『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

葬儀の際の言葉の使い分けが気になります。
タイトルの他にも亡くなった方の呼び方が「ご霊前」「ご尊前」だったり。
宗派によって違うのでしょうか?
それとも意味により明確に使い分けされているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「弔問」とは亡くなった人の家をたずねてお悔やみを述べること。



「参列」とは式や会合に加わること。

「会葬」とは葬式に列席すること。

 葬儀式とは告別式のまえにおこなわれる宗教的な儀式のため、葬儀・告別式の日には「会葬」、お通夜は葬儀式でないので「弔問」となります。
 「参列」はどちらでも使うことができます。

 業者としての挨拶では、お通夜の席では「ご弔問賜り・・・」となり葬儀・告別式の席では「ご会葬賜り・・・」となります。どちらも「ご参列賜り・・・」とはあまり使いません。ただ、一般の人がとっさに「ご参列くださって・・・」とお礼を述べることは多く見受けられます。
    • good
    • 41
この回答へのお礼

わかりやすいご説明、ありがとうございます。
「参列」はどちらにも使えて便利だけれど、プロは使用しないんですね。
それぞれの言葉の持つ意味合いが大変よくわかりました。

お礼日時:2006/03/23 23:56

大辞林 第二版 (三省堂)





みことのり 【詔/勅】<

〔「御言宣(みことのり)」の意〕

(1)天皇の言葉。おおせこと。詔勅。
「敬(つつし)みて―を受けて/日本書紀(欽明訓)」

(2)古文書の一様式。天皇の命令を直接に下す文書。律令制で詔(しよう)と勅(ちよく)の二様式が規定されている。

大辞林 第二版 (三省堂)



しんじ 【神事】<

神をまつる儀式。まつり。かみごと。
「―を執り行う」

**************:
神道のことは、解らないので訂正します。のりとは、祝い事のみかもしれないし、みことのりは、旧神道の天皇が神様の時代の言葉のようなので、人間天皇時代の神道の弔意文は、賢者の解説待ちですね。ごめんなさい。
    • good
    • 6

大辞林 第二版 (三省堂)


ちょうもん てう― 【弔問】<
(名)スル
死者の遺族を訪れ、悔みを述べること。葬儀に参列して、とむらうこと。
「―客」「―する人が深夜まで続いた」
***********:
さんれつ 【参列】<
(名)スル
式に関係者の一人として参加すること。
「告別式に―する」
***************:::
かいそう くわいさう 【会葬】<
(名)スル
葬儀に参列すること。
「―御礼」
******************::
れいぜん 【霊前】<
死者の霊の前。みたまのまえ。
「―に花を手向(たむ)ける」
********************:
そんぜん 【尊前】<
神仏や貴人の前。おんまえ。
**************::::

辞書の解釈によると、結婚式と披露宴のように、葬儀と告別式を続けて執行する場合が、最近は、多いですよね。昔は、近親者密葬と対外的な本葬とお別れの会の告別式を分けたり、仮通夜、本通夜など、分けていましたが、
現在は、遺体安置室、仮通夜、本通夜、密葬、本葬、告別式、骨上げ、開連忌(死者の旅立ちの読経)、初願忌(数えで3日目の読経)、初7日、まで、1日半で、全部、葬祭場で済ませてしまう、スピード時代になりましたね。

で、弔問、会葬は、通夜、葬儀など、宗教的弔いに参加する状態で、参列は、告別式、出棺など、宗教色のないお別れの会(告別式)に使うようですね。

霊前は、35日忌、49日忌など、忌明け前つまり、あの世への旅行中への、死者への魂の前ということ。

尊前は、阿弥陀様とか、神様とかの前ということのようですね。

本願寺さまの場合は、遺体に向かって読経することはなく、阿弥陀様に読経しますし、神道の場合も、神様に、みことのりをささげますから。。。

微妙に違うのですが、多宗教、他宗派、でしかも、先に示されたように、昔は、足かけ10日間の行事を、1日半で終わらせる為に、区切りがはっきりしないようですが、言語てきには、違うようですね。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

>本願寺さまの場合は、遺体に向かって読経することはなく、阿弥陀様に読経します

なるほど!納得しました。
あくまでも阿弥陀様へ読経するから「尊前」なんですね。
通夜で「霊前」と言われていたのが告別式では「尊前」となっているので
通夜を終えると「霊前」が「尊前」に変わるのかと勘違いしてました。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/23 23:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお葬式の時に使う「参列」「参加」の違い

お葬式に参列するという言い方がありますが、先日間違えてお葬式に参加すると言ってしまいました。
何か気恥ずかしい思いがしたのですが「参加する」ではまずいのでしょうか?
その違いは何なのでしょうか?
よろしくご回答お願いします。

Aベストアンサー

#1の方の言う通り、「参加」という言葉には、「自ら希望して・・・する」という意味合いがあります。

つまり「お葬式を望んでいる」と言う意味です。
例文
「誰かのお葬式があったら、参加したいな」
そもそも葬式など誰も望んでいる行事ではないのに、この文章だと積極的に参加しようという意図が読み取れます。

ですので「参加」では失礼にあたるのです。

Q通夜と告別式をまとめて何と言うでしょうか?

急ぎで申し訳ありません。
通夜から告別式までを一言で言うと何と言うでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1さんの仰る通り「葬儀」です
あるいは「とむらい」(弔い)とも言います
丁寧にいえば「お弔い」です

Q通夜の日時の連絡には返事いらない?

こんにちは。21歳の女性です。

今朝、以前に家庭教師をしていた生徒の父親が亡くなったという
知らせを受けました。生徒の母親からのショートメールでした。

私はお通夜の方に行く予定で、
お悔やみの言葉と参列する旨をメールで返すべきか悩んでいます。

私の母親に相談したところ、
『結婚式じゃないんだから「参加します」なんて言わないのが普通よ』
と言われました。

でも何も返事を返さないと、メールをシカトしたことになりますよね?

冠婚葬祭マナーのHPを見ても正しい振る舞い方がわかりませんでした。

皆様のご意見を頂戴したいと思います!
よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

>『結婚式じゃないんだから「参加します」なんて言わないのが普通よ』

お母さんの意見はあながち間違ってないとは思います。

「参列させていただきます」と言わない人も、言う人も、両方いて、どちらも間違いではありません。

お返事を送るとすれば、ごく短い文章で、たとえば、

このたびはご愁傷様です。急な訃報に驚いております。お通夜に参列させていただきますので、ひとまずご連絡まで。

という感じで送ればよろしいと思います。

Qこの行為のことをなんというのですか?

 仏壇の霊前で、線香をあげて合掌するような行為のことを、なんというのでしょうか?
 なにかこういった状況に相応しい言葉がありますよね?

 どうか教えて下さい。
 宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

「お参り」じゃないですかね

たとえばお葬式に出られなくて後日自宅にこられた方は
「お参りさせてください」とか「お線香をあげさせてください」とかいいますよね

あと、毎日の、お経をあげる行為は「おつとめ」って言っていました


「焼香」とだけ言った場合は
葬儀や法要で、抹香をたく感じがしますが・・・

参考URL:http://www.e-obutsudan.jp/butsudan5-2.html

Q参加・出席・参席の違いって?

列席と参列の違いは分かりますが、
参加・出席・参席は何がどのように違うのでしょうか。
ご説明をお願いします。

Aベストアンサー

参列=多くの人といっしょにその席に出ること。おおぜいの人が集まる式などに加わること。列席。
出席=その席に出ること。授業や会合、集会などに出ること。
列席=座に連なること。出席すること。列座。
参加=ある物事を行なう一員として加わること。仲間入りすること。
 [日本国語大辞典]による

 なお、「参席」は辞書に出ていません。

 こういう書き方では区別があるか、どうか分かりにくいと思います。参列や列席は主に儀式など(結婚式、葬式など)に使い、出席や参加は「同窓会」などの会合に使われると思います。

Qお線香をあげる、ご焼香などの言葉について

 特に、何周期でもないときに、生前親しかった方の家に行き、お線香をあげたいのですが、そのときの言葉などについて教えてください。

1、電話をするときは、「お線香をあげたいのですが」ということでいいのでしょうか?あるいは、「お焼香」という言葉がいいのでしょうか?それ以外に、いい言葉はあるのでしょうか?

2、先方に行くときに、菓子折りを持っていくつもりです。大丈夫でしょうか?

3、先方に対して、どういうあいさつの言葉を言えばいいのでしょうか?

 こういうことがぜんぜんわからないので、教えてください。
 
 よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「故人には生前大変親しくさせて頂いていましたので、ご仏壇に線香を一本あげさせてください。」

御供えの菓子折りはもちろんOKです。

Q“謹んでお悔やみ申し上げます”に対する返答の仕方は?

学校や勤務先に身内の不幸があった場合、
「謹んでお悔やみ申し上げます」
と言われるのですが、そういわれたときの受け答え方として、相手にはどう答えればいいのでしょうか?
仮に
「ありがとうございます。」
なんて言うのも、なんかおかしい気がしますし。

Aベストアンサー

こんにちは。

お悔やみの言葉に対してのお礼ですから「お気遣い(お心遣い)有難うございます」という感じで宜しいのではないでしょうか。
目上の方であるような場合は「有難うございます」よりも「恐縮です」「痛み入ります」というような言い方のほうが相応しいかもしれません。

Q「参列」と「列席」について教えてください。

葬儀とお祝い事で異なるのでしょうか?それとも、別の決まりで使い分けるのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

式に参加する側から見たときの物の見かた:参列。

主催側から参加してる人を見た時の物の見方:列席

Q香典に対するお礼の言葉、これ適切ですか?

身内の葬式後、娘の部活の担任の先生から香典をいただきました。
香典返しは後日もちろんさせていただきますが、お礼の意味と、普段とてもお世話になっている気持ちを込めてお手紙を書きたいと思います。
そのとき香典に対しては『このたびは香典をいただきまして、ありがとうございます』と書いてもよいものでしょうか?

何せ冠婚葬祭全般的に疎いもので・・・。
勉強させていただきたいので、教えてください!

Aベストアンサー

『拝啓
 この度は、丁重なるご厚志を賜わり、誠に有難く心よりお礼申し上げます。

 早速参上して、お礼申し上げるべきところですが、書中をもってご挨拶申し上げます。

                                            かしこ 』
といった感じでしょうか?

『この度は、お香典を頂きまして・・・』と書かれても、別に構わないと思いますよ。

Q香典を頂きました。お礼の言葉はどうしたら・・・

父が亡くなり そろそろ一周忌になります。

遠く離れた所に住んでいる ある親戚が
一周忌法要に来れないとのことで、
香典を郵送で送っていただきました。
お礼のハガキを書きたいと思っております。

どのような文がよろしいでしょうか・・・
できたら文章を考えていただきたいと思っております。

●親戚宅には電話がありません
●その親戚は 亡くなった父の 伯父・伯母にあたります。
●親戚といえども行き来はしていませんので
気をものすごく遣っています
●親戚の年代は60代~70代前半です。
●度々、香典のほかに、地元産物を送っていただいています。
●お返しの品に、手紙よりハガキを添えたい

条件としましては このような感じです。
恥ずかしくない文章を教えていただけたらなと思っています。
どうか よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

 「直子の代筆」というサイトがあります。
http://www.teglet.co.jp/

 一番右のドロップダウン「冠婚葬祭」より「不幸」を選択、「忌明けの礼状(一周忌の後に出します)」をクリックしたら、適当な選択肢を選んでください。

 はがきと言うことですから、適宜短い文章にかえられると良いと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング