VisualBasicでDLLファイルを呼び出して実行したいのですが,
その際に,テキストに一度引数を入れたいと思っています.
しかし,不要になれば,そのつどプログラムの中でテキストファイルを削除したいと思っています.

テキスト作成は
 Open App.Path + "\新規作成.txt" For Output Access Write As 1
mystring = "ByVal ImaFile As String"
Print #1, mystring
Close #1

でできたのですが,
テキストを削除する方法を教えてください.

HELPには
Sub Manip_Files()
Dim fso As New FileSystemObject, txtfile As TextStream, fil1 As File, fil2 As File
Set txtfile = fso.CreateTextFile("c:\testfile.txt", True)
MsgBox "ファイルを削除します。"
' 現在の位置でファイルのハンドルを取得します。
Set fil1 = fso.GetFile("c:\tmp\testfile.txt")
Set fil2 = fso.GetFile("c:\temp\testfile.txt")
' ファイルを削除します。
fil1.Delete
fil2.Delete
MsgBox "完了しました。"
End Sub
という方法が載っているのですが,
最初のFileSystemObjectでひっかかります.
参照設定が足らないと思われるのですが,
何を加えたらいいのでしょうか.
教えてください.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

お疲れ様です。



Kill ステートメントを使って削除できると思います。

Kill "c:\tmp\testfile.txt"

で削除できると思います。
ワイルドカードも使えますよ。

間違っていたらごめんなさい。

この回答への補足

できました!
かなり感動です!!!!
数時間悩みまくっていたのに...
本当にありがとうございました!!!!!!!

補足日時:2002/01/23 18:50
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
今からやってみます!

お礼日時:2002/01/23 18:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング