お酒好きのおしりトラブル対策とは

一卵性双生児にDNA鑑定は通用するのでしょうか?次のようなケースを想定しています。

●一卵性の兄と弟、どちらが犯人か?
遺留物:犯人の体液

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

#3です。



>2さんによると兄弟はまったく同じ遺伝情報を持つのに、遺伝による指紋が異なる、というのは理解できません。
後天的に、例えば指紋に傷がついた、とかいったことでしょうか?


こちらをご参考に。
http://www.union-net.or.jp/cu-cap/simonidensi.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おーっ!!!

お礼日時:2006/03/25 10:28

> 指紋は一卵性双生児でも異なる、というのは不思議です。



DNAは、工業製品の設計図と同じようなものだと考えてしまっているのではないでしょうか。むしろ料理のレシピのようなものです。

ドアミラーの位置がずれている、なんていうことではありません。同じ材料で同じ作り方でシチューを作っても、「よくかき混ぜます」なんて工程が入ると、「浮かんでいるニンジンの位置が昨日作ったシチューと違う!」ということもあります。そうなって当然なんです。栄養も味もほとんど変わらないものができるのは確かです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一卵性双生児でも唇の紋とか襞とか違うそうですね。(thanks, ameyo-san!) オルセン姉妹も、それぞれ違うのかな(ごくん!)
とっても勉強になりました!

お礼日時:2006/03/25 10:31

こんにちは。



DNA鑑定では無理かも知れませんが、指紋は一卵性双生児でも異なるようですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさん回答ありがとうございました。指紋は一卵性双生児でも異なる、というのは不思議です。なぜなら、2さんによると兄弟はまったく同じ遺伝情報を持つのに、遺伝による指紋が異なる、というのは理解できません。
後天的に、例えば指紋に傷がついた、とかいったことでしょうか?

お礼日時:2006/03/24 14:01

タイトルにある質問にそのままお答えすると無理と言わざるを得ません。


何でかというと、一卵性双生児というのはいわゆる天然クローンであり、細胞の核の中にあるゲノム情報が同一だからです。自分の右手の細胞と左手の細胞をとってDNA鑑定しても同一人物と出ることでしょう。それと同じようなものです。
    • good
    • 0

原則的に通常のDNA判定で判別は無理ですねえ。


かなり広範に調べればあるいは変異点が見つかる可能性もゼロではないかもしれませんが、まず通常の方法では判別できません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング