お知恵を拝借したいと思います。
父の事ですが、63歳無職です。
家は代々親族で事業をしておりましたが、不況により辞めました。
しかし借金が2億程あり、父は保証人となっている為に土地等は抵当に
入っています。
会社を辞めてから小さい事業をしていましたが、残債の返済の上に、
借金が増えるばかりで、色々なローン会社や知人から借金をしまくり
1件50~100万ずつの割合で700万位になっているようです。
今迄は母が商売(自営)をし、本人はバイトをしながらと、
何とかやって来ましたが、母が倒れて寝たきりになってしまいました。
今は抵当に入ってる実家を知り合いに借し(5万)、私の家で2世帯で
住んでいます。父は母の介護もあり、職も無くずっと家に居ます。
私も今迄に100万近くを融通して来ましたが、限界なので辞めました。
そんな事で返済が滞っている為に、家に借金取りが押し寄せて来て困っています。
親の電話は鳴りっ放しなので留守電にしていると、電話帳で調べたと言いながら
私の電話にまで掛けて来ます。それでも無視していると家に来てチャイムを
何回も鳴らし、玄関をドンドン叩きます。私の妻は妊娠しているので精神的にも
不安定になってしまいます。
大借金は他にも数名の保証人が居る為に大事にはなりませんが、小口の
方は父親個人の借金です。しかし、逆に言うと他の親族に迷惑が掛かるので
自己破産だけは嫌だと言います。
長々と書きましたが、聞きたいのは父親には支払い能力も差し押さえられる財産
もありません、訴訟等起こされた場合はどうなるのでしょうか?
また、父親が逃げ隠れしているからと言って家族が被害をこうむるのを辞めさせる
事は出来ないのでしょうか?
何か策は無いでしょうか?
都合の良い質問でスミマセンがお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 原文でよろしければ以下に貸金業規制法の全文が掲載されています。

取り立て行為に関する規制は21条に記載されており、1項で「人を威迫し又はその私生活若しくは業務の平穏を害するような言動により、その者を困惑させてはならない。」と規定しています。48条に罰則が記載されています。罰則のある法律ですので、これに違反するような行為であれば警察へ通報して良いでしょう。また、相手にその旨を伝えて警告するのも有効かと思います。妊婦さんを抱えていらっしゃいますから、関係のない家族にまで催促することは違法行為であり、貸金業規制法に抵触しうる行為です。重々警告しておくべきかと思います。

参考URL:http://www.houko.com/00/01/S58/032.HTM#s030
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。とても参考になりました。

お礼日時:2002/01/24 09:57

 まず、訴訟についてですが、本人に差し押さえるべき財産・収入がなければ、勝訴しても意味がありませんから、相手が訴訟を起こすことはまずありません。

相手にとっても無駄骨ですから、意味のないことはしないでしょう。仮に訴訟を起こされて、敗訴したとしても、支払能力がなければ如何ともしようがありませんから、特にどうにもなりません。相手はあくまで任意に、少額ずつ取り立てるしか方法がないはずです(相手が家族にまで取り立てをしているということは、裏を返せば本人に訴訟を起こしても意味がないということを知っているということです)。

 家族への取り立て行為については、どのような相手であるかによって適用される法律が異なります。貸金業者なのか、暴力団なのか、全くの素人なのかにより、それぞれに適用される刑罰法規が変わって来ます。不謹慎な言い方で申し訳ありませんが、お父上の借金はそのままお墓まで持って行ってもらうとして、家族への不当な請求は現段階で止めさせるべきです。たとえば、相手が貸金業者であれば、貸金業規制法という法律に取り立て方法の制限が規定してありますし、暴力団であれば暴力団対策法という法律によりその行為が規制されています。

 借金を、その債務のない者に対してまで請求することは違法行為です。刑罰法規にかからずとも、態様がひどければ民法の不法行為により慰謝料を請求することも可能です。まずは、相手に、自分は親の借金を肩代わりする意思は全く無いこと、しつこく要求するようであれば警察へ訴えること、不法行為は逆にこちらから慰謝料請求する覚悟のあること等を相手に通知し、これでも聞かないようであれば実際に警察に相談されることをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。参考になりました。
相手は今のところ貸金業なのですが、
やはり心得ていて家族には取り立ては
しません。父親が同居していますので
「息子さんから伝えてくれませんかねぇー」
「このままじゃあ、法的手段をとらざるおえないんですがー」
と言ってきます。たまに、
「2000円だけでも、立て替えてくれませんか?」
とか言われます。
その内、面倒なので居留守をするとチャイム攻勢
電話攻勢です。
特に酷いのが「ア○フル」ってところなんですがね。
貸金業規正法が読めるHPとかあったら教えて下さい。

お礼日時:2002/01/23 17:05

 大変失礼かとは思いますが、現状では借金の返済は不可能だと思われますし、現状のままですと精神的な苦痛が重なるだけですので、自己破産を視野に入れて最寄の弁護士さんに相談するのが良いかと思います。



 抵当に入っている不動産は、抵当権を執行されると競売などの手続きにより、現金化されてしまいます。

この回答への補足

長々書いてたのでスミマセン。要点がボヤけちゃいました。
億単位の方は債務者は会社で保証人として役員4人がそれぞれ
不動産を抵当に入れていて、金融機関との話も纏まっているそうです。
問題としているのは、ローン会社への返済能力がないという事なのですが、
正直言ってウンザリなので、法的な手段をとりますよと脅してくるのに
一向に嫌がらせレベルなので、訴えるなら訴えてくれって感じなんですが、
訴えられても、支払能力も財産もないのでどうなるんでしょう??
家族に害が及ぶのでしょうか??

補足日時:2002/01/23 16:33
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q貸金業法改正について

貸金業法が改正されるそうで、先日借りているクレジット会社から案内がきました。すべての貸金業者からの無担保借入の総額が年収の1/3までということでした。今後順次所得確認をしていくとのことでした。
質問ですが、
1.この貸金業法の改正の対象は銀行のカードローンも対象でしょうか?
2.所得証明を提出して、借入限度が減額された場合、限度を超えた分はすぐに(一括で)返済しなくてはいけなくなると考えられるでしょうか?
2点よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.この貸金業法の改正の対象は銀行のカードローンも対象でしょうか?
 対象です。(無担保無保証の融資は総て)

2.限度を超えた分はすぐに(一括で)返済しなくてはいけなくなると考えられるでしょうか?
 返済を求めてきても、元の契約に従い返す以上の事を行う必要はありません。契約以上のことは出来ないと言って構いません。但し、返済が進んで、残債が限度額以下になるまでは、確実にどこも貸して貰えません。

さっさと債務を圧縮する事をお勧めします。

ご参考;
 年収の1/3条項は、
 ・一社で50万円以上の貸し出しになる場合。
 ・複数社で100万円以上の貸し出しになる場合。
は、年収を把握して、貸出総額が年収の1/3以下になるようにせよというものです。

 但し、これを守れと書いてあるだけで、これ以上厳しくしてはいけないとは書いてありません。例えば年収240万円の方が複数社から90万円の借入をしている場合、上記条項には引っかかりませんが、多分貸して貰えないと思います。同時に、上記1/3条項を満たしていれば貸さなければならないとも決まっていません。つまり1/3以下になれば、必ず貸して貰えるとは限りません。1/3以上では貸して貰えないのは確かですが、1/3以下になれば貸して貰えるとは限らない事も考慮に入れておいてください。

1.この貸金業法の改正の対象は銀行のカードローンも対象でしょうか?
 対象です。(無担保無保証の融資は総て)

2.限度を超えた分はすぐに(一括で)返済しなくてはいけなくなると考えられるでしょうか?
 返済を求めてきても、元の契約に従い返す以上の事を行う必要はありません。契約以上のことは出来ないと言って構いません。但し、返済が進んで、残債が限度額以下になるまでは、確実にどこも貸して貰えません。

さっさと債務を圧縮する事をお勧めします。

ご参考;
 年収の1/3条項は、
 ・一社で...続きを読む

Q父の借金について質問です。現在、父と母は別居しており、父(世帯主のまま

父の借金について質問です。現在、父と母は別居しており、父(世帯主のまま)の住民票は我が家に登録された状態です。

父と母は別居して4年になり離婚は成立していないままです。
先日、父の名義で借金が発覚し裁判所から内容証明のようなものが届き、
出頭しないと資産の差し押さえが行われるような事が書いてありました。
父の携帯に電話してもつながらず、どこで何をしているのかも不明です。
もし父が出頭しなかった場合、我が家の資産が差し押さえられるのでしょうか?

参考までに
車・・・父名義ですが、車を購入したのは母で使用者も100%母です。新車登録から8年経過した走行距離3万キロの日産のマーチ。
後は、差し押さえるような父名義の私物はありません。

要は、父名義の家ですが行方不明の父なので生活実態が我が家には何年もありません。
借金の額は70万位ですが、連絡すらつかない父の肩代わりをするのも嫌です。
おそらくほかにも数100万くらい借りていると思うので、
肩代わりしてもきりがありませんし、そんないい加減な人間に肩代わりする気もありません。

この場合車などの差し押さえはされるのでしょうか?
また、裁判所等にどのように対応したらいいのでしょうか?
家は近々、出ていく予定です。

どうか知識が御有りの方、助けてください。

父の借金について質問です。現在、父と母は別居しており、父(世帯主のまま)の住民票は我が家に登録された状態です。

父と母は別居して4年になり離婚は成立していないままです。
先日、父の名義で借金が発覚し裁判所から内容証明のようなものが届き、
出頭しないと資産の差し押さえが行われるような事が書いてありました。
父の携帯に電話してもつながらず、どこで何をしているのかも不明です。
もし父が出頭しなかった場合、我が家の資産が差し押さえられるのでしょうか?

参考までに
車・・・父名義ですが、車...続きを読む

Aベストアンサー

裁判所からの出頭要請には従ってください。
推測の域を出ませんが、母親が連帯保証人にされている可能性が高いと感じます。もし、そうであるなら連帯保証人は偽造であるということを裁判所で証明しなければなりません。証明できないのなら自己破産も視野にいれなければなりません。いずれにしても状況把握しないと先に進めません。出頭要請を無視すると全面的に相手(多分サラ金)の言い分を認めたことになります。

Q改正貸金業法 学費ローンについて

改正貸金業法で無担保ローンは年収の1/3までとなりますよね。
そこで質問なのですが、学費ローンはどうなるのでしょうか。

Aベストアンサー

貸金業法は貸金業者が規制を受ける法律です。そして、貸金業者とは銀行以外で貸付を業としている者です。つまり、銀行の学費ローンは貸金業法の規制を受けません。銀行以外のの学費ローンが規制の対象になります。

Q父の借金・・・家を手放さない為には・・・

先日、父宛に800万近くの借金が発覚しました。
ここ何ヶ月か、ハガキ等で、小額の請求・催促状がきており、父に、何の借金で、いくらあるのか、何度も聞いも、あいまいの返事で、はっきり言いませんでした。
しかし、先日の、催促状で、この多額の、借金を返す為に、他から色々と借りては返し、借りては返しでこの状態になったと思います。

1000万近くの父の借金で、母は、どうしたらよいか分からず、うつ病気味・・・

娘の私に、害はあるのかも、気になりますが、年内に嫁に行く予定もあるので、その前に
父名義の、家だけでも、母の名義に変えることは出来るのか?その際に、贈与税等かかる事を考えると、どうしたらいいのか?

どうしたらいいか訳が分からず、
まず自分の身の安全、母の事をと、考え中なんですが、どうしたら良いでしょうか?

質問の意図が、ちゃんとにしてなくて、申し訳ないのですが、なんでもいいから、「方法」・「こうするとこうなる」など、教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

1.前回紹介した「母の名義に変える」ための方法は、債権者Aの「差押」登記よりも早く、「母への所有権移転」登記ができるかに、その可否がかかっています。

2.「家のローンの残金を一括返済し」かつ「抵当権の登記抹消」ができても、母への所有権移転登記の前に債権者Aが「差押」登記をしたら、返済した100万円は債権者Aへのプレゼントになってしまうだけです。
 ですから、この方法を採用するなら、事前準備は細部に至るまで入念に行い、いざ実行する場合は1日で全てを完了する必要があります。
 要するに、「銀行へのローン残債の一括全額返済」と「母への所有権移転登記」を全て同時に行うことが必要です(※抵当権者が認めるなら、抵当権付きで母に所有権を移転し、後日、母または質問者さんが弁済して抵当権をはずすほうがいいかもしれない)。
こうなると、安全のため司法書士に登記手続を依頼するという選択をとる必要があると思います。法務局の窓口において一発で登記申請を受理してもらうためです。

※なお、債権者Aに抵当権付の不動産であるということを信じてもらうために、抵当権の抹消登記はあえて行わないことにします。
例えば、登記簿には抵当権○○○○万円と記載されているだけで、残債務がいくらかとは記載されないので、登記簿上の抵当権の記載は、債権者Aによる差し押さえに対する“牽制”になるからです。
抵当権の対象となる債務がないことを証明する銀行発行の書類さえ手元にあればいいのです(母に所有権が移転してからゆっくり抹消登記をして下さい)。

3.「債権成立前の贈与契約が認められるかどうか」は、状況を完全に把握した法律の専門家でも100%確実な判断はできません。だからこそ、先に紹介した判例では、地裁→高裁→最高裁までいってようやく「認められる」という結論がでたのです(最高裁の判決の要旨を最高裁HPから下記URLに貼っておきます)。
だから、今回ももし、裁判になった場合、先の最高裁判決があるので「認められる」可能性が高いとは思いますが、絶対認められるとは言い切れないと思います(裁判には「絶対勝つ」ということはない)。

参考URL:http://courtdomino2.courts.go.jp/schanrei.nsf/VM2/2115579D5C7FC0AD49256A8500312021?OPENDOCUMENT

1.前回紹介した「母の名義に変える」ための方法は、債権者Aの「差押」登記よりも早く、「母への所有権移転」登記ができるかに、その可否がかかっています。

2.「家のローンの残金を一括返済し」かつ「抵当権の登記抹消」ができても、母への所有権移転登記の前に債権者Aが「差押」登記をしたら、返済した100万円は債権者Aへのプレゼントになってしまうだけです。
 ですから、この方法を採用するなら、事前準備は細部に至るまで入念に行い、いざ実行する場合は1日で全てを完了する必要があります。
...続きを読む

Q【法律・貸金業法違反でファクタリングの会社の社長が捕まったが貸金業の申請って難しいの?】 なんで申請

【法律・貸金業法違反でファクタリングの会社の社長が捕まったが貸金業の申請って難しいの?】


なんで申請を出さずに貸金業をやるの?

Aベストアンサー

登録申請なんか 簡単ですよ。
もっとも暴力団関係者はなれないし その他の欠格事項に該当していたのかな

Q父と息子が連帯債務で父所有の土地に抵当権を設定し600万円融資を受けて

父と息子が連帯債務で父所有の土地に抵当権を設定し600万円融資を受けていたところ、今回担保設定地が1,000円で収用されることになった矢先、父が急逝いたしました。当該地は妻が相続することに話進み全額繰り上げ償還する予定です。その場合、連帯債務は特約が無い限り平等の負担であることと、相続については法定相続分を限度に相続するということを聞いたことがあり、そうすると300円が限度ということになると思います。妻が当該地を取得した場合600万円全額回収できるものなのか、それとも300万円になるのか、加えて元々の連帯債務者の息子が取得した方がいいのか、はたまた遺産分割協議書に債務全部について妻が相続すると書いた場合等のケースについて教えて下さい。相続人は妻と息子と娘の3人です。

Aベストアンサー

#2追加
600万円全部息子が使用した場合は、息子が全部返済義務があります。

600万円で、息子名義の建物を建築した場合も、息子が使用したことになります。

この場合に他の人が返済すれば、贈与税が発生します。

Q貸金業法が6月から施工されますが・・・

貸金業法が6月から施工されますが・・・
今現在、過払い請求等でブラックリストに載っている人は6月以降は
ブラックリストから消えるって聞いたんですが本当ですか?

Aベストアンサー

それはまずあり得ません。
大体5年~10年くらいしないと消えないと聞いたことがあります。

消えた後でも借り入れは無理な業者もあるようです。
新しい貸金業法は、多重債務者を作らないために作られたようなもんなんで
今後はどんどん審査は厳しくなるでしょう。

専業主婦がいっさい借りれなくなったように!

Q私の父が先日亡くなりましたが、住んでいた土地が父親の父親(私の祖父)の

私の父が先日亡くなりましたが、住んでいた土地が父親の父親(私の祖父)の名義のままです。その祖父は昭和22年2月に亡くなりました。私の父は1人っ子で長男ですが、父が生まれる前に祖父は夫婦養子をもらっていました。


父は昭和19年3月生まれです。


父が生まれたので昭和25年に養子縁組みを解いてあります。


この養子縁組みをしていた人にも祖父の土地の相続権がありますか。


乱文失礼いたします。

Aベストアンサー

祖父が亡くなった時点で
養子縁組されているので有効と思います。

Q6月から改正貸金業法が施行されると聞いたことがあるのですが以下の条件の

6月から改正貸金業法が施行されると聞いたことがあるのですが以下の条件の場合、新規に信販会社からのローン借入は可能なものでしょうか?今月末に車検がありボーナス一括払いをしたいと思っているのですが分かる方どうかお願いします。

1)年収300万円で独身、実家住みで家の名義は父親で在宅12年

2)消費者金融(アコムやプロミス)で約200万の借入がある

3)車検費用で新たに20万円を信販会社(日専連やJACCS)からローンを組むです。


あと消費者金融と信販会社とでは借入の際に何か違いがあるのですか?
改正貸金業法と改正割賦販売法の違いはなんなのでしょうか?

色々質問があり面倒とは思いますが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>新規に信販会社からのローン借入は可能なものでしょうか?

6月頃からの改正法施行有無に関係なく、高い確率で審査に落ちるでしようね。
父親名義の家に住んでいても、全く意味がありません。

年収が300万円で、既に200万円の借金がある場合「金融機関では、破産予備軍・要注意扱い」です。
キャッシングだと駄目でショッピングだとOKという、次元の問題ではありません。

審査に通った場合は「超ラッキー」な事です。

>あと消費者金融と信販会社とでは借入の際に何か違いがあるのですか?

会社の名前と設立に関する法律が異なるだけで、基本的には変わりはありません。
信販会社でも「キャッシング」は、金銭消費貸借契約ですから、消費者金融会社からの借金と同じ(法律の適用を受ける)です。

>改正貸金業法と改正割賦販売法の違いはなんなのでしょうか?

貸金業法は「無担保無目的の融資(俗に言うサラ金・キャッシング)」が対象で、割賦販売法は「商品購入時の分割払い(月賦)」が対象です。

ご存知のように、アコムは三菱東京UFJ銀行グループ。プロミスは、三井住友銀行グループです。
既存借金の返済事故を起こすと、これら銀行グループから(将来に渡って)門前払いを受けます。
先ず、頑張って借金を返済する事です。

>新規に信販会社からのローン借入は可能なものでしょうか?

6月頃からの改正法施行有無に関係なく、高い確率で審査に落ちるでしようね。
父親名義の家に住んでいても、全く意味がありません。

年収が300万円で、既に200万円の借金がある場合「金融機関では、破産予備軍・要注意扱い」です。
キャッシングだと駄目でショッピングだとOKという、次元の問題ではありません。

審査に通った場合は「超ラッキー」な事です。

>あと消費者金融と信販会社とでは借入の際に何か違いがあるのですか...続きを読む

Q先日父が亡くなりました。その父には生前中から借金がありなくなった跡で相

先日父が亡くなりました。その父には生前中から借金がありなくなった跡で相続放棄を遺族全員がする予定で考えていました。父は膀胱がんで72歳障害者3級の認定を受けたいた状態でなくなっています。

市役所に死亡の届けをした際に介護保険と後期高齢者医療保険の一部が変換されるかもしれないと言うことでこれを受け取ると相続に当たると思い受け取りを留保していただきましたが
それでよかったのでしょうか。また市から障害者の扶助料が払われていたようでこちらも
未扶助料が出ると言うことを言われたのですが先の心配があり留保していただきましたが
これもそのような手続きでよかったのでしょうか?
また母が父の遺族年金を受け取ることは財産の相続になってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

民法921条は、相続財産を「処分」すると、単純承認(相続)したとみなしています。
介護保険と後期高齢者医療保険料の一部が返還される相手は、亡くなった人ですね。市から障害者の扶助料の未払い分があるようですが、これも、支払われる相手は、本来、亡くなった方ですね。
そうすると、これらは、相続財産です。相続財産なら、相続放棄した場合は、受取れないものです。ただし、受取ることが処分に当たるかはわかりません。用心深く、留保なさったようですが、それでいいと思います。
遺族年金は、相続財産ではありません。遺族年金を受取っても、相続放棄できます。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/law2sohoho-pen.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報