将来、プロスノーボーダーと一緒に海外の山にいってビデオを作ったり、雑誌を作ったりする仕事がしたいです。当然スノボードがうまくないとできない仕事だと思い今練習しています。それからカメラの技術も必要だと思います。スノボードはどれくらいの技術がひつようですか?また撮影技術もプロカメラマン並みに必要ですか?実際このような仕事をしてる人がいたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

私はカメラマンではないのですが、以前にプロのビデオカメラマンに聞いた話からコメントさせてもらいます。



私が話を聞いたカメラマンは、スキーができる(1級を持っていたと思います)ので、スキー大会などのスキー場での仕事をよく頼まれていました。
ビデオ撮影の場合、雪山とか海中での撮影をするのは、カメラマンが後からそれらの練習をして習得した人より、スキーやダイビングができる人がカメラマンの勉強や経験をつんだ例の方が一般的とのことでした。

いずれにしても、カメラマンは職人(芸術家の仕事ができるのはごく限られた人だと思います。)のようなものですので、そちらの技術が無ければ仕事はもらえないと思いますが。

蛇足ですが以下は私のアドバイスです。
カメラマンを目指すならスノーボードではなくスキーを習得する方がいいと思います。雪上の自由度はスキーの方が圧倒的に上ですので、撮影の対象がスノーボードでも、撮影者はスキーを履くことになると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。実際に活躍しているカメラマンの知り合いさんにお話が聞けてよかったです。

お礼日時:2002/01/25 14:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qoperaでyahoo!スポーツの配球色

最近なんですが、どれだけいじってもyahoo!スポーツの配球色がうまく表示されません。ストライクの部分だけ黄色では見えるのですが、ボール、アウトの部分が真っ白なままです。なんででしょう?
http://www.umechando.com/intro.htmのページの英文色表示が7割くらいしか反映されないのと関係あるんでしょうか?よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

・Operaのバージョンはいくつですか?
こちらではOpera9.10を利用していますが、問題なく表示出来ています。

・表示モードが変わっていませんか?
[ツール]->[設定]->[詳細設定]タブ->[コンテンツ]->[スタイルオプション]->[表示モード]タブの、[標準の表示モード]が[作成者モード]であるか確認し、違っていたら作成者モードにしてみてください。
同時に、「作成者モード」の内、「作成者CSS」及び「作成者フォントと配色」が有効になっているか、確認してみてください。
残りの3つは、確認のため一時的に切ってしまっても構わないでしょう。

同時に、もし表示モードの変更用のボタンを配置している場合、それの右にある▼クリックし、その内一番下のブロック(こちらでは、「アクセシビリティレイアウト」以下)は、全てチェックをオフにするようにしてください。

・現象に付いて確認です。
Yahoo!スポーツのプロ野球コンテンツの中にある、「一球速報」の中で、グラウンドの右上の方にある、ストライク・ボール・アウトの数を示すカウンター(正式名称は知りません)が、ストライクのみ表示され、ボール・アウトは白い○になってしまうという事でしょうか。

<やってみて頂きたい事>
・他のブラウザをお持ちでしたらそのブラウザで表示させてみて下さい。
(これ以降そのブラウザを使えと言うわけではなく、問題の分離のためです)

・まだ埋まっていないカウントはどうなっていますか?
例えば、6日の巨人-阪神戦をクリックした時に出てくる9回表最終打者の結果では、ストライク2、ボール2、アウト3になっています。
残りのストライクの1つ、及びボールの2つは何色の丸がありますか?
それとも何もありませんか?

・Operaのバージョンはいくつですか?
こちらではOpera9.10を利用していますが、問題なく表示出来ています。

・表示モードが変わっていませんか?
[ツール]->[設定]->[詳細設定]タブ->[コンテンツ]->[スタイルオプション]->[表示モード]タブの、[標準の表示モード]が[作成者モード]であるか確認し、違っていたら作成者モードにしてみてください。
同時に、「作成者モード」の内、「作成者CSS」及び「作成者フォントと配色」が有効になっているか、確認してみてください。
残りの3つは、確認のため一時的に...続きを読む

Qプロカメラマンになるには?

プロカメラマンになるまでの道のりと、時間と収入、生活レベルの水位などについて、具体的に教えてください。また、プロになるのに必要なこと、大切なこと、なれる人となれない人との違いはなんなのか、など、教えてください。そのほか、現役の方、現在目指している方、アドバイスをください。

Aベストアンサー

以前に回答したものです。ちょっと補足。
(1)例えば、報道写真の持ち込みとは、どのような写真を持ち込むのでしょうか。
一般にはスクープです。話題性のあるもの、と考えてください。
あなたが文章も書けるならば、地域の話題や得意ジャンルなどを文章と写真で、独自の切り口で表現できるのであれば道は開けるかもしれません。
ただし、言いか悪いかを決めるのはあなたではなく出版社や新聞社の担当者です。

(2)入るスタジオによって、進路はだいぶ違ってくるのでしょうか。
スタジオといってもスーパーのチラシの写真ばかり撮っている所から時価数百万円の商品を撮影するような大手クライアントのいるスタジオもあります。
料理専門のスタジオというのもあります。
基本は同じかもしれませんが、特に料理などは難しいので他の分野のスタジオから独立してもいきなり入っていくのは難しいです。

(3)フリーのカメラマンのアシになると、その間、生活していくのは相当に(収入がなくて)困難なのでしょうか。
最近は待遇も割とよくなったと聞きますが…コマーシャルフォトなどの雑誌の求人欄に条件が書いてありますよ。

(4)挫折した場合、経験をいかすとすれば、どんな職に就けるのでしょうか。どんな職に就く方が多いのでしょうか

私はスタジオの暗室からフリーカメラマンのアシになって、ライター兼カメラマンから、今はライターになりました。
小さな会社の広報担当者などは自分で写真も撮らなきゃいけないので、そういう道はあるかもしれませんね。
あとは工事現場などで現場を管理しながら記録写真を撮る仕事があるとか言うのを聞いたことがあります。
でもそれは失敗してから、そのときのスキルをアピールして就職先を探せば良いことのように思うのですが…

■ルポライターと一緒に取材するようなカメラマン(主に雑誌)になるには、どうすればよいのでしょうか(たとえば、雑誌でお台場の特集をする、だとか、有名人の特集記事、何かの展示会の特集など)。
広い意味での報道写真になるかと思いますが、その場合、どんな写真を持ち込めばよいのでしょうか。また、ルポライターも兼ねるような仕事をとるのは、相当に困難なのでしょうか。

私は知人の紹介で、たまたま新しい雑誌の創刊スタッフになったので相当恵まれているかも知れません。
あなたの地域にサンロクマルとかじゃらんの編集部はないですか?
仕事はハードですし安いですが時々募集もしています。
早道は経験をつんで人脈を作ることです。
ライターさんとめぐり合えれば良いんですけど…

■フリーでやっていくという道は、相当にきびしいのでしょうか。

知人が言うには、3年間辛抱できれば道は開ける、とか。
私の周りでも数年間は貧乏だったという人が多いです。
それに我慢できない、活路を開いていけない場合は挫折になるんでしょうね。

以前に回答したものです。ちょっと補足。
(1)例えば、報道写真の持ち込みとは、どのような写真を持ち込むのでしょうか。
一般にはスクープです。話題性のあるもの、と考えてください。
あなたが文章も書けるならば、地域の話題や得意ジャンルなどを文章と写真で、独自の切り口で表現できるのであれば道は開けるかもしれません。
ただし、言いか悪いかを決めるのはあなたではなく出版社や新聞社の担当者です。

(2)入るスタジオによって、進路はだいぶ違ってくるのでしょうか。
スタジオといってもスーパー...続きを読む

Q毎日のスポーツニュース

毎日のスポーツニュース(特にサッカー)をできるだけ細かいニュースまでしりたいんですが、いまままでは、yahooとlivedoorを見ていましたがそれ以外に、ここのスポーツニュースを見たほうがいいというのを教えてください。

Aベストアンサー

難しいな。
以下はどうでしょう。
日刊スポーツ
http://www.nikkansports.com/soccer/top-soccer.html
スポーツナビ
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/
restarter.net
http://restarter.net/soccer/
朝日新聞
http://www.asahi.com/sports/fb/

Qプロカメラマンになるには

26才で主婦のものですが、今からでもプロカメラマンになれるのでしょうか?この年からだと一番近道はどうすればいいのか教えて下さい。

Aベストアンサー

はっきり申し上げるなら、なろうと思えばなれます。
すぐにでもなれます。
でも、rindaさんはきちんとした能力の元でプロになりたいと考えてらっしゃると思います。
そうなると、やっぱりそれなりの覚悟が必要となりますね。
写真はジャンルに問わず、時間と精神力とお金が限界なく必要となります。
プロという一般的な形をとったとしても、自分のすすめていくジャンルを極めていくには死ぬまで、自分とお金の投資に限ります。実際に今の私がそうです。写真では儲けることを考えないことです。写真が好きで、撮ることが好きでないと仕事としてプロは続きません。
勉強をするにも時間とお金が必要ですから、良く考えて行動されて下さい。
クオリティフォトスクールというのがあります。
女性のみのスクールです。
一度ホームページを検索してはいかがでしょうか?

Qスポーツ推薦で高校入学

下記URLに、
「今の時代はスポーツがどれだけ上手くても無試験では高校に入学できない」
と書かれていました。
私の若い頃はスポーツ推薦というものがあり、それこそ無試験で入れる子も居たと
思うのですが、今の時代は違うのでしょうか。

もしそうだとしても、やはり優遇はあるのでしょうか。
スポーツ推薦で入学する子は、入試の合格点が半分になる、とか。

ttps://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170507-00051555-gendaibiz-bus_all&p=3

Aベストアンサー

今はスポーツ推薦ではなく、学校裁量枠の中の一つですね。
スポーツだけでなく、資格や学力での裁量枠もあります。
スポーツに関しては、どの学校の募集要項にも
「学力検査の結果に著しく問題のある者を除く。」
というただし書きが付いていますので、その学校の学力水準にたしいていることが最低限の条件です。
スポーツの場合特に怪我などで続けられなくなるリスクもありますし、
生徒の人生に関わる事でもあるので、スポーツだけできればいいというわけにはいかないのでしょう。
テレビのクイズ番組などでスポーツ選手の無教養な回答を聞くと、スポーツのみ推薦はあると思いますが、
スポーツだけで入れるのはプロ野球選手になれたりオリンピックに出られる位のごく一部ではないでしょうか。

Qプロカメラマンを地方で利用したい場合

現在、大阪で仕事をしていますが、
出張先(甲信越エリア)でプロカメラマンを使って
撮影をしたいと考えています。
このような場合、東京・撮影先の近く、
どちらのカメラマンを雇うのが適当でしょうか。

またプロカメラマンを探しているのですが、
下記のようなサイトを見つけました。
http://www.netnice.jp/satueisya.htm 
ここは結構有名なところなのでしょうか。
ご存じの方、利用された方がいらっしゃったら教えてください。

どうぞよろしく願いたします。

Aベストアンサー

んーよく言われる事ですね。
 どこに聞いたらいいか判らない。

うちも大阪ですが、お付き合いのある会社や個人の方に聞いてという形がいいと思いますよ、代理店を通して、というのもありますがその代理店自体が判らない場合がありますからね。

これまでお仕事をされていたのであればそれなりに人脈などがあると思いますので、その辺から聞いてみるのがいいでしょう、下手をすると誰かの紹介だと顔に泥を塗る事になるのでそうそう手も抜けないですし

電話帳で写真家とか写真スタジオというのを調べていきなり電話する、ってのもあるみたいです。

いづれにしろ、まずこれまで撮った作品や仕事の写真を見て判断するしかないですね、ほとんどのカメラマンがそれへの対応をしていますので、それを見せて、これなら同じよーに撮ってもらえる、またこーいうのが撮りたいのですが、と相談する事もできますし。

撮影の内容によって得手不得手がありますし、撮る物によって大掛かりな道具を用意しなければいけないという事がありますので、相談してみるのがいいのですが。

一つの写真だけって、ちょっと意味する所が判らないのですが、その時のギャラとか将来、この先また撮影があるのか、などで変わりますから、こうだ。ってのはなかなか言えないですね。

http://www.apa-japan.com/kansai/
こーいうプロの協会などもありますので、そこに相談して紹介してもらえないか?と聞いてみるのもいいかもしれないですよ、それで依頼されてくる方もたまにいらっしゃいますので。うちも何度かありますので(^_^;

んーよく言われる事ですね。
 どこに聞いたらいいか判らない。

うちも大阪ですが、お付き合いのある会社や個人の方に聞いてという形がいいと思いますよ、代理店を通して、というのもありますがその代理店自体が判らない場合がありますからね。

これまでお仕事をされていたのであればそれなりに人脈などがあると思いますので、その辺から聞いてみるのがいいでしょう、下手をすると誰かの紹介だと顔に泥を塗る事になるのでそうそう手も抜けないですし

電話帳で写真家とか写真スタジオというのを調べてい...続きを読む

Qスポーツニュース動画サイトってどこかありますか。

スポーツニュース動画サイトってどこかありますか。

今は仕事で帰る時間が不定期で、
テレビもニュースがやってない時間帯に帰ることが多いです。

yahoo等でリアルタイムで試合の結果はわかりますが、
スポーツの場合得点シーン等の決定的シーンはやはり動画で見たいと思っています。

動画でのニュース配信サイトってご存知ですか?

Aベストアンサー

こんばんは。
お気持ちお察しいたします。
ちなみにサッカーですが下記のサイトは世界中の直近の試合のダイジェストが見られます。
(ただし、日本語ではありません。)
一度見て頂けると良いかと思います。

YouTubeサッカー動画紹介ブログ
http://footballingtube.blog93.fc2.com/

YouTubeサッカー動画!【無料】
http://coop46.blog91.fc2.com/

Qプロカメラマンになるには? まずは副業から始めたい

現在社会人です
プロカメラマンになりたいと思っています。
まずは、土日祝日の副業から始められればと思っています。
何から始めればいいのかが見えていないので、何かヒントとなる情報をいただければと思います。

Aベストアンサー

補足ありがとうございました。
本格的に写真を勉強したことはありますか?
もし無ければ(仮にあっても)師匠を探してアシスタントを経験した方が良いですよ。今時、写真学校を卒業した程度ではプロとしての仕事の依頼は来ませんよ。
コネと写真技術は本当に大事ですので、死に物狂いで両方とも確保してください。そうでなければ100%失敗します。

私事で恐縮ですが、私がプロ(フリー)時代にどんなことをしていたか、お伝えします。
私は、写真大学卒、過去に出版社のカメラマン経験あり。
前にフリーカメラマン経験あり。パブのキッチン、サパークラブのボーイ、スナックマスター、サラリーマン経験あり
ネクタイメーカーのルート営業から独立して写真事務所設立しました。半年間毎日作品を持ち歩き、デザイン事務所や出版社に営業をかけました。(その間仕事無し)そのおかげで、何社かの会社から仕事の依頼が来るようになりました。
その内に、大学の同期の友人から、建築写真のカメラマン(業界では有名)を紹介してもらい、フリーで自分の仕事をしながら半分だけ弟子入り?(ノウハウを教えていただきながら下請け)しました。この先生からのギャラが良かった。
結局バブルのころは、建築と不動産カメラマンとして、リッチな生活と王様商売をしていました。調子に乗っていたらバブルがはじけて借金生活に突入しました(爆)

参考になりますか?

補足ありがとうございました。
本格的に写真を勉強したことはありますか?
もし無ければ(仮にあっても)師匠を探してアシスタントを経験した方が良いですよ。今時、写真学校を卒業した程度ではプロとしての仕事の依頼は来ませんよ。
コネと写真技術は本当に大事ですので、死に物狂いで両方とも確保してください。そうでなければ100%失敗します。

私事で恐縮ですが、私がプロ(フリー)時代にどんなことをしていたか、お伝えします。
私は、写真大学卒、過去に出版社のカメラマン経験あり。
前にフリーカ...続きを読む

QスポーツナビのHPが重い気が…

下記HPが数日前から急に重く感じるのですが、私のPCの問題があるからなのでしょうか。

スポーツナビ
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/index.html

Aベストアンサー

インターネットエクスプローラ の ”ツール”というところの
”インターネットオプション”の中に ”インターネット一時ファイル”に”cookieの削除”ってあるのでそれを押してください。
リセットされて早くなります。

Qカメラマンってどんな仕事ですか

カメラマンってどんな仕事なのでしょうか?
女性向けの仕事ではない?

Aベストアンサー

又聞きの話ですが。
「カメラマン」という括りの中でも種類は非常に多岐に渡ります。
極端な例では外国の戦場に赴いたりもしていますし、その辺の料理屋を回って写真を撮ってレポートするのもある意味カメラマンと言えると思いますし。

どんな職業を想像しているのか解りませんが、人間、身体の構造に起因する部分以外の不可能はほとんどありませんし、頑張ってみればどんな物にでもなれると思いますよ。
ちなみにフリーカメラマンは自営業なのでその写真を売り込みにいく営業という仕事が発生します。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報