字幕の映画「殺人課」(91年米)を見ていたら、a piece of cake に続いて
 a slice of ??? と言っていましたが、聞き取れませんでした。
字幕では、良くも悪くもと言うような訳だったように思います。
多分、a piece of cake の、反対の意味なのではないかと思うのですが、、、

どなたか、a slice of ??? と、その意味を、教えてください。
気になってしまって、どうも気持ち悪いのです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

a slice of the action で「分け前」


a slice of life で「現実の一面」
という意味がありますが、参考になるでしょうか?

この回答への補足

早々にお答えいただいたのに、そのままで、大変失礼しました。
再度失礼を承知で、補足します。

a piece of cake と並んでいたので、何か、食べ物かと、思っていましたが、
もし何か、思い当たるものがあれば、教えていただけないでしょうか?

a piece of meat ではないか?と言われたのですが、ご存知ですか?

撮ったビデオを、見返して、聞き取れればよかったのですが、間違えて上に、違う番組を入れてしまい、消えちゃったのです。

補足日時:2002/02/08 16:00
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qa slice of bread, 2 heads of broccoli などの表現について

英語での数え方について、質問させてください。

日本の学校では、ピザのスライス1枚や2枚は、a slice of pizza 食パン2枚は two slices of bread などと習いますが、北米のピザ屋さんなどではこんな表現で買っている人をあまり見かけません。

"I'll have a ground-beef pizza" ひき肉のピザ1切れください
などと耳にします・・ 

これは、"a slice of..."というのが、面倒だから省略して言っているのでしょうか。 口語ではあまり使わないのでしょうか。


また、数えられない名詞についてお聞きします。

たとえばサンドイッチ用のパンは1切れだろうと2切れだろうと、数に重点が置かれない会話の場合は、"the bread"ですね。 

"the breads"にはなりませんよね。 不自然に聞こえます。ですが、なぜ2切れ、3切れあって数えられても複数にしないのか知りたいのと、複数にならない名詞をどのように覚えればよいのか教えていただきたいです(感覚的に)。

"2 heads of cabbage"などを省略して "2 cabbage" とは言えるのでしょうか?(2 Cabbagesとは言わないですよね)


よろしくお願いいたします。

英語での数え方について、質問させてください。

日本の学校では、ピザのスライス1枚や2枚は、a slice of pizza 食パン2枚は two slices of bread などと習いますが、北米のピザ屋さんなどではこんな表現で買っている人をあまり見かけません。

"I'll have a ground-beef pizza" ひき肉のピザ1切れください
などと耳にします・・ 

これは、"a slice of..."というのが、面倒だから省略して言っているのでしょうか。 口語ではあまり使わないのでしょうか。


また、数えられない名詞についてお聞き...続きを読む

Aベストアンサー

どう数えるかと言うのは、結局、状況次第と言うことだと思います。

喫茶店でtwo coffees と言うのは普通です。同様に、農家の方がten cabbagesと言うのも普通だと思います。

>ピザのスライス1枚や2枚は、a slice of pizza 食パン2枚は two slices of bread 

についてですが、これも状況次第で、pizzaをパイのように丸ごと売っている店では、一切れを買うために、a lice of pizza のように言う必要もあります。
そうでなくて、既に小分けした、つまり、スライスした状態のピザのみ店頭に出している店ではそう言う必要はないでしょう。

>なぜ2切れ、3切れあって数えられても複数にしないのか知りたいのと、複数にならない名詞をどのように覚えればよいのか教えていただきたいです(感覚的に)。

食パンでも紙でも同じですが、一つと言うための誰にでも共通な単位がないために、これらのものはsliceとかsheetと言う単位が使われます。同じ量なのに、ある人はthree slices にしたり、ten slices に出来ますよね。別の言い方をすれば、外形的に、何が一つといえないからです。鉛筆やノートは、外形的に一つの単位が普通に分かります。しかし、食パンや紙はどのくらいをもって、外形的に一つとするかは、なかなか言えない訳です。そのため、元の食パンや紙は、あくまで、a bread や a paper には出来ないわけです。

それとは違って、mail などは、一回に配達される手紙類をまとめてmail とするのでmails とは普通なりません。同様に、家具一そろえをfurnitureと言うので、furnitures とはなりません。
e-mail は、個別に来るので可算扱いになっています。

kick 「けること」と言う名詞ですが、これは、回数が複数あれば、two kicks のようにできます。

このように、可算の意味は色々あるので、それぞれを区別する必要があります。

どう数えるかと言うのは、結局、状況次第と言うことだと思います。

喫茶店でtwo coffees と言うのは普通です。同様に、農家の方がten cabbagesと言うのも普通だと思います。

>ピザのスライス1枚や2枚は、a slice of pizza 食パン2枚は two slices of bread 

についてですが、これも状況次第で、pizzaをパイのように丸ごと売っている店では、一切れを買うために、a lice of pizza のように言う必要もあります。
そうでなくて、既に小分けした、つまり、スライスした状態のピザのみ店頭に出している店で...続きを読む

QPut a slice of ham on top.

Put a slice of ham on top.
この文を自然な日本語になるように訳すにはどのように訳せばよいでしょうか?それと、

1.Sushi is said to have started in Southeast Asia.
(寿司は東南アジアで始まったと言われている。)
2.It is said that sushi started in Southeast Asia.

この2つの文は同じ意味でしょうか?もし違っているなら、2の訳を教えて欲しいのですが。

Aベストアンサー

ハムを一枚上に乗せて。

1,2は同じ意味。
to have PP --> it is said that S 動詞過去形
to 不定詞 --> it is said that S 動詞現在形
が基本。

Qaccuse A of B の of と inform A of B の of は同じ

accuse A of B の of と inform A of B の of は同じですか? 同じような働きをしていますか?

Aベストアンサー

exordiaさんのお考えが正しいですよ。
accuse A of B の of と inform A of B の of は異なるものです。
前者は、いわゆる主格や目的格を表す用法のof で、the rise of the sun などと同じ。
後者は、単に、いわゆる関連性を示すだけで、I hear of it.と同じ。

ただ、GINIUSを見ると、ofの説明で、accuse A of B も、 inform A of B も同じものとしていますね。

実を言うと、これに関しては、今まで色々言われている説明よりも、ずっと分かりやすい、そして、本質的な説明が出来る。ただ、どうも色々な問題があり、ここでは書けません。本当は、結構簡単な区別なので、exordiaさんがご自分で考えられたら、分かるかもしれません。

Q和訳:There can be no man of worth but has a piece of singularity.

こんにちは、いつもお世話になります。

「原仙作 著:英文法標準問題精講」より、

There can be no man of worth but has a piece of singularity.
(P224)

語の品詞・用法のページに出てきた英文なので、butが関係代名詞という事が載っているだけで、和訳が載っていません。

興味深い英文なので、和訳を考えてみました。

piece of singularityだけは、「一風かわったところ、奇癖」と載っていました。

「一風かわったところはあっても、人するだけの価値はないだろう。」

で良いでしょうか?

教えてください、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

man of worth=立派な人物

関係代名詞のbutは通常否定文のあと主格としてもちいられます
who dose not haveとおきかえるとわかりやすいです

There can be no man of worth who dose not have a piece of singularity.

canは可能性の意味です

つまり

一風かわったところがない立派な人物が存在する可能性はない
=立派な人はみな一風かわったところを持っている。

Qkeep a piece of my skull

頭部に銃弾の破片が残っている人が手術を受けたシーンなのですが

A fair division was afterwards made, by which the doctors kept a piece of my skull and I got the bullet,which I have in a show-case still.

A faie divisonは多分頭部を切り開いた手術がうまくいったという意味だと思うのですが、kept a piece of my skullの意味がピンと来ません。
銃弾は取り出されたのでしょうが、kept以下の解釈をアドバイス頂けないでしょうか?

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

♯2ですが、さっき回答したときにはその状況がぼんやりしたままでしたが、今ひらめきました。
afterwards ということですから、これは術後の話ですね。
手術をした際、銃弾で破壊された頭蓋骨のかけらと銃弾が摘出されたのでしょう。
で、医者と患者とで「後で」(手術が無事に成功して病床にいながらもある程度元気になった段階でしょうか)その2個を公平に分け合った、ということではないかと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報