心筋梗塞で昨年12月病院に救急車で運ばれましたが
検査の結果心臓には異常ありませんでした。
しかし退院後胸が急に熱くなりそのうちに体全体が痺れてきてしまうような状態が幾度も続いています。
1/23病院の入り口で、再度発作がおき救急室に運ばれましたが何の処置もしないうちに直ってしまいました。
初めて看護婦さんに過喚起症候群という言葉を聞かされました。それまでは医者から狭心症と聞かされていましたので驚いています。
今は循環器内科に通っていますが、今後精神神経科に
行くように言われましたが本当にそれでよいのでしょうか。この病気は完全に治るのでしょうか。
また発作が起きた場合は循環器内科よりもらっている
ニトロ舌下スプレーを投与しても構わないのでしょうか。専門家の方がいましたら出来るだけ詳しく教えてください。お願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 専門家ではないのですが、経験者としてアドバイスです。

 
過喚起症候群は通称過呼吸と呼ばれる症状で、血液中の二酸化炭素濃度が低下することにより、酸素が足りないような気がして(体は酸素の濃度ではなく二酸化炭素の濃度により呼吸を調節するらしいです)過度な呼吸をしてしまうもので、他にしびれや死ぬことへの恐怖、悪寒、吐き気、などを生じます。ですがこれが直接の死因となることはないようです。
 最近増加しているパニック障害と似ていますね。というか、パニック障害にか喚起症候群が含まれるのかな?(僕はパニック障害と診断されました)
 詳しいことはよくわからないので(上の記述も厳密には誤りがあると思います、何しろ素人知識なのでコレを参考にはできないですものね)専門家の意見を参考にしていただきたいと思います。

 確かにパニック発作や過喚起症候群の場合、急患として運ばれてもなんの処置もないことがほとんどですよね。せいぜい鎮静剤の静脈注射くらいなのかな?自分の病状が過喚起症候群とわかるまではかなりの不安だと思います。僕も不安でした。死ぬんじゃないかって。こんなにつらいのになんの処置もないというは凄く不安ですよね。でも一般的な内科などではあまり相手にされない病気みたいです(経験として)ので、内科的疾患がないと判れば精神科や心療内科に行くのは間違っていないと思います。というのも過喚起症候群は抗不安剤によって発作を抑えることが出来るからです。僕も精神科にかかり抗不安剤を処方してもらうようになってからは発作の回数も随分と減り楽になりました。完治という状態がどのような状態を指すのかはわからないですが、発作を出さずに日常生活を送れるようにはなるみたいです。まあ一度発症してしまった場合は薬も併用しつつ自分の心身の状態を把握しある程度コントロールしていけるような状態を保てば必ず良くなっていくと思います。

過喚起症候群(過呼吸)やパニック障害は最近注目を浴びている病気なので、検索エンジンで検索すれば素人にも色々な情報を得ることが出来ますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

深夜私診たいなものに貴重なアドバイスをしていただき有難うございます。今日大学病院の精神神経科に行ってまいります。

お礼日時:2002/01/24 09:02

>今は循環器内科に通っていますが、今後精神神経科に行くように言われましたが本当にそれでよいのでしょうか。



過喚起症候群の疑いがあるのでしたら、精神神経科・心療内科などがその領域ですので、一度受診されたほうがいいと思います。

>この病気は完全に治るのでしょうか。
ストレスなどが原因とされていますので、簡単に治るものではないかもしれませんが、完治した友人がいます。

専門医ではないので薬については述べられませんが、過喚起症候群でしたら、発作が起こった時、袋を口に当て呼吸することで血中の炭酸ガスを増やすと、発作がおさまります。

以前にも同様の質問があり、たくさん回答が寄せられていますので、参考にしてください。
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=200872

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=200872
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様お忙しいところ貴重なご意見を聞かせていただき有難うございます。早速精神神経科へ行ってきます。

お礼日時:2002/01/24 08:57

俗に過呼吸と呼ばれるものだと思います。


自分も過去何度かなったことがありますが、初めてなった時には心臓関係の疾患かと思われて救急車を呼ばれてしまいました。

過喚起症候群とは、心因性、または疲労などの身体的な理由から呼吸が速く・荒くなることによって体内の酸素が二酸化炭素より増えてしまう症状のことをさしていると思います。
こうなってくると次第に体が冷えてきたり、手足や胸に痺れを感じたりしてきます。
症状を落ち着かせるためには、病院で安定剤等を投与してもらうか、ビニル袋などで自分の呼気を吸引するなんて方法もあります。(酸素ではなく二酸化炭素を補うために)

>ニトロ舌下スプレーを投与しても構わないのでしょうか。
専門家ではないのでそれはわからないのですけれど、一番いいのはその薬を貰った循環器内科のお医者さんに聞くのがよいのではないかと思います。

精神神経科を進められた事に関しても、参考URLを見ていただくとよいかもしれません。お役に立てればうれしいです。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/karin-heart/kakokyuu. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

深夜疲れているところ申し訳ございません。大変ためになるご意見を頂戴いたしまして有難うございます。
今日早速大学病院の精神神経科に行ってまいります。

お礼日時:2002/01/24 09:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q犬のしつけについてです。 犬のしつけは歳をとってからでも出きるのでしょうか? やはり子犬からの方が効

犬のしつけについてです。

犬のしつけは歳をとってからでも出きるのでしょうか?

やはり子犬からの方が効果あるのでしょうか?

Aベストアンサー

我々人間もそうですが、できてしまった習慣や癖を変えるように言われたら時間かかりますよね、ワンコも同じだと思いますよ。

でも、ワンコは素直ですから、成犬になっても覚えようとしてくれますよ。

若い子は習慣や癖が出来上がっていない分、あなたがしつけたい事と相反する可能性が低いとは言えるでしょう。ただ、あくまで、可能性が低い、です。子犬でも覚えてくれない子は覚えてくれないですから。

子犬を育てるのは別の大変さがありますから、自分は初心者の方ほど、生後6ヶ月以上のトイレを覚えた子を迎えるのが良いと思っています。(そういう話ではないのでしたらごめんなさい)

Q不安です。救急車で運ばれた姑の生死について・・・

姑85歳7か月・・腎不全と心不全 高血圧があります。

去年の2月に胸の苦しさを訴え救急車で運ばれました。

そこで、はじめて腎不全と心不全にかかってる事が解りました。

病名 慢性腎不全・ うっ血性心不全 ・貧血 ・高血圧症 ・高尿酸血症

一様、いつでも透析を行えるように左手首にシャントも埋めて
あります。

ですが、透析も一度も行わず病状が安定して、去年4月に奇跡的に退院になりました。

その後は透析専門の病院で現在に至るまで、検診のみでした。

今までも、足の浮腫みなどがでて、すぐに主治医の元へ連れていくと
フロセミドと言う利尿剤の量が、毎回増えてて腎臓&心臓を守る為
水抜きで様子を見ている状態でした。

4日前も、姑の息が上がっていて、すぐに主治医の元へ連れていきました。
心臓のレントゲンを撮りましたが、明らかに心臓が大きくなっていましたが、
その時も、フロセミドの量が、もう2錠追加になり様子見で自宅に戻されました。
一様、21日に腎臓の血液検査になってたので、そこで判断と言う事でした。

そして昨日の、午後2時ごろ姑が突然胸の苦しさ訴えたのですぐに救急車を
呼びました。(*呼吸苦)

息がゼーゼーして肩が上がった状態でしたが、まだ、話もできて顔つきもしかっかり
している状態でした。

救急病院の医科歯科大に運ばれました。

主治医の話だと、腎不全の影響で、肺まで水が溜まってる状態で、4日前のかかりつけの
病院の、フロセミドの追加でも、(*一日分 朝3錠 昼2錠 夕3錠 = 計8錠)では、
水抜きが間に合わなかった状態だと言われました。

今、話は普通に出来る状態ですがやや息があがっています。

レントゲンの結果は、肺と心臓に水が溜まってる状態でした。

胸が苦しくなった原因は、腎不全からでした。

治療方法は、血管から直接利尿剤と昇圧剤を流し込み、尿と一緒に溜まった水を出す。
万が一、水抜きが上手くいかなく、肺に水が残った場合は、直ちに透析を
行うと告知されました。

フロセミドの服用8錠でも、肺に水が溜り胸が苦しくなったのだから、
場合によっては、血管に利尿剤を流し込んでも、完全に水抜きする事は
難しいとコメントされました。

透析をやることで、腎臓&心臓は守れますが、心臓に負担がかかると言う事でした。

一様、心臓の数値は、去年初めて救急車で運ばれた時は、1600代

昨日の数値は、2002でした。

医科歯科の方で、ある程度の治療を行い、安定になりつつあった場合は、
かかりつけのシャントを入れた病院に転院になると言われました。

医科歯科は救急病院なので、少し良くなれば転院するシステムです。

姑の生命力にもよりますが、この状態で転院し回復して退院する見込みは
あるのでしょうか?

すみませんが、ご意見をお願いいたします。

姑85歳7か月・・腎不全と心不全 高血圧があります。

去年の2月に胸の苦しさを訴え救急車で運ばれました。

そこで、はじめて腎不全と心不全にかかってる事が解りました。

病名 慢性腎不全・ うっ血性心不全 ・貧血 ・高血圧症 ・高尿酸血症

一様、いつでも透析を行えるように左手首にシャントも埋めて
あります。

ですが、透析も一度も行わず病状が安定して、去年4月に奇跡的に退院になりました。

その後は透析専門の病院で現在に至るまで、検診のみでした。

今までも、足の浮腫みなどがでて、すぐに...続きを読む

Aベストアンサー

やはり年齢が年齢だけに体力を考えると厳しいのかもしれませんね。
薬などで延命はできても完治することは厳しいのかもしれません。

私の祖母は、一箇所悪いからはじまり様々な病気が合併してなくなりました。

Q犬のしつけ 犬のしつけって難しいですか? 犬を飼ってもしつけ出来るかわからないので、迷っています。

犬のしつけ

犬のしつけって難しいですか?
犬を飼ってもしつけ出来るかわからないので、迷っています。

Aベストアンサー

はい、もの凄く難しいです。
日本語が通じないからです。
犬語がしゃべれないので難しいです。

そこを教えるのは楽しみがありますが、
それには、しっかりと犬の行動学とかしつけの知識を付けて、しつける事です。
「犬はしつけでバカになる」という本などあります。
このような本も参考に見るべきです。
例えば、ここの中に書かれている事で、

この期間に小犬たちが学ぶ最も大切なことに一つは、抑制することです。
兄弟の間での遊びが活発になると、相手に跳びかかったり、歯をむき出して唸り声をあげたりします。
また、お互いに咬みつくようにもなります。
この時小犬たちは、どのくらいの強さで咬めば相手が痛がることを知ります。
「ここまでは許されても、この先は許されない」を体験して学ぶのです。と、書かれています。
甘噛みの事だと思いますが・・・・
どう判断されます?

このような事を、自分自身で判断してしつけに応用して欲しいものです。
しつけ本の中に、まったく逆の回答があったりします(どっちが正しいのだ?)。
どっちかが大嘘を書いているのだが・・・・

一般に犬はテリトリー(寝床周辺・生活エリア)内ではトイレをしないとか言われているのに、
寝床=枕元でトイレをさせて「ご褒美をやって褒めまくる」トレーニングをします。
この判断をどうする?
判断を間違えなければ・・・・多分、早期にトレーニングは完了します。
迷っているなら・・・・ネット環境があるので調べ抜きましょう。
拍子抜けするほど簡単かも知れない???

あなたが、しっかり知識を付けて飼えば問題ないですよ。

はい、もの凄く難しいです。
日本語が通じないからです。
犬語がしゃべれないので難しいです。

そこを教えるのは楽しみがありますが、
それには、しっかりと犬の行動学とかしつけの知識を付けて、しつける事です。
「犬はしつけでバカになる」という本などあります。
このような本も参考に見るべきです。
例えば、ここの中に書かれている事で、

この期間に小犬たちが学ぶ最も大切なことに一つは、抑制することです。
兄弟の間での遊びが活発になると、相手に跳びかかったり、歯をむき出して唸り声をあげたりしま...続きを読む

Q喘息発作ってどんな症状が出てれば発作っていうんです?

喘息発作ってどんな症状が出てれば発作っていうんです?

Aベストアンサー

喘息は、息が吐けなくて、苦しい病気です。激しく咳込む状態が、喘息発作です。

http://www.skincare-univ.com/article/011798/

Q保健所の犬を買おうと思っているんですが、犬のしつけ方がわかりません。家の中で買う予定なので、それなり

保健所の犬を買おうと思っているんですが、犬のしつけ方がわかりません。家の中で買う予定なので、それなりのしつけが必要なんですが、どうすればいいんでしょう?

Aベストアンサー

我が家にも保険所から引き取った大型犬のオス犬がいます。
もう9年家族です。
愛情もって可愛がって、しっかり教えたら、お手、お座り、伏せ、待て…
などは割とすぐに覚えました。
しっかり目を見て、悪いことは悪いと教え、良いことは褒めてスキンシップするなどしたら、犬ってわかると思います。

でも正直最初は大変でした。
散歩の時にリードは引っ張るし、今でも車には絶対に乗りません。
多分車に乗せられて捨てられたんだと思います。
大型犬でしかも家の中にいるのですから、毎日大変でもありますが、可愛いです。

どのような事情で保健所に捕獲されたかを理解されて、愛情を持って気長に
教え込むことが大事と思います。
ご自分で躾けられたらいかがですか?
私達にできたのですから。

Q循環器疾患についての質問

「急性冠症候群」と「不安定狭心症」の違いがよく分かりません。分かる方教えて下さい。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「急性冠症候群(急性冠動脈症候群)」=急性心筋梗塞や不安定狭心症、これらに起因する心臓突然死の病態の総称のこと
冠動脈が閉塞していく機序が共通していることから、このようにまとめられているようです。
「違いは何か」というご質問ですが、「不安定狭心症は急性冠症候群の中に含まれる」ということになります。
…と、コメディカルである私は理解しているのですが、うまくご説明できているでしょうか?

Qバカ犬のしつけ方法

バカ犬のしつけ方法

犬を飼ってますが、完全にバカ犬なんです。最近顔つきもバカボンに似てきました。
飼い主に似ると良くいいますが、バカ犬をしつけるにはどうすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

まずここはブログではなく質問コーナーなんだからバカ犬という表現はやめること。
その一言だけで気分を害し、犬ではなくあなたがバカなんだと判断して回答する気が失せる人が続出する。第一犬の能力なんてさほど大差はない。どの犬だってちゃんと躾ければいうことを聞く。それが出来ないのは飼い主の力不足。

次に犬の何がうまく躾けられないのかを具体的に書くこと。躾け全般かそれとも何か問題点があるかどうかを明記する事。犬が成犬か子犬かも書くこと。

最後に犬の躾けは飼い主しだい。飼い主がしっかり躾けられるだけの力や根性,愛情があるかどうか。もちろん知恵や知識も必要。犬1匹躾けられないバカ飼い主では犬の方がかわいそうだよ。

Q髄膜腫の術後の脱力発作

10年前に悪性の神経膠腫の手術をし、残存腫瘍があった為化学療法と放射線療法を行いました。
その後はテモダ―ルの服用を続けています。
そして今から2年前に大脳鎌髄膜腫が見つかり、少しずつ増大がみられた事から最近手術をしました。
腫瘍は全て摘出され、病理検査の結果良性の腫瘍でした。
心配されていた下肢の麻痺もリハビリで大分改善され、予定通り順調に退院しましたが・・・
入院中にも何度かあった右手足の脱力発作(らしいです)が、退院後頻繁におこります。
力が抜けるだけなので命に別条はありませんが、自力で動けなくなります。
10年前の手術の5ケ月後には、てんかん重責発作が起きました。

脳腫瘍が見つかった20年前からは、セルシンとアレビアチンを服用
10年前からは、そこにテグレトールを加えて服用中です。
この脱力発作は、治まることはないのでしょうか?
抗てんかん剤は、安易に変えたくないのですが(てんかん発作が心配)
何か良いお薬を加えるとかで、脱力発作が落ち着く事はないでしょうか?

病院が車で1時間の距離で、大きい病院の為主治医の先生に電話等で
気軽に色々聞ける状態ではないので本当に不安です。
何となくですが、お昼寝とか仮眠の後に起こる確率が高いようにも思います。
脱力発作が起きた当初は10分程で戻ったのですが、最近は長くかかります。
手足の脱力と共に、呂律もまわり辛くなります。

この説明だけでは、不十分かと思いますが、何方かお教え頂けたらと思います。
よろしくお願い致します。

10年前に悪性の神経膠腫の手術をし、残存腫瘍があった為化学療法と放射線療法を行いました。
その後はテモダ―ルの服用を続けています。
そして今から2年前に大脳鎌髄膜腫が見つかり、少しずつ増大がみられた事から最近手術をしました。
腫瘍は全て摘出され、病理検査の結果良性の腫瘍でした。
心配されていた下肢の麻痺もリハビリで大分改善され、予定通り順調に退院しましたが・・・
入院中にも何度かあった右手足の脱力発作(らしいです)が、退院後頻繁におこります。
力が抜けるだけなので命に別条は...続きを読む

Aベストアンサー

電話で聞くとかではなく、受診して直接主治医に説明し、対応してもらう方が賢明です。
下肢の麻痺など、何か症状があって手術に踏み切ったのか、メニンジオーマが大きくなる速度が速くて手術に踏み切ったのかわかりませんが、術後の後遺症として発現したのであれば、完治する可能性は極めて低いと思います。
デパケンとかリボトリールである程度治まるか改善されればいいんですけどね~
診察してないのでなんとも言えません・・・・・早めに受診して主治医に相談して下さい、それが一番です。

Q犬のしつけ本やDVDでおススメのもの

犬のしつけの本やDVDで初心者にもわかりやすく説明されたものを教えてください。
またこの先生のしつけ法は良かったなどもあれば教えてください。

Aベストアンサー

「DVDでわかる!犬のしつけ&トレーニング」(西東社)

http://www.canine.jp/

ケーナイン・アンリミテッド顧問獣医師である水越女史監修です。

「ベストドッグオーナーズ」

http://www.ahl-pet.com/pet_and_my_life/1_2kounyu/2_buy/hito_other.html#002

アメリカの動物行動学者であるアン・チルダーズ監修です。

獣医師や動物行動学者監修のDVD等が私のお勧めです。

クイールの訓練師であった多和田悟さんが、最初に送り出した盲導犬は全てダメでした。
「確かに、命令には忠実に従うが、しかし・・・」というクレームが頻発。
多和田さんが最初に行った<力による服従訓練の光と影>を踏まえたDVDが上の二つです。
で、その後、かのクイールを生み出すに至った多和田さんが行き着いた躾け・訓練方式とは?
それが、「クイール流愛犬のしつけ方」です。

私は、警察犬訓練所に11年前に10週、2年前に6週通っています。
ですから、<力による服従訓練>の有用性を十二分に承知しています。
ですが、「生兵法は怪我のもと」というのも事実だと思います。
もちろん、<力による服従訓練>と言っても「犬は、叱られたと思うことは一切ありません」。
もちろん、<力による服従訓練>と言っても「犬は、ただただ褒められた」と思っています。
プロの訓練師は、そう思わせるやり方であり、そう思わせるだけの技量を持っています。
ですから、<力による服従訓練>に関しても実態に即して誤解されない方が良いと思います。

だが、訓練所に通わない自学自習であれば獣医師や動物行動学者監修のDVD等が私のお勧めです。
もちろん、「クイール流愛犬のしつけ方」もお勧めです。

「DVDでわかる!犬のしつけ&トレーニング」(西東社)

http://www.canine.jp/

ケーナイン・アンリミテッド顧問獣医師である水越女史監修です。

「ベストドッグオーナーズ」

http://www.ahl-pet.com/pet_and_my_life/1_2kounyu/2_buy/hito_other.html#002

アメリカの動物行動学者であるアン・チルダーズ監修です。

獣医師や動物行動学者監修のDVD等が私のお勧めです。

クイールの訓練師であった多和田悟さんが、最初に送り出した盲導犬は全てダメでした。
「確かに、命令には忠実に従う...続きを読む

Q娘の痙攣発作 

1歳7ケ月の娘について、ご相談します。
先日、4度目の痙攣発作を起こしました。痙攣時に38.4度の熱があり、6分間痙攣が続きました。その後も3日間高熱が続きました。

過去3回の痙攣発作は、下記のとおりです。
1歳    37.9度 4分間  突発性発疹
1歳1ケ月 37.6度 10分間  高熱と下痢
1歳1ケ月 39度  8分間  高熱(2度目の1週間後)

2回低い段階で痙攣発作が起きているので、癲癇の疑いがあると言われ、現在デパケンシロップを服用中です。脳波MRI検査は異常ありませんでした。
今までに38度台の熱が出ることは、何度もありましたが、その時は痙攣はありません。39度以上の熱が出る前に痙攣があります。
主治医の診断は、熱を伴う癲癇の疑いがあるとのことです。

しかし薬を服用しているにも関わらず、今回4度目の発作がありました。血液検査の結果、薬の血中濃度は、保たれている様で、このまま薬は服用し、今後は熱が上がった際に、ダイアップを使用することになりました。

現在は、総合病院の小児科に通っていますが、もっと専門的な病院で、検査してもらった方がイイのでしょうか?
主治医の先生に相談したところ、どこの病院でも検査は同じですよ。と言われてしまいました。
現在服用している薬は、娘には合わないってことではないでしょうか?
専門家の方、ご経験者の方、ご意見お願いします。

1歳7ケ月の娘について、ご相談します。
先日、4度目の痙攣発作を起こしました。痙攣時に38.4度の熱があり、6分間痙攣が続きました。その後も3日間高熱が続きました。

過去3回の痙攣発作は、下記のとおりです。
1歳    37.9度 4分間  突発性発疹
1歳1ケ月 37.6度 10分間  高熱と下痢
1歳1ケ月 39度  8分間  高熱(2度目の1週間後)

2回低い段階で痙攣発作が起きているので、癲癇の疑いがあると言われ、現在デパケンシロップを服用中です。脳波MRI検査は異常ありませんでし...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
少し古い話ですがお役に立てばと思い書かせていただきます。

私の息子が癲癇に至った経緯と少し似ています。
長男の場合は初めての熱性痙攣が2歳半の時でした。
その後1年くらいは何事もなく3歳半から4歳過ぎくらいまでに4~5回発作を起こし、単なる熱性痙攣ではなく癲癇の可能性が高いということで薬を飲むようになりました。
お子さんと同じように発熱はしているもののあまり高い熱ではないこともありました。
息子の場合も薬を飲むようになってからも発作が起きたこともありました。
お子さんと同じように血液検査をして薬の量が適当かを調べたりしました。
たぶん主治医の先生はこのまま様子をみて、発作がこれからも度々起こるようなら薬を替えるのではないでしょうか? なかなか合う薬が見つからない場合もあるようです。不安をお持ちなら主治医の先生にお聞きになってみたらどうでしょう。それでも、不安や納得がいかないのなら転院を考えたらいかがでしょうか?
多くの癲癇は原因がわからないようです。
MRIの検査をしても異常がない方が多いように思います。
息子の場合は脳波に異常波が出る時もあれば出ない時もありました。
主治医の先生がおしゃるように他の病院にいってもこれ以上検査することはないと思います。
転院されるようなら検査の結果等出していただけるといいですね。
脳波の検査はこれからも定期的にすることになるのではないでしょうか。
お子さんはまだ小さいから検査も大変ですね。
でも、小さいから5,6歳になる頃には高い熱を出すことも少なくなり、発作もなくなりただの熱性痙攣だったのかなってこともあるかもしれません。
癲癇だったとしても治っている人もたくさんいます。
息子も完治しています。
これからの季節、風邪など引かないように気をつけてくださいね。お子さんだけでなく、パパとママも。

こんにちは。
少し古い話ですがお役に立てばと思い書かせていただきます。

私の息子が癲癇に至った経緯と少し似ています。
長男の場合は初めての熱性痙攣が2歳半の時でした。
その後1年くらいは何事もなく3歳半から4歳過ぎくらいまでに4~5回発作を起こし、単なる熱性痙攣ではなく癲癇の可能性が高いということで薬を飲むようになりました。
お子さんと同じように発熱はしているもののあまり高い熱ではないこともありました。
息子の場合も薬を飲むようになってからも発作が起きたこともありました。...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報