固定費を削減しようと、ちょっと頑張っています。

電気代や事務用品代などなど、色々なところを削減してきましたが、他になにかアイデアはないかと考えております。みなさんの会社で行われたちょっと変わった削減方法や、ここはもっと削減出来るよ、という案まで色々と頂けると大変嬉しく思います。

経費削減だけに専心してしまうと良いことはないかもしれませんので、適度にやっていきたいとは思いますが、興味本位を含め、教えてください。よろしくお願い致します。

ちなみに最近読んだ本では、東京電力などとも値段交渉が出来ると書いてありました。面白いものですね。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

「要る」と思っているものを倹約する手法は効果が知れています。


その手法で成果があるのは人件費等、総額が大きなものだけです。

通常の費用は、制度改革まで踏み込んで「やめてしまう」ものを抽出しない限り、経費削減効果はたかが知れています。
要は「ゼロ」にできる費目を見つける(作り出す)ことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

斬新な考え方ですね。
確かに「削る」という作業には限度があるように感じます。
無くす、ということを考え、
もう少し自分でも考えてみます。
有り難うございました。

お礼日時:2006/03/21 17:27

出張を極力なくす、というのはどうでしょう。


意外と無駄な出張ってあるもので、本気でそれが必要かどうか考えてみると削減できたことは良くあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見有り難うございます。

確かにそのとおりですね。
この前読んだ、誰かの本にも書いてあり、
出張するくらいだったら、
その往復交通費を相手にあげて来て貰った方が良い、
と書いてありました。
なるほど人件費を考えるとそうなんだな、
と思った次第です。

またなにかありましたらご意見を頂ければと思います。

お礼日時:2006/03/23 09:22

郵便料金


以前、請求書を5000通くらい送る会社に勤めていました。
別納で、現金で払っていたようなので、「市(区)内特別」、「二本線」、「料金後納」「バーコード付き」の4本柱で、月20万円ほど安く済ませることが出来ました。
(会社の改善QCで賞金もらいました)
「三本線」にすると、さらに何%か安くできるのですが、請求書などで、到着が1週間近く遅くなるのはあんまり良くないと言うことで、最大2~3日の遅延了解の「二本線」で妥協しました。

あとは、電話代
NTT回線事務用2本(プッシュ)→JCOMのビジネスパック これで、約半額ですね。
IP電話との併用(発信はIP電話で)
社内営業の携帯をウィルコムの定額プランにする。社内にアンテナをつける。社内にもウィルコムのPHS機器を置いておく。(通話圏内であれば、社内通信は無料=基本料金内ですみますね)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご意見有り難うございます。

電話代の件、大変参考にさせて頂きました。
今はYahoo BBをひいて、
事業所間無料で通話しておりますが、
確かにウィルコムを1台、置いておけば、
それで用が足りてしまうかもしれません。
こちらは参考にさせて頂きます。

お礼日時:2006/03/23 09:21

社員の通勤費の支払はどうなっていますか?


今の会社は私が入る前に1ヶ月定期分支給から、6ヶ月定期代支給に変更になっていました。
出張旅費の宿泊費、前の会社は定額支給でしたが、今は「実費、上限アリ」になっています。
就業規則の一部変更が必要かもしれませんが、こんなところも削減対象になります。

後は冷暖房の温度設定と、通信費(料金見直し等)ぐらいでしょうか。

参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見有り難うございます。

そのアイデアも良いですね。
実は交通費の支給、弊社でも3ヶ月くらい前にやりました。
確かに6ヶ月定期を購入している社員も多く、
それが妥当な金額なのかな、とも思っております。

他にもなにかアイデアがありましたら、
教えてくださいm(_ _)m

お礼日時:2006/03/23 09:19

初めまして。


自分が思いついたことで申し訳ありませんが、

例えば、貴社のホームページの作成を外注しているようであれば、
自分の会社の社員に仕事の一環として作らせてみては如何でしょうか

更新する作業など、自分のところで可能ならば他に頼む必要がありません。(一人くらいは趣味でWEBサイトを作っている人がいる可能性があります。)

なお、パソコンを新しく購入する際ですが、中古のパソコンショップに持ち込んで費用を捻出するという方法もありますが、
ハードディスク以外は、部品単体にばらして
仕事としてオークションを利用し、売ってしまう方法もあります。
部品にもよりますが、中古のパソコンショップに持ち込むより高い値段で売れることがあります。
(当然上記の二つは、ある程度インターネットに明るい人がいる、
仕事の一環として行うという条件付になりますが)

もし参考になりましたら幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご意見有り難うございます。
ホームページ関係は生憎、自社で作ってしまっております。
せっかくのご意見、申し訳ございません。

中古パソコンは参考にさせて頂きます。
確かにばらして行った方が効率が良いかもしれませんね。

またなにかご意見がございましたら、
教えてください。

お礼日時:2006/03/21 17:29

リース料(借用料)、保守料、それからシステム使用料等における随意契約関係についてです。


これらを提供する側(契約相手先)は、大抵の場合一律の基準を持っており、まずはそれに基づいて金額を提示します。
そして提示された段階で、「もう少し安くならないか」等お話を持ちかける事は珍しくないかと思いますが、まず希望通りにはいきませんよね。その際の相手先の言い分としては、「貴社以外には全てこの金額だ」「経費の積算等を根拠としておりその中でも低料金化に努めた正当な金額」「安くはできるがその際一部のサービスは提供できなくなる」等。
以上のような話を聞かされれば確かに納得してしまいそうになるのですが。
ここから先の私の対応ですが、
既に契約済みである他社と当社とを比較して、当該サービスの使用の度合い、有益性の観点から料金が妥当であるか判断。
その上で、常識の範囲内でどれほど低料金に出来るか予め予想をつけておく。
そして、根拠を持ち実際に交渉すると、実績のうち約半数はこちらの希望が通る結果となっております。
実はこれに付帯した方法で7~8割方低料金化出来ているのですが、独自色が強いので本文までとさせていただきました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

他社と比較して見直しを図る。
良いアイデア有り難うございます。

他にもなにかあれば教えてください。
よろしくお願い致します。

お礼日時:2006/03/21 17:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q製造間接費を固定費と変動費に分けられる時

標準原価計算で
製造間接費の変動費と固定費を分けられない時は固定予算を使うのですよね?
変動費と固定費をきっちり分けられる時は何予算を使うのですか?

Aベストアンサー

2級では変動費と固定費で分けられる場合には
公式方変動予算をつかうのが一般的です。
1級とかになるともうひとつ方法があるみたいですが、
自分はまだ1級の勉強始めたばかりなので公式方変動予算しかわかりませんが…;

Q経費削減について

会社の経費削減について考えています。今のところペーパーレスとか電気や電源をこまめにOFFするとか考えています。他の企業さんではどのような削減をされているのでしょうか?教えていただけませんでしょうか?

Aベストアンサー

 
1.鉛筆、消しゴム、ボールペン、ゼムクリップなどの文房具を一カ所に集め使用中の一組以外の個人持ちを禁止する。
2.離席時のパソコンモニターの電源OFF
3.天井灯の間引き
4.コピー用紙は使用枚数管理(社外への提出用で社内は紙を使わない)
5.両面印刷した紙をシュレッダーにかけて、製品梱包用クッションを作る
6.3万円以上の経費は部長決済
7.水、金の残業禁止、定時15分後に強制的に元電源を切る

 

Q固定費と変動費

製品の価格設定の勉強をしているのですが、一応辞書で調べてみたものの固定費(円)、変動費(円/個)という単語の意味がわかりません。 「次のような設定価格の場合、固定費(175000円)と変動費(680円/個)がかかります」と文章に書いてあります。

Aベストアンサー

>一応辞書で調べてみたものの固定費(円)、変動費(円/個)という単語の意味がわかりません。

固定費は、何もしなくても発生する費用の事。
変動費は、何かする事で発生する費用の事。

>「次のような設定価格の場合、固定費(175000円)と変動費(680円/個)がかかります」と文章に書いてあります。

この工場は、何もしなくても175000円が必要なんですね。
この金額は、家賃でしようか?
A品一個作るのに、680円必要なんですね。

この例で考えると、A品を10個作った時の合計変動費は6800円。
この例で考えると、A品を100個作った時の合計変動費は68000円。

A品10個作った場合の費用は、175000+6800円。
A品100個作った場合の費用は、175000+68000円。

単純に理解すれば大丈夫です。

Q会社での経費削減について(人件費以外)

会社での人件費以外の経費削減について考えてみたのですが、下記以外に何かありますでしょうか?どんな細かい事でも良いので何か具体的に成果が数字で現れるものがありましたら回答宜しくお願いします。

出張旅費の削減
雑誌・新聞広告の停止
カタログ印刷の削減
不良部品在庫の活用
部材・外注費のコストダウン
不良部品在庫の圧縮
製品在庫の圧縮
電気代削減
コピー用紙・トナーの削減
事務用品の購入抑制
備品・消耗品の購入抑制
通勤交通費のガソリン代

Aベストアンサー

ゴミ袋が有料で社員が多い会社なら会社でペットボトルを捨てさせないとか、個人的なゴミは持ち帰らせると月々数千円は浮くと思いますよ。

Q残業代他は変動費? 固定費?

財務会計は過去会計。 管理会計は未来会計。

詳細は割愛するとして、経営の実態を正確に把握する為に
管理会計の導入が必須だと思います。

管理会計の基本として
  売上 -  変動費  =  粗利 (限界利益・付加価値額・売上総利益)
  粗利 =  固定費  +  利益
と大筋で理解しています。

さてここで、人件費についていつもさりげなく疑問
を感じることがあります。

通常、人件費は固定費です。
「基本給×社員数」なら固定額ですから問題ないと思います。

しかし、残業が発生すればそれは月々変動します。人件費に
関して変動するものを上げると・・・・・

 1.残業代   変動するから単純に「変動費」ではないか?
 2.派遣(及びパート・アルバイト)人件費 
    (月々一定の場合なら「固定費」でしょうが
     例えば、日々、派遣人員の数が変わる
     物流の流通加工の現場等であれば「変動費」では
     ないかと思います。
     全体額を直接労務費として仮に固定額
     の月があっても「変動費」と考えるか?)
 3.賞与
     企業によって異なるとは思いますが、賞与は
     当期の業績をみて決まると思います。
     基本給決定時に、賞与をいくらとは「決定」
     できないと思います。
     それでも予定として「固定費」なのでしょうか。

     また、仮にたまたま業績が良く、特別賞与
     を支払うよう社員にとってありがたい状況が
     発生した場合、こういうのは「変動費」では
     ないでしょうか。 

上記1,2,3に対して、全体額との比率にもよるでしょうが、
総て「固定費」と割り切っていいものか。

どなたかコメントをいただければ幸甚です。

財務会計は過去会計。 管理会計は未来会計。

詳細は割愛するとして、経営の実態を正確に把握する為に
管理会計の導入が必須だと思います。

管理会計の基本として
  売上 -  変動費  =  粗利 (限界利益・付加価値額・売上総利益)
  粗利 =  固定費  +  利益
と大筋で理解しています。

さてここで、人件費についていつもさりげなく疑問
を感じることがあります。

通常、人件費は固定費です。
「基本給×社員数」なら固定額ですから問題ないと思います。

しかし、残業...続きを読む

Aベストアンサー

特に決まりはないので一例として見てください。

1.
一定の残業を義務づけているならその分は固定費。それ以外は変動費。
例えば1日10時間勤務の職場なら2時間分の残業は固定費で、2時間を超えた分の残業は変動費。

2.
契約上最低限支払う分は固定費。
作業量に応じて増減させる分は変動費。

3.
就業規則で支払いが決まっている分は固定費。
その他は変動費。

Qコピー用紙の裏を使うのは経費削減になるのか

会社での経費削減として、コピーミスした用紙の裏側とか捨てる書類の裏側を使えなどと推奨している会社がありますが、いったいどういう狙いがあるのでしょうか?

コピー代、紙代、人件費だけを考えても、月に1万枚のコピーで毎日フルタイムで日給2000円程度で働く人でないと経費削減にはなりません。もちろん、気持ちの上で会社も大変なんだと思わせる効果はあるでしょうけど、実際には人件費増大になります。まさか経営者や管理の人間がそんな計算もやってないとは思えませんが・・・

先日、クリップを注文しようとしたら、たまたまそばにいた総務の人に注意されました。そのサイズのクリップは総務部にあるからそれを持ってけと言うことでした。総務に行くと、各サイズのクリップが100個単位で袋詰めされていました。なんじゃこりゃ?と思ってたら、先ほどの総務の人が、ここには社内のいろいろな書類があつまるからクリップも大量に集まるのでそれをサイズ分けして100個にして各部に渡しているとの御発言。見渡すと黙々とクリップをサイズ分けするうら若きOLさん達が・・・なんとかしてくれよ。

#私はもう休みに入っているのでこんな時間に書いてますよ(^^;

会社での経費削減として、コピーミスした用紙の裏側とか捨てる書類の裏側を使えなどと推奨している会社がありますが、いったいどういう狙いがあるのでしょうか?

コピー代、紙代、人件費だけを考えても、月に1万枚のコピーで毎日フルタイムで日給2000円程度で働く人でないと経費削減にはなりません。もちろん、気持ちの上で会社も大変なんだと思わせる効果はあるでしょうけど、実際には人件費増大になります。まさか経営者や管理の人間がそんな計算もやってないとは思えませんが・・・

先日、クリップを注...続きを読む

Aベストアンサー

 裏紙を使うことで発生する経費がどれぐらいになるかはわかりませんが、プリンタの紙詰まりや故障まで考慮に入れると全体の経費は逆にアップするのかもしれませんね。

 ただ、裏紙を使わせる=新しい紙の消費量を押さえる 事により、明確な数値として削減した経費が現れます。
 もちろんそれにより人的経費が発生しますが、それを明確に数値に表すのは難しいと思います。
 結果、減った経費のみがクローズアップされ、「経費を削減した」と思いこんでいるのではないでしょうか?厳密には経費削減したように「見える」だけなんですけど・・・。
 しばらくして気づいたら止めるんじゃないでしょうか?私の会社も今は言わなくなりましたし。(^^;
(さすがにクリップの様な事は有りませんでしたが)

Q固定費・変動費のコストダウンについて

固定費の削減と、変動費の削減どちらの方を優先順位が高いのでしょうか?

また、みなさんの仕事場では、どのような業種で固定費比率と変動費比率および、原価比率はだいたいどのくらいなのでしょうか?

個人的に、儲かる仕組みは財務諸表から分かると思うのですが、みなさんはどうでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

もちろん固定費です。固定費の削減はもろに利益に
反映させますから。

儲かる仕組みなんて財務諸表みて解りますか?

とはいってもマックが100円バーガーを売り出し
たのも。費用を固定費、変動費に分けて損益分岐点
を算出して、1個いくら以上で売れば儲かる!とい
うのを導き出しました。

損益分岐点くらいは知っておいた方がいいと思いま
すが、たくさんの商品を扱っている企業は個々の製
品ごとに算出するのは難しいですよね。

Q経費削減の為に封書をFaxやメールにできないか

役所関係の行事に参加することが多く、その案内は全て封書で受け取っています。
それをfaxやメールにすれば費用も手間(印刷、折り曲げ、封詰め、ラベル貼り等)も減らせると思います。
また、発送元の部署が異なれば、こちらに届く日が同じであっても別便で来るので、何だか勿体無ぇなぁとも思います。

ただ、faxやメールは郵便に比べて相手が受取る確実性が低いのであれば現状で良いと思いますが。

ちなみに自分の勤務先では行事案内は全て郵便です。

いかがでしょうか?

Aベストアンサー

No1,2です

>もしクレームがつくかどうかを考え無いで良いとするならば、

そのような考え無しで仕事をすることがそもそもありえないことです。
クレームは付くものです。それもちょっと冷静に考えればおかしいと思われるクレームが
日常茶飯事に寄せられ無駄な時間を不本意ながら浪費させられるのが役所なのです。

Q固定費と変動費

製造業の会社で経理をしているものです。
棚卸しは固定費・変動費に区分するとしたらどちらになるのでしょうか?
原価計算をする際にどのような基準で変動費・固定費を区分すればよいのでしょうか?
あと原価計算の本を読んだ際に付加価値という言葉がでてきたのですが
よく意味が分かりませんどなたか教えてください。

Aベストアンサー

間違っていたら申し訳ないですが、私の知っている知識で言うならこういうことだと思います。

先ず、製品の棚卸時の評価は通常製造原価で評価します。製造原価ということですから、この評価額の中には変動費も固定費も含まれます。

で、この棚卸資産(製品等)は損益計算書の中では、売り上げ原価の中に含まれます(言い換えれば売上原価から控除する)。
つまり、その売上を実現するためにかかったものだけを費用として認識しようと言う考え方です。

製造業の場合、日々の生産工程の都合上、その月に生産したものがその月に販売されるとは限りません。
製造業者は生産する為に、材料費や経費を使いますが、棚卸をして製品などを貸借対照表の資産に計上せずに、そのまま費用だけが計上されてしまえば、赤字になってしまいますよね。つまり、棚卸資産の計上は、生産にかかった費用に見合う額を、売上が計上される時点に合わせるために、費用計上を見送っている状態という言い方もできるかと思います。

そして、売上が計上された時に、在庫もなくなりますので、在庫がなくなった分だけ、売上原価も増加し、費用として認識されることになるのです。

間違っていたら申し訳ないですが、私の知っている知識で言うならこういうことだと思います。

先ず、製品の棚卸時の評価は通常製造原価で評価します。製造原価ということですから、この評価額の中には変動費も固定費も含まれます。

で、この棚卸資産(製品等)は損益計算書の中では、売り上げ原価の中に含まれます(言い換えれば売上原価から控除する)。
つまり、その売上を実現するためにかかったものだけを費用として認識しようと言う考え方です。

製造業の場合、日々の生産工程の都合上、その月に生...続きを読む

Q業績表彰事例お聞かせください

会社の総務を担当しております。
このたび上期の業績がいつもより少しよかったので、従業員を表彰し金券を渡そうとしています。
トップから指示されている条件は、次の通りです。
・年度末ではなく年末の納会時に経営陣から手渡し
・年末の賞与とは別にする
・上期の業績だけではインパクトが弱いので条件を追加しろ
ご教授いただきたいのは、業績表彰する際の名目(売上○○円達成記念、従業員○○人達成、支店○○数達成とか)
と現金支給以外の支給品例をお聞かせいただければ幸いです。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

名目は平成18年度業績表彰でいいのではないでしょうか。表彰状には表彰の文字に続いて、最優秀賞とか、優秀賞、特別賞、努力賞などがついたりしますが。
現金以外としては、旅行券、商品券、図書券などが無難かと思われます。
部署表彰のときは記念盾のようなものが贈られることもあるかと思います。

表彰状のサンプル
http://www.hsj.net/samples/hsj03.html


人気Q&Aランキング