もともと日本人は、よく働いて勤勉と言われますが、名古屋ではその傾向が強く、「働くことが美徳とされている」とか「働き者が多い」と聞いたことがあるのですが、本当なのでしょうか? そして、それは伝統的なものなのでしょうか?
 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「倹約・貯蓄は美徳」「無駄な出費は愚」「『おまけ』や『無料のサービス』が大好き」「普段倹約する分、見栄をはるところ(結婚式等)では思い切り金を使って派手に見せる」


 という傾向はあります。「働くことが美徳」というのは、他の地方でも同じで、日本の平均レベルではないかな……。
 徳川家康が出た三河地方ではまた違うかもしれませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「倹約・貯蓄は美徳」・・・そういう話も聞いたことがありました。やっぱりそうなんですね。参考になります。ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/09 03:02

え・・・ウソでしょう。


←(証明、笑)

以前このサイトで教えていただいたURL
○県民性ワールド
http://www2k.biglobe.ne.jp/~yano/KENMIN.html

では愛知県民を節約・倹約家と称していますが・・
無駄な出費は嫌う=ギャンブルよりは労働・貯蓄
と考えれば勤勉ともいえますが、パチンコは名古屋がめいんといいますし。
古い尾張の考え方はどちらかというと『派手』のほうです。吉宗の改革に反抗した宗春のお話や江戸時代の出版、永楽屋と北斎の関係などに見られるような気風です。
それの後ろにあるのは濃尾平野という米倉と気候風土、御三家という安定した地位、江戸と京を結ぶ中間点という立地にあったとされますね。

一面としてそうした見方はあると思いますが、定型化することに意義を見出せないので反対論としておきます。
でも参考URLは賛成論のかたのものです。

参考URL:http://fps01.plala.or.jp/~ganko/untitled68.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。
特に県民性ワールドが、興味深く面白かったです。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/26 03:48

愛知県出身、名古屋に勤めていましたが、


そんなことは聞いた事もありません(^^;
今は大阪に結婚して住んでますが、名古屋と大阪の違いはないように思いますよ。
どこでも一緒ですよ。
名古屋っていろんなことで誤解されがちで嫌なんですよね~・・・(T_T)
すいません、愚痴になりましたが、私は聞いたことがありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q伝統が途切れるのは、いけないことなのでしょうか。

漠然としたイメージしかなくて、上手く説明できないのですが、長く続いてきた伝統が途切れるということは、歴史上、人類にとって、国にとって、民族にとって・・・、など、各方面から考えた場合、マイナスなことなのでしょうか。

例えば誰かが国際結婚したとします。
それまで続いていた(であろう)習慣や伝統などが、
子供の代で途切れてしまう。

とか、

民族衣装などが、ジーパンやTシャツなどの格好に変わってしまった。

とか、

少数民族の、独自の言語が、他の大きな民族のものに強制的に変えられた、

とか、

もしくは自然に廃れていった、

など・・??

あと、新しい宗教が入ってきたら、それまでの土着の宗教とかは否定されてしまうこともありますよね??

何となく、こういうことは、よくな~いことなのかな・・と思っていましたが、最近ふと、本当にそうなのかなと、疑問に思うようになりました。

何か質問内容が上手くまとめられずに申し訳ないのですが、何となく私の言いたいことが分かる方がいらっしゃいましたら、ご回答お願いします。

Aベストアンサー

 伝統も良い物であれば受け継いで欲しいが、悪い伝統は消えても良いかなと。しかし、何故伝統が続いてきたのか。それを続けることで安定するのです。季節の行事も宗教的な事も含めて安定や平和を祈っているからです。
 しかし、全く同じ形は少ないです。少しずつ変化はしていますが基本的な部分は変わっていません。

 伝統は続けていくことで、色々と受け継いでいきます。微妙なニュアンスなども人を通じて伝わります。しかし、一旦止めるとこれが通じない。やり方は継続される。ここで変化が起きてくる。

 そして、長期間止まることで、全く伝わらなくなります。伝統工芸品の世界も昔のことを再現しようとすると今みたいに映像があったりもしません。再現が困難な事もあります。どいった技法を使ったのかも分からない状態も多いです。
 それと、変化としては昔使用出来た物が、今は有毒だったりすると使えないので別の方法をつかったりもします。

 伝統を止めるのは意外と簡単。復活は非常に難しい物です。だから継続して続けたいのです。

 保育所で保護者会のもちつき大会、伝統的にしていたのですが、所長から衛生面や安全面など口うるさく言われて、次年度からはしたいならしてくださいと申し送りしました。そして、見事に消えて行きました。もちつきの道具は別の所に譲るかたちになりました。もし、もう一度となると購入費用が増えたりするので復活は困難になりますね。


 川の流れと同じで、流れが変わったら元には戻りません。それが伝統なんです。

 伝統も良い物であれば受け継いで欲しいが、悪い伝統は消えても良いかなと。しかし、何故伝統が続いてきたのか。それを続けることで安定するのです。季節の行事も宗教的な事も含めて安定や平和を祈っているからです。
 しかし、全く同じ形は少ないです。少しずつ変化はしていますが基本的な部分は変わっていません。

 伝統は続けていくことで、色々と受け継いでいきます。微妙なニュアンスなども人を通じて伝わります。しかし、一旦止めるとこれが通じない。やり方は継続される。ここで変化が起きてくる。

 ...続きを読む

Q自殺が美徳とされる国

織田信長や源義経や白虎隊や忠臣蔵など、日本の英雄伝には自害がつきものですが、現代の日本でリーダーが自殺したら英雄にはなれません。そこで疑問に思ったのですが、現代においても自殺(自害)が美徳とされる国はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

>現代においても自殺(自害)が美徳とされる国はあるのでしょうか?

 美徳でないと完全否定する国の方が稀だと思いますが…。
 (もちろん死ぬ理由が何であるかにも寄りますが。)

 なんせ殆どの宗教では宗教的理由のある自殺(相手がわざわざ助かる手段を示しているのに拒否しているのが多い)は殉教だとか言い換えて、推奨どころか義務化(ペトロなんてキリストが出張ってきてまで殉教する事を要求している)している所だって珍しくありません。
 (実際の致命傷を与えたのが他人であれば、自殺でないとすると、日本の切腹実施者の殆どは自殺ではなくなる。致命傷を与えているのは介錯ですから…。)

 あと、日本ではあまり行われませんが、焼身自殺は政治的、あるいは倫理的な抗議の手段として最もポピュラーな物です。

 ガンジーが始めたハンガー・ストライキも要求が受け入れられなければ餓死する事をもって抗議する手段です。

 それと、現代でもアーティストとかが自殺すると評価が跳ね上がったりする例は、世界各国で良く見られる傾向です。
 (英雄とはちょっと違うかも知れませんが…。)

>織田信長や源義経や白虎隊や忠臣蔵など、日本の英雄伝には自害がつきものですが

 白虎隊以外は別に自害しなくても英雄伝が後世に伝えられたと思いますが…。

 それに、自害したのに後世に英雄扱いしてもらえない人物(源平の平家側とか、戦国で早期に滅亡した大名とか)何ていくらでもいますし、戦国なら英雄扱いされてる大名って殆ど自害してないですし…。

 あと、No1の方が仰っていた

>打ち首はただの処刑だけれど、同じ死の処罰でも切腹は有難い処罰だとか。

 現在の軍法でも、軍人に対しては絞首刑でなく銃殺刑にする事で、処刑者の最低限の名誉を守るといった運用は一般的に各国で行われています。

>ハラキリは過去~現代、世界中を見渡してもかなり特殊な文化。

 中国の影響下に有った国では、賜死(自殺すれば当人の名誉と一族の命の保障を行う)というのは法制化されています。

 ヨーロッパでは法制化まではされていなくても、主が自殺を強要する例はあり、最近だと第二次大戦時のエルヴィン・ロンメル将軍の例があります。

 ちなみに、中国の切腹は日本と異なり文官が無実の罪で死なねばならない時に、自身の誠意を披露する方法としての切腹が行われます。
 (文化大革命の時に糾弾された共産党員で実施した者がいたとか)

 なお、敗者の名誉を守るという概念が薄い時代などは、クレオパトラ7世(ローマで見世物にする事が決まっていた)など、敗戦すると多くの君主や国の枢要な者が自殺を試みます。
 (まあ負けた側はマリー・アントワネットの子供の末路を見れば分かるように悲惨極まりないものです。)

 ちなみに、ナチスの関係者にもやたらと自殺者が多いんですよね…。
 (まあ、ムッソリーニの最後を見ていますから…。)

>現代においても自殺(自害)が美徳とされる国はあるのでしょうか?

 美徳でないと完全否定する国の方が稀だと思いますが…。
 (もちろん死ぬ理由が何であるかにも寄りますが。)

 なんせ殆どの宗教では宗教的理由のある自殺(相手がわざわざ助かる手段を示しているのに拒否しているのが多い)は殉教だとか言い換えて、推奨どころか義務化(ペトロなんてキリストが出張ってきてまで殉教する事を要求している)している所だって珍しくありません。
 (実際の致命傷を与えたのが他人であれば、自殺でないとする...続きを読む

Q日本人の謙遜の美徳は国際的に見て損か得か?

簡潔に書くため首記のような書き方になってしまいましたが、
これもひとつの文化というか気質ですから損だから止すと言う訳にも行きません。
この私自身も、やはり控えめで、能力があっても自慢することなく黙々と自分のやるべきことを確実にこなして行くような人を好ましいと感じる方です。
日本にすばらしい技を持つ職人が多いのも、現状に満足することなくおごらず、
謙虚に自己を見つめる気質と無縁では無い様に思います。
しかし一方では、このことは自己主張をしない気質にも通じることになり、
これは国際的に見ても非常に不利な立場に立たされることも少なくないと聞きます。
こんな日本人の謙遜の美徳は、海外の方からどのように思われているのでしょうか。

Aベストアンサー

回答させて頂きます。
と、言うと偉そうですが、そんなつもりは全くないです。
ただ自分は約10年位の海外在住経験があります…

そこでこちらの興味深い質問に目がとまりました。

損か得か⁈ だけで考えるならズバリ損です。

まず、国民性には何処の国でも短所長所が当然あります。
しかし、たいがい、ラテン系はこうでアジア系はどうで、とおおまかには特徴があるように感じますが、日本人の場合、日本人ならではの繊細さは個人は別として国民性で感じることはあまりないでしょう。

そしてもう一つは質問様の目をつけられた謙遜です。

これは他の国ではとても理解されません。
また、個人としてその謙虚さをもっていることをわかってもらえるまでに時間もかかります。
なので、謙遜して否定をすると謙遜だとは深読みされることはまず期待できず、間に受けられゴカイされます。

私は海外生活でいくつか良くも悪くも身についた事があり、謙遜しない事もその一つです。

できる事は胸を張ってできる、自分の良い点は良いとどうどうとアピールし、自分としてはシンプルになったつもりでしたが…
実際、日本では変わりもん扱いされてます(´・_・`)

長くなりましたが、損か得かを国際的に見るとソンなのでーす。(^_^;)

回答させて頂きます。
と、言うと偉そうですが、そんなつもりは全くないです。
ただ自分は約10年位の海外在住経験があります…

そこでこちらの興味深い質問に目がとまりました。

損か得か⁈ だけで考えるならズバリ損です。

まず、国民性には何処の国でも短所長所が当然あります。
しかし、たいがい、ラテン系はこうでアジア系はどうで、とおおまかには特徴があるように感じますが、日本人の場合、日本人ならではの繊細さは個人は別として国民性で感じることはあまりないでしょう。

そしてもう一つは質問様の目...続きを読む

Q日本人の勤勉さについて

世界では、大和民族は勤勉さで名を知られています。働き好きの原因は何でしょうか。働くことを美徳とする概念はどんな歴史や文化の中で発展してきたのでしょうか。皆さんのまわりの例でも良いから、日本人の勤勉を代表する例をあげてくださいませんか。実例をあげて日本人の勤勉さを海外の生徒に紹介したいので、よろしくお願いいたします。
補足:海外の新人日本語教師です。日本文化が大好きで、上記の事に興味を持っておりますので、ここにいる日本人の皆さんの知恵をお借りして、日本文化への理解を深めたいと思っております。
また勝手ですが、上記の私の質問文におかしい日本語の使い方がございましたら、訂正していただけないでしょうか。

Aベストアンサー

1,南洋などと異なり、働かなければ、食えない
 という下地があったことがまず上げられます。
 だから、東アジアの人間は、大概勤勉です。

2,それに加えて、日本には江戸時代の道徳があり、それが
 現代まで引き継がれていると思われます。

 江戸時代は、身分制、封建制が永く続いたため
 いくら働いても、出世する、ということは少なかった
 のです。

 そこで、石田梅岩、という学者が、労働は賃金を
 得る手段だから価値があるのではなく、
 労働すること、そのことに価値があるのだ、
 だから、出世しなくても良いのだ、
 という
 思想を展開、奨励し、これが広く受け入れられた、という
 歴史があります。


”日本人の勤勉を代表する例をあげてくださいませんか”
    ↑
サービス残業を厭わない。
労働者レベルでも、清掃とか、そういう仕事でも
キチンと真面目にやる。
もっとも、こういう日本の強みも、最近では段々
崩れつつあります。

Q沖縄の伝統について

沖縄の伝統には具体的になにがありますか?
回答おねがいします。

Aベストアンサー

沖縄には様々な文化(中国大陸や朝鮮半島・東南アジア・日本)が流入しており、また近年では第二次世界大戦以降の米国の影響すらあります。

その沖縄のもっとも沖縄らしい所…ということで「チャンプルー文化」と称される、実に多彩な文化様式(おそらく、ここまで早い段階から広範囲の文化様式を取り入れた地域も世界的に少ないかと)を持っています。
その「チャンプルー(沖縄の混ぜ炒め料理)」の語源にしても、マレーやインドネシアの言葉に同じような意味の同音語があり、チャンポン(中国の福建語やポルトガル語・オランダ語にもよく似た・または同音の語が存在する)との関連性が指摘されています。

何をお求めかは判りませんが、沖縄は日本の国内にして日本にあらず、日本語通じるが異文化圏だと思った方が良い位のところで、簡単には表現し切れません。
まずは簡単にゴーヤー(ニガウリ)料理から調べて見られては如何ですか?

参考URL:http://www.58kingdom.net/recipi/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報