大学で、人事管理の歴史的背景について自由に述べよ、という問題がでました。自由にって言われても、授業で全くその課題について何も講義がありませんでした。なんて答えたらいいでしょうか?かなり困ってます。助けてください。

A 回答 (1件)

人事管理、すなわち役割分担の起源を答えればいいのではないでしょうか。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q授業の課題なのですが・・・

下記の2問について説明せよという課題が出されたのですが、先生の話(授業の内容)が全く理解出来ていない状況なのでかなり困っています。


(1)2つの財が上級財である場合,ある財の価格が下落すると当該財の需要量が増加する事を説明しなさい。

(2)限界代替率と無差別曲線の性質との関係を考慮して,限界代替率低減を説明しなさい。


という問題を出されたのですが教科書を読んでも難しい言葉ばかり並んでさっぱりわかりません。

経済系の話しが得意な方で、こんな自分にも分かりやすい説明をお願いします。

Aベストアンサー

(1)
二つの財が上級財である場合、一方の価格の減少は
a.価格効果
b.所得効果
を通じて消費に影響します(スルツキー分解)。つまり、安くなった分、相対的にみて所得が上がったのと同じ事になります。したがって上級財であるもう一方の財の需要は増えることになります。

(2)
X財を一単位あきらめることによって得られるY財の量が限界代替率ですから、X財の限界効用とY財の限界効用の比を (-1) 倍した物になります。この比は、限界効用逓減の法則から逓減する事がわかります。

Q[ゼミ発表] 課題は自由

ゼミで何でもいいから自分の調べたいことについて調べる!
という課題がでました。
グループでなのですが、案が思い浮かばず困ってます。
みなさんならどんなこと調べますか?!
期間は三ヶ月ぐらいです。

ちなみにビジネス学部で情報システム系のゼミです。

Aベストアンサー

話題のネタを行くなら日本版SOX法がらみのレポートでしょうが、他チームもこれでやってくる可能性が高いですね。

2007年問題がらみでCOBOL技術者は現実にはどれくらい不足するのかとか、既存のX.25サービスは今後どのようなネットワークに置き換えていくのが望ましいのかといった、しぶ~い路線もありだと思います。

ビジネスの観点からすれば、日本にITアウトソースビジネスは定着するかというのも面白いでしょう。

ネットワークに詳しい人が多いなら、WiMaxが本当に普及するのかとか大予言してしまうのはいかが(私は極めて懐疑的です。2.5Ghzの直進性の強い電波で広いエリアをカバーするとなると、ビルの谷間や室内では、ほとんどつながらない可能性があります)。光の粒子性を利用した絶対に破られない暗号通信の研究動向なども、面白そうです。

他チームがまずやってこないであろうマニアックな路線を行くなら、国際ネットワーク提供にあたって、ネットワークサービスの消費税や端末装置の固定資産税などの扱い方は、いかにあるべきかというテーマがあります(国際電話は非課税です。ルータは国によっては固定資産税の対象でしょうが、お客様が本国でまとめて支払いしたいといった場合許されるのか?その場合の金の流れはどうなるのか?とか)。税務署によって見解が割れたりして、面白そうです。業界の慣習を調べるほか、総務省か財務省に電話してネチネチ聞かないと、答えは出ないと思います。

話題のネタを行くなら日本版SOX法がらみのレポートでしょうが、他チームもこれでやってくる可能性が高いですね。

2007年問題がらみでCOBOL技術者は現実にはどれくらい不足するのかとか、既存のX.25サービスは今後どのようなネットワークに置き換えていくのが望ましいのかといった、しぶ~い路線もありだと思います。

ビジネスの観点からすれば、日本にITアウトソースビジネスは定着するかというのも面白いでしょう。

ネットワークに詳しい人が多いなら、WiMaxが本当に普及するのかとか大予言してしまうの...続きを読む

Q大学の授業で出された経済学の宿題です。全く分からないので教えてくてください。

日本企業による海外への進出(直接投資)が増加している場合、日本国内の経済状態(物価水準および景気など)はどのようになるか。短期的な影響と長期的な影響に分けて、プロセスも含め論述せよ。

上記の問題は宿題をそのまま載せています。
お願いします。

Aベストアンサー

景気について
短期的には、企業の貿易黒字で景気が良くなるが、長期的には、企業は税金が安く、人件費の安い国に移り、産業の空洞化が起こり、国内は不景気に陥るリスクがある。
物価について
短期的には、社会情勢によって左右されるが、日本の企業による合理化と莫大な資源や土地による大量生産が可能になると需要を供給が大幅に超えた場合、物価は安くなる。関税や輸送に制約や制限がかかった場合(戦争や災害など)物価が急激に上昇するリスクがある。長期的には、輸送にかかるコストを考慮に入れる必要がある。また、買占めや原材料の枯渇などによるリスクを回避できるかどうかで物価は大きく変わると予想されるので、長期的な物価の予想は困難である。長期的にみても進出企業が国外にてシェアを確立した場合は、物価は安くなる可能性が高い。

Q経済学部の講義内容について

経済学部の講義内容について

この中で数学を頻繁に用いない科目はありますか?

経済学部の新一年です。受験勉強ばかりしてきて、経済学については恥ずかしながらほとんど知りません。ただ、ロジック中心(曖昧ですみません)に学んでいきたいと思っています。


・統計学
・経営学
・会計学
・ミクロ経済
・マクロ経済
・マーケティング
・行動経済学
・環境経済

また、環境経済学や地域経済学は資本主義の考え方に基づいていると理解していいのでしょうか?
稚拙な質問ですが、回答お願いします。。

Aベストアンサー

統計学はその性格上、数字を扱うから数学が出てくる。
入門だろうがなんだろうが数学を使わない統計学ってのは考えにくい。
確率を使ったりね。
経営学は、その先生のアプローチによるけど、基礎的なことななら数学はほとんどでない。
やりようによっては数学も使うってぐらいかな。
会計学は数学ではなく算数レベル。
ミクロ経済学・マクロ経済学は入門編以外は数学は出てくる。
マーケティングは一般にはあまり数学を使わないね。専門的にやれば使う。
行動経済学と環境経済はわからない。

ただ、経済学部ならミクロ・マクロは基礎だから避けて通れないし、
避けるべきではないと思う。
料理を作るのにできれば火と包丁は使わないでやりたいです、みたいなもんだから。

それから、数学を使うかどうかなんて、どの科目でも先生によるから、
ここで漠然とした質問するより、シラバスでも熟読したほうがいい。
それで、指定テキストや参考図書を大学生協ででもパラパラ眺めて
数学を使いそうかどうか判断するのが一番だと思うよ。

Q大学講義に関する疑問です。

私は商学部商学科の卒業生ですが、サラリーマンの傍ら、親から相続したアパートを運営してます。いわゆる社長と呼ばれる身分になってますが、勉強嫌いで頭も悪く、簿記も大の苦手でした。今になって知りたいことばかりで教授の研究室までいって簿記やら民法、商法やら「こういう場合はどないすればええねん?」と訪ねに行きたい程です。だから思ったのですが、商学部学生は在学中に皆、社長になり会社を運営すれば嫌でもやる気がでていいのでは?

Aベストアンサー

> 教授の研究室までいって簿記やら民法、商法やら「こういう場合はどないすればええねん?」と訪ねに行きたい程

教授も良い迷惑です。
というのも、教授は実務上のことはあまり知らないので、聞かれてもあんまりよくわからないことが多いからです。
全体としてこう、ということはよく知っていますが、その一つ一つについては、残念ながら守備範囲ではないことが多いです。


> 商学部学生は在学中に皆、社長になり会社を運営すれば嫌でもやる気がでていいのでは?

起業すると、現代日本では基本的には社長の個人的な信用を多く使うことになるので、こけた時には大きな借金を背負うことになります。
また、卒業してどこかに勤める際に会社をたたむのも難しいです。

大学でよく聞くのは、学祭の出店について、帳簿などを作らせるという課題ですね。これなら、それほどリスクを負わなくて済みます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報