初めまして、CATV回線(プライベートIP)を利用しているものです。
インターネット電話とか繋がりません。
最近は、グローバルIPじゃないと意味がないサービスが段々と増えてるように思えるのですが、どうにか、プライベートIPでも接続は可能になる方法はありませんかね?
技術的にはよく分かりませんが、メッセンジャーとかは、プライベートIPでも特定の相手に対して「文字」では会話出来るのに、なぜ「音声」は無理なのかと素人ながらに思うのですが、お詳しい方いらっしゃいましたら、ご回答お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

CATVユーザーです。

インターネット電話という呼び名でくくると複数の形態のサービスを示すことになります。電話と名のつく限り、サービスを供給する組織が存在することになります。電話会社が運営すれば、営利のために通信料を設定するでしょう。プロバイダが提供する場合もあると思います。そのときはネット接続のサービスオプションとして提供されるでしょう。IP電話という形態もありますね。
もし加入CATV局がIP電話をサービスとして提供すれば、加入者同士なら地域内LANとして無料でテレビ電話を利用できるようになると思います。そのときの利用するアプリケーション次第で、音声のみ、映像とも可能になると思います。

CU-see-Meやネットミーティングでは、プライベートIPでも音声や映像を楽し婿とはできます。ただし、できるための条件があって、音声,映像それぞれの通信に使われる規則を加入プロバイダが設定している必要があります。また、ルータやモデムについても同様のことがいえます。ネットワークの知識がまだ不足しているのでうまく説明できません。実際に使っていると、そういうことがトラブルに関係していることだけは目に付きます。

PCtoPCかPCtoPhoneか不明ですが、うまくできないときは、お使いのアプリケーションに関する情報を雑誌やネットでじっくり集めると解決の道が開くかも...参考程度に読んでください。参考URLにNetmeetingの必要システムが書いてあります。それぞれのデバイスの調整が必要だったと記憶しています。ではでは

参考URL:http://www.microsoft.com/japan/windows/NetMeetin …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
いろりろ調べてみるつもりです。

お礼日時:2002/01/24 18:17

はじめまして。


詳しくはないのですが、聞いたことがある話をお伝えします。
メッセンジャーのインターネット電話などはデジタル回線であるISDN等でしか接続できないとのことで、無論アナログのADSLでも不可とのことで、私もADSLでやってみたのですが、無理でした。解決方法ではありませんが、ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
いろりろ調べてみるつもりです。

お礼日時:2002/01/24 18:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFTTHでインターネットとフレッツ網での速度測定をしましたが。。

Bフレッツマンションタイプを
導入しました。プロバイダはぷららです。
うちのマンションにおいては下り最大100Mbpsときいています。

下りの速度について、

インターネットでは概ね15Mbps
フレッツの速度測定では86Mbps
でした。

この差は何(どこ)が原因と考えられますか?
また改善することができるのでしょうか?
せっかく光にしたのに、今のところインターネットでも意外と遅くて残念です。

Aベストアンサー

インターネットの速度を測定する場合、各測定サイトの混雑具合などによって速度が大きく変わることがあります。
ですから複数のサイトで測定してみましょう。
Yahooなどで「スピードテスト」で検索すれば測定サイトがたくさん出てきますよ。

ちなみにBフレッツの構成は以下のようになってます。
[PC]----[フレッツ網]----[プロバイダ]----[測定サイト]


どのサイトでも遅いとなるとプロバイダ側の問題も考えられます。こうなるとプロバイダを変えるしか方法はありません。

Qipconfigに表示されるIPアドレスがグローバルIPアドレスなのかプライベートIPアト゛レスなのかわかりません。

環境はvistaでADSLでルータ付モデムを使用してインターネットをしています。
IPアドレスは192.168.0.××です。
これは何アドレスでしょうか?

Aベストアンサー

プライベートIPとなります
http://ja.wikipedia.org/wiki/IP%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%B9
等を参考にしてください

Qインターネットの速度測定について

このたびNTT西のフレッツ光ネクスト隼(Ipv6)にしました。

NTT通信網内の速度はIpv6測定で最高747.45Mbpsで、その他の一般の測定サイトでは80~90くらいです。

一般のサイトでも次のサイトは「553.3Mbps」出ました。

http://www.nuro.jp/speedup/nuroCheck.html

次のサイトは一度「155.13Mbps」出ました。

http://www.musen-lan.com/speed/

ほかの一般測定サイトは大体「80~90」くらいなんですが、これは何が考えられますか?こんなもんでしょうか?

PCはWin8.1UPDATEでプラウザはIE11です。もちろん有線接続です。

Aベストアンサー

インターネットは、複数のユーザで共有したものです。
サーバにより経路が異なります。
そのサイトへの速度がそれだけであり、すべてのサイトでその速度が出るとは限りません。サイトによっては、数Mbps以下になる場合もあります

ベストエフォートですから、こんなものってものが、数Mbps以上でも言えたりします。
ただ、90Mbpsとかそれ以上でると現実的には早い方に分類されるのが現状

QグローバルIPとプライベートIPを区別する方法

グローバルIPアドレスは、ISPがDHCPで割り振る事はなく、
自宅のPCに割り振られているIPは全てプライベートIPアドレス
(つまりIPSのルータが割り振っている)という話を聞きました。

自宅PCのIPアドレスは、ルータ使用時は 192.168.1.2
(プライベートIP)ですが、ルータをはずして直接
接続した場合は、121.2.144.39 になります。これは
グローバルIPだと思っていたのですが、違うのでしょうか。

ipconfig /all で見ると、デフォルトゲートウェイも同じでした。
ネットワーク接続の中の接続している設定をWクリックして
詳細を見ると「サーバーIPアドレス 59.146.160.85」になっています。
どちらがDHCPサーバかもよく分かりません。

はっきりとグローバルかプライベートか確認する方法は
ないでしょうか。似た質問を検索してみたのですが、
同じ質問はありませんでした。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

121.2.144.39はグローバルIPアドレスです。

プライベートIPアドレスは

10.0.0.0~10.255.255.255
172.16.0.0~172.31.255.255
192.168.0.0~192.168.255.255

の範囲のアドレスで、LANなどの中だけで利用する事ができます。

Qフレッツ速度測定サイトと一般測定サイトとの差は?

最近、ADSLから@nifty光ライフwithフレッツ(戸建、ファミリーハイスピードタイプ) に乗り換えました。
回線のボトルネックとなった部分の改善した結果、フレッツ速度測定サイトでは平均400Mbps出るようになりました。
しかし、Radishなどの一般速度測定サイトでは20~60Mbpsしかでません。
両速度測定サイトの違いは、この質問サイト等で理解しているつもりですが、皆さんの書き込みを見ると、だいたい1:0.7~0.5位のスピード差のようです。
私のように1:0.1の差というのは、あまりにも大きいような気がします。
私は東北のはずれの田舎に居住していますが、Radishなどのサーバは東京が多いようです。このため遅くなっている。また、私の地区へのプロバイダーのバックボーンが細いと思っていたのですが、電話局は違いますが同県の同じプロバイダーの友人は、フレッツ速度測定サイトでは平均180Mbps、Radishなどの一般速度測定サイトでは平均90Mbpsだそうです。
この違いは、何があるのでしょうか。

Aベストアンサー

http://flets.com/customer/tec/square/speed/speed1.html
の図を見るとわかるとおり、速度測定サイトはフレッツ網内までの速度、一般測定サイトはA装置~ISP~インターネットを経由した速度です

ですので、フレッツ網内までは比較的空いているが、A装置~ISP~インターネットのどこかがボトルネックになって20~60Mbpsに落ちているということになります

ファミリータイプでも近所の人たちと、
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20071225/290222/zu02.jpg
のような感じで光ファイバの帯域を共有しますが、田舎だとユーザが少なくて共有している人数が少ないのかもしれません

QグローバルIPプライベートIPについて

グローバルIPアドレスは外部通信するため完全にユニークなIPアドレス

プライベートIPアドレスはローカルで使用する為、同じネットワークでなければ重複しても問題なし。
という説明を本で読んだのですが、

職場で使用している機器内部の通信カード一枚一枚にアドレスが割り振ってあるのですが、すべて144.*.*.*から始まるアドレスでグローバルIPアドレスになっています。
ここで疑問に思ったのが、装置A内の通信カードと装置B内の通信カードのIPアドレスが全く同じなんです。

マニュアルには内部IPアドレス(内部通信用のこと?)と記載されていたのですが、
144.*.*.*から始まるIPアドレスはグローバルアドレスの為、重複があってはいけないのではないのでしょうか??

Aベストアンサー

>すべて144.*.*.*から始まるアドレスでグローバルIPアドレスになっています。
たぶんこの認識が間違い。
プライベートIPアドレスとして予約されているIPアドレスはありますが、これ以外の数字をプライベートIPアドレスとして利用してはいけないという事はないんです。ですから、このネットワークでは144ではじまるアドレスがプライベートIPアドレスなのかと思います。行儀の悪いネットワークですが、最初に割り振った人がまちがっていたのかも。もしくは、昔はグローバルIPアドレスを景気よく割り振っていましたのでその名残なのかもしれません。

>装置A内の通信カードと装置B内の通信カードのIPアドレスが全く同じ
セグメントが別なら別に構いません。たとえば、私の会社のIPアドレスと質問者さんの会社のIPアドレスで重複している分には構いません。たとえば、192.168.0.*なんてIPアドレスはそれこそ世界中で使われていますね。

>グローバルIPアドレスは外部通信するため完全にユニークなIPアドレス
いえ、「インターネット」というIPネットワークに参加するために必要なIPアドレスです。外部ならなんでも該当するかというと違います。

>すべて144.*.*.*から始まるアドレスでグローバルIPアドレスになっています。
たぶんこの認識が間違い。
プライベートIPアドレスとして予約されているIPアドレスはありますが、これ以外の数字をプライベートIPアドレスとして利用してはいけないという事はないんです。ですから、このネットワークでは144ではじまるアドレスがプライベートIPアドレスなのかと思います。行儀の悪いネットワークですが、最初に割り振った人がまちがっていたのかも。もしくは、昔はグローバルIPアドレスを景気よく割り振っていました...続きを読む

Q回線速度測定について

いまNTTのフレッツ光を使ってます。

ネットにある測定サイドで回線速度を測定したら、【あなたの回線速度は5.987M】かなり遅いです。
しがし、NTTの顧客情報サービスサイドにある回線速度測定で測定したら、
【あなたの回線速度は94.034M】

どっちが正しいですか?
その理由も教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

他のかたの回答の通り、どれも正しいし、条件が違えば速度もいろいろです。


> ネットにある測定サイドで回線速度を測定したら、【あなたの回線速度は5.987M】かなり遅いです。

この測定サイトは、プロバイダの混み具合と、プロバイダへの接続回線等々の「混み具合もを含んだ」測定サイトです。
何処かに、時間によって混んだ所や、回線が細い所(ボトルネックと言う)があると、パケットデータの流れが遅延して、これが回線が遅いと見えるわけです。



>  しがし、NTTの顧客情報サービスサイドにある回線速度測定で測定したら、【あなたの回線速度は94.034M】

NTTの顧客情報サービスサイドとは、正しい名称は、NTT東(西)の「サービス情報サイト」で、旧「フレッツスクウェア」のことですね。(名称が変更になったと、画面に出ています)
こちらの測定サイトは、プロバイダの混み具合も、プロバイダへの接続回線等々も、「含んでいない」測定サイトです。
この測定サイトはNTT東(西)のフレッツ網内での測定サイト、プロバイダや回線等の混み具合に影響されません。

なお、この、NTT東(西)の「サービス情報サイト」(旧フレッツスクウェア)は、NTT東(西)のフレッツ契約のインタネット回線だけに無料で接続できるサイトです。
フレッツ契約以外のインタネット回線は、接続出来ません。
フレッツ契約なのに、NTT東(西)の「サービス情報サイト」へ接続出来ないかたは、接続用の設定が出来ていないと思われます。

フレッツ契約かどうかを確認するには、NTT東(西)からの請求書・契約書等のインタネット回線にフレッツと付いているなら、フレッツ契約です。
または、プロバイダとの請求書・契約書等の料金プラン名に、やはり、「フレッツ」、または、「FOR フレッツ」と付いているなら、フレッツ対応のインタネット回線です。

他のかたの回答の通り、どれも正しいし、条件が違えば速度もいろいろです。


> ネットにある測定サイドで回線速度を測定したら、【あなたの回線速度は5.987M】かなり遅いです。

この測定サイトは、プロバイダの混み具合と、プロバイダへの接続回線等々の「混み具合もを含んだ」測定サイトです。
何処かに、時間によって混んだ所や、回線が細い所(ボトルネックと言う)があると、パケットデータの流れが遅延して、これが回線が遅いと見えるわけです。



>  しがし、NTTの顧客情報サービスサイドにある回線...続きを読む

QグローバルIPとプライベートIPについて

IPの仕組みについてよくわかっていないので、猿でもわかるように説明していただけると助かります。
グローバルIPは(IPv4では)ネットワークに対してひとつ割り当てられるもので、LAN内ではプライベートIPを使うということはわかっているつもりです。

たとえば、とあるLAN内にあるサーバーのプライベートIPが192.168.1.50だったとします。
外部から、このLANのサーバーにアクセスする際、グローバルIPだけではそのLANのどの端末か、ということまでわからないと思うのですが、一般的にはどのように指定するのでしょうか?

具体的には、たとえばEXSiのサーバーがネットワークAにあったとして、EXSiのクライアントで、ネットワークBからこのサーバーにアクセスしたいとすると(グローバルIPが変動するとかそういう話は無しとして)どのようにサーバーのアドレスを指定するのでしょうか?
クライアント側にはグローバールIPを入力するだけではLAN内の"どこ"にサーバーがあるかわからないか、思うのですが、どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

>たとえば、とあるLAN内にあるサーバーのプライベートIPが192.168.1.50だったとします。
>外部から、このLANのサーバーにアクセスする際、グローバルIPだけではそのLANのどの端末か、ということまでわからないと思うのですが、一般的にはどのように指定するのでしょうか?

外部(グローバルIPの空間)から、プライベートIPアドレス空間(192.168.1.50)はアクセスできません。

プライベートIPアドレス空間というのは、その名の通りプライベートで、あちこちのプライベートな団体で使用されているからです。

外から内にアクセスする場合は、通常ファイアウォールと呼ばれるアクセス制御装置を通します。だってプライベートIPアドレス空間の機器ですから、外部から頻繁にアクセスされることは想定しません。外部から頻繁にアクセスされる、例えば外向きのDNSサーバや外向きのWebサーバはグローバルIPアドレスが振られているはずです。

ファイアウォールは大筋NATと呼ばれる機能を持ちます。もし、無い場合にはファイアウォールの内側にNAT機能を持つルータを配置します。外側からアクセスされるということで、192.168.1.50には1つグローバルIPが対応付けられています。
外部からそのグローバルIPに対してアクセスすると、ファイアウォールでアクセスの可否を判断し(例えば、特定の発信アドレスからしか認めないとか、特定のプロトコルしか認めないとか)、アクセスが可能となれば、そのパケットの宛先IPアドレスを192.168.1.50に置き換えてサーバに渡します。サーバから外部への通信は発信IPアドレスを192.168.1.50からグローバルIPに置き換えます。このように1対1のアドレス変換をするものを静的NATと呼びます。

>たとえば、とあるLAN内にあるサーバーのプライベートIPが192.168.1.50だったとします。
>外部から、このLANのサーバーにアクセスする際、グローバルIPだけではそのLANのどの端末か、ということまでわからないと思うのですが、一般的にはどのように指定するのでしょうか?

外部(グローバルIPの空間)から、プライベートIPアドレス空間(192.168.1.50)はアクセスできません。

プライベートIPアドレス空間というのは、その名の通りプライベートで、あちこちのプライベートな団体で使用されているからで...続きを読む

Q複数の速度測定で結果バラバラ

光回線の開通により速度測定をしてみたのですが
サイトによってえらく差があるのですが・・・。

使用回線:NTT西 フレッツ 光ネクスト ファミリータイプ
------------------------------------------------------------
測定条件 精度:高 データタイプ:圧縮効率低
下り回線 速度:86.34Mbps (10.79MByte/sec) 測定品質:99.5
上り回線 速度:36.18Mbps (4.523MByte/sec) 測定品質:98.9
測定サーバー:東京-WebARENA
測定サイト http://netspeed.studio-radish.com/


■速度.jp スピードテスト 高機能版 回線速度測定結果
http://zx.sokudo.jp/ v3.0.0

回線種類/線路長/OS:光ファイバ/-/Windows XP/
サービス/ISP:光プレミアム ファミリータイプ/その他
サーバ1[N] 16.1Mbps
サーバ2[S] 17.1Mbps
下り受信速度: 17Mbps(17.1Mbps,2.13MByte/s)
上り送信速度: 32Mbps(32.1Mbps,4.0MByte/s)
診断コメント: 光プレミアム ファミリータイプの下り平均速度は
31Mbpsなので、あなたの速度は少し遅い方ですが、
もし無線LANを使用している場合は問題ありません。(下位から30%tile)

PCはバイオノート ペンティアム4 2.4G メモリ1Gです。
この測定ってどのように判断すればいいのですか?
下の測定が正しいならちょっと遅いような気がしますが・・・。
何か設定があるのでしょうか??

光回線の開通により速度測定をしてみたのですが
サイトによってえらく差があるのですが・・・。

使用回線:NTT西 フレッツ 光ネクスト ファミリータイプ
------------------------------------------------------------
測定条件 精度:高 データタイプ:圧縮効率低
下り回線 速度:86.34Mbps (10.79MByte/sec) 測定品質:99.5
上り回線 速度:36.18Mbps (4.523MByte/sec) 測定品質:98.9
測定サーバー:東京-WebARENA
測定サイト http://netspeed.studio-radish.com/


■速度.jp スピードテスト 高機能版...続きを読む

Aベストアンサー

速度測定サイトの中で正確なところであれば、そのサイトのある環境とユーザーの環境の間の速度を測ります。
ですから、速度測定サイトが違う場所にあれば、結果は当然変わってきます。
ある意味どの測定結果も本当です。

ただ、2つほどよくある原因で正確ではない結果が出ることがあり、1つは速度測定サイトの負担が高すぎて回線に余裕があるのに速度が低めに出る場合、もう1つは速度を測るユーザーのPCの性能など、環境が悪く速度が遅めに出る場合です。

しかし、速度測定をするのはたいていの場合、最大速度を知るためであるため、遠く離れた海外のサイトで速度を測って、遅いなぁという結果が出てもあまり意味はありません。
ですから、自分の回線からより近く、太い線でつながっている信頼できる速度測定サイトの結果を信用するのがよいと思います。

フレッツの場合、フレッツスクエアに速度を測る場所があり、ここで計るとインターネットのバックボーンの影響を受けずに正確な数値が得られます。
http://flets.com/customer/tec/square/speed/speed1.html など
フレッツ以外でも例えばeoなどのプロバイダは、自己のネットワーク内に独自の速度測定サイトを持っているのでそう言ったところを利用するのも方法です。

それらが無い場合は、インターネット上のサイトを利用するしかありませんが http://netspeed.studio-radish.com/ などが正確な結果を出しているように思います。
ある程度混雑の影響を受けるため、正確な結果を得たいのなら、最も空いている平日の午前4時頃に利用すると良いかと思います。

注意しなければならないのは、これらの方法で計った言わば最高速度はネット上では出ない場合がほとんどという事です。
ネット上では相手までの回線全てが影響しますから、最適な環境で測った速度はほとんどアテになりません。
最高速度を測るのは、問題のない環境で接続できているかの確認、他の人と比べて早いかどうかといった事に使われることが大抵です。

お使いになっている環境を見る限りPCの性能は不足していないと思いますよ。
上りがやや遅いですが、これはAFDの設定で改善できるかもしれません。
Nettuneを使用すれば簡単に設定できます。
あるいは、無線LANを使っているならそれくらいで妥当だと思います。

速度測定サイトの中で正確なところであれば、そのサイトのある環境とユーザーの環境の間の速度を測ります。
ですから、速度測定サイトが違う場所にあれば、結果は当然変わってきます。
ある意味どの測定結果も本当です。

ただ、2つほどよくある原因で正確ではない結果が出ることがあり、1つは速度測定サイトの負担が高すぎて回線に余裕があるのに速度が低めに出る場合、もう1つは速度を測るユーザーのPCの性能など、環境が悪く速度が遅めに出る場合です。

しかし、速度測定をするのはたいていの場合、最大...続きを読む

QプライベートIPアドレスとグローバルIPアドレスの違い

プライベートIPアドレスとグローバルIPアドレスの違いってなんですか?
ヤフーのADSL接続が、プライベートIPアドレスを使用しているのが、気に入らんって掲示板で書いてたんですけど、何がだめなんですかね~?
普通にインターネットするのにもないか影響あるんですか?
誰かわかる方お願いします。

Aベストアンサー

インターネットへ接続し、メールのやり取りやWeb閲覧をするPCには、グローバルIPアドレスが必要です。
ダイアルアップ接続の場合ですと、アクセスポイントへの接続毎にグローバルIPアドレスがPCに付与されます。
グローバルIPアドレスは世界で一意のアドレス(同じアドレスは複数のマシンへ付与できない)なので、限りがあります。
そこで、企業等内のLAN環境に接続されているマシンには、プライベートIPアドレスを付与し、IPアドレスの枯渇を防いでいます。
LANに接続されたマシン(プライベートIPアドレスが付与されたマシン)が、インターネット上のサーバー等へアクセスするためには、グローバルIPアドレスが必要になりますが、これは、ルーター等に実装されている機能である「NAT」にてアドレス変換されてインターネットへ接続されます。
掲示板にプライベートIPアドレスを使用しているから気に入らんと書き込みがあったとのことですが、Webサーバー等を構築しインターネット上へ公開しないのであればプライベートIPアドレスを利用するのが普通です。
つらつらと書いてしまいましたが、本質はもっと深いものがあります。
現在では「CIDR(サイダーと読む)」という技術を利用し、IPアドレスの枯渇を防いでいます。
それでも足りないので、今後は「IPV6」への移行が進められています。
詳細は、本などを読んでご理解していただくしかありません。

インターネットへ接続し、メールのやり取りやWeb閲覧をするPCには、グローバルIPアドレスが必要です。
ダイアルアップ接続の場合ですと、アクセスポイントへの接続毎にグローバルIPアドレスがPCに付与されます。
グローバルIPアドレスは世界で一意のアドレス(同じアドレスは複数のマシンへ付与できない)なので、限りがあります。
そこで、企業等内のLAN環境に接続されているマシンには、プライベートIPアドレスを付与し、IPアドレスの枯渇を防いでいます。
LANに接続されたマシン(プライベートIPアドレスが...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報