初歩的な質問ですみません。

Excelであるセルの範囲の(例:A1:C1)合計をどこかのセル(例:A3)に
求めたいのですが、そこにSUM関数を入力しても結果がどうしてもゼロになって
しまいます。
ただしそのセル(A3)以外の他のセル(例:B3)に入力すると正しい結果が
表示されます。

セルの書式を調べても、合計の範囲のセルと結果を出すセル両方とも数値に
なっています。どうしてそのセルだけが正しく計算されないのでしょうか?
セルの書式以外にも、何か特別に設定できる項目はあるのでしょうか?
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

セルの書式がおかしいのでしょうか?



とりあえずセルB3を「コピー」し、セルA3へ「貼り付け」して、
再度セルA3に式「=SUM(A1:C1)」を設定してみてはいかがですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ごめんなさい、セルの書式の問題ではありませんでした。
合計範囲の中に(A1:C1)結果を出すセルそのもの(A3)が含まれている式が
入っているセルがあったので循環参照を引き起こしていました。

開く際にメッセージは出ていたのですが、あまり気にとめて
いなかったのです。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/24 08:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエクセル2016 選択されているセル範囲 例A3:M57 の表示について(確認方法)

表を扱っているときなどに、自分が選択しているセル範囲の番地を表示する方法を知りたいです。
例 成績一覧表のセルに条件付き書式を設定する際に、自分が目的のセル範囲を選択しているか確認したい。
表が大きい場合など、スクロールして最後のセルまで降りていって確認するのが面倒なので表示される方法はないかと探したのですが、ウェブで検索した結果VBAやマクロといったキーワードがでてきたのでもっと簡単な方法はないかと思い質問しました。
表示される機能がありそうなのに見あたりませんでした。
私の検索キーワードが正しくなかったのかもしれません。
お分かりになる方、教えてください。よろしくお願いいたします<(_ _)>

Aベストアンサー

対象のシートモジュールに以下のコードを載せればステータスバーに選択範囲が表示されます。
-------------------------------------------------------------------------
Private Sub Worksheet_SelectionChange(ByVal Target As Range)
Application.StatusBar = Target.Address
End Sub
-------------------------------------------------------------------------

Q離れたセル範囲に文字列で半角のS(大文字または小文字)が含まれるセルの合計を求める式は

よろしくお願いします
いつもgooの皆さんには大変お世話になっています
次のことを教えてください

範囲1はB2~B50です
範囲2はF2~F50です

それぞれの範囲に書かれた内容の中に、半角でSまたはsが含まれるセルの数の合計を
求める式はどう書いたらいいですか

例えば
"東京S" はSを含みます
"東s京" もsを含みます
"S" もSしか書かれていませんがSを含みます

どなたか教えてください

Aベストアンサー

COUNTIF関数は、大文字と小文字を区別しないので

=COUNTIF(B2:B50,"*s*")
=COUNTIF(F2:F50,"*s*")

でカウントできます。

Qエクセル:偶数セルと奇数セルそれぞれの合計

エクセルで作成した表で 「A2+A4+A6」 や 「B3+B5+B7」のようにそれぞれ偶数セル、奇数セルの数値の合計を表示させたいのですが、よい計算方法はありますか?それとも何十個というセルを地道に足していくしかないのでしょうか? 少ないセル数ならいいのですが、多くのセルの合計を出したいので困っています。どなたか分かりやすく教えていただけないでしょうか?お願いします。

Aベストアンサー

偶数行
=SUM(IF(MOD(ROW(A2:A7),2)=0,A2:A7))
としてCtrl+Shift+Enterで配列数式にする。
奇数行
=SUM(IF(MOD(ROW(B2:B7),2)=1,B2:B7))
としてCtrl+Shift+Enterで配列数式にする。
※列の場合はROW()の変わりにCOLUMN()を使う
※2行おきの場合はMODの引数を2から3に変更して結果を0~2で比較

QA1セルにAと入力すると、A2セルに3000A3セルに2000A4セルに1000と表示させたい。

A1セルに「A」と入力する1回だけで、
A2セルに「3000」
A3セルに「2000」
A4セルに「1000」
A5セルに「合計数字」を表示させたいのですが、
式をご教授願いたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

D1:G3
A500030001000
B500300130
C1200800300
A1にA,B,Cのどれかを入れる。
A2に =VLOOKUP($A$1,$D$1:$G$2,ROW(),FALSE)と入れて、
A4まで(G-D-1列数だけの行数)式を複写する。
結果
A1がBの場合A1:A4は
B
500
300
130

A1の空白の場合に対処して
=IF(A1="","",VLOOKUP($A$1,$D$1:$G$2,ROW(),FALSE))
が良いでしょう。
(既回答とほぼ同じ式ですが、1箇所違うところがあります。)

QExcel:指定セル以下全てのセルの値の合計

Excelで、要素数が不定の場合の合計値を出したいと思っています。

例えば、セルA1にA2~A∞までの合計値を表示するときには、=SUM(A2:A10000)などと、想定するより充分大きな値を指定するものなのでしょうか?どうもスマートな書き方には思えないのですが。

3つのセルに入力があれば3セルの合計値、100個の入力があれば100セルの合計値、と動的に範囲を変える書き方はありますか?

Aベストアンサー

動的に範囲を変える書き方の方が式がスマートじゃなくなると思います。
また、入力されたセルの個数を数える関数も
=COUNTA(A2:A10000)
の様な書き方をしなくてはいけないので、堂々巡りになりますね。

もし、合計値を出すセルが別の列であれば、
=SUM(A:A)
といった様な書き方が出来るのですが、これも貴殿からみるとスマートでは無いという事になってしまうのでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報