人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

消防設備に詳しい人教えてください。
防火戸と防火扉は違うといわれたのですが、
違いがわかりません。
どなたか知っていたら教えてください。

A 回答 (1件)

「防火戸」は防火性能を備えた出入り口の構造(出入口枠と扉の組合せ)のことを言い、「防火扉」防火性能を持った扉部材のことを言うのだと思います。

    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスプリンクラーとドレンチャーの違い?教えて!

消火設備のスプリンクラーとドレンチャーの違いを教えて下さい。
(1)スプリンクラーは、一定の水源を常時確保しているもの
(2)ドレンチャーは、水源を外部からの補給水に依存するもので、隣接建物に向かって(自己建物の側壁等から)放水するもの・・・・・・
ということで、いいのでしょうか?お教え下さい。

Aベストアンサー

スプリンクラーは水源を確保し、自動的に放水を開始する消防設備のことです。ちなみにスプリンクラーは消火設備とはいいません。他の消火設備(ガス消火など)と違い、消火よりも延焼防止が主目的だからです。
スプリンクラーでも自前の水源を持たずに、外部から送水するものもあり、連結散水設備といいます。

ドレンチャーは消防法では、明確に設備として規定されているわけではなく、建築基準法の防火扉・シャッターと同様な延焼防止のための設備として規定されています。

ドレンチャーの主な用途は、天井面に対して90度の角度で、水を膜状に散水する事により、シャッターや防火扉の替わりや補助をして、延焼拡大を防ぐ設備です。

私が見た限りでは、立体駐車場の窓の部分(通常は開放空間)や避難の為の防火区画の直前などについており、シャッターの代わりをするもの(水源は自前で自動起動)とか、危険物施設の壁面に配置して、耐火壁の補助として付いている所などがありました。
もちろん、延焼防止のために、自己建物の壁面の外側に放水するものも見たことがあります。

水源は自前のものもあり、このようなものの仕組みはスプリンクラーとまったく一緒です。場合によってはスプリンクラーに組み込まれているものもあるようです。

設置の基準が建築基準法ですので、消防の判断によって設置の可否や、設備の詳細が変わりますので、ドレンチャーは「壁状に水膜を作り建物を保護する」ものの総称で、いろいろな設備方式があるといえます。

スプリンクラーは水源を確保し、自動的に放水を開始する消防設備のことです。ちなみにスプリンクラーは消火設備とはいいません。他の消火設備(ガス消火など)と違い、消火よりも延焼防止が主目的だからです。
スプリンクラーでも自前の水源を持たずに、外部から送水するものもあり、連結散水設備といいます。

ドレンチャーは消防法では、明確に設備として規定されているわけではなく、建築基準法の防火扉・シャッターと同様な延焼防止のための設備として規定されています。

ドレンチャーの主な用途は、天...続きを読む

Q鋼製建具と鋼製軽量建具の違いについて

一般に外部はSD、内部はLDに使うという認識ですが、大きな違いは重さくらいでしょうか?
例えば、倉庫など容易に開け閉めしたいところの外部にLDを使うのは間違いでしょうか。
教えてください。

Aベストアンサー

LSDは、「間仕切り戸」と考えましょう。
構造上、扉に使う鋼材は薄くて重量も軽い。

外部側に使えないこともありませんが、耐風、耐水、・・・などといった性能は期待できません。
また、対衝撃もSDよりも格段に期待できないので、お勧めはできません。

容易な開閉が目的であるなら、アルミ製ドアという手もあります。
ビル用でなくても住宅用が使用可能でもあり、例え防火上の規制があっても対応はできます。
6月中なら通則認定品が手に入るので、急いだ方がいいかもね。

Q防火シャッターと煙感知器について

ちょっと聞いた話ですが、防火シャッターに煙感知器を連動させる場合、一般的に3種の煙感知器をつけるのでしょうか?
非火災での誤動作を防ぐために多少感度を落としているのでしょうか?
工事業者ではないので、はっきりとよくわかりません。
実際に携わっているかた、よろしくご教授お願いします。

Aベストアンサー

専門家です。

防火シャッター・防火戸など区画閉鎖に用いる感知器は、一般に煙式3種を使用します。(駐車場等は熱式を使うこともあります)
通常の火災報知機用は2種を使用しています。
2種・3種の別は感度です。
3種のほうが若干、感度が落ちるます。これは火報発報と同時にベルが鳴り、そのときに同時に扉やシャッターが閉まると「閉じ込められた」とパニックを起こす可能性があるので、感度を変えて、時間差を作っています。

誤作動防止には、受信機側に蓄積機能を持たせ、火災信号が継続して入らない限り、発報しないようにしています。(但し1983年以降のものに限ります)

質問者さまへ
最近、事故が多いですね。どのような経緯でお知りになりたかったのか、よろしければ教えてください。

Q防火扉の煙感知器設置基準について

建物管理の業務をしております。
 防火扉の改修をするにあたって,煙感知機との連動が必要なのか教えて下さい。
 (参考条文などのソースがあると助かります。)

現状は,
・防火扉が3㎡以上あるにもかかわらず,くぐり戸がないため改修予定。
・自動閉鎖の方法が,ドアクローザ的な部分にヒューズ式の金具(熱を受けると溶けてロックがはずれる)によるものである。
・そのため,煙感知器等はない。

 煙感知器を設置するとなると,感知器をつけて,ラッチをつけるため壁をはつり,配線をはわして,近くに受信盤をくっつけて連動…
 と追加すべき工程が多く費用がだいぶかさんでしまうかと思います。

 そのため,できることなのであれば,自動閉鎖の方法はかえず,扉のみの改修で済ませたいのですが,可能でしょうか?

 冒頭にもありますが,煙感知器と連動させなければいけない場合,参考となる文献があると助かります。

 よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

先ず常開式防火戸が面積区画なのか竪穴区画なのかで要件が変わります。
面積区画なら温度ヒューズでOKですが人力閉鎖も可能な事。
避難経路以外ならくぐり戸不要な場合もある。
竪穴区画なら煙感又は熱煙複合型連動で閉鎖、且つ遮煙性能も必要。
尚、感知器設置位置も結構縛りがあるので御注意を。
建築基準法施行令112-10・11・14とS48建告2563,2564号当りを参照の事。
又、改修に当たっては一度管轄する自治体担当課に確認される事をお勧めします。

Q室内ドアの標準的な寸法は?

室内ドアの標準的な幅を教えてください。

現在、新築住宅の完成間近の施主です。
設計事務所+工務店で建てています。
今日、書斎のドアを見て、なんだか狭いな・・・学習机は入るのかな・・・と思い、寸法を測ってみたところ、約64cmの幅でしか隙間がなく、所有している机の奥行が70cmですので、ドアからは運びこめないことがわかりました。

設計図面のドア幅の寸法は724mmとなっておりますが、これはドアの額縁を含んだ寸法なのか、含んでいない寸法なのかは曖昧になっていて、わかりません。

今まで住んでいた家や、アパートでさえも、ドアは70cm以上ありましたので、64cmのドアなんて、トイレ用を間違えて取り付けられているんじゃないかと疑っています。
窓は全て上げ下げ窓ですので、窓からの搬入はできませんし、机も一体型ですので解体することもできません。
設計時には書斎として部屋を使用すること、学習机を入れることを書面にして設計者に渡してありますので、ドアの寸法ぐらい注意してくれてもいいのにと思います。

この状況で、施工ミス、監理ミスと考えて、クロスも貼ってある状況ですが、ドアの寸法を変えてやり直しを主張するべきなのか、または、64cmという寸法は十分に室内ドアとしては普通と考えて机をあきらめるべきなか・・・ご意見をお願いします。

25年も使用していて、思い入れのある机だけに、もっと注意してチェックすべきだったと後悔しています。

よろしくお願いします。

室内ドアの標準的な幅を教えてください。

現在、新築住宅の完成間近の施主です。
設計事務所+工務店で建てています。
今日、書斎のドアを見て、なんだか狭いな・・・学習机は入るのかな・・・と思い、寸法を測ってみたところ、約64cmの幅でしか隙間がなく、所有している机の奥行が70cmですので、ドアからは運びこめないことがわかりました。

設計図面のドア幅の寸法は724mmとなっておりますが、これはドアの額縁を含んだ寸法なのか、含んでいない寸法なのかは曖昧になっていて、わかりません。...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。
まず着工前の図面ではどうする予定になっていたかを確認してみます。
mie_1973さんがもらっているかわかりませんが、予備知識として、
ドアの幅に係わる図面としましては、
平面詳細図(平面図よりも拡大して詳しく描いている図)と建具リスト。
もし、平面詳細図があればそのドアに寸法があるはずです。

そこで幅のおさえ方がわかります。額縁の外面か内面か。
建具リストには、通常ドア本体の寸法を描きます。
但し、姿図に額縁まで描いてある場合は、枠外と考えられます。
そこで、mie_1973さんの話からしますと、
仮に枠を含んだ寸法が724としても、ドアが600なら両側の枠だけで124ですから、
1つの枠は、62ということになります。
つまり、よほどゴージャスな枠でない限りそんな大きな数字には、ならないと思いますね。

これらのことから、図面と実際の食い違いがおそらくあるという事と、
学習机を入れることを書面にして設計者に渡してあるということから、
どんな時期であれ引き渡しまでに変更してもらうことを十分主張できると思います。
あまり細かいことを主張しなくても、
「伝えておいた学習机が絶対に入るようにしておいてください」
ということだけでもハッキリと言っておくべきですね。
付け加えておきますと、厳密に言えば、
ドア幅が724でも片開きの場合、戸当りがある場合がほとんどなので
その分も考えておかなければいけません。

参考URL:http://www.mew.co.jp/naisjkn/catalog/pagepdf/KFCT1A217-727.pdf

はじめまして。
まず着工前の図面ではどうする予定になっていたかを確認してみます。
mie_1973さんがもらっているかわかりませんが、予備知識として、
ドアの幅に係わる図面としましては、
平面詳細図(平面図よりも拡大して詳しく描いている図)と建具リスト。
もし、平面詳細図があればそのドアに寸法があるはずです。

そこで幅のおさえ方がわかります。額縁の外面か内面か。
建具リストには、通常ドア本体の寸法を描きます。
但し、姿図に額縁まで描いてある場合は、枠外と考えられます。
そこで、m...続きを読む

Q2方向避難について (事務所ビル内の居室内の場合)

表題について(事務所ビル(中高層等)避難経路)
建築基準法では、2方向避難の定義として2以上の直通階段(15階以上、地下3階以下は特別避難階段)の設置義務があり、そこまでの歩行距離が構造や仕上げによって○○メートル以内との条文があるのですが・・
居室の中の居室、、例えばテナント事務所の中にある会議室等々について2方向避難(2つ以上の出入り口)が必要と明記された条文・条例がみあたりませんので、
(東京都の建築安全条例でも飲食店等には規制があるようですが、事務所については条例がみつかりませんでした)
・・・具体例として
例えば、高層(事務所)ビルの6階の事務所空間に、小部屋で約190平米の会議室を設置すると仮定した場合、避難階段までの歩行距離が50m以内(耐火建築物の場合)を確保できれば、居室の扉の設置は1箇所でよいということになるのでしょうか?

と、「2方向避難」がどうしても「2方向の出入り口」と解釈されやすい気がしますため、どうかご教示いただけますようお願い申し上げます。

Aベストアンサー

部屋の出入り口は1箇所でよいと思いますよ。
用途も事務所ですから飲食店のように特定防火対象物にはあてはまりませんから。
※特定防火対象物とはデパート・飲食店・映画館といった不特定多数の方 が利用する施設で、許容人員30人以上の施設です。

ただ、今回の事務所ですが、そもそもそんなこと気にする必要ないような気がしますが。
防火対象物として規制を受けるのは、用途事務所の場合、許容人員50人以上の場合だけです。
50人未満なら消防法で規定する防火対象物には該当しません。
この50人という算出方法ですが、実際の就業人数+予定訪問者(来客数)数の1/3で算出します。
つまり就業人数が48人、訪問者数が9人の場合は、
48+9/3=51で防火対象物該当となります。

Q防火戸の基本について教えて

約40戸が入居するマンションに住んでいますが、建物全体が老朽化しており、本来は管理組合で修繕すべき玄関ドアを、古くて我慢できない人は各自の負担で取替できることになっています。

そこで業者から見積をとったのですが、2種類の見積をもらいました。
1つはトステムの「クルージュ」という商品名で、もう1つは、業者が安く製作するバージョンです。業者製作の物はアルミ製となっています。

そこでふと疑問に思ったのですが、アルミ製でも防火戸になるのでしょうか?
クルージュは、カタログを見ると、ステンレス製の板を表面に使っており、「防火設備」という文言も入っているので、どうやら防火戸のようです。

そもそも、法律的に、マンションの玄関ドアには防火戸が義務づけられているのでしょうか?ネットで検索すると、「甲種防火戸」とか「乙種防火戸」とか出てきますが、どんな建物にどんな構造のドアが必要なのか基本的なことがわからず困っています。
ご教示お願いします。

Aベストアンサー

現在は、甲種防火戸は特定防火設備、乙種防火戸は防火設備という呼び名に置き換えられています。
マンションの場合、11階以上の部分で床面積200m2をこえる場合、
特定防火設備で区画しなければなりません。
(耐火建築物であることを前提としています)
そこまでの広さがなければ、防火設備での区画で大丈夫ではないかと思われます。
ですが、さまざまな規定もあるため、専門家(1級建築士など)に検討してもらうか、既設の扉の種別を調べる(既存不適格になる場合もあり、充分ではないですが)などした方がいいと思います。

Q指定可燃物

指定可燃物は指定数量がありますが、別に危険物倉庫に保管しなくていいですか?

Aベストアンサー

指定可燃物の種類、指定数量によって保管する施設の設備基準や管轄の法令(条例)が代わります。まずは自治体のHPで確認してください。

Q甲種防火戸の交換について

築30年になろうとする外廊下のマンションに住んでいますが、玄関戸を交換したく考えています。
業者に相談した所、建築時に甲種防火戸として許可を得ている物件であること、甲種防火戸は平成12年以降は特定防火設備として扱われると説明がありました。
甲種防火戸として認定されている玄関戸はまだ存在しており、安価の交換可能であるが、特定防火設備となると、枠の交換工事から必要となり高額になるとのことです。
平成23年の時点で特定防火設備の認定でなく、甲種防火戸で認定されている玄関戸への交換を行った場合問題があるでしょうか。
どなたか見解を教えていただきたくお願いします。

Aベストアンサー

「甲種防火戸」にしても「特定防火設備」にしてもその認定はしょせん「ドアだけ」でされるものではありません。なぜならそれらの防火性能とは結局「扉(ドア)とドア枠および蝶番など金物」のトータルの性能としての評価だからです。
したがって「甲種防火戸」として認定されているドアなら実質的には現状の「特定防火設備」と全く同じ性能であり、交換してもOKと考えます。(用語が変わっただけだと。)
建築指導課などに相談すると名称が違うだけで許可しないとか頭の固い担当者にいじめられたりヤブヘビでしょうから、特段許可を得るまでもなく交換されて問題ないと思います。
参考に↓
http://kotobank.jp/word/%E7%89%B9%E5%AE%9A%E9%98%B2%E7%81%AB%E8%A8%AD%E5%82%99

QSI単位CMHと立法メートル/hは同じと考えて大丈夫ですか?

設備の本で排気風量の単位でCMHというのが出てきたのですがどういう単位なのかわかりません。
ネットでは国際単位(SI)らしいのですが立法メートル/hと同じ考えていいのでしょうか

Aベストアンサー

こちらを御覧下さい。

 ・http://ep.daikinaircon.com/top/yogoshu/html/SAline/si-1.HTM

 『CMH cubic meter per hour』,『立方米/時〔m3/h〕』との事です。

 ・http://www.ny.airnet.ne.jp/kasahara/yybbs/yybbs.cgi?

 「[16] CMHって?」に『CMHとは、cubic meter per hour の事でm3/hの流量単位です。』とあります。

参考URL:http://ep.daikinaircon.com/top/yogoshu/html/SAline/si-1.HTM, http://www.ny.airnet.ne.jp/kasahara/yybbs/yybbs.cgi?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング