NTT-X Store d払いご利用でdポイントが貯まる使える!

会社では、副業は禁止されているのですが、
一般に、不動産賃貸を副業として行うことは(借家、駐車場の賃貸)も禁止されるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

会社が副業を禁止する理由については、


「主業に専念できない恐れ」
「主業と類似した業務での悪影響」など、
メインとなる仕事に悪影響を及ぼすことが懸念されて設定されてると考えられています。
「よそでお金を稼ぐな」という意図では設定されていません。

会社の業務に「支障」が出ない範囲であれば、
不動産であろうとアフィリエイトであろうと構いません。

気にしておかなければいけないのは、
会社にとって「支障」だったと気付かないことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
賃貸の場合には、経営せざるを得ない場合がありますよね。
相続で引き継ぐ場合にはどうしようもありません。

お礼日時:2006/03/23 00:21

副業禁止なのは給与所得の副業が禁止なだけ


であって、不動産所得や株の売買などによる
所得はいっさい関係ありません。
    • good
    • 0

初めまして。


どのような副業を禁止されているのか会社に問い合わせてみては如何でしょうか?
一般に何故会社は副業を禁止するかというと、
・別の会社で時間外や休日に働くことで、充分な休養を取れず、
本業に支障を来たすのを嫌うため、
ですとか、
・カタイイメージの会社に通っている人が
夜パブなどでバイト、だと、会社のイメージが壊れてしまう
・別のところでアルバイトをすることにより、会社の情報や
会社に通っている人や会社で管理している個人情報が漏れる可能性が高くなる
といった理由からだと考えられます。

よって、
不動産を持っている方が、借家・駐車場の賃貸をするなどして不労所得を得る場合には、副業と会社がみなしているかどうかです。

ただ、自分で事務所を開いて駐車場等の賃貸事業を行うのと、
名義は自分の土地等になっているが、実際の賃貸等の事業は
不動産屋に任せている、自分は名義上の大家のみ
というのではずいぶん違ってくるのではないかと思います。

まずは会社に確認してみてくださいね。
    • good
    • 0

法律上は、副業が禁止されている会社に勤めても、業務に支障が出なければ、減給などの処罰の対象には出来ないようです。



「不動産賃貸を副業として行うこと」が禁止されているかどうかは、会社の就業規則などに順ずるものだと思いますが、法的拘束力はありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング