質問内容はタイトルに掲げたとおりです。
 状況に関する補足説明は下記のとおりです。
 市販品などを購入して試してもみましたが効果が薄く、影響を除去するまでには到っていません。
 このことに関する知識のお持ちの方、或いはDIYなどで試した経験や実績のある方、いらっしゃいましたら、是非ともご教授願います。

●スピーカはパイオニアの古いブックシェルフ型(といってもウーハーの直径36 cmある大きなモノですが…)S-955です。
●モニターは同じくパイオニアのカラオケ用14インチ型製品です。
●スピーカーとモニターとを隔離すれば症状は解消されるのですが、部屋が狭いた め隣接して設置せざるをえません。
●防磁対策の施された最近の新製品に買い替えれば良いのですが、愛着があり捨て がたく今後も使い続けたく思っているものです。

以上、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

磁気キャンセルもスピーカーが大きいしマルチスピーカーそれぞれ外すとなると難しいでしょうなぁ。


ただ効果は有ると思います(昔ながらの方法でので→私も1スピーカーでやった事が有る)

コストの掛かる方法を1、2つ。
http://www.tkk-inc.com/
ここで「電磁波障害での悩み」→左の「シールド」を選択すると画像が有ります、こんな形でモニターを囲うと軽減されます。但し受け手での対処なので出来れば発生源のスピーカーに処置をしたいですね。(高い!)
違うメーカーの物でしたが17インチPCモニターの回りをL型のもの4枚で処置したらで5万円程掛かったと聴いた事が有ります。



秋葉原より防磁シートの情報
http://akiba.ascii24.com/akiba/news/2001/02/08/6 …
その会社のHP
http://216.15.245.55/

それを使ってこんな事をしてしまう人も居ます。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/5053/sp/t …

ただこのシートは絶縁されていない?そうなので(0.1mmの金属板)配線ショートやけがに注意 が必要です。

値段についてはメーカー等に確認してみて下さい。
また、効果は凄く良くなったと言う人と、あまり効果が無いと言う人がいてケースバイケースです、これもメーカーに問合せが必要かも(^^;
私の情報はここ迄です。愚にも着かない情報のなってしまった様な気がする。
自己嫌悪・・・(><
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 この度は回答いただきましておりがとうございました。“秋葉原情報”で紹介いただいた業者さんは専門中の専門業者さんのようで、知識、経験、技能とも豊富なようでした。
 同種の疑問をお持ちの方も参考になると思います。
 それでは、お礼方々ご挨拶まで。

お礼日時:2002/02/22 11:27

ドーナツ形状の磁石を手に入れて、スピーカーのマグネットに反発する方向で磁石などで貼り付けてください。


小さくても効果あると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この度はご回答いただきありがとうございました。大変参考となりました。また何かありましたらよろしくお願いいたします。それではお礼方々ご挨拶まで。

お礼日時:2002/02/22 11:29

透磁率の高い物でシート状に加工されているものを間に挟むと良いと思います。


個人では手に入りにくいかもしれませんが、現実的な価格で市販されているものに「パーマロイ」というものがあります。
原理的には電磁波対策と同じく、磁束の通り道を確保してやることにより、他への拡散を防いでくれます。
OAエプロンなども同じ原理を利用しています。

効果は低くなりますが、身近なものでカンタンに試すなら、スピーカの磁石近辺を鉄板で囲んでみて下さい。
少しでも違いが出るようであれば、上記の素材でやれば、もっと効果ありです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この度はご回答いただきありがとうございました。不本意ながらポイントという形ではお返しできませんでしたが、お礼の気持ちに替わりはありませんし、実際に内容も大変参考となりました。また何か機会ありましたらよろしくお願いします。

お礼日時:2002/02/22 11:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスピーカーの自作に役立つHP、本を教えて!!

みなさん、はじめまして!!

初めてのスピーカーの自作を考えています。
とりあえずユニットはEVの209-8Aで組もうと考えています。
初めてのスピーカー自作ということで知識が全くないため、初心者向けにスピーカー自作を解説したHP、本を教えてください!!

あと、『初めての時は、ここらへんは注意しといたら!』みたいなアドバイスも大歓迎です♪
どうぞ、よろしくお願いします☆

Aベストアンサー

> 初心者でも扱いやすくて、値段もお手ごろのユニットを教えて頂けませんでしょうか?

なるほど、もうすでにFF85kによる自作スピーカーを使われているんですね。スピーカー工作初心者にはそういった小口径のフルレンジを奨めるのが常套句なんですが、既にお使いなのですから同じようなものを作っても仕方がないですね。

大型スピーカーの厚み/深み/迫力といったものは大型スピーカーならではのものです。代替えは効きません。フルレンジ20cm一発で全帯域を補うのは厳しく、中域や高域が犠牲になります。ここはひとつ、一挙にマルチウェイにチャレンジすることをお勧めします。ハードルの低いものから順にご紹介しますね。

(1)
http://www.ritlab.jp/shop/news/20060606.html

これは半完成のいわゆる「キット」です。説明書通りに組み立てれば完成します。箱の設計からネットワークまで他人がやってくれたもの。=出来合いですので「自作の醍醐味」は無いですが性能は確実です。あなたがサラから設計/制作したとしても、決してこの値段では収まらないでしょう。そういうコストパフォーマンスという意味では最高です。
私は麻布の回し者ではありませんが、ここのエンジニア関係者と話をしてみると、妥当な人格/技術力を持っていることはすぐに分かります。信頼できますよ。
最初はこうしたキットから始められるのもいいでしょう。基本的にスピーカーに必要な要素を理解することができます。

(2)
ネットワークは難しいし荷が重いなーという事でしたら…
中古でJBL LE-8Tを入手し、50L程度のバスレフ箱に収めてください。ただし入手困難ですしかなり高価です。

(3)
国内で入手できるドライバーを使い、思い切ってマルチウェイを作ってみませんか? 難しいですが、No6さんも書かれていますが難しい分本当に楽しいですよ。ぜひこの趣味へ。
http://www.ritlab.jp/shop/product/speaker/morel.html
の[morel] MDT30S
 +
http://www.ritlab.jp/shop/product/speaker/usheraudio.html
の[UsherAudio] 8945A
で2wayを組んでみる。ネットワークや箱など、全然分からないと思いますが別途ご相談に乗ることはできます。箱の設計しだいでは恐ろしいまでのワイドレンジも狙えます。

(4)
思い切ってドライバは海外から個人輸入しませんか? 私はほとんど国内で買う事はありません。その方が安いからというのが理由です。
http://www.madisound.com/
http://www.partsexpress.com/webpage.cfm?WebPage_ID=30
http://www.zalytron.com/

未曾有にドライバーが転がっていますが、直感的にピンとくるドライバーを選択しても良いでしょう。最初は6~8インチの2wayから始められることをお勧めします。
T/Sパラメータの見方がわからないと選択しにくいかも知れませんが。

ドライバーの選択。箱の設計。ネットワークの設計。…これらは難しそうに感じられるかも知れませんが今はPCがあるので結構かんたんですよ。別途ご相談に乗れると思います。

> 初心者でも扱いやすくて、値段もお手ごろのユニットを教えて頂けませんでしょうか?

なるほど、もうすでにFF85kによる自作スピーカーを使われているんですね。スピーカー工作初心者にはそういった小口径のフルレンジを奨めるのが常套句なんですが、既にお使いなのですから同じようなものを作っても仕方がないですね。

大型スピーカーの厚み/深み/迫力といったものは大型スピーカーならではのものです。代替えは効きません。フルレンジ20cm一発で全帯域を補うのは厳しく、中域や高域が犠牲になります。ここ...続きを読む

QパイオニアのSー955と言うスピーカー

パイオニアのSー955と言うスピーカーを持っています。

30年近く前に買いましたが10年くらい倉庫で保管してました。

保管状態は良いと思いますが、多分ウーハーのエッジが劣化していると思います、

エッジはセーム革で自分で張り替えようと思います、経験はあります。

メンテすると現代のスピーカー並みの音は期待できますかねぇ、

ツイータはリボン、スコーカはドーム型で、両方が無垢のベリリユームなので活かしたいと思います。

それと注意する点、特徴なども教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして♪

今の時代ではこんな贅沢なスピーカーは、もう入手が出来にくいので、修理可能ならば、ぜひ復活あせてあげてください。

高額製品ですので、ユーザー数はそんなに多くは無いと思いますが、さらりと検索しただけでも、修理した人の情報は出てきますね。

特に問題がないのなら、ウーファーエッジのみの修復でも良いと思います。

近年は、ここまで請託な作りで、大型のスピーカーって、ほとんど採算が取れないので、一部のメーカーを除いてみな撤退してしまいました。
貴重なスピーカーですので、大切に使ってあげてください♪

まぁ、プロが修理&メンテナンスと言う場合、磁気回路まで分解して、、、なんて言う事も有りますが、私達一般人が手を出してはイケマセン、きっと壊しちゃいます(苦笑)

せめて、端子類のクリーニングとか気が向いたら端子やケーブルの交換など、ネットワークも通常は心配ないと思いますが、音の印象を変えてみたいのでしたらコンデンサーの交換なども悪く有りませんね。
まぁ、このあたりは人それぞれのお考えで良いでしょう。

Qスピーカースタンドの自作の方法について。

スピーカースタンドの自作の方法について。
型番?などは忘れましたが、ホームシアターセットを持っています。リスニングポジション?は高さ1mほどです。
ひとつにつきスピーカーのサイズはだいたい正方形で10cmぐらいで重さは0,5kgぐらいです。
スピーカースタンドの形は下に四角の板があって支柱が一本でその上に四角の板があるかんじのポピュラーかと思いますが、そういうスピーカースタンドを自作したいのです。
そこで、サイズなのですが、私の持ってるスピーカーだと下の四角の板は縦、横、厚さはどのくらいがいいでしょうか?あと支柱とその上の四角の板と。それと、木ネジ?の太さとかはどのくらいがいいでしょうか?あと、センタースピーカーのスタンドの自作ですが、センタースピーカーは少し上に角度をむけたいのですが、どういう作り方をすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

>> 私の持ってるスピーカーだと下の四角の板は縦、横、厚さはどのくらいがいいでしょうか?あと支柱とその上の四角の板と。 //

スタンドの高さを90cmと仮定すると、その上に500mlのペットボトルが1本載っているようなものなので、底板は小さくても20cm四方くらいはないと安定しないでしょう(それでもカーペットや畳の上だと簡単に倒れるでしょう)。もしくは、10cm四方くらいにして、鉄アレイでも載せて抑え込むか、です。

板の厚さは、ふつうに考えて最低15mmくらいでしょう。底板は2枚重ねにして剛性を確保しても良いでしょう。

支柱は、1本の木材だとほぼ確実に撓ったり反ったりするので、細長く切った板を口の字型に組み合わせるべきです。中によく乾燥させた砂利を詰めると、重量を稼げます。ただし、特に長さ方向の加工精度が要求され、1mmでも狂っていると天板が傾き、剛性も落ちます。ホームセンターにあるパネルソーの加工精度は、良くて1mm前後、悪いと3mmくらいの狂いが出るので、微調整が必須です。

>> それと、木ネジ?の太さとかはどのくらいがいいでしょうか? //

木工用ボンドで接着するだけでも十分な強度が出せます。不安なら、釘で固定するだけでもかなり違います。釘は、細めのものでも構いません(接着剤が固まるまでの仮止めだから)。木ネジを使う場合の太さ・長さの目安は、厚さ方向の2~3倍の長さ、1/3以下の太さ、くらいです。

つまり、天板の厚さが15mmならその2~3倍で30mm~45mm前後の長さが必要です。対して、口の字型に組んだ支柱も厚さが15mmなので、太さは1/3以下つまり5mm以下に抑えないと、板が割れる原因になります。

なお、釘も木ネジも下穴が必要になります。キリでも構いませんが、集成材のように場所によって密度の違う木材を使うと先端が柔らかい方へ逃げていくので、ドリルの方が望ましいです。

>> センタースピーカーは少し上に角度をむけたいのですが、どういう作り方をすればいいでしょうか? //

天板の前の辺に適当な厚みの角材(割り箸でも良いかも)を貼付ければ良いでしょう。角度が急でスピーカーが後ろに倒れそうなら、後ろを支える支柱を別に立てる必要があるでしょう。

その辺りは創意工夫というか、自分でいろいろ考えて、トライ&エラーで作っていくのが自作の良さなので、現物合わせでやることになります。逆に、自分でアイデアを出せないなら、自作は諦めて既製品を買うか、専門の業者に依頼して作ってもらうか、しかないでしょう。

>> 私の持ってるスピーカーだと下の四角の板は縦、横、厚さはどのくらいがいいでしょうか?あと支柱とその上の四角の板と。 //

スタンドの高さを90cmと仮定すると、その上に500mlのペットボトルが1本載っているようなものなので、底板は小さくても20cm四方くらいはないと安定しないでしょう(それでもカーペットや畳の上だと簡単に倒れるでしょう)。もしくは、10cm四方くらいにして、鉄アレイでも載せて抑え込むか、です。

板の厚さは、ふつうに考えて最低15mmくらいでしょう。底板は2枚重ねにして剛性を確保し...続きを読む

Qスピーカーの防磁について。

現在使用しているスピーカーは、防磁型ではありません。部屋が狭く、TVとの距離がとれない為、TV画面に悪影響が出てしまいます。これを防ぐ為には、防磁シートで、TVもしくはスピーカーを囲んでしまうしか無いのでしょうか。(防磁シートは結構高価ですよね・・
・)ところで、最近は、防磁型のスピーカーが出ていますが、逆に、防磁型のTVもあるのでしょうか。
ご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

アルミ或いは銅で磁気シールドになるか、という話ですよね。

トランスを思い浮かべてみれば分ると思いますよ。

トランスに直流を入力しても、出力は出ませんよね。
交流を入力すれば、出力は出ます。
早い話が磁力の変動する磁界内でなければシールド効果は無いと言う事ですよね。

また、シールド効果を持たせるには、閉回路になっていないといけません。
これは導体に誘起した電流を消費しなければならないと言う事です。
オーディオなどのトランスで外側に銅板の巻いて有るものを見たことが有ると思いますが、あれは1ターンのショートされたコイルを形成しています。
漏洩磁束はこのコイルに電流を誘起して、その電流は閉回路となっているコイルの中で消費されます。
従って、その外側には磁束が漏洩しないと言う事です。

いずれにせよ、スピーカの磁力は変動しません(ボイスコイルからの磁力は問題外と言う事でしょう)ので、アルミなどの導体では効果が無いと言う事だと思います。
鉄板などでシールドするか、磁力を打消す磁石を付けるということだと思います。

Q自作スピーカーのユニットの取り付けについて

スピーカー自作の場合でSPユニットをボックスに取り付けるときは一般的に木ねじですが、メーカー製スピーカーは六角ねじで取り付けてあります。自作する場合ではメーカー製のスピーカーのように六角ねじで固定することはできないのでしょうか?

Aベストアンサー

「六角穴付きボルト(キャップスクリュー)」ですね。受け手側は「鬼目ナット」か「爪付きナット」と呼ばれる部品を使います。

爪付きナットの場合、下穴はタダの直通穴でよく、多少ガバガバでも(むしろその方が)構わないので、施工は簡単です。もっとも、ドライバ取付穴の内側は「風通し」を良くするためにテーパーを付けた方が良いので、爪が上手く引っかからないとか、平面で支えられないとかの問題が起こりがちです。

鬼目ナットは、下穴に「ナットの外側に付いている螺旋状の突起」を噛ませる必要があるので、下穴のサイズがけっこうシビアな上に、正確に直角が出ていないとボルトが斜めに入ってしまうので、あまりお勧めしません。

一方で、そこまで苦労して音質面でメリットがあるかと言えば、あまりないでしょう。メーカーで多く使われているのは、大量生産に向いているからだと思われます。穴あけは機械加工なので正確に垂直が出せ、ボルト止めの際に電動工具が使えるようになるので、生産効率が良くなります。

まあ、ドライバを日常的に付け外しするようなら、ボルトの方がネジ山が長持ちはしますが、ドライバを付けたり外したりするということ自体が変なので、ボルトにこだわる意味はないでしょう(内部を調整する必要があるなら、むしろ背面を開けられるようにした方が作業性が良いです)。

ということで、メーカーは生産効率の都合で採用しているけれど、個人の一品制作では意味がないので、普通に木ネジで止めておけば何も問題ない、と思います。

「六角穴付きボルト(キャップスクリュー)」ですね。受け手側は「鬼目ナット」か「爪付きナット」と呼ばれる部品を使います。

爪付きナットの場合、下穴はタダの直通穴でよく、多少ガバガバでも(むしろその方が)構わないので、施工は簡単です。もっとも、ドライバ取付穴の内側は「風通し」を良くするためにテーパーを付けた方が良いので、爪が上手く引っかからないとか、平面で支えられないとかの問題が起こりがちです。

鬼目ナットは、下穴に「ナットの外側に付いている螺旋状の突起」を噛ませる必要がある...続きを読む

Qブックシェルフスピーカー選びについて、お知恵を貸してください。

ブックシェルフスピーカー選びについて、お知恵を貸してください。
以前から持っていたCDプレイヤーとアンプに合わせて、小型のスピーカーを購入しようと思っています。試聴して選べばいい話とは分かっていますが、事前に情報収集して絞りたいと思い質問しました。
使用用途は音楽鑑賞と映画鑑賞で、音楽のジャンルはクラシック、ジャズ、ロックなど、ほぼオールジャンルです。

予算はペアで4万円まで。
ステレオ2chです。5.1chは考えていません。
安いに越したことはありません。

<所有機材>
CDプレーヤー:DENON DCD-3500G
アンプ:PIONEER M90a
(CDプレイヤーからパワーアンプに直入力です。)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして♪

スピーカーの候補はたくさん有るのですが、機種を列記するだけでは混乱させてしまいそうですので、#1回答者様の機器等で良いかと思います。

お使いのアンプが正常に稼働しているのでしたら、かなり実力の有るアンプですので、ほとんどのスピーカーを高度にドライブしてくれると思います。

逆に言いますと、スピーカーの個性がはっきりと出てくると思いますよ。
さて、ここで、プレーヤーとパワーアンプが直結のため、「中高域が物足りないなぁ」と感じた時に低域を絞ったり、「高音域に癖があるなぁ」と感じた時に高域を絞ったりなど 音質バランス調整が出来ないのが気になります。

そうしますと、音質調整をスピーカーのセッティングに頼る事に成りますので、長期にわたってじっくりと好みの音に成るように調整してくださいね。

上記の例ですと、低音域を絞るのには、スピーカーを壁や床から話す方向で、高域を絞るためにはスピーカーの向きをずらしたり、部屋の反射を減らすためにカーテンを多くしたりカーペットをしいたり、、、
高音域にアクセントを付けたいときは、音を吸収するような物を減らしたり、反射板を置いたりなど、、

なお、スピーカーの個性等も聴いた人それぞれの個人的感覚なのですが、いろんなサイトでレビューや口コミ情報が得られますので、参考にされてはいかがでしょうか?(他人の意見を、マルマル信じ込んじゃダメですけれどね~)

がんばって良い製品に巡り会ってください。 そして、じっくりと調整して使いこなしてくださいね♪

はじめまして♪

スピーカーの候補はたくさん有るのですが、機種を列記するだけでは混乱させてしまいそうですので、#1回答者様の機器等で良いかと思います。

お使いのアンプが正常に稼働しているのでしたら、かなり実力の有るアンプですので、ほとんどのスピーカーを高度にドライブしてくれると思います。

逆に言いますと、スピーカーの個性がはっきりと出てくると思いますよ。
さて、ここで、プレーヤーとパワーアンプが直結のため、「中高域が物足りないなぁ」と感じた時に低域を絞ったり、「高音域に...続きを読む

Q自作スピーカーのスピーカーグリルの調達は

ここ数年、オーディオスピーカーの自作に凝っています。ただ悩みの種はスピーカーグリル。Fostexの製品なら純正グリルが別売で手に入るのですがその他のメーカーは純正製品はありません。自作派の皆さんはスピーカーグリルをどうやって作っているか知りたいのですが…。本格的な製作方法は勿論、思いもしなかった日用品をスピーカーグリルに転用しているなどのユニークな方法も含めて教えて下さい。尚、この質問はあくまでもスピーカーグリルについての質問でサランネットなどのスピーカーネットのことではありません。

Aベストアンサー

低予算で、10インチ以上なら下記のグリルを加工して使ってます。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=571^10GRILL^^
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=571^18GRILL^^
他12.15インチ有り。

Qブックシェルフ型のB&Wスピーカーはジャズに適しているでしょうか

現在,ELAC:BS312,KEF:LS50,DALI ZENSOR3,DYNAUDIO: ContourS1.4LEというブックシェルフ型のスピーカーでジャズを聴いています.ところが,DYNAUDIO: ContourS1.4LEが,大音量にするとウーワーから破裂音がして,販売店からこのスピーカーは大音量に適していないと,言われ手放す事にしました.後釜として色々考えたのですが,これまで聴いたことのないブックシェルフ型のB&Wスピーカーはどうだろうかと思いました.予算はペアで20万円程度です.中古でもOKです.私はB&Wスピーカーはジャズに適しているかどうか分かりませんので,ご教示下さい.

Aベストアンサー

訪れたら目についたので、参考程度までに。
いろいろなSPをもっておられるようですが、ヨーロッパ系のものが多いようですね。
さて、「JAZZを聞きたい」「大音量にすると音が割れる」とありますが、
JAZZはどのようなタイプの曲を聞かれるのでしょうか?フージョン・モダン等々有りますね。
どの程度の音量なのでしょうか。いずれのSPも間違いなければニヤフィールド的に聞くタイプでは。
年齢にもよりますが、多くのJAZZ喫茶ではJBL若しくはアルテックなどのSPが多かったです。特徴として、ホーンタイプで「音が飛ぶ」のを良しとしていたように思います。

そこでB&Wの特徴として音のまとまりが良く、高域もつやがありますが、ホーンタイプのような音ではありません。トランペットよりバイオリンがよく聞こえる印象です。クラッシックに合うと一般的には言われていますので、ヨーロッパJAZZなどを聞くのであれば相性が良いと言えるかも知れません。ただズン・ズンというような低域を求めるのであれば、向きません。

音量もどの程度か有りますが、JAZZに絞った場合、JBLなどはどうでしょうか。ホーンタイプで出来るだけ口径の大きなタイプのものであれば音量的にも満足できると思います。
私は7:3でクラッシック・JAZZを聞きます。B&Wの所有者で時折JBLの有るところでJAZZを聞きに行きます。

訪れたら目についたので、参考程度までに。
いろいろなSPをもっておられるようですが、ヨーロッパ系のものが多いようですね。
さて、「JAZZを聞きたい」「大音量にすると音が割れる」とありますが、
JAZZはどのようなタイプの曲を聞かれるのでしょうか?フージョン・モダン等々有りますね。
どの程度の音量なのでしょうか。いずれのSPも間違いなければニヤフィールド的に聞くタイプでは。
年齢にもよりますが、多くのJAZZ喫茶ではJBL若しくはアルテックなどのSPが多かったです。特徴として、ホーンタイプで「音が...続きを読む

Qスピーカーの自作・・・

PC用の小型スピーカーじゃ物足りなくなってきたので
スピーカーを作りたいと思っているんですが・・・

自作スピーカーの場合、別途アンプを購入して
接続しないといけないのでしょうか??

初心者ですので何もわかりません・・・
回答おねがいします。

Aベストアンサー

NO.1の方へ
スピーカーを自作すると言ってもそんな1から作るわけではありません。
秋葉原などには単体のスピーカーユニットが数多く展示、販売されており、
その中より自分の気に入ったスピーカーユニットを買い、また箱を設計して木材を切り、組み立てます。

マルチウェイ(スピーカーを複数設置し、
高域用と低域用などに分けるもの)にしますと、
スピーカーネットワークも必要になります。
http://www9.wind.ne.jp/fujin/diy/denki/audio/speaker(netwok)r.htm

ネットで"スピーカー 自作"と検索すると非常に多くのページが
ヒットします。

参考URL:http://ww51.tiki.ne.jp/~shigefumi/audio/sp/sptop.htm

Q非防磁のスピーカーのキャッシュカードなどに与える悪影響について

こんばんは。
防磁気加工されてないスピーカーの真横や上に
キャッシュカードやVHSのビデオテープを置いていたら
カードが使えなくなったりノイズがはいったりすると
いうことは知っています。
スピーカーの真横や上に置かないまでも、
普段生活するにあたりキャッシュカード
を持ってそのスピーカーの近くを部屋の構造上いつも
通らなければなりません。このような場合何cmぐらい
スピーカーから離れておく必要があるのか教えてください。

非防磁のスピーカーの磁気の影響力の測定法などもあるのでしょうか?
磁気によってキャッシュカードやビデオテープ、
カセットテープ、フロッピーなどが駄目になったという方
のお話でも良いのでお聞かせください。

よろしくおねがいいたします。

Aベストアンサー

方位磁石も参考にはなりますが、あまり意味はありません。

TVの画像を見ながら、SPを少しずつ近づけて行き、色ズレが起きたらほんの少し戻す。
これで十分です。

画面の一部がとんでもない色になったら、それが色ズレです。(慌てて戻さなくても壊れたりしません)
色ズレが起きるポイントから10cm程度離せばそれでOKでしょう。
色ズレが戻らない場合は、一度TVの電源を切って下さい。

方位磁石が反応するポイントと、TV~SP間で色ズレを起こす距離とは、必ずしも同じではありません。
実際にその家のTVで実験するしか方法はありませんし、誰もがそうしています。

ただし、どれだけ近づけて色ズレが発生するかは、TVとSPの兼ね合いなので、結果でしか分かりません。
セッティング完了後、チャンネルや(VTR/DVDなど)入力によって、再度色ズレが起きるようでしたら、回避できる距離まで離せばそれで大丈夫です。

神経質になる必要はまったくありません。
35cm位で済むといいですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報