米ドル建て)と言う、とてつもない運用成績を残しています。
米ドル為替は設定時(1$=360円)に比べて1/3に下落した物の、それでも凄い運用成績です。
果たして、デイトレーダーが10年以上もこれを上回る運用成績を残せるでしょうか?

参考URL:http://www.vanguardjapan.co.jp/fund01.asp#3rd
    • good
    • 1
この回答へのお礼

わざわざ,ありがとうございます。
なんとなくしかわからないのですが,組織でこれほどの成績を個人が上げていく,それも10年以上・・・難しいと思います。

お礼日時:2006/03/21 12:33

>今一度,デイトレードのメリットとデメリットについて教えてください。


メリット(1):インフレの影響を受けにくい事です。
長期投資家の場合は、インフレを上回る収益を上げる必要があります。
メリット(2):収益が上がれば、それを直ぐに換金して使う事が出来ます(税金は払う必要があります)。
メリット(3):夜中に起こるリスクを次の日に引き継ぐ必要がありません、何故ならば、その日の内に「買い、売り」の両方を出すので、最終的には株を次の日に持ち越す必要が無いからです。
特に夜中に関東大震災が起きた時には特に有効です。

デメリット(1):即断即決派の人で無いと勝つ事は難しい事です(適正がないと無理と言う意味)。
実際にあったジェイコム誤発注の時も僅か数分の戦いになりましたから、時間との勝負になります。
デメリット(2):ある程度の資金力が必要です。
少なくとも1000万円以上は用意しましょう。
はっきり言って100万円以下でやっても1日の利鞘なんでほんの僅かです。
デメリット(3):長期的には、デイトレーダーの90%は負け組みと言われています。
これは、長期投資家がインデックスファンドに長期投資するよりも運用成績が悪くなる事を意味します。
実際に例としてバンガード・スモールキャップ・インデックス・ファンドの運用成績を長期で見れば一目瞭然です。
デメリット(4):長期投資家に比べて頻繁に売買するので、証券会社に払う手数料は相対的に大きくなる傾向にあります。
デメリット(5):基本的には、株主優待や配当を放棄する必要があります。
これも、長期的に長期投資家に負けやすくする理由の1つです。

>また、最近デイトレで収入以上もうける!というような
>本も出ており、内容は簡単に(?)というかシンプル
>な方法で儲けを出すのは簡単だよということが
>書かれています。
そんなに世の中甘くは無い、それだけで成功できるのなら、みんな大金持ちですよ。
私もデイトレードを全くやらない訳ではありませんが、昔、デイトレードで成功していた手法も今では一般化してしまい、通用しなくなりました。
仮にも、その本が優れていても、それが有利と市場が判断すれば、マーケットが効率化してしまい、その投資手法が通用しなくなるのです(効率的市場仮説)。

デイトレーダーとして生計を立てて行く事は不可能ではありませんが、みんなが考えている程、簡単な物ではありません。
試しに、自分でバンガード・スモールキャップ・インデックス・ファンドと日本のETF(TOPIX連動)を少し買って、10年以上持ち続けたパフォーマンスと比較して見ると面白い結果になるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
株はリスクものという固定観念のある私には,デイトレはその日その日の売買なので,
リスクを持ち越すことがないというのは安心できることなのですが
やはり株一本での生活がどんなものなのかを想像すると,もしもいつか成功するとしても,しばらくはかなり厳しい生活を強いられるであろうということを強く感じました。

資金もやはりみなさんがおっしゃるように1000万単位~それ以上の余裕資金がないと難しいようですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2006/03/21 12:30

デイトレで生計を立てる前にインセンティブのディーラーを勧めてみたらいかがでしょうか。

詳しい話はありませんが日経新聞でも広告を出ています。
インセンティブのディーラーとは、証券会社で会社の資金で相場を張り、儲けの数十%を給料としてもらうディーラーのことです。損失は会社が負担してくれます(大きな損失を出せばもちろんクビ)し、一般投資家よりも早く、多くの情報が手に入ります。もちろん手数料は無料。身分は会社員。問題点は、ディーリングの制約があることと、上司との人間関係、そしてそもそも採用されるかどうかです。でも、とりあえず受けるだけなら問題ないのでは、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
ディーラーという選択もありますよね。株をやりたいのであればディーラーやファンドマネジャー(←こちらは詳しくは存じませんが,村上ファンドなどのことですよね)のような職業が一番安定しているでしょうね。
社員ならいろいろな待遇もありますし・・・
私もこういう話(プロの職業としての投資家)を進めるような話もすこししたんですがやっぱりデイトレがいいそうです。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/21 12:23

実は、私も失業したら、デイトレーダーになろうかと思っています。

それ故、彼の気持ちよく分かります。

私を含めこのような性格の人間は、一度やってみて夢敗れなければ、納得できないのです。
ただ、失敗例だけではありません。成功例もあります。
(例、http://blog.dt-road.com
一度、彼におもいきりやらせてみてみることも必要かと…。(但し、その際は、信用取引はせずに現物のみで、他からの借金をしないことがポイントです。無一文になることはあっても、借金はせずにすみます。)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

そうですね,デイトレードは言ってみれば誰にでもできる可能性のあるものですしね。
私もせっかくなので彼にはおもいきりやってみてほしいと思います。
私はリスクに耐えられずに彼と生活を共にすることはできないので,そういう意味で応援することはできませんが,いろいろ勉強をしていってほしいと思うのでがんばってほしいです。

お礼日時:2006/03/21 12:19

デイトレで生計を立てることは十分可能です。

ただし、才能と十分の資金が必要です。

資金は最低でも5000万円は欲しいところですね。

ひょっとして資金100万円とかじゃないですよね?素人にありがちなんですが・・・。

「30万円で始めるデイトレード」というふざけた本もあることですし。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。

資金5000万ですか!?
そんな大金は資金として持っていないと思います。
先日銀行からのDMにも,資産運用は余裕資金で行いましょうということが書いてありました。
デイトレードは成功すれば本当にらくであると思いますが現実としては厳しいようですね。

お礼日時:2006/03/21 12:15

デイトレでずっと食っていける人間など1万人に1人くらいですよ。

多くの人は、2,3年成功してもその後市場の変化についていけずに脱落します。

>また,最近デイトレで収入以上もうける!というような本も出ており,内容は簡単に(?)というかシンプルな方法で儲けを出すのは簡単だよということが書かれています。ああいった生活になることは可能なのでしょうか。

回答は「ほぼ不可能」です。本くらいで儲けられれば、苦労はありません。

1度以下の点を聞いてみてはいかがですか?

・これまでいくらの資金を株で運用したか?
・いくらの収益を出したのか?
・これからどういう手法で、月いくらの収益を目標としているのか?

それで納得できればまだ望みはあるかもしれません。

私は株ではそれなりに儲けていて、今年の3ヶ月で本業収入よりも株の収益の方が多いです。でも株を専業にしようとは思いません。ライブドアの件でそんな気はなくなりました。

とにかく1度やらせてみるのも手では?どうせ半年か1年くらいで挫折すると思いますし。それからのやり直しで貴女が支えになってあげればいいのですよ。

「億単位の資金があれば」という声もありますが、億単位あればマンション経営とかもっと安定した運用がいいと思います。私も1億以上の資金ができたら、短期売買ではなく、優良株、投資信託、不動産などで安定運用するつもりですし。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございました。
やはり本の文句にのせられていた部分が私はあります。質問してよかったです。実際のお声を聞いて本当にいろいろと勉強になります。
ライブドアの件はびっくりました。
それを考えると,今後負債をおうかもしれないリスクは大きすぎ私の将来をかけることはできないと感じました。

ここからはまたカテ違いの話になってしまいますが彼は結婚願望が強いので,私が(進学してしばらくは結婚できないし,株の生活はリスクも大きいので)結婚できないというともうお互い付き合ってはいけないねということになりました。
おっしゃるように,今ではいち個人として彼を応援しようと思っています。どうもありがとうございました。

お礼日時:2006/03/21 12:11

株式投資歴21年、専業デイトレーダーになって6年目です。



>デイトレーダーのメリットとデメリットについて教えてください。

有利点 1、敷居の低い自営業の一種であること。通常、創業には相当の
      資金が必要で事業失敗のときにはほぼ回収不能です。
      デイトレの場合、設備投資がほとんど不要なので失敗したとき
      の傷が浅くすみます。簡単に創業ができます。
    2、自営業なので自営業のメリットが享受できます。成功すれば
      収入は青天井です。リミットはありません。
    3、普通の自営業と違うのは、仕入先も販売先(お客さん)もない
      のでわずらわしさがないこと。自己完結してる仕事です。
    4、ある程度の資金があれば自分の能力、あたまだけの勝負で
      クリエイティヴな職種だといえるため満足感が高いです。
    5、時間の拘束が勤めているのと較べるとみじかいといえます。
      1日4時間半。これは物理的な時間で研究、検証はどこにいて
      もできてしまうので実質的な総計時間は不明です。物理的
      な自由時間は多いです。通勤時間もありませんし。
    6、自営業で収入が青天井なのはおなじですが税金が10%で
      ほとんどかかりません。これは非常に有利な点です。
不利点 1、成功しデイトレーダーとして生き残りつづけることができる
      のはものすごく少ない。10年、20年と生き残れない。
    2、以下、成功したデイトレーダー生活での不利点も多々あるが
      そもそも成功者が僅少で意味がないので割愛します。

>トレーダーは無職扱いですが健康保険,ローンを組むなど可能でしょうか

国民健康保険に加入することになります。年金は国民年金になります。
ローンというのは住宅購入、自動車購入などの際のローンの意味だと
思います。銀行や公的なところからの借り入れはまず無理です。ただし
デイトレーダーとして成功し数億単位の資産ができれば家や自動車は現金で
購入します。通常、資産家はローンなんて組まないものです。また資産家と
なれば年金や健康保険なんてどうでもよくなります。

証券会社でローンというのは信用取引のことを誤解しているか証券金融
会社のことを誤解しているかでしょう。いずれにせよ住宅、自動車ローン
の代替とはならないので忘れてください。

>また,トレーダーとして生計をたてていくのは可能なのでしょうか。

可能ですが極めて道は険しいといえます。中学生が僕はJリーガーで
生計を立てられますか?ときいているようなものです。
なるのも相当むつかしいしプロになったからといってそれで成功したとは
とてもいえません。一流プロにならなければ。

>内容は簡単に(?)というかシンプルな方法で儲けを出すのは簡単だよと>いうことが書かれています。
>ああいった生活になることは可能なのでしょうか。

簡単ではないです。一時的な成功ではなく10年以上生き残るのは至難
だと考えます。可能かどうかといわれれば可能ですがほとんど無理です。
宝くじで1億円は当たりますか?と聞かれるのとおなじ。

わたしのアドバイス;デイトレーダーは比較的結果がでるのが早いです。
1,2年もやってコンスタントに稼げなければだめです。稼げなければ
そもそも続けられもしない。説得しなくても自分から止めます。馬鹿でなけ
ればほかに収入の道をさがしはじめることでしょう。それまで待ってあげる
か今切るか。彼の収入を今後もまったくあてしない人生設計を描くか。
そこはじぶんで考えるところです。


      
   
      
      
    • good
    • 3
この回答へのお礼

たいへんわかりやすいご回答ありがとうございました。6年も専業でデイトレなさっているのですね,専門家さんからの貴重なご意見とてもためになります。

やはり,億単位稼げるような資産家にならねばそのメリットは享受できないのだなと痛感しました。

自分の進路も考慮したうえ,彼とは現時点ではもう二人の将来はないものとして合意しています。
もしもデイトレにいきづまりを感じたらおっしゃるように,自然とまた別の道を探すことでしょう。
今は好きなことが見つかってよかったねという気持ちで応援しています。

お礼日時:2006/03/21 12:04

結論ですが。


彼に何千万円か何億円のお金(現金)があるのでしたら大賛成!
無いのでしたら大反対!!
以上
    • good
    • 3
この回答へのお礼

またまたありがとうございます。

・・・ないです・・・。

お礼日時:2006/03/20 22:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qデイトレーダーの破産増加について

昨日かおとといの何かの記事で読んだのですが、
デイトレの方で自己破産している方が急増しているとのことでした。

自分は30歳の会社員で年収は700万弱です。
株の方はちょこちょこと現物取引しているのですが、そこそこ株で儲かるようになったら
専業トレーダーもいいな~とか思ってましたが、
そんな記事を見てやっぱり会社は辞めない方がいいなと思うようになりました。

もちろん、地合い、為替、政局、海外情勢等いろいろな環境の中で勝てる時、負ける時はあると思うのですが、
一体、デイトレで成功している方はどれくらいの割合なのでしょうか。

自分はちなみに2億円作ったら、
米国長期国債で金利4~5%の利益(年間800万~1000万)で生活しながら、
株やFXで資産を増やしていこう、なーんて目標があったのですが。。

会社は会社でまあ手厚い福利厚生等あるのでいいのですが、
往復3時間の通勤やら仕事のストレス(もちろんデイトレもストレスはあると思いますが)を抱えながら定年まで働くよりも経済的な余裕がある上で、
家族との時間をたくさん作り、スポーツ、ボランティア等に時間を割く方がより充実した生活を送れるかなという理想イメージがあります(ありました)。

ダラダラと書きましたが、
要点は「デイトレーダーのリスクと心構え」について
教えていただきたいのです。

昨日かおとといの何かの記事で読んだのですが、
デイトレの方で自己破産している方が急増しているとのことでした。

自分は30歳の会社員で年収は700万弱です。
株の方はちょこちょこと現物取引しているのですが、そこそこ株で儲かるようになったら
専業トレーダーもいいな~とか思ってましたが、
そんな記事を見てやっぱり会社は辞めない方がいいなと思うようになりました。

もちろん、地合い、為替、政局、海外情勢等いろいろな環境の中で勝てる時、負ける時はあると思うのですが、
一体、デイト...続きを読む

Aベストアンサー

会社員でとレーダーでいいと思いますよ。

利点
定期収入がある。
其れを元手に複利式の資産形成が可能。
相場で負けても食っていけるので、精神的余裕がある。
定期収入+利益の構図。
保険が充実

デイとレーダーはこれが全て逆になるので、それだけの覚悟がいります。

30歳で700万なら、十分勝ち組だけどね。
其れがないからデイトレするんだと思いますよ。

Q本気でデイトレで生活したい!

本気で!本気で!死ぬまでデイトレだけで生活したいと思っています。
しかし、まったく自信がありません。
実際にまだやった事はなく、株シュミレーションサイトで体験してみたり、本などをちょくちょく読んではいるんですが、まったくデイトレが実際にどういうものかわかっていません。
資金は10万くらいからはじめたいんですが、自分は生活費にあまりお金がかからない人間なので最低15万円・200万円あれば十二分に生活のすべてがなんとかなります。
そこで、ぜひとも必勝法やそういうのを紹介されている本などがあれば教えて頂きたいのですが・・・。
うり坊・株之介というデイトレで一億までいったという、いわいるカリスマトレーダーがいますが、そういう人たちが書いた本のとおりに実行すれば、成功できるでしょうか?。

Aベストアンサー

私もデートレではないけど、バブル前からやっていて、本当に高い授業料を払ってきました。特に難しくて重要なのは、自分の心のコントロールです。
 例えば、上値などないのに高いところで飛びつきたくなるを抑制する。低いところで更に下がるかもしれないという恐怖心から安いところで叩き売る。というのがダメなパターンの典型です。そして上昇相場ばかりではなく、動きのない無風のときには稼ぎようがありません。そして初心者のうちはわからないことが多すぎます。まだまだ書き足りませんが、高い授業料で得た株の基本的なことは下記URLの書込みをご覧ください。

 結論を言うと、元金10万円で、15万円/月、200万円/年稼ぐのは、無理と思います。新規公開株に的を絞ってもたりません。

 そこで、資金を増やすため、学習をかねて何度も資金をスリながらも、増やす必要があります。

 そこで例えば、てっとり早く学習するには夜のバイトでもしながら、日中は、超難易度の高いオプションに3万円から初めて、何回もなくしながら学習するとよいかも。オプションに勝てるようになり、3万円から初めて1000万円位に増やせたら、ディトレのみの生活へ。オプションになれると、一般の株は野球のバッターがボールが止まっているように見えるたとえのようになります。

 
 ちなみに、オプションに勝てる程度とは、下記の程度に相場が見えないと勝てません。そして外せばまた1から出直しですが。

>21日 = 様子見
>22日 = 16500コール60円買い、110円仕舞
>23日 = 16500コール70円買い
>24日 = 16500円コール155円仕舞

明日以降も、下記の程度の予測を必要とし、外せば=即 持ち金が平気で1/3となります。

「本日は16090円で引けました。明日は週末なので利益確定の日、USが平らだし、材料がないのでわずかにマイナスし、日経平均の朝一には16120円をピークに、15950円位で引けるような感じがします。月曜からはふたたび上昇し、16500円近傍までは行くと予測します。
外資としてはなるべく、このゾーンでふらつかせて、振り落としを行い、高いところで飛びつき買いさせて利確させたい。
 総合的にみて、消費者物価、家賃、GDP伸び、鉱工業生産指数全て良好、調整が終わり、信用買い残の減、USの新上値取り、これらを総合的にみて今は上がる!? 」

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1918418

私もデートレではないけど、バブル前からやっていて、本当に高い授業料を払ってきました。特に難しくて重要なのは、自分の心のコントロールです。
 例えば、上値などないのに高いところで飛びつきたくなるを抑制する。低いところで更に下がるかもしれないという恐怖心から安いところで叩き売る。というのがダメなパターンの典型です。そして上昇相場ばかりではなく、動きのない無風のときには稼ぎようがありません。そして初心者のうちはわからないことが多すぎます。まだまだ書き足りませんが、高い授業料で得...続きを読む

Qデイトレーダーは、個人事業主になった方がいい?

ちらっとデイトレードをしているなら、税務署に個人事業主にしたらと言われました。
まだ始めて数ヶ月で、やっていけるかどうかも分からないですけど申請をするのとしないのでは何が違うのか、利益・不利益はありますか?

Aベストアンサー

税務署の人が言ったんでしょ。
貴方個人にはほとんどメリットは無いと思いますよ。
課税対象者を詳細に把握するために開業届を出させて、2,3年に一度は確実に調査に立ち入るための方便だと思います。

 株式投資で得られる利益に対する経費は全く認められていないのが現状です。たとえば貴方が株式投資に関する著作を発行して、たくさん売れたらその取材費や原稿用紙や万年筆の購入費用や編集者との打ち合わせの喫茶店のコーヒー代などは経費として認めてくれますが、それはあくまでも原稿料や印税に対しての経費であります。

 簡単に例をあげましょう。
 株式投資での収入が年間200万円、著書出版による原稿料・印税収入が200万円、合計400万円の収入があったとしましょう。
 ではここから取材費用や原稿用紙購入代などの経費を差し引こうと思っても、それはあくまでも原稿料・印税収入の200万円からは差し引けますが、株式収入からは引けません。もしも経費が250万円掛かったとしても原稿料・印税収入から200万円の経費を引いた残りの50万円の経費は株式収入から引く事はできません。貴方の赤字です。(実際には収入を超える費用は認められません。事業内容にもよりますが、経費として認められるのは収入に対して10-30%の間といったところです。)
 それでいながら、株式収入からはしっかりと10%の源泉徴収は引かれます。(数年先には元の税率の20%に戻りますね)
 
 「パソコン使ってネットで株取引するんだから、個人投資家にはパソコン購入費や電気代やプロバイダ接続料や自宅を事務所扱いにして”家計に事務所家賃を支払う”などは経費として認められるのでは?」
と思われるかもしれませんが、これも今の税務署は認めてくれません。課税を不服として訴訟を起こして勝訴すれば別でしょうが。

 というわけでほとんどメリットはありません。強いて言えば開業届けを出して青色申告者になることで晴れて無職者から「税務署お墨付きの事業者」になりますが、普段道をあるいていてもご近所さんの貴方を見る眼差しが尊敬の目が変わるわけでもありませんから、特段メリットにはならないでしょう。

税務署の人が言ったんでしょ。
貴方個人にはほとんどメリットは無いと思いますよ。
課税対象者を詳細に把握するために開業届を出させて、2,3年に一度は確実に調査に立ち入るための方便だと思います。

 株式投資で得られる利益に対する経費は全く認められていないのが現状です。たとえば貴方が株式投資に関する著作を発行して、たくさん売れたらその取材費や原稿用紙や万年筆の購入費用や編集者との打ち合わせの喫茶店のコーヒー代などは経費として認めてくれますが、それはあくまでも原稿料や印税に対しての...続きを読む

Qデイトレーダーとの結婚

女性の方、もしくは子供を持つ親の方に質問です。
自分の職業はいわゆるデイトレーダー(株の売買を繰り返して収益をあげる)なのですが、やはりそのような職業の相手との付き合いや結婚は考えられませんか?



私は親が相場師で、相場の収益で私を育ててくれました。学校も出させてもらい、何不自由なく育ててくれたことに対して感謝し、尊敬しています。
私も何の因果か親と同じ道を進み、デイトレードという自分の仕事にそれなりに自負も持っていますし、世間で言われるような博打のようなものとは違うと思っています。

ですが、自分がそう思っていても世間の方の評価が株は博打で不安定だろう、ということも重々承知しております。
女性と付き合うだけならば職業を隠していても付き合えますが、結婚を考えれば職業を隠すわけにもいきませんし、当然親御さんにも説明しなくてはいけません。
そうなれば、きっと反対されることも想像に難くありません。
そう思い、私は結婚というものを最初からあきらめていました。

ですが親ももうすぐ還暦を迎え、私も30が近くなってきました。
最近になって、私の母親が私が結婚をする様子のないことを非常に残念に思っていることを知りました。
そこで初めて、今まで考えないでいた結婚について考えてみる気になりました。

そこで、女性の方や親御さんたちが持つデイトレーダーという職業について伺ってみたいと思い、質問させていただきました。
皆さんがどのように考えているかを参考にしたいと考えています。どうぞ忌憚のないご意見をよろしくお願い致します。

女性の方、もしくは子供を持つ親の方に質問です。
自分の職業はいわゆるデイトレーダー(株の売買を繰り返して収益をあげる)なのですが、やはりそのような職業の相手との付き合いや結婚は考えられませんか?



私は親が相場師で、相場の収益で私を育ててくれました。学校も出させてもらい、何不自由なく育ててくれたことに対して感謝し、尊敬しています。
私も何の因果か親と同じ道を進み、デイトレードという自分の仕事にそれなりに自負も持っていますし、世間で言われるような博打のようなものとは違う...続きを読む

Aベストアンサー

娘を持つ父です。

デイトレーダーでも株、金融、法律、統計等について勉強して、利益をあげている方と、
単に証券会社に口座をもっているだけの自称デイトレーダーがいると思います。
もし私が貴方の親であるなら相手の金融資産が現在どれぐらいあるのかと、
今までの学歴や職歴が気になります。
恐らくデイトレードをしている方のほとんどは信用取引をしていると
思いますが、その辺のリスクを貴方自身がどれぐらい理解しているのでしょうか?
娘が自称デイトレーダーと結婚したいとか言い始めたら、正直良い気分では無いです。
とりあえず、その男と会って素性を見極めたいと思います。

>世間で言われるような博打のようなものとは違うと思っています。
私自身が資産運用で株もやっているので、理解はある方だと思いますが
そういう曖昧な知識では親を説得できないと思います。
何がどう博打と違うのか、具体的に説明できるようになってください。

ちなみに私は博打とデイトレードの根本的な違いについて説明できません。
博打もリスクヘッジや統計的な考え、テクニックが無ければ負けます。
デイトレードもなんの考えもなくお金を投入すれば藻屑に消えるでしょう。

娘を持つ父です。

デイトレーダーでも株、金融、法律、統計等について勉強して、利益をあげている方と、
単に証券会社に口座をもっているだけの自称デイトレーダーがいると思います。
もし私が貴方の親であるなら相手の金融資産が現在どれぐらいあるのかと、
今までの学歴や職歴が気になります。
恐らくデイトレードをしている方のほとんどは信用取引をしていると
思いますが、その辺のリスクを貴方自身がどれぐらい理解しているのでしょうか?
娘が自称デイトレーダーと結婚したいとか言い始めたら、正...続きを読む


人気Q&Aランキング