床用ワックスの定義を教えてください。(アクリル樹脂やウレタン樹脂等の樹脂系のもの)
また、ワックスとニス等の他の塗料では、どういったちがいがあるのでしょうか?
自分なりにしらべたら「ワックス=脂肪酸と一価アルコールのエステルのこと」とありました。しかし、これは蝋(ロウ)のことだと思うのです。樹脂系のワックスについて誰か教えてください。

A 回答 (2件)

詳しい定義は参考URLに細かく書かれておりました。


端的にWAXとは
『常温で固体で加熱すると低粘度の液体となる有機物』
だそうです…なんのこっちゃら(?)
ニスとワックスの違いはと見ると
あるURL
http://business1.plala.or.jp/ads-net/plalaboard/ …
には『ニス(塗料)は乾くと分子が結合して硬化する』対して『ワックスはただ、材の表面に擦り込まれたままでいる』違いがあるのだそうです。

そうするとアクリル樹脂やウレタン樹脂等の樹脂系のものはワックスではないということになってしまいますよね?
確かにこれらのワックスには裏側に『溶媒』とか『塗料』と書かれています。

で、個人的に思うのは『表面の保護剤で、ツヤが強いもの』をワックスとしてるんじゃないか…というものです。
定義と実際の流通表示とは違うという意味です。

参考URL:http://www.seiro.co.jp/guide/guide1.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私が参考にしたURLと同じです。私も個人的には『表面の保護剤で、ツヤが強いもの』をワックスとしているのではと思うのですが、難しいですね。実は卒業研究の材料でワックスを使っているのですが、ワックスとはなにかよく分からなかったので質問しました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/25 14:32

後段で突っ込んだ理解もされているようですから、それに


対比して、まずは小難しいところから(^^;)

【ニスの定義】
 亜麻仁油、ポピー油(ケシの種が原料)、サフラワー
 油などの油の酸化重合による皮膜や、樹脂類をアルコ
 ールやテレピン油といった溶剤で溶かして塗布してで
 きる皮膜の総称。
【ワックスの定義】
 既にご存じの通り。
 蝋もワックスの一種

これが成分の面から見た違いですわ。


次に、効能から見た違い。
どちらも、木材表面の光沢の保持とか、汚れ防止(木材
繊維に汚れが入り込むことの防止)や過度の水分から
の保護ってことを持っていますが、ニスの場合は、表面
に木材より堅い皮膜を作りますから、ワックスに比較し
て木材の表面保護(傷の防止)に優れているという感じ
ですかね。

不足は他の方の回答に期待して....(^^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えいただきありがとうございました。参考にしたいとおもいます。

お礼日時:2002/01/25 14:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報