ヘソのゴマっていったいなんなのでしょうか?あと、おへそはあんまりいじるなと、よく言われますがなんか明確な理由があるのでしょうか?あと、へそは成人になっても体内と繋がっているのですか?

A 回答 (3件)

へそをいじるとよくないというのは、


へそのところだけ皮下脂肪などがほとんどなくて、
すぐ下に内臓(具体的には腸)となっているので、
ダイレクトに刺激が伝わるため、おなかを壊すからです。
腸と直接繋がっていると言うわけではないです。

でも、へそのゴマは垢なので、定期的に取る必要があります。
ずっとほって置くと、
ひどい時は、ばい菌が溜まって化膿してしまうことがありますので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/16 22:49

あれは俗に言うところの「垢」です。

従って取っても何打問題なのですが、#2の方が述べられている通り臍の部分は他の部分のように皮下脂肪や筋肉組織などが無く、直下に腹膜があるため、あまり乱暴にすると傷をつけそこから雑菌などが入り込み化膿してしまうなどの危険があるため、あまり臍はいじるなとか、臍のごまを取ると腹をこわすとか言われているのでしょう。もちろん垢ですから、風呂に入った後などに、綿棒などを使い傷をつけないように取り除いておくほうが、衛生的といえるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/16 22:50

垢だと思います。


おへそは他の部位より脂肪の厚さも薄く筋肉もついていない?ためお腹の中に近いのでいじっちゃだめなのだと思います。
体内とは繋がっていないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。お返事遅くなりました

お礼日時:2002/02/16 22:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qゴマの栽培 黒ゴマか白ゴマか

今年は初めてゴマを栽培してみようと思います。

あまりスペースもないので
白か黒か何れかのみと思いますが
どちらがお勧めでしょうか?

例年はトマト、キュウリ、なすなどを栽培しており
ゴマの栽培は初めてです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

白ゴマは粒が小さくて収穫量が少ないのですが、含まれる油の量が多い
ので胡麻油を作る時には白ゴマを使用します。
黒ゴマは白ゴマより粒が大きく、含まれている油の量が少ないので一般
には食用として使用されています。

トマトやキュウリなどとは土壌条件や栽培管理方法が異なるので、一緒
に考えて栽培をすると必ず失敗をします。今回が初めてのようなので、
事前に栽培方法を調べて把握しておいた方が楽になると思います。

Qへその緒は赤子のへそに繋がった後、へその内部ではどこに繋がっているのですか?

単純にへその周りの血管なのでしょうか?またへその緒が取れた後、へその中に残された管はその後どうなっていくのですか?

Aベストアンサー

へその緒は、胎児の命をつなぐ大事な血管が入っています。

参考URLの

 後期発生学 > 第4章 大血管の発生

 P1,P8 

のあたりが参考になるかもしれません。

参考URL:http://www.lib.kobe-u.ac.jp/products/anatomy/index.html

Qゴマ栽培でゴマのごみを取る方法教えて下さい。

家庭菜園でゴマを栽培しました。収穫後のごみを取り除く方法を教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは
>収穫後のごみを取り除く方法を教えてください。
天日干し後に振り、ゴマを収穫した後で良いのですよね?

1.目の粗いフルイで、大きなゴミを取り除きます。
(ゴマが下に落ち、ゴミがフルイに残る)
2.タライにゴマと水を入れて、かき回すと、上にゴミが浮き上がります。
 ゴミの浮いた上澄みをそっと捨てます。
3.2を何回かするうちに、ゴミが浮いてこなくなりますので、目の細かい
フルイで水を切ります。
4.天日干しにします。

最近は1で使えるような目の粗いフルイがない場合も多いのでその場合
は、天日干しにしたら、紙の上にゴマを伸ばし、軽く息を吹きかけると
ゴミが飛びます。
本によっては水で洗わない場合もありますが、家では「口に入れるもの
だから、洗ったほうが気分がいいよね」と母と洗っています。
母は実家でも上記の方法で収穫しており、意外に簡単ですので
よかったらお試しください。

Qおへその役割とは?おへその匂いは腸の匂い?

よろしくお願いします。
おへそってなんのためにあるんでしょうか?
女性の出産のときに、おへそで母親とつながっているのは
しっていますが、へその緒を通して栄養などをもらっているのでしょうか?

また、男性のおへそにはいみがあるんでしょうか?
出産された時(生まれてきたとき)のみ使われるのでしょうか?

また、おへそって独特のにおいがあると思うのですが、
おへその匂いは何の匂いなのでしょうか?
腸い一番近いと思うので腸の匂いなのかと思うのですが・・・・。

詳しいかた、教えてください。

Aベストアンサー

へそ、これは母親の胎内にいるとき、胎盤を通して栄養や酸素を貰います。また、老廃物を母親に戻し、尿などで排泄してもらいます。誕生後はへその緒は切り離されますから意味はなくなるのですが、へその裏には体内で母親とつながっていたときの痕跡が残っているそうです。以前、国立科学博物館に展示がありました。
胎内にいるとき、これは性別には関係なく、胎盤とつながっています。誕生後は男女どちらも意味がなくなります。

へそのにおいですが、これはあるとすれば、へそは窪んでいるので垢が溜まりやすいです。ですから、そのにおいではないでしょうか? 腸とはつながっていませんから、直接は関係ないでしょう。 

Qむきゴマ

市販のむきゴマ(皮むきゴマ)は、どういう時に使うものですか?
煎りゴマとの違いを教えて下さい。(皮がない以外で)

お店で煎りゴマが欠品中だったので、代用にむきゴマを買ってきました。
むきゴマは皮がない分消化吸収は良さそうですが、
気のせいか、煎りゴマの方が風味があるような気がします。
せっかく購入したので、むきゴマならではの使い方があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

むきゴマ・・・皮がない以外では、
風味は劣りますが大量に使ってもエグ味が出ないことです。

むきゴマならではの料理は

胡麻豆腐
http://www.kyounoryouri.jp/recipe/6187_%E3%81%94%E3%81%BE%E8%B1%86%E8%85%90.html

お鍋によく摺って練った物を豆乳のようにお鍋に入れたり
しゃぶしゃぶのたれも滑らかなものができます。
・・・皮付きだと皮が浮いたり、食感を邪魔します。

むきゴマを粉砕して粉にすると、
アーモンドパウダーのように
パンやお菓子などにも利用できます。

Q女性のおヘソの下の線

グラビアを見ていて気が付いたのですが。
多くの女の子のおヘソから下に、うっすらと線があります。
男にもあるのかしら?
あれは何なのでしょう。

Aベストアンサー

医学用語で「正中線」という物かもしれません。
これで検索されては如何でしょうか。

Q白ゴマと黒ゴマ

ゴマには白ゴマと黒ゴマがありますが、使い分けが分かりません。黒物は良いと言われ、黒ゴマを使いますが、白ゴマも黒ゴマには無い栄養面があるのでしょうか?

Aベストアンサー

ごまの原産地はアフリカで、原種は黒ゴマでしたが、油をとるために品種改良して生まれたのが、白ゴマだと言われています。このため白ゴマのほうが油が多いです。一方の黒ゴマは、香ばしい香りが特徴です。

参考URL:http://sakaki1.jugem.jp/?eid=91

Q体内の脂肪の役割 生理学

コレステロールは、神経の興奮伝導路の電気抵抗を高める ・・・とどうなりますか?

細胞膜の構成要素(コレステロール)として、水溶性物質(糖、イオン)の移動を制限する・・・とどうなりますか?

上記の作用で、何か結果をもたらすのか知りたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

電気抵抗の話は髄鞘など神経細胞を包む別組織の事です。その被膜の電気抵抗が大きいのです。

コレステロールは神経(組織)の、という話が雑ですよね。
コレステロールは細胞より小さいはずです。細胞ぬきのお話は飛躍しています。

活動電位におけるイオンの移動はチャネル(タンパク)です。膜タンパクであり膜の脂質ではありません。

Q赤飯、あんぱん、七味…なぜゴマが使われる?

はじめまして。
「ゴマは栄養価が高い」のでさまざまな料理に使われるのはわかりますが、
(1)赤飯のゴマしお
(2)あんぱんの上に白ゴマ
(3)七味唐辛子に黒ゴマ、白ゴマ
にはなぜゴマが使われるのでしょうか?
どれか一つだけでもよいので、どなたか教えてください。
また、そのほかのゴマが使われている料理で、「ゴマが使われている理由」がはっきりしているものなどもあれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「ゴマは栄養価が高い」
ということは、大変有名ですが、その理由となると意外に詳細までを知る人は多くありません。
例えば『ゴマで予防する脳卒中』という本までありますが、病気を防ぐにはとても効果的と言われます。
私はここでチェックしました → http://tinyurl.com/y6bgsa

何はともあれ、お尋ねの件ですが、
(1)赤飯とゴマしお
 意外に、「赤飯=ゴマしお」は常識ではありません。鳴門では昔から「赤飯に砂糖」が当り前となっています。
 味を活かすも殺すも塩加減と言われます様に、江戸時代に、家康の問いかけに対して、この世で一番美味しいものは「塩」一番まずいものは「塩」と、答えたお梶の局の妙答を思い出しますね。

(2)あんぱんの上にのっているのは、芥子のタネだと思いますが……?

(3)七味唐辛子は、蕃椒(唐辛子)に、白薑・紫蘇・山椒・陳皮・胡麻・麻種を薬味として加えたものですので、これを合わせて七味といわれるのです。済みませんが、七味の「七」についての理由までは分かりませんでした。済みません。

参考URL:http://tinyurl.com/y6bgsa,http://www.micity.net/kobanasi/sekihan.htm

「ゴマは栄養価が高い」
ということは、大変有名ですが、その理由となると意外に詳細までを知る人は多くありません。
例えば『ゴマで予防する脳卒中』という本までありますが、病気を防ぐにはとても効果的と言われます。
私はここでチェックしました → http://tinyurl.com/y6bgsa

何はともあれ、お尋ねの件ですが、
(1)赤飯とゴマしお
 意外に、「赤飯=ゴマしお」は常識ではありません。鳴門では昔から「赤飯に砂糖」が当り前となっています。
 味を活かすも殺すも塩加減と言われます様に、江戸時代...続きを読む

Q小松菜についている白ゴマのような虫?卵?

買った小松菜の葉の裏に、白ゴマのようなモノがたくさん付いています。
白ゴマを少しだけ細身にしたような大きさです。
動いてません。

どうせ加熱調理するので、洗っても取れない物はそのまま気にしないでいますが、何かなーとは思います。
何でしょう??

Aベストアンサー

それは、もしかしてハモグリバエの幼虫かもしれませんね。
葉っぱに白い変な模様はなかったですか?

http://www.pref.miyagi.jp/byogai/lib/hamoguri/hamoguribae.htm


人気Q&Aランキング