ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

片手で和音を弾きながらメロディーを目立たせるにはどのような弾き方をすればよいですか?(分かりにくくてすみません)どうしても和音が目立ってしまって、メロディーが聞こえずらいというか、ただ和音を弾いているっていう感じなんです。例えば、ドミソの和音を弾いて、ソを目立たせるという意味です。
何か、いい弾き方や、練習方法を教えていただけますか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

まず浮き立たせたいと思うメロディーをよく意識してみることです。

録音してみるとどのぐらいメロディー以外の和音が余分に大きくなっているかがわかると思います。左手にメロディーがあるとき、メロディーが「愛の夢」のように左右を行き来するときも、まずメロディーをいっしょに歌うぐらいに意識してみます。それだけでも少し違ってきます。

右手のトップ(おもに小指)にメロディラインがある場合。No.2の方がいい回答を出されていると思います。私はさらに小指以外の和音を弾く親指や人差し指、中指などをフラットに伸ばし気味にして指の腹でやわらかく押える程度にしています。そうするとトップの小指で角度のついたタッチと同時に打鍵したときに小指の音が浮き立って鋭く出てきます。薬指がメロディにくるばあいも同じです。

このときに、若干手の重心を小指側にかけておくとうまくいきます。逆に親指のほうにメロディーが来る場合は親指がわに手全体の角度を倒します。

テンポが速い曲の中での和音の打鍵でなく、比較的ゆっくり和音を押せる場合は、和音をおしながら、強調したいメロディーの指を角度を浅めにつけておいて、打鍵しながら手前にクイっとひっぱるようにするとその音がきれいに浮き立ってきます。和音の上のメロディーをゆっくりと歌わせたいときなどは効果的です。ちょっとコツをつかむまでに練習は必要ですが、やってみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくありがとうございました。大変分かりやすかったです。私の場合、メロディーを目立たそうとすると、和音がばらばらになってしまうんです。(例えば、ドミソでソがメロディーだとすると、和音を押さえた時、微妙にソと、ドミに分かれて聞こえてしまいます。)
頑張りたいと思います。

お礼日時:2006/03/27 00:07

No.5です。

和音押さえたときにバラバラになってしまう場合、メロディー以外の音の指を平らにして押さえる、というのを是非やってみてください。「手は卵をもつように、指は寝かせないで」という初歩の手ほどきは、曲がレベルアップしたときにはどんどん変化します。指の腹で弾く・・・すりこみが大きいと抵抗感あるかもしれませんが、指の腹でひいて第一関節フラットでも、それが適切なこともあります。

「ドミシ」を125で、「ドミラ」を124で、「ドミソ」を123で順に繰り返して弾いてみてください。この時にドミを完全にフラットに伸ばして、その他の3,4,5を鉤のように曲げて弾いてみてください。このとき和音が同時になって、しかも5,4,3の指の音がはっきり立ち上がってくる手のバランスを探してみてください。1,2はかなりフラット(平ら)な指の腹で弾くポイントがつかめると思います。そのポイントが基本です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々のお返事、本当にありがとうございます。
お礼が遅くなり、申し訳ありません。
指の腹で弾く・・・確かに少し抵抗はありますが、頑張ってみようと思います。和音を押さえて、なおかつメロディーのみを目立たせるということは、思ってるよりかなり難しいですね。トホホ・・・

お礼日時:2006/03/31 11:11

メロディラインを意識することです。


和音の最高音を追いますが、流れを考えて単音、2和音、盛り上げるところは3和音とするといいですよ

例にあげておられるドミソのソをメロディラインにするとき、下につける音は、もちろんドでもミでもいいし、4度下のレでも6度下のシでもいけます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
でも、私の伝え方が悪かったようですね・・・すみません。

お礼日時:2006/03/27 00:01

♯1です。


私はピアノ弾きではないので、専門的な答えは出せませんが、私の練習方法を紹介します。
・手首を固定して、メロディーを弾く指のみ使う。(わかりにくい説明ですが、和音を弾く音も手を構えたまま、メロディーのみ弾くということです。)
・その後、慣れてきたら和音をメロディのあとに、装飾音のように弱く弾く練習をする。

こんな感じで私は小指を鍛えました!
飽くまで自己流ですので、その辺は悪しからず。
頑張ってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考にさせていただきます。小指ってなかなか強くならなくて、困ります・・・思うように動いてくれないんですよね・・・(苦笑)

お礼日時:2006/03/26 23:59

ピアノ教師です。

和音を多く使う楽器の数は少ないのでピアノを例にお答えしましょう。

ドミソを右手で弾き、そのソを強調する場合:

1)5の指の根本の関節をほぼ直角に曲げ、その他の小指の関節は逆に伸ばし、小指を棒状に固定するようにします。

2)次に手を空中に浮かせます。鍵盤と指の感覚は5~8cm。

3)手を振り下ろすように、鍵盤の上に手を落とします。

4)弾く瞬間、小指の根本と手首にしっかり力を入れて、下の方向に圧力をかけるようにします。

5)他の指には極力圧力がかからないようにします。

練習方法としては、同じ和音を弾きながらドだけを強調したり、ミだけを強調したりします。

この練習方法はアメリカのテキサス州、南メソディスト大学でのマスタークラスで学びました。今でもとても役に立っています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。
よく分かりました。早速ピアノに向かってがんばりたいと思います!!

お礼日時:2006/03/26 23:56

何の楽器についてか教えてもらえますか??

    • good
    • 1
この回答へのお礼

すみません、ピアノです・・・

お礼日時:2006/03/21 22:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qピアノ独学でハノンは危険か?

本当は教室に通いたいのですが、時間とゆとりが無いため家で独学でピアノを始めることになりました。
そこで全訳ハノンを用意したのですが、「独学でハノンをやると変な癖がついてしまうため、止めた方が良い」と聞きました。
これは本当なのでしょうか?
現時点の自分としては基礎的な理論や運指力などが出来れば良いのですが。

Aベストアンサー

ピアノを始めてやる方でしょうか?

ハノンは指をくぐらせたり、またいだり、またページ数も多くて初めてやる方には難ありな教材だと思います。
手は左右線対称の関係であるので、くぐらせたり、またいだりのタイミングが若干ずれたりしますし、シャッフル(スキップのようなりずむ)、があったり、不慣れな場合だとかなりきつい教材です。

ハノンのような、指を鍛える教材は他のもあるので、ページ数が少なく、もうちょっと指の配置や指をくぐらせる練習とかそういうのをちゃんと重点的においた教材を購入した方が良いかと個人的に思います。

ハノンでは、指をまたがせ、くぐらせや指づかいもある程度できてる人を前提として記載されているところがあるので、ハノンはそういう意味で現時点では反対します。
もう少し指が慣れてきたら、ハノンは大いに使って頂いても良いかと思いますが。

インターネットの情報で教材を決めるより、まずピアノ教室を併設してるような楽器店でご相談した方が一番良いです。
ご参考になれれば幸いです。

Qドミソの和音とファラドの和音

音楽の専門家ではありませんし、楽器は昔1年ぐらいピアノを習ったことがある程度で、クラシックギターを学生時代に2年と言う経験レベルです。
質問ですが、ビアノでハ長調のドミソの和音はヘ長調やト長調の和音よりも音が綺麗ではないことに気付いたのですが、これはなぜでしょうか。さらにそれをキイボードのような電子楽器で確かめると、和音の綺麗さは同じなのですが。電子楽器の音程とピアノの音程が違うのでしょうか。

Aベストアンサー

正確に「平均律」で調律されている限りは、本来「同じ」ような響きのはずです。多分、電子楽器はきわめて正確に「平均律」のはずです。

 そもそも、「平均律」自体が、「調を区別しない」調律法だからです。(周波数を、「2の12乗根」という極めて数学的な方法で定めます)
 極めて「機能的」で、どのように転調もできるので、現代ではこの「平均律」が「当たり前」なのですが、耳のよい人には、「平均律の和音」は「濁った響き」に聞こえます(それほど耳がよくなくても普通に分かる)。
 当然、電気的に「振動数・周波数を測定する」技術のなかった19世紀までは、調律を「人間の耳」で行っていたわけなので、調性によって微妙に響き方が違ったはずです。(今でも、優れた調律師、演奏家お抱えの調律師は、そういう「微妙な」調律をするようです)

 バロック時代までは、響きの美しい「純正律」を取り入れた、折衷案的な方法で調律されていました。ただ、これだと「調性によって調律が異なる」のでうまく「転調」ができないのです。バッハの通称「平均律クラヴィーア曲集」も、正確には「ほどよく調律されたクラヴィーアのための曲集」です。

 音楽演奏家は、「耳」を使って、「平均律」と「純正律」をうまく使い分けて、音楽的な演奏をします。(特に、ヴァイオリンなどの「フレット」のない弦楽器、管楽器などはそれが自由にできますから)

 ちょっと奥深い議論ですが、下記の参考サイトなど、興味があれば立ち入ってみてください。

「平均律」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E5%9D%87%E5%BE%8B

「純正率」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%94%E6%AD%A3%E5%BE%8B

「古典調律」
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E5%85%B8%E8%AA%BF%E5%BE%8B

「古典調律」のいろいろ解説サイト
http://gthmhk.webcrow.jp/agordo.html

ピアノ調律師さんの「古典調律」サイト
http://kazuo23.real-sound.net/sub1.htm
http://pianotuning.jp/?page_id=598

「純正律と平均律」
http://homepage1.nifty.com/musica/enharmonic.htm

正確に「平均律」で調律されている限りは、本来「同じ」ような響きのはずです。多分、電子楽器はきわめて正確に「平均律」のはずです。

 そもそも、「平均律」自体が、「調を区別しない」調律法だからです。(周波数を、「2の12乗根」という極めて数学的な方法で定めます)
 極めて「機能的」で、どのように転調もできるので、現代ではこの「平均律」が「当たり前」なのですが、耳のよい人には、「平均律の和音」は「濁った響き」に聞こえます(それほど耳がよくなくても普通に分かる)。
 当然、電気的に「...続きを読む

Qピアノ(ハノンの弾き方)

ハノンのピアノ教本を1番から弾いておりますが、
低い音の場合、体毎移動させないと手が変な形をしてしまいます。

座っている場所を体毎、左に移動させるときれいに弾く事ができますが、
通常はピアノの真ん中の席を置いていて、座っております。

弾き方ですが、体は固定で手だけ左に持っていくのが正しいのでしょうか?
それとも、体毎と手の両方を左に持っていき、弾くのが正しいのでしょうか?

まだまだ初心者ながらご指導のほど、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

体ごともっていくのはイメージでいうと正解ですが実用的な弾き方ではありません。

鍵盤に対して手首が常に直角になることを意識してください。。
それを体ごと持っていくのではなく体はそのままで鍵盤をなでるように平行移動というとわかりやすいでしょうか。
体は傾いて脇が開きますが、腕の形は正面のときと変わらないので演奏は安定します。

不自然な手の形のまま練習を重ねると故障を招きます。
テクニックを身につけることも大事ですが、それ以上に身体に負担をかけずに演奏するのはもっと大事です。
少しでも疲労や違和感があれば休憩してください。

あと、最近は楽器演奏する人のための人体力学についての資料がいろいろ出ているようなので興味があれば読んでみてください。

「よくわかるピアニストからだ理論」
http://www.amazon.co.jp/dp/4636890744

参考までにこんなブログの記事も
http://ameblo.jp/yukonakamura/entry-10982295376.html
ピアニストに必ずしも筋トレは必要ありませんが、何時間もピアノを弾き続けるのはかなりの消耗です。
腕の筋肉をつけるのではないし疲れにくい身体作り、さらには音色改善などプラスになるならば。

PS:ここまでやったとしても練習後お腹が減るのだけは避けられません。

体ごともっていくのはイメージでいうと正解ですが実用的な弾き方ではありません。

鍵盤に対して手首が常に直角になることを意識してください。。
それを体ごと持っていくのではなく体はそのままで鍵盤をなでるように平行移動というとわかりやすいでしょうか。
体は傾いて脇が開きますが、腕の形は正面のときと変わらないので演奏は安定します。

不自然な手の形のまま練習を重ねると故障を招きます。
テクニックを身につけることも大事ですが、それ以上に身体に負担をかけずに演奏するのはもっと大事です。
少し...続きを読む

Q5度和音から4度和音の進行はどこ?

シマノフスキの後期の宗教作品「スタバト・マーテル」を全曲分析しています(音大のゼミで発表するので)。

文献を読んでいたら、「スタバト・マーテル」の4曲目に5度和音の使用や5度和音から4度和音への使用が多く見られる(譜例27)と書いてあって、譜例が出ていました。4分の3拍子で調性はドビュッシーの和声の影響を受けているのでありません。声部はソプラノとアルトなのですがどちらもト音記号です。

(譜例27)
As-C-Es↑ As-C-Es↑ Ges-B-B F-As-Es↑ Es-B-Es↑ Es-B-Es

F-C-F↑ Ges-B-Es↑ As-C-Es↑ As-C Ges-B-B↑ F-As-B↑ Es-G-B↑

Des-F-F Ces-Es As Des-F-As

です。
並行5度の使用はたくさんあるのですが、5度和音から4度和音の進行が見当たりません。どこにあるのでしょうか。どこにもないような気がするのですが‥。みなさんはどうでしょう。
なお和声は赤・黄・緑 3巻全て学びました。

Aベストアンサー

回答いたします。

私は音楽の専門教育を受けていない身ですので、ご参考となるかどうかわかりませんし、スターバト・マーテルを数回しか耳にしておりませんので、読み流していただく程度で構いません。

当該曲の解説者が持ったイメージと私自信が持ったイメージとはとても似ているので、ピンときました。
調性がない曲ではありますが、解説者は調性を仮に仮定したとき、そのような響きになる和音進行が多いということが言いたかったのでしょう。

和声学で解釈するに、V→IV および V(小文字)→IV(小文字) の進行です。
つまり、Cdurでいえば、G-H-D → F-A-C 
Amollでいえば E-G-H → D-F-A ですから、
ここでいえることは、

ボトムが長2度下に進行し、かつ、その上の長3度の音も同時に2度下に進行している場合(V→IV)
または
ボトムが長2度下に進行し、かつ、その上の短3度の音も同時に2度下に進行している場合(V(小文字)→IV(小文字))
です。

ここで、調性があれば、これらの進行は固有の和音になりますが、調性がない曲ですので、相対的に上記条件を満たしていれば、解説者の表現している「5度和音から4度和音への使用」にあてはまるということになると思います。

解析してみまよう。
1.As-C-Es
2.As-C-Es 5
3.Ges-B-B 4☆
4.F-As-Es 5
5.Es-B-Es 4☆(恐らくGesを補える)
6.Es-B-Es
7.F-C-F
8.Ges-B-Es 
9.As-C-Es 
10.As-C  5
11.Ges-B-B 4☆
12.F-As-B 5
13.Es-G-B 4☆=5
14.Des-F-F 4☆=5
15.Ces-Es As 4☆
16.Des-F-As

ここで2.の音をDes durであると仮定すればVになりますが、そうすると次の3.はIVの和音(またはそのように感じられる和音)であることがわかります。

同様にして、4.ではB moll、10.ではDes dur、13.ではAs dur、14.ではGes durと仮定すればそれぞれ上記条件を満たします。解説者が言っている進行には☆をつけておきました。

12.はボトムが長2度で進行していますが、その上が短2度進行しておりますので、該当しません。

この部分が曲を印象付けできるひとつの要素になりえるということの例を示したものではないのでしょうか?

んー回答になっているかどうかわかりませんが、
ご参考になればと思います。

回答いたします。

私は音楽の専門教育を受けていない身ですので、ご参考となるかどうかわかりませんし、スターバト・マーテルを数回しか耳にしておりませんので、読み流していただく程度で構いません。

当該曲の解説者が持ったイメージと私自信が持ったイメージとはとても似ているので、ピンときました。
調性がない曲ではありますが、解説者は調性を仮に仮定したとき、そのような響きになる和音進行が多いということが言いたかったのでしょう。

和声学で解釈するに、V→IV および V(小文字)→IV(小...続きを読む

Qピアノのハノンで音階の覚え方を教えてください

ピアノのハノンで音階の覚え方を教えてください。
理屈?で教えてください。
それと、なぜ1つの調(ニ短調など)、2つの弾き方があるのですか?
最後に弾く和音はなぜ、スケールが終わった最後の音の4番目

になるんですか?
あと音階に出てくる和音はどうやって覚えればいいですか?
たくさん弾いて覚える以外に私は理屈というか、そういうので説明していただきたいのです。

また、こういった事の書いておるサイトはありませんか?
楽語辞典にこういったことは書いてありますか?
おすすめの楽語辞典はありますか?
とても困っているので、小さいことでもなんでもいいので教えてください。

Aベストアンサー

ハノンを弾いたのがかなり昔、手元に楽譜がないので回答が質問主旨からずれているかもしれませんが。
以下の文章は白・黒鍵を1つずつ、ドから上のドまで12個とカウントしてください。

>ピアノのハノンで音階の覚え方を教えてください。
ドレミファソラシドが調がずれると分からなくなる、という意味と理解して回答します。
上りの場合、長調は1つ目の音から順に、2、2、1、2、2、2、1
短調は基本的に、2、1、2、2、1、2、2 で移動します。
下りはともにこの逆です。

>なぜ1つの調(ニ短調など)、2つの弾き方があるのですか?
#や♭がついたりつかなかったりする場合がある、という意味と理解して回答します。
成り立ちなどを踏まえて回答すると大変な量の文章になるので割愛しますが、
普通の曲では短調でもよりメロディーが流れやすいように音を一部長調の音に差し替えてあるものが多く、
音階でもそういう差し替え音に踏まえているものがあります。
普通の曲をスムーズに弾くための指の運動として音階を弾くのだとすれば、
その方が適切だからです。
「旋律的」短音階とか、「和声的」短音階とか呼ばれています。
「和声的」の場合、先程の進行は、上りが2、1、2、2、1、3、1、
「旋律的」は上りが2、1、2、2、2、2、1
です。何故か下りは上のほうに書いたので変わりありません。

>最後に弾く和音はなぜ、スケールが終わった最後の音の4番目になるんですか?
すいません、「最後の音の4番目」がどの音のことを差しているのか分からないので
割愛させてください。

>あと音階に出てくる和音はどうやって覚えればいいですか?
左手と右手を分けて覚えましょう。
左手は音階の4番目→5番目→1オクターブ下→元の音(指使いで2→1→5→3)
右手は上が音階の8番目を2回→7番目→8番目
   中が音階の6番目→5番目→4、5番目→5番目
   下が音階の2番目→3番目→2番目→3番目
専門的な表現をすると、II7→I→V7→Iという進行です。

余談ですが、何故そうなるか、というのは、
まあいってみれば起立-礼-着席の時の音みたいな決まりごとです。
ちょうど起立-礼-着席は音階の和音の2つ目から4つ目までの部分ですので、
まずはどの調でも起立-礼-着席ができるようになる、あたりから
練習をしてみれば、弾きやすくなるかな、と思います。

>おすすめの楽語辞典はありますか?
本は「楽典」とタイトルがついたものの中から簡単なものを選んで、
調や和声について書いてある部分を見ると良いかと思います。
ものすごく子ども向けですが、「ぽこあぽこ」という本はかなり分かりやすかったです。

ハノンを弾いたのがかなり昔、手元に楽譜がないので回答が質問主旨からずれているかもしれませんが。
以下の文章は白・黒鍵を1つずつ、ドから上のドまで12個とカウントしてください。

>ピアノのハノンで音階の覚え方を教えてください。
ドレミファソラシドが調がずれると分からなくなる、という意味と理解して回答します。
上りの場合、長調は1つ目の音から順に、2、2、1、2、2、2、1
短調は基本的に、2、1、2、2、1、2、2 で移動します。
下りはともにこの逆です。

>なぜ1つの調(ニ短調な...続きを読む

Qピアノを弾く時のドソミソなどの分散和音が苦手です

小学3年生の子です。ピアノの伴奏でドソミソ、シソファソなどよく出てきますが、とても苦手です。音の順番が変わってしまってイライラしています。右手がつくとましてやぐちゃぐちゃになってしまいます。ひたすら左手を練習するしかないのでしょうか?何か効果的な練習方法があったらおしえてください。

Aベストアンサー

指が指示通りに動いてくれてないんですね。
テーブルの上でもいいから左手部分の練習をするといいかも。
上の方が仰っているようにあまり大きく動かさずに
手を宙に上げた状態から指番号どおりに動かすことを何度もやるんです。トントンと。
音を出すことを一緒にすると、間違えた時のストレスが大きいので
いきなり弾かずにひざの上とか机の上とかででも少しずつやるといいんじゃないでしょうか。
その時それぞれの指が独立して動いてないのではないかをちょっと見てあげてください。
きっと苦手な指があるはずです。他と一緒に動いてしまう指が。
ほとんどの初心者の人が4(薬指)と小指は混乱してしますと思うし。

Qピアノ教本のハノンに載ってますTheVirtuosoPianistはどういう意味ですか? 宜しくお願いします。

私はは英語が苦手でハノンの一番初めのページに載ってますTheVirtuosoPianistの日本語の意味がわかりません。どなたかご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ヴィルトゥオーソは「超絶技巧を駆使できる超一流演奏家」といったような
意味で使われる言葉で、単語自体は達人や博識な人という意味です。
英語ではなくイタリア語です。
つまり、The Virtuoso Pianistは「ピアノの達人」といったところでしょうか。
「Virtuoso Pianist In 60 Exercises」なら「ピアノの巨匠考案の60の練習曲」といったところでしょうか。

Q神秘和音とはどういう和音?

いくつかお聞きしたいことがあるので教えて下さい。
1.スクリャービンが使用した神秘和音とは具体的にどういう構造の和声のことをいうのでしょうか。和音構成を教えて頂けると助かります。

2.ある本を読んでいて「7度の半音下降したリディア調とはすなわち「倍音列音階」であり、バルトークが使用したので有名であるが(省略)さらに、倍音列音階を4度音程で垂直に重ねるとスクリャービンの『神秘和音』が得られる」という文章が出できて理解できないのですが、どなたか具体的に例を出して教えて頂けないでしょうか。リディア調とは楽典で調べたのですが、ファソラシドレミファのことですよね?

3.あと、音大卒の楽理科卒(音楽学卒)の研究者の私にとって、まことにお恥ずかしい質問なのですが、ある病気で3年間研究から離れていてど忘れしてしまいました。
その質問なのですが、Cis-Fの音程は完全4度が1個狭まったから「減4度」でよろしいのでしょうか?また、この「減4度」はCisを異名同音でDesと読み替えた場合「長3度」と言えるのでしょうか。「減4度」はつまり「長3度」ともいえるものなのでしょうか。その辺がごちゃごちゃになってしまい、研究上、大変困っております。

どなたか1つだけでもいいので分かれば教えて頂けないでしょうか。
師事教官がいるのですが、「神秘和音も知らないの?」とか「今さら音程のことが分からなくてどうするの?あなたどうしちゃったの?」とか言われそうで、2番目の質問意外、恐くて質問できそうにありません。
どうかよろしくお願いしますm(__)m

いくつかお聞きしたいことがあるので教えて下さい。
1.スクリャービンが使用した神秘和音とは具体的にどういう構造の和声のことをいうのでしょうか。和音構成を教えて頂けると助かります。

2.ある本を読んでいて「7度の半音下降したリディア調とはすなわち「倍音列音階」であり、バルトークが使用したので有名であるが(省略)さらに、倍音列音階を4度音程で垂直に重ねるとスクリャービンの『神秘和音』が得られる」という文章が出できて理解できないのですが、どなたか具体的に例を出して教えて頂けないで...続きを読む

Aベストアンサー

時間がないので、3に関してだけお答えします。
Cis-Fは減4度、Des-Fは長3度です。
質問者様の考え方で合っていますよ。

Qピアノ教則本「ハノン」について

ハノンは指を強化する本で有名ですが、これを使ったことのある方は具体的にどの様にして活用されましたでしょうか?

Aベストアンサー

指の強化、脱力の練習に使用しました。

具体的な活用方法は1番を例に挙げると、
一つの音を4拍ずつとります。
1拍と2拍めは弾く(2拍伸ばす)
3拍目で指を上いっぱいまで上げて
4拍目でその状態をキープ

次の音はその高さから力を抜いて指を落としまた同じように弾いていきます。
このように先生に教わりました。
説明、わかりづらかったでしょうか?

他には音の粒をそろえるためにリズムを変えて練習しました。
スケールとアルペジオは10年以上、練習の最初に必ず弾いてますね。

Q五線譜をみながら二胡を弾きたい!

こんにちわ☆polishです。
一ヵ月後に中国語の弁論大会があり、その余興として二胡とフルートの演奏をすることになりました。曲は「美女と野獣」をやろうと思っています。しかし、二胡は数字譜なので五線譜になれている私は、移動ド式の考え方がよくわからず困っています。五線譜を数字譜に変えるにはどうしたらいいのでしょうか?教えてください!!

あと、現在は弦にチューナーをつけて練習をしているのですが、チューナーがCやFを示しているときは、二胡がピアノと同じ音のドやファが出ていると考えてよいのでしょうか?

Aベストアンサー

こちらのサイト様で数字譜について詳しく書かれておりますよ。
対応表も載っております。この表を見ながら直していけば出来るのではないでしょうか?
単純に1=ド、と楽譜におこしていくだけです。

演奏の際は、楽譜の上に「1=D」などと書かれていれば、1(開放弦の状態)でDの音にチューニングしておけば
移動ドを深く考えなくても演奏出来ます(ただpolishさんが絶対音感を持っていれば非常に気持ち悪く感じることになりますが^^;)。
楽譜ではC、実際の音はDになります。


>チューナーがCやFを示しているときは

同じですよ。ピアノがお近くにありましたら確認してみてください。


良い演奏が出来ることを願っております!

参考URL:http://www.snowdolphin.net/music_room/sujifu/suji_fu_index.htm


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報