もしも命に関わる病気になったとしたらどうしますか?
例えば進行ガンで、再発する可能性は大とします。
1.手術をする
2.手術をせずに余命を精一杯生きる
3.別の治療でできるだけの延命を目指す
4.その他

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

2ですね。


手術しません。
生きている間は、仕事も辞めて好きなことさせてもらいます。
・・・って動けるんですかね?
動ければってことで。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私もmacaron99さんと同じように考えています。
それはおかしいのかなと思って質問してみました。
有難うございます。

お礼日時:2006/03/20 15:14

その時の年齢や家族構成にもよると思いますが…


今の時点での私の回答は2ですね。

配偶者を一人残していくのも心苦しいので、たとえ小さくても可能性にかけてみます。
手術は寿命が縮まるかもしれないというリスクがあるかもしれないけど、やってみるだけの価値はありそうな気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

家族がいるとできるだけ長くと考えると思います。
やってみるだけの価値ですか。美しいですね。
有難うございます。

お礼日時:2006/03/20 15:20

1・2・3・4が一緒です。



場合によっては、一旦手術で取り除きます。

その後は、延命を目指して、好きな事をして、それがどんな結果になるか見てみたい。

原因は、大気汚染・食品添加物・水・化粧品やシャンプーなど肌身につけるものに含まれる化学物質・そして大きいのがストレス。
誰でも1日にゴマ1つ分のがんが出来ていると言われますが、健康な身体なら自分で排除しています。
免疫力が下れば排除されなくなって、がんに罹ります。

これが本当にそうなら、逆にすれば治るはず。
綺麗な空気・綺麗な水の所で、農薬や添加物に汚染されていない食材に注意して、生活してみる。
ストレスが大きいので解消に努める。
腹式呼吸・大きな声は健康に良い。と自分でも言っているのでそれを実証したい。

兎に角、免疫力を高める事に腐心します。
そうなったら、付けた事の無い日記を書きます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても勉強になりました。
気力が免疫力には不可欠と聞いたことがあります。
自分で排除しているなんて人間の体は不思議なものですね。
有難うございます。

お礼日時:2006/03/20 15:24

私だったら2を選びます。


再発の可能性が大・・というのが決めてになります。
残ったもののためにお金は残したいので。
でも、自分の大切な人だったら・・子供とか。
3を選択すると思います。
仮にとしても、考えさせる質問ですね。
なかなか、機会もないし、こんなこと考えないから改めて自分の考えが
決まった気がします。いい質問です。

この回答への補足

すみません、間違えてお礼を書いてしまいました。omedetoさんの大切な人の選択は別の治療での延命でしたね。
それだと頑張ろうと思えるかもしれません。
有難うございます。

補足日時:2006/03/20 15:36
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お金の事もありますね。
手術に使うのであれば、私はその分を残りの時間のために使いたいと思っています。
omedetoさんの3を選択する相手が自分であったなら手術を勧められると思うと悩みます。
有難うございます。

お礼日時:2006/03/20 15:31

私だったら1です。


私の母は進行性の乳がんを患い、1年足らずで皮膚に転移しました。
手術、化学療法、放射線治療、それから民間療法、免疫療法…ありとあらゆる治療を試みました。

一昨年余命半年と宣告されましたが、現在母は抗がん剤投与中です。
「治療法がない」と言われた時もあったし、治療の選択についてはかなりの葛藤があったようですが、可能性がわずかでもある限り化学療法に賭けてみるようです(今のところ進行は抑えられています)

そういう母をそばで見てるので、手術ができるならば悪いものはとってもらいたいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私にはガンの経験者が身近にいないので、経験者のお話を聞きたいと思っていました。有難うございます。
抗がん剤の治療はとても辛いと聞きます。angel_dustの心労も想像ですが分かる気がします。お辛いでしょうね。私も経験者を側で見ることになった場合は手術を考えるのかもしれません。参考になりました。

お礼日時:2006/03/20 16:02

再度お邪魔します。

♯2です。
回答は2ではなくて、1の間違いでした。ごめんなさい。
私は1の「手術をする」を選びます。

ただ、♯4さんの回答を拝見をして、お金のことをすっかり考えていなかったことに気付きました。
癌の手術代って高そうですもんね。

それでも私は今の時点では1を選択したいなぁ。まだまだやり残していることがたくさんあるのです。
でも、自分の可能性の低い手術のために家族に負担をかけるのも確かに申し訳ないですね。
35歳を過ぎたらがん保険も検討してみようと改めて思いました。
この質問は色々考えさせてくれます。感謝。☆

追伸≫ところで、質問者さん自身が今、その選択にせまられているという状況ではないですよね?
ひとごとながら、少々心配になりました。
もし、そうだとしても皆さんの回答を参考にして悔いのない選択ができると良いのですが…。
私の取り越し苦労だとしたら、失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々有難うございます。
人生に前向きな人であればやはり手術を選んでガンと戦うだろうと思います。今はガン保険も充実してますから力強い味方になってくれますね。ご心配いただいている件についてですが幸いにも良性です。手術を控えています。病気をして初めて悪性だったらどうするだろうと考えました。ご心配までいただいて有難うございます。

お礼日時:2006/03/20 16:49

再発する可能性があっても手術を選びます。


周りに何度も手術して生き延びた人がいるからです。
私の叔父は肝臓癌でしたが、20回くらい処置を受けて10年間生き延びました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

20回の処置は体力的にも精神的にも大変だったことでしょうね。手術の成果もあるでしょうが、やはり諦めない生きようとする意志が10年生存に繋がったのでしょう。最後まで希望を持つというのは大切なことかもしれません。
有難うございます。

お礼日時:2006/03/20 20:11

今と同じ生活が出来るなら1です。


寝たきりになるなら3でもいいです。

再発の可能性が大でも、再発しない可能性は0ではないので、やるだけのことはやります。
治療費の関係で手術できなかったら、これも運命と思ってあきらめます。
偏食など、病気にならないように健康に気を遣って生活をしているわけではないので、自業自得でしょう。
対象が家族だったら、話は別ですけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私はもし質問の状態になったとしたら、手術しても体力を消耗してお金も莫大に掛かって生存率も伸びないのであれば、運命と思って余命を十分に楽しみたいと考えていました。しかし再発しない可能性に希望を持ちたいという回答をいただいて考えさせられています。
有難うございます。

お礼日時:2006/03/20 20:21

こんにちは。



2 医者に、余命をきいて、
  逆算して、自分のすきなように生きる。

手術は、精神的にも体力的にもついていけそうに
ないし、お金もかかりそうなので
周りに迷惑になりそうなので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

tipsさんと同様に考えています。
ガンと宣告されて好きなように生きてガンが消滅した人の話を聞きました。ただその場合の精神的ショックに耐えられるかどうか私には想像がつきません。人間の体は不思議だと思います。
有難うございます。

お礼日時:2006/03/21 07:49

たぶん2だと思います。


身体の状態にもよりますけど。最後まで自分の身の回りの事(一番はトイレですね)が身体が痛くても出来れば周囲の負担が少しでも減っていいのですけど・・・。経験上、楽に消えることが出来るのは滅多に無く、殆んどの人間はそう簡単に楽にこの世から消えることが出来ないことを知っていますので、上手くいかないとは思いますが。
 私も、今まで生きてきて何度か死を意識した事があります。その時の心理状態を思い出すと、あくまで私の場合なのですが、欲が湧いて来るわけではなく、逆に無くなっていくのですよね。何か、妙に合理的になって身の回りの整理なんてサクサクこなしてしまったり。今のうちにどこそこ行っておこうとか、何々を食べておこうとかそういう気持ちはまるで無くなって、良くいえばと悟りを開いたお坊様、悪くいえば何に対しても無気力、無関心でしたね。
 無事生き残った時に自室を改めて見たら、ものの見事に無駄がなくなりすぎていて、薄ら寒いものがありました。
 もし、これが家族が対象だったなら別ですね。当人の状態によって変わります。対象者が一日でも長く生きたい、生きなければならないという目的や気持ちがあるのなら、手術か、違う方法で延命をさせますし、こちらもわが身を省みずに、今生の別れが来るまで看病します。看病する周りも色々辛いですが、やっぱり当人が一番こういうことは辛いですからね。それを思うと結構頑張れちゃうものなのですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

死を意識したら欲は無くなるのですか。私は反対に生きたいと強く意識するのだろうと思っていました。生きたいと願っても時既に遅しで、精神的に苦しむことになると思っていました。
楽にはきえることが出来ないという言葉を考えさせられました。
色々教えていただいて有難うございます。

お礼日時:2006/03/21 07:55

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q転移性肝臓ガンの場合の入院

大腸がんからの転移で肝臓に初期のがんがみつかりました。肝臓がんの場合、入院期間はどのくらいなんでしょうか?大腸や胃のように消化器系でないので、術後は消化器系の手術よりは早く食事をたべさせてくれたりするのでしょうか?

Aベストアンサー

弟が肝臓がんの手術をしました。〔3回)
術後がよければ3週間ぐらいではないでしょうか。
そうですね。食事は早かったと思いますが、最初は
やはり重湯からでしたね。
大変ですが、術後はがんばってあるいてくださいね。
癌に負けないでね。

Q例えば、いま告白して駄目だったとしてもその告白が2年後だったらOKな可能性ってありますよね?

例えば、いま告白して駄目だったとしても
その告白が2年後だったらOKな可能性ってありますよね?

要は恋愛ってタイミングなんですかね?

Aベストアンサー

あるある。
可能性は0%から100%の間ですね。
「2年待って」と言われたのならちょっと確率が上がると思う。

Q肝臓ガン末期について教えてください

親族が肝臓がん末期です。
次回近しい親族として付き添いで病院に行きます。
検診の時、医師と話したいと思いますが、
前もって、少しでも知識を入れたいと思っています。
ただ、余命を言わない医師でして。
はっきりしない余命を言えないのも分かります。
ただ、本当に本人に何をしてあげられるのか?
親族として、目安を知りたいと思っています。
余命は教えてもらえないとは分かっていますので、
何でもいいので、教えてください。


肝臓がん末期で、黄疸がきついです。
食欲不振
かゆみあり
痛みはなし
一日おきにだらだら過ごす
出ようと思えば買い物に出られます。
帰宅後はさっさと寝込んでいます。

ビルビリン値 23.4
ALP  1297
LAP  369
r-GTP 117
GOT 93
GPT 75
ひとまずこれを本人から聞きました。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

数値が高いので重篤かと思われます
過去の例によりますと、このあと黄疸がかなり進みますと
腎不全を引き起こします、この時点でかなり危険です
余命一ヶ月ぐらいと思います
やがて心不全が発症しております

Q1000人の一般人の命と家族、大事な人の命なら・・

善良な1000人の一般人と自分の家族、大事な人の命が天秤にかけられてます。
あなたはどちらを選びますか?


こういうたとえ話ありますよね?

私ならほぼ迷わないで家族、大事な人を選びます。
英雄とかなら1000人を選ぶのかもしれませんが私は英雄になりたくないし家族に英雄はいらないと思いますので家族選んで1000人見殺す選択以外できないでしょう。

同じ命でも見知らぬ1000人の命と家族の命は違います。
愛情の差ですね。

これが私は人として当たり前の選択だと思うんですよねー。
でも友人に話したら「いやわかるけど1000人だよ?もっと悩めよ」ていわれました。

悩んでも私は1000人選んだりしないし時間の無駄じゃんって思うんですけど・・・

ほかの人ならこういう選択しなきゃいけない場合どの程度悩んでどちらを選ぶもんなんですかね?

たとえ話ですけどちょっと気になったので質問します。

Aベストアンサー

懇意な相手の命を尊重するか、それとも、懇意でない不特定多数の命を尊重するか。

双方の選択肢は、相反する内容に思えますが、愛する人の命を優先したい本意を捨て、1,000人の命を選び取る決意も、1,000人の命と天秤にかけた上で、愛する人の命に重きを置く決意も、両者の根源には、「慕わぬ赤の他人の命より、慕う相手の命に執着するのは、生物としてごく自然な感情」という、不変の前提条件が存在するような気がしてなりません。

本来ならば、愛する唯一無二の命を護り抜いてこそ、その他大勢の1,000人の命が活きてくるのです。
そうした集団生活の営みを、歴史の歩みと共に発展させてきたのが、人間なのではないでしょうか。
自分を慕ってくれる相手の命を犠牲にし、生き長らえた1,000人から英雄と慕われる生き方を全うする人格者ばかりで、この世の中が形成されるようになれば、人間社会は次第に破綻してしまうような気がします。

質問者様が選び取った「1,000人の命より、家族や大切な人の命」という選択肢は、人によって、解釈の形は様々です。
質問者様に「もっと悩め」と仰ったかたは、この選択肢を「愛する人の命を護るために、1,000人もの命を犠牲にする」というネガティブな感性で捉え、一方で、「悩むのは無駄」と考える質問者様は、この選択肢を「1,000人の命と引き換えにしても、愛する相手の命を大切にしたい想いに変わりはない」という、ポジティブな感性で捉えているのかも知れませんね。
命の価値の重要性を、「絆」で捉えるか、「多数決」で捉えるかによって、こうした発想の方向性の違いが生まれるのかなと思います。

私なら、質問者様と同じく、愛する相手の命を選びます。

私は昔、ご質問のような状況に陥り、悩みに悩んだ末、我が子の命を犠牲にしています。
私は、その選択を、来る日も来る日も、絶えず後悔し続けています。

「子どもはきっと、解ってくれてるはず」「そうするより他に方法はなかったのだから、悔やんでも始まらない」「亡くした子の命の分まで、遺された者たちが、精一杯、生きればいいさ」等、様々な慰めを受けました。
しかし、そんな言葉は所詮、生きている側の人間にとって都合のいい身勝手な釈明に過ぎません。
子を護れなかった自責の念は、自分の中で、生涯、消え去ることはないと思います。

仮に、我が子が生きて目の前に現れたなら、私は、地球上の全人類の命を交換条件にされたとしても、迷うことなく、今度こそは、我が子の命を選びたいです。
子に、その想いを伝えることは、もう叶わないと解っているからこそ、より強く、そう願ってしまうのかも知れません。

懇意な相手の命を尊重するか、それとも、懇意でない不特定多数の命を尊重するか。

双方の選択肢は、相反する内容に思えますが、愛する人の命を優先したい本意を捨て、1,000人の命を選び取る決意も、1,000人の命と天秤にかけた上で、愛する人の命に重きを置く決意も、両者の根源には、「慕わぬ赤の他人の命より、慕う相手の命に執着するのは、生物としてごく自然な感情」という、不変の前提条件が存在するような気がしてなりません。

本来ならば、愛する唯一無二の命を護り抜いてこそ、その他大勢の1,000人の...続きを読む

Q肝臓ガンと肝炎の違い

肝臓ガンについて知りたくってインターネットをサーチしていたのですが、かならずと言っていいほど肝炎が出てきます。肝炎が悪化したのが肝臓ガンだったりするのですか??胃の場合は胃潰瘍が悪化して胃癌ですよね。それとも、肝炎と肝臓ガンってちょっと違うものなのですか??誰かおわかりになる方お願い致します。

Aベストアンサー

肝臓ガンについて検索して肝炎が出てくる、というのは、
肝炎が肝臓ガンに関して深く関わっているからです。

原発性肝ガンの95%は肝細胞ガンです。
肝細胞ガンは、ウイルス性肝炎による慢性肝疾患を基盤として発生すると言われています。
肝炎を起こすウイルスにはA~Gがあり、(最近Gが発見された。)
そのうちよく言われているのはA・B・Cの三つです。
その三つのうちで肝ガンの原因として言われているのはB・Cの二つです。
このウイルスが正常の肝細胞に働いて突然変異を起こさせ、
細胞をガン化すると言われています。
従って、B型肝炎・C型肝炎の人は、肝ガンのRisk factorを持っているといえます。
現に、肝ガンの手術を受けた人の7割がこのどちらかを持っていたという統計があります。
しかし、ここで重要なのは、肝炎だけが原因ではないと言うことです。
肝炎を持っていなくても肝ガンになる人はいます。

肝ガンについては国立がんセンターの以下のページをご覧ください。
http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/010214.html
肝細胞ガンについては以下のページの方が詳しいです。
http://www.so-net.ne.jp/medipro/hypref/cgi-bin/ebook/ebook.cgi?s=pd&id=Y981GE

胃ガンについてですが、
胃ガンは粘膜内の分泌細胞や、分泌液の導管にあたる部分の細胞から発生します。
胃炎などの後、胃粘膜には腸上皮化生が起きます。
腸上皮化生とは、腸でない部分に腸の粘膜と構造上同じものが出現することです。
その粘膜はガン化しやすいといわれています。
しかし、胃ガンの原因はそれだけではありません。
最近、ヘリコバクター・ピロリと胃の中にある常在菌が胃がんの原因のひとつになっていると言われ始めました。
菌によって慢性炎症をおこし、慢性萎縮性胃炎と呼ばれる状態になり、そこから胃ガンが発生するのではないかと言うことです。
しかし、肝ガンと同じように、これだけが胃ガンの原因ではありません。

癌についてはまだまだ発展途上段階といえるのではないでしょうか。

肝臓ガンについて検索して肝炎が出てくる、というのは、
肝炎が肝臓ガンに関して深く関わっているからです。

原発性肝ガンの95%は肝細胞ガンです。
肝細胞ガンは、ウイルス性肝炎による慢性肝疾患を基盤として発生すると言われています。
肝炎を起こすウイルスにはA~Gがあり、(最近Gが発見された。)
そのうちよく言われているのはA・B・Cの三つです。
その三つのうちで肝ガンの原因として言われているのはB・Cの二つです。
このウイルスが正常の肝細胞に働いて突然変異を起こさせ、
細胞をガン化する...続きを読む

Q自分の子供の命と他人の子供10人の命

どっちかしか助けられない場面があったとして、自分の子供の命を取ったとします
(ここではその親のさじ加減。選べる立場にいたとします)

選ばれなかったほうは命を落とします

そしてその成り行きを全て世の中の人が知ってたとしたら、世間はどう反応すると思いますか?


しょうがない、ですか?

それともいい加減にしろですか?

中庸でもいいですよ

Aベストアンサー

他人の子10人を自らで殺した場合だけ自分の子を助けてやる、というパターンならどうですか?

そうします

Q初期の肝臓ガンの疑いは?

1週間前に市の健康診断(血液検査)を行いました。2日前に結果が届きGOP.GPT.RーGPTとも正常値でした。
ところが先日友人が、肝臓ガンであることがわかり、ネット等で調べていたところ・・・なんだか私も肝臓ガンの初期症状にそっくりな気がしています。
血液検査の値には、出ずに初期の肝臓ガンということは、あるのでしょうか?
全く知識がないので、教えて下さい!!

Aベストアンサー

現代社会に生きる人たちは少なからずストレスを抱えています。一般によく言われるような症状だけでいえば、大部分の人は癌の項目に当てはまり、そそして鬱病の項目に当てはまると思います。
自信の健康に関心を持つことは重要ですが、生兵法はけがのもとです。

ちなみに初期の癌というものは症状が出ないこともありますし、検査データにでないこともあります。肝臓がんも例外ではありません。症状にでたときには末期癌ということもありますし、一般的な肝機能の血液検査では異常がないが、超音波検査をすると癌が見つかったという人もいます。

Q命 生命 寿:命

カテゴリ【】特設 アンケート として質問

命 生命 生命体
生命現象 は 人間原理

これらの K/W キーワード から  連想する ものを

気軽にどうぞ  哲学  カテゴリ ではないので
深く考えず に CHINESE CHARACTER 1 こ でも OK

Aベストアンサー

Q肝臓ガンの治療について

私の友達が先日、肝臓ガンと告知されました。
まだ、どのような状態かわからないんですが、現在の医療で
一番効果的な肝臓ガンの治療法はどのようなものがあるか教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>一番効果的な肝臓ガンの治療法はどのようなものがあるか
癌の状態がどのようであるかによって異なってくるかと思いますが、以下の参考URLが参考になりますでしょうか?
「肝細胞がん」
ここで「治療」の項が参考になります。
オペで切除可能であれば良いのでしょうが、それが無理であれば内科的な治療になると思います。

ご参考まで。

参考URL:http://wwwinfo.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/010214.html

Qもしももしもしがもしもしでなかったら・・・

電話での「もしもし」の語源は、昔使われていた挨拶の「申し」からだそうです。

でも、もし「もしもし」が使われなかったら、或いは、これから「もしもし」を止めて、別の呼びかけを作り出すとしたら、どんな呼びかけを考えますか?

レトロなものから、近未来的なもや全くの新造語まで、いいアイデアを教えてください!

Aベストアンサー

「オレオレ」 これはまずいか…。

「やっほー」 軽すぎるか?

「ホイホイ」 ちょっと変だな…。(でもこれはベルが電話を作って最初に言った言葉らしい)

「ピンポーン」 正解です。(違う)。

「やれやれ」 会話する前に脱力するかな…。

「ハーイ」 外人か?

「よしよし」 …。

「へろへろ」 …。


もうやめよう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報